100均の無水エタノール7選!消毒用・掃除用など【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

100均の無水エタノールには掃除用や消毒用、除菌用など様々な種類があります。ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均では、店舗によっておすすめ商品が異なります。無水エタノールスプレーの使い方や注意点、アルコールの影響などについても深く掘り下げていきましょう。

100均の無水エタノール7選!消毒用・掃除用など【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均の無水エタノールが大好評!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめ無水エタノール
  3. 3100均【セリア】おすすめ無水エタノール
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめ無水エタノール
  5. 5100均の無水エタノールの使い方
  6. 6100均の無水エタノールの注意点
  7. 7100均の無水エタノールは掃除用・消毒用として使える

100均の無水エタノールが大好評!

最近の100均では、様々な商品が販売されるようになりました。特に、消耗品はすぐに使い切ってしまうため、安価で購入したいと考える人が多いでしょう。そんな時におすすめなのが、100均で売られている消耗品です。安価で購入できるにも関わらず、性能は他のお店で売られているものとさほど差はありません。

その中でも、無水エタノールが使用された商品をご存知でしょうか。そもそも、無水エタノールのことを知らない人もいるはずです。そのため、まずは無水エタノールとアルコール、消毒用エタノールを比較していきましょう。

無水エタノールとアルコールを比較

無水エタノールはアルコールが99%以上含まれています。それに対して、エタノールは95%ほどと少しだけ差があると言えます。エタノールはアルコール濃度が高いため、基本的に除菌などを行う際に使用されることが多いです。そして、無水エタノールの場合は水を触れさせられない電化製品の掃除に最適です。

そのため、キッチンを掃除する際には、無水エタノールとエタノールを使い分けてみてはどうでしょうか。そうすることによって、隅々まで綺麗に掃除を行うことができます。

無水エタノールと消毒用エタノールを比較

消毒用エタノールは最もアルコール濃度が低い商品なので、蒸発するまでに少し時間がかかります。そのため、しっかりと消毒を行いたいと考えているのであれば、アルコール濃度の低い消毒用エタノールが最適です。

しかし、無水エタノールは最もアルコール濃度が高いエタノールですので、傷口につけてしまうと、かなりの痛みを伴ってしまうので注意してください。

ピアス穴を開ける際の器具の消毒などには、蒸発しやすい無水エタノールの方がおすすめです。用途によって最適なエタノールが異なるため、自分が何にエタノールを使用したいのか、考えてから購入するようにしましょう。

100均【ダイソー】おすすめ無水エタノール

ダイソーでは、包帯や消毒用エタノールなどが多数販売されています。店舗によってはかなりの品ぞろえとなっており、薬局と同じくらいたくさんの種類の商品が並んでいることもあるでしょう。そんなダイソーですが、無水エタノールの含まれている商品がいくつか販売されています。

では、ダイソーではどのような無水エタノールが売られているのでしょうか。下記では、無水エタノールが使われている商品をご紹介しますので、購入の際の参考にしてみてください。

ダイソーのおすすめ①ウィルス除菌スプレー

風邪やインフルエンザが流行する季節には、ダイソーのウイルス除菌スプレーがたくさん陳列されるようになります。アルコールを使用することによって、ウイルスを死滅させることができるでしょう。そのため、手が触れるテーブルやドアの取っ手などは、アルコールスプレーと雑巾を持って除菌することをおすすめします。

しかし、かなりアルコールが含まれているようなので、素手で使ってしまうと手が荒れる可能性があります。その場合は、水などを入れて薄めてから使うようにしましょう。

ダイソーのおすすめ②ハンドジェル

無水エタノールや消毒用エタノールは液体です。そのため、すぐに蒸発してしまって、除菌できているのか気になってしま人もいるでしょう。そんな時には、ダイソーで売られているCLハンドジェルと呼ばれる商品がおすすめです。CLハンドジェルは、ほんのりとした香りがついているため、アルコール臭が苦手な人からも人気です。

簡単に除菌できて、手に伸ばすことも可能なので、ぜひCLハンドジェルを1つ購入してみてはどうでしょうか。

ダイソーのおすすめ③キビキビ(200円)

16229042 1289139497788820 7895178418751275008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
laninail.akko

ダイソーで売られているキビキビとは、消毒用アルコールとして売られている商品です。かなり大容量なため、お店の入り口などに置かれていることもあるでしょう。大容量なことが影響してか、価格は100円ではなく200円となっているため、購入する際には値段を間違えないように注意してください。

また、キビキビには細いノズルが付属しているため、ワンプッシュで簡単に手を除菌することができます。玄関においておけば、外からウイルスを家の中に持ち込むこともなくなるのではないでしょうか。

100均【セリア】おすすめ無水エタノール

セリアでは、おしゃれなインテリアの他に、便利な商品なども多数販売されています。もちろん、無水エタノールが含まれている商品も多数あるでしょう。下記では、セリアで売られている無水エタノールを含む商品をいくつか掘り下げていきます。そのため、無水エタノールが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

セリアのおすすめ①お掃除用スプレー

50268250 140103473673815 6632072279746291004 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
home.n.k

セリアでは、様々なお掃除用スプレーが販売されています。重曹、クエン酸、セスキソーダの3種類でそれぞれ得意な汚れが異なっています。重要は臭いを消す効果があるため、流し台に最適です。クエン酸は汚れをしっかりと浮かしてくれるため、油汚れに向いていると言えるでしょう。

セスキソーダは垢やカビ以外の汚れが得意です。そのため、どの汚れに使いたいのかによって、購入する商品を選ぶようにしてみてください。

セリアのおすすめ②オキシドール

セリアで売られているオキシドールと呼ばれる商品は、いわゆる消毒用エタノールのことを意味しています。そのため、傷などに使用したいと考えている人は、ぜひオキシドールを選ぶようにしてください。セリアのオキシドールは小さいサイズですので、持ち運ぶこともできます。

山登りや海水浴などでは怪我をする機会が多いため、万が一の時のためにセリアのオキシドールを持って行くことをおすすめします。

セリアのおすすめ③除菌スプレーキッチン用

40773936 159653041618960 1358487773924875781 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
konta224

普段から自炊をしている人は、毎日キッチンを使用することもあるでしょう。また、キッチンは使用頻度の高い場所なこともあって、汚れがたまってしまったりします。また、ウイルスが周囲についたまま料理をしてしまうと、料理にウイルスが侵入してしまい、風邪やインフルエンザの下人となることもあるでしょう。

そうなる前に、セリアの除菌スプレーを使って予防してください。セリアでは、キッチン用の除菌スプレーが販売されています。まな板などにも使用できるため、積極的に使ってみてはどうでしょうか。

100均【キャンドゥ】おすすめ無水エタノール

上記では、100均であるダイソーやセリアで売られている無水エタノールについてご紹介しました。もちろん、キャンドゥにも無水エタノールは売られています。もしかすると、他の店舗よりも品揃えが悪く、残念に思ってしまう人もいるかもしれません。しかし、キャンドゥの無水エタノールは他のお店にない特徴があります。

そのため、近所にキャンドゥがあるという人は、これからご紹介することをぜひ参考にしてみてください。特に、これまで無水エタノールを購入したことがない人は、この機会に購入してみてはどうでしょうか。

キャンドゥのおすすめ①ハンドジェルアロマタイプ

アルコールは独特な臭いがあるため、好きになれない人も多いのではないでしょうか。しかし、キャンドゥで売られているアロマタイプのハンドジェルなら、アルコールの臭いを気にすることなく使用することができます。また、持ち運びできるサイズですので、外でも除菌をしたいと考えている人から人気です。

キャンドゥのアロマタイプのハンドジェルは、匂いの種類がいくつかあります。そのため、自分が好きな匂いを探してみましょう。

100均の無水エタノールの使い方

上記ではダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均で売られている無水エタノールについてご紹介しました。しかし、どんな用途で使用すれば良いのかわからない人もいるはずです。そのため、下記では100均の無水エタノールの使い方について、詳しく掘り下げていきましょう。

今まで無水エタノールを使用したことがない人も、既に使用している人もこれからの参考にしてみてください。知らなかった使い方を知ることができるかもしれません。

使い方①キッチン道具の消毒

キッチンにある道具は、洗剤で洗うだけでは不十分な時があります。しっかりと消毒していないと、ウイルスや菌が料理に侵入してしまいます。そんな時には、キッチン用の無水エタノールを使用して、消毒を行ってください。普段から習慣づけておくことで、面倒だと感じることもありません。

特に、生ものを直接扱う包丁やまな板は、常に清潔にしておきましょう。生ものを置いた後、消毒を行わずに他の物を置いてしまうと、ウイルスが付着してしまう可能性があります。使用する際は、精製水と混ぜましょう。そして、入れる容器の素材が無水エタノールに使用できるか、確認してください。

使い方②PC・スマホの掃除

最近では、パソコンやスマートフォンなどの電子機器が主流となりました。特に、スマートフォンは外でも使うことがあるため、かなり汚くなってしまいます。中には、トイレよりも雑菌が繁殖しているとの情報もあるくらいです。そのため、パソコンやスマートフォンは、無水エタノールを使って定期的に掃除しましょう。

無水エタノールはすぐに蒸発するため、電子機器に使用しても大丈夫です。ただし、エタノールなどは蒸発するまでに時間がかかってしまうため、間違って使用しないように注意してください。

使い方③手の消毒

外出していると、手にウイルスが付着してしまうことがあります。また、料理を行う前にしっかり手を洗っていたとしても、洗い流せていないこともあるでしょう。そんな時には、無水エタノールを手の消毒に使用してください。無水エタノールはすぐに蒸発してくれるため、消毒後すぐに料理を始めることが可能です。

ただし、アルコールが蒸発する前に食材に触ってしまうと、アルコールや菌が付着する可能性があります。アルコールであればさほど人体に影響はありませんが、手に付けた無水エタノールがしっかりと乾くまで待つようにしましょう。

使い方④ジェルネイルの前処理

ジェルネイルと聞くと、サロンで行ってもらうイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかし、最近ではセルフでジェルネイルを行う人が増えてきています。そんな時におすすめなのが、無水エタノールをジェルネイルの前処理として使用する方法です。手には、誰しも皮脂やほこりが付着しており、ジェルネイルの妨げになります。

コットンに無水エタノールを染み込ませ、軽くふき取るようにすることで、前処理が完了します。簡単なので、普段からジェルネイルを行っている人は、無水エタノールも取り入れてみましょう。

100均の無水エタノールの注意点

上記では、無水エタノールの使用方法などについてご紹介しました。無水エタノールはとても優秀ですので、100均の商品を頻繁に使っているという人もいるかもしれません。特に、潔癖症な人や小さいこともがいる家庭では、神経質になってしまうことも多いでしょう。しかし、無水エタノールにはいくつか注意点があります。

下記では、100均の無水エタノール使用する際の注意点を詳しく掘り下げていきますので、すでに無水エタノールを使用している人は参考にしてみてください。

注意点①使用頻度

無水エタノールを使用する際は、その頻度に注意してください。100均に売られている無水エタノールは使いやすいように、ボトルに入っていることも多いでしょう。しかし、使いすぎてしまうとアレルギーの原因となることもあります。特に、女性は肌に気を使っていることが多いため、使用頻度を上げないように注意してください。

また、使い始めから異常を感じてしまう人もいるかもしれません。そんな時は、すぐに使用を注意するようにしましょう。

注意点②肌荒れ

除菌や消毒に便利な無水エタノールですが、初めにもご紹介したように、アルコール濃度がかなり高いです。水がほとんど入っていないため、アルコールで生成されていると言っても良いでしょう。そのため、肌が弱い人が無水エタノールを使用してしまうと、肌荒れを起こす可能性があります。

万が一、肌に異常を感じてしまったのであれば、すぐに使用を中止しましょう。そして、最寄りの医療機関で診断してもらうことをおすすめします。

注意点③保存方法

100均で売られている無水エタノールですが、しっかりと蓋を閉めて、日の当たらない場所で保管してください。アルコール濃度が高いと、少しの火で引火してしまいます。また、無水エタノールに関しては、温度が上昇することで燃えてしまうこともあるでしょう。そのため、必ず日の当たらない場所でできるだけ温度が上昇しないように保管してください。

不安なのであれば、燃えない性質の容器に入れておくと、万が一燃えてしまったとしても、周囲に引火することはありません。

100均の無水エタノールは掃除用・消毒用として使える

100均では、様々な無水エタノールの商品が売られています。すでに薄められている商品が多いため、新たに何か手を加える必要はありません。しかし、使用頻度が高かったりすると、肌荒れの原因となることもあるでしょう。そのため、100均で売られている無水エタノールを使用する際には、十分注意してください。

また、無水エタノールは危険物だと言われることもあるものです。そのため、保管する際には細心の注意を払うようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ