岡本綾の現在!中村獅童とのスキャンダル事件とは?出演作・経歴も【画像】

元女優岡本綾についてリサーチします。デビュー後、CM出演などもこなし順調だった岡本綾でしたが中村獅童との不倫や飲酒運転事故などスキャンダルや事件にさらされます。その後、表舞台から去り金粉ショー出演や結婚の噂が流れました。はたして現在は何をしているのでしょうか。

岡本綾の現在!中村獅童とのスキャンダル事件とは?出演作・経歴も【画像】のイメージ

目次

  1. 1岡本綾とは
  2. 2岡本綾の経歴・出演作品
  3. 3岡本綾と中村獅童とのスキャンダル事件
  4. 4岡本綾のスキャンダル相手・中村獅童とは
  5. 5岡本綾の気になる噂
  6. 6岡本綾の現在
  7. 7現在の岡本綾の動向の詳細は不明

岡本綾とは

かつて小学校高学年で映画デビューし、華々しく成功への階段を上りかけていた女優がいました。子役が大人になって俳優として大成するケースは少ないとよく言われています。そんな中、彼女は中学生でも映画のヒロインや国民的教育バイブル的テレビドラマにも出演しました。そして、高校生の卒業期にはNHKの朝ドラのヒロインにまで抜擢されるに至ります。

その彼女こそ、本記事で紹介する岡本綾です。名前を知っている、聞いたことがあるという人は少なからずいるでしょう。しかし、それと同時に現在、あるいは最近、岡本綾の名前をリアルタイムには聞いていないなぁ、という感想を持った人もまた少なくないはずです。岡本綾はNHKの朝ドラ主演後も数年間に渡って映画、テレビドラマ、舞台で活躍しています。

そんな岡本綾がある時期を境に、ぷっつりと音信不通のように表舞台から姿を消してしまいました。岡本綾のデビュー時からを振り返りつつ、今に至るまでの経緯と現況を探ります。

岡本綾のプロフィール

愛称:不明
本名:岡本綾(おかもとあや)
生年月日:1982年12月9日
現在年齢:36歳(2019年8月現在)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:164センチ
体重:非公開
活動内容:女優、CM出演、写真集
事務所:デップ(~2004年8月まで)、2004年9月から系列企業のテンカラットに異動(2007年5月退所)、2007年5月以降の所属事務所は無し
家族構成:母

芸能界で幅広く活躍した女優

岡本綾は小学生での映画初出演以後、中学生から高校生の間も映画出演が続いています。その時の岡本綾の2本の映画出演では、いずれもヒロインとして抜擢されていました。

また、その時期には並行して、TBSテレビの看板番組であった『3年B組金八先生』の第4シリーズの生徒役の1人としても、岡本綾は出演を果たしています。さらに同時期、日用品メーカー大手の花王のCMにも抜擢を受け、CMは好評を博していたそうです。そうして、NHKの朝ドラ『オードリー』のヒロインに抜擢された時は、岡本綾はまだ高校在学中でした。

『オードリー』の終了後も岡本綾は多くのドラマに出演しています。キー局であるテレビ局のほとんど全てに登場していました。また、テレビドラマ、映画、舞台だけでなく、デビュー以後も数本のCMに出演しています。さらに、韓国ドラマの吹き替え役を務めたりする一方、TRFやEXILEといった音楽アーティストのPVにも起用され出演もしていました。

岡本綾の経歴・出演作品

岡本綾への記憶があやふやだった場合でも、段々と過去の記憶が蘇ってきつつある人もいるでしょう。あるいは、まだ岡本綾にピンと来ない、名前を思い出した程度という人も少なくないかもしれません。そこで、あらためて岡本綾の経歴や出演作品について、細かく紹介していきます。まずは、デビュー以前の幼少期まで時間を遡ってみましょう。

不幸な幼少期を過ごす

岡本綾は東京都が出生地です。しかし小学校の低学年時に、父親が不慮の事故で亡くなってしまいました。生活が厳しくなってしまった岡本綾の母親は、自分の実家に引っ越すことを決断したようです。それは福島県いわき市でした。こうして岡本綾は小学生の後半期から中学校卒業まで、母方の祖父母宅で生活し地元の学校に通っていたのです。

その頃の同級生の証言によると、中学生の時は学校で放送部に所属し3年の時は副部長だったとのことでした。

映画『陽炎』でヒロインの幼少期を熱演

岡本綾の最初の映画出演は1991年の女性が主人公の任侠映画『陽炎』です。樋口可南子演じるヒロインの幼少期を演じました。そうそうたる顔ぶれの出演者の中、当時の岡本綾はまだ8~9歳です。正確な時系列は明瞭になっていませんが、この時期の前後で父親の急死と福島への転居という、岡本綾本人と家族にとって人生の激動があったと推測されます。

当時の岡本綾の心情について詳しく知りたいところですが、残念ながらその頃についてのコメントは見つかりませんでした。

映画『学校の怪談』で全国区に

『陽炎』から4年後の1995年、岡本綾は映画『学校の怪談』にヒロインとして出演しました。岡本綾は12~13歳ですから小学校6年~中学校1年の間での撮影から公開ということになります。本人の適性や周囲のバックアップがあったことは容易に想像できますが、もう1つ言えることは、この時期の岡本綾に強力な運勢があったのは否定できない事実でしょう。

また、『学校の怪談』と同時期の1995年から1996年にかけて放映された、TBSテレビの人気ドラマ『3年B組金八先生』第4シリーズにも生徒役としてレギュラー出演しています。そして、『学校の怪談』から2年後の1997年、映画『いちご同盟』ではまたしてもヒロインに抜擢されたのです。

この時点ではまだ中学3年生でしかない岡本綾でしたが、その人気、知名度は共に全国区になったと言える状態でした。

CM『ビオレu』に抜擢

人気、知名度が全国区になった岡本綾には当然のようにテレビCMの仕事が舞い込みます。1997年、花王株式会社のボディソープ「ビオレu」へのCM出演が最初のCMの仕事でした。

1984年から販売されていた「ビオレu」ですが、1997年には成分を全面リニューアルし、中性洗浄剤から弱酸性洗浄剤へと変えた時期です。そのタイミングで岡本綾が起用されたということは、花王株式会社側が寄せる岡本綾への期待がわかろうというものです。また、それ以前もそれ以後も『ビオレu』関連商品には売れっ子タレントが起用されています。

岡本綾もその仲間入りを果たしたのだと言えるでしょう。そして1997年以降2003年まで、岡本綾は毎年欠かさず何らかのCMに出演しています。主なCM出演会社は、郵政省(当時)&郵便局、サントリー株式会社(当時)、株式会社NTTドコモ関西、株式会社資生堂、日本コカ・コーラ株式会社、ビオフェルミン製薬株式会社、JAバンクでした。

朝ドラ『オードリー』でブレイク寸前

そして岡本綾は、2000年から2001年にかけて放送されたNHKの連続テレビ小説(通称、朝ドラ)『オードリー』の主役に抜擢されます。この『オードリー』の脚本は、ラブストーリーの名手とも呼ばれる売れっ子大物脚本家の大石静が、自身をモデルとしたオリジナルストーリーでした。周囲が寄せる番組と岡本綾への期待は、並々ならぬものがあったでしょう。

そんな期待に応えるべく、当時高校生であった岡本綾は、学校を休学して撮影に臨んだそうです。この朝ドラ『オードリー』主役への出演によって岡本綾の人気、知名度は、若者世代だけではなく全国の老若男女を問わず広がったことになります。ただし、『オードリー』のデータを見てみると、1点残念で気になる情報もありました。

当時、視聴率30%越えが当たり前であったNHKの朝ドラにおいて、『オードリー』は平均視聴率が20.5%、最高視聴率でも24%で低迷という結果に終わったということです。

岡本綾の『オードリー』以後の主な出演作一覧

『オードリー』主演後に岡本綾が出演した映画や舞台、及びレギュラー出演した連続テレビドラマについては以下の一覧表にて御覧下さい。

制作年 作品タイトル名 カテゴリー 備考
2001 3年B組金八先生第6シリーズ TBS 卒業生役
2002 壬生義士伝〜新撰組でいちばんつよかった男 テレビ東京 新春ドラマ
  おぎゃあ。 映画 主演
  ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜 フジテレビ  
2003 あずみ 映画  
  東京ゴッドファーザーズ アニメ映画 声の出演
  ライオン先生 日本テレビ  
2004 スカイハイ劇場版 映画  
  ムーンライト・ジェリーフィッシュ ヒロイン
  ホームドラマ! TBS  
  慶次郎縁側日記第1シリーズ NHK 主人公の娘
2005 メタセコイヤの木の下で 映画 ヒロイン
  慶次郎縁側日記第2シリーズ NHK 主人公の娘
  Mの悲劇 TBS  
  エンジン フジテレビ  
  いま、会いにゆきます TBS  
  ブラザー☆ビート 1人2役
2006 地下鉄(メトロ)に乗って 映画 ヒロイン
  ウィー・トーマス 舞台  
2007 天国は待ってくれる 映画 ヒロイン
  殿のちょんまげを切る女 舞台  

岡本綾と中村獅童とのスキャンダル事件

岡本綾は、『オードリー』が周囲の期待通りの視聴率に届かなかったためなのか、NHKの朝ドラ主役から日本を代表するトップ女優へ進むという過去の実例からは、少し離れてしまいました。これは特にテレビドラマの世界では、数字(視聴率)が全てというロジックで物事を判断することが原因でしょう。

恐らく、例年の朝ドラよりも数字が取れなかった岡本綾の起用や大々的プッシュに躊躇する気持ちが、周囲の大人たちに芽生えたのかもしれません。それでも、上に記したように、岡本綾は女優として順調に仕事を進めてきました。しかし、そんな時期にとある事故に巻き込まれ、岡本綾にとって大ダメージとなるスキャンダルな事実も判明してしまったのです。

それは、岡本綾と歌舞伎俳優である中村獅童との間のスキャンダラスな関係が明るみに出たことでした。

スキャンダル事件①飲酒運転で逮捕

騒動は2006年7月に起こりました。東京都内で自動車を運転していた中村獅童が、酒気帯び運転と信号無視で現行犯逮捕されてしまったのです。東京都港区西麻布にあるバーで飲酒した後だったようですが、幸いなことに対人、対車事故は起こしていません。そうとは言え、人気俳優として知名度も高い中村獅童ですから、違法運転だけでもインパクト充分でした。

警視庁側も世間に対する違法運転への注意喚起の意図があったのかもしれません。中村獅童の逮捕はすぐに一般に知られることとなり、一躍、中村獅童はワイドショーの中心人物となりました。そして、中村獅童の謝罪会見が行われるに至ったのです。

スキャンダル事件②同乗で不倫が発覚

中村獅童の謝罪会見では、警視庁に逮捕された時に自動車に同乗者がいたことが判明しており、そこに質問が集中します。当初その会見の中で中村獅童が答えた内容は、「同乗者は(当時の)妻も面識がある一般人の友人」でした。しかし、ワイドショー関係の取材や追求の結果、その同乗者こそ実は岡本綾だったことが判明してしまいます。

ここで言う妻とは、女優の竹内結子のことです。前年の2005年6月、できちゃった婚をしたばかりでした。その年の11月には息子が生まれています。

そして、どうやら岡本綾は中村獅童の元カノだったようなのです。こうなると、「事件当日は友人7~8人で飲んでいた」、「ただ送っていっただけ」という言い訳を信じる向きはほとんどありません。当人たちが正式に認めたわけではありませんが、岡本綾と中村獅童は不倫関係にあるというふうに誰もが思ってしまう事態へと発展したのです。

岡本綾のスキャンダル相手・中村獅童とは

岡本綾は単なる不倫相手ということだけではなく、中村獅童が竹内結子との結婚をする前の元カノ、元カレという関係でした。また、中村獅童が逮捕当日、飲酒運転や信号無視をしなければ、この関係は明るみにならなかったかもしれません。見方を変えてみると、中村獅童が無謀な行動をしなければ、このようなスキャンダルにならなかった可能性もあります。

中村獅童の事件当日の全ての行動が、その後の岡本綾の人生を狂わせてしまったとも言えるわけです。そこで、結果的に岡本綾の人生の転換に大きく関わった中村獅童についても、少し掘り下げて調べてみることにします。

中村獅童のプロフィール

60024597 860493300961284 2606834211769761684 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shido_nakamura

愛称:不明
本名:小川幹弘(おがわみきひろ)
生年月日:1972年9月14日
現在年齢:46歳(2019年8月現在)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:177センチ
体重:63キロ
活動内容:歌舞伎俳優、俳優、声優、CM出演
事務所:中村獅童事務所
家族構成:父(初代中村獅童、故人)、母、妻、長男、※前妻との間にも息子がいる(親権は前妻)

歌舞伎俳優・2代目中村獅童

2代目を襲名している中村獅童は、当代きっての歌舞伎役者一族の一員です。父である初代中村獅童は先輩役者とのトラブルが原因で、若くして歌舞伎役者を廃業しています。聞くところによると、舞台の稽古中に弟の芸を批判されたことに立腹し、その先輩役者に物を投げつけたそうです。投げつけたのはカツラとも着物の羽二重とも言われています。

しかし、曾祖父から連なる一族は歌舞伎の名門、播磨屋一門と萬屋一門という家庭環境でした。したがって当然のように、8歳の初舞台の時から2代目中村獅童を名乗り、その道に入ったのです。ちなみに、中村獅童の4人の伯父と叔父、4人の従兄弟は皆、歌舞伎役者です。叔父の中には、昭和の大スター俳優である萬屋錦之介も含まれています。

俳優としても活躍

中村獅童の芸歴の特徴としては、歌舞伎役者としての活動以外にも力を入れていることが挙げられるでしょう。映画やテレビドラマへの出演だけでなく、アニメやテレビゲームの声優など幅広く活動しています。もっとも、中村獅童20代中盤の頃の当初は、映画や一般舞台のオーディションを受けても落選続きだったらしいです。

中村獅童が活躍の幅を広げるきっかけとなったのは、2002年公開の映画『ピンポン』で準主役を演じたことでした。この役で5つの映画新人賞を受賞しています。中村獅童に受賞を授けたのは日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、ゴールデン・アロー賞、毎日映画コンクール、日本映画批評家大賞でした。

また、2013年4月からは京都文教大学で客員教授も務めています。

女優の竹内結子との結婚と離婚

活動の幅を広げた中村獅童は、2004年に映画『いま、会いにゆきます』で竹内結子とダブル主演します。映画は興行収入48億円のヒット作となりました。その撮影中から2人の交際は始まり、翌2005年にできちゃった婚となるのです。しかし、2006年に起こった中村獅童の交通違反逮捕及び岡本綾との不倫疑惑がきっかけとなり、2008年2月に離婚しました。

中村獅童と岡本綾の関係が明るみになった時、ある噂が囁かれました。中村獅童は岡本綾と竹内結子に二股をかけており、子供ができたことから竹内結子を選んだというものです。

岡本綾と竹内結子との間には奇縁とも呼ぶべき事象がいくつかあります。まず、竹内結子は1999年、岡本綾の前年のNHKの朝ドラ『あすか』の主演者です。また、ビオレ商品のCMにも出演していました。一方、岡本綾は、映画の翌年に制作されたテレビドラマ版『いま、会いにゆきます』に出演しているのです。

竹内結子のプロフィール

40516584 544452399325698 5242378178550050090 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuko_takeuchi0401

愛称:サル、ケツコ(子供時代の愛称)
本名:竹内結子(たけうちゆうこ)
生年月日:1980年4月1日
現在年齢:39歳(2019年8月現在)
出身地:埼玉県さいたま市南区
血液型:A型
身長:164センチ
体重:非公開
活動内容:女優、ナレーター、CM出演
事務所:スターダストプロモーション
家族構成:夫(中林大樹)、長男(前夫との子供)

現在は再婚して子供もいる

中村獅童は竹内結子や岡本綾以外に何人とも浮名を流しています。女性関係はだいぶ派手だったと言えるでしょう。具体的に名前の挙がった芸能人としては、まだ竹内結子との結婚前だった時期の2003年頃にタレント篠原ともえとの交際が報じられています。また、飲酒運転事件の2ヶ月後である2006年9月には女優の高岡早紀との深夜デートも伝えられました。

そんな中村獅童でしたが、竹内結子との離婚後、岡本綾と復縁するようなことはありませんでした。そして2015年1月、一般人女性と再婚をしています。再婚相手とは2010年から交際を続けていたそうです。また、再婚の際はできちゃった婚ではありませんでした。息子は2017年12月に誕生しています。

ちなみに、竹内結子も2019年2月に再婚しています。新しい夫は、同じ事務所の4歳下の俳優で中林大樹です。

岡本綾の気になる噂

岡本綾は、2006年7月の中村獅童との不倫スキャンダル発覚後、仕事は激減してしまいます。目立った活動もなくなっていき、表舞台で見かける機会も皆無に等しい状態になりました。そんな中、岡本綾の動向をめぐりインターネットでの情報を中心として、噂や怪情報が取りざたされるようになります。

芸能界を干された?

岡本綾はNHKの朝ドラ主役をはじめ基本的な役柄は、いわゆる清純派でした。そのイメージからすると、不倫スキャンダルは挽回のしようがない大きなダメージであったといえます。映画にしろテレビドラマにしろ、キャスティング側も皆、躊躇してしまったはずです。

また、不倫相手の当時の妻、竹内結子が所属する事務所は超大手のスターダストプロモーションですから、共演NGリストに岡本綾の名前が載ってしまった可能性もあります。仮にそうでなかったとしても、キャスティング側に忖度の気持ちが働いてしまうのは避けようがありません。いずれにしろ、こうして岡本綾の名前は表舞台に出てこなくなりました。

金粉ショーに出演?

インターネットにて岡本綾が金粉ショーに出演しているという噂が飛び交いました。しかし、これは完全な誤報です。岡山彩という漢字違いの同姓同名のパフォーマーが金粉ショーを行う劇団に所属していたため、勘違いした誰かが流したデマでした。

オーストラリア人と結婚?

岡本綾は、2007年公開の映画と舞台に出演後、その年の5月の所属事務所を辞めています。その時期と前後して、岡本綾は頻繁にオーストラリアに旅行に出かけていたことから、「現地に恋人がいる」、「引退して結婚か?」という報道が出ました。しかし、この結婚話も正確な情報ではありませんでした。

岡本綾の現在

それでは、現在の岡本綾はどこに住んでいて、どんな活動をしているのでしょうか。まだ芸能界への復帰の機会を探っているのか、それとも第2の人生を歩んでいるのか、岡本綾の今を追います。

芸能界は事実上の引退?

本人から「女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じている。一度、自分自身を見つめ直す時間がほしい」という相談があり、事務所として了承した

上記は岡本綾が2007年に所属事務所を辞めた際、事務所側が発表したコメントです。その後、どこの芸能事務所にも所属していませんし、フリーとして何か活動した記録はありません。事実上の引退状態と考えて差し支えないでしょう。

オーストラリアに移住?

岡本綾がオーストラリア旅行で知り合った現地のコーディネーターと交際しているのは確かなようです。日本からの旅行者が仲睦まじい2人の姿の目撃証言をしています。そして、現在の岡本綾はそのコーディネーターとの結婚を前提に、彼の家にホームステイしている状態だという情報がありました。

現在の岡本綾の動向の詳細は不明

もはや芸能人ではない岡本綾ですから、本人からの情報発信はありません。オーストラリアでの話も報道機関が取材して確認を取ったわけでもないので真偽は不明です。しかし日本の芸能界で不倫スキャンダルにさらされ、1人だけ貧乏クジを引いてしまったようで気の毒に感じる人もいるでしょう。岡本綾がオーストラリアで人生の幸せをつかむことを祈ります。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kohadayone

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ