100均のキャスター11選!DIYや収納アイデアも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

100均のキャスターが便利だと評判です。ダイソー、セリア、キャンドゥの100均三社のおすすめキャスターを紹介して、DIYでの100均キャスターの取り付け方やアイデア活用法を取り上げました。100均キャスターで収納の便利さアップを試みてみましょう。

100均のキャスター11選!DIYや収納アイデアも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のキャスターが今大人気!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめのキャスター5選
  3. 3100均【セリア】おすすめのキャスター4選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめのキャスター2選
  5. 5100均キャスターでDIY!収納アイデア活用術
  6. 6100均キャスターの上手な取り付け方
  7. 7100均キャスターをDIYに活用してみよう!

100均のキャスターが今大人気!

キャスターは日常生活のあらゆる場面を便利にするアイデア商品です。引っ越しをする際は、キャスター付きの家具の方が移動に便利でしょう。収納ボックス、ゴミ箱、プランター、キッチン棚など、キャスターが付いていると格段に便利になる商品は枚挙にいとまがありません。

100均ショップには様々なキャスターが取り揃えられています。100均のキャスターは今、安くて便利だと大人気です。

100均キャスターはDIYに使える

100均のキャスターはDIYで大活躍します。人気のプレート付きのタイプに加えて、従来の単体の車輪タイプも取り揃えています。車輪タイプのものであればネジで固定をしたり用途によっては両面テープで付けたりして使用できるでしょう。プレートタイプであれば金具や結束バンドで固定したり、両面テープや接着剤で取り付けられます。

100均のキャスターはDIYで多様な用途に使えて、様々な取り付け方が可能です。

種類が豊富でアイデアも広がる

100均のキャスターは種類が豊富です。この記事で取り上げるだけでも、プレートタイプと車輪タイプに加えて、すのこ付きのものや家具運搬用の下置きタイプなどがあります。また車輪タイプでも、ジョイントラック専用モデルや粘着テープ接着タイプなどもあり、多様な家具やインテリアグッズに取り付けられます。

キャスターを取り付けて生活を便利にしたいと思う時に、100均のキャスターは手軽で役に立つでしょう。

気になる100均キャスターの強度

100均のキャスターを購入するに当たって、気になる点は何と言ってもその性能でしょう。100均の製品で充分な強度が確保できるのかは、気になるところかもしれません。100均のキャスターは耐荷量10kgのものが主流で、5kgのものもあります。

10kgと言えば、大きな家具やボックス類は難しいかもしれませんが、プランターやゴミ箱などは耐え得る重さと言えるでしょう。またプレートタイプは車輪タイプに比べて安定がしやすいと言えます。キャスターの数を増やす事によって負荷を分散させ耐荷量を上げるという手もあります。

100均のキャスターでも、アイデア次第で充分な強度を得る事はできるでしょう。

100均【ダイソー】おすすめのキャスター5選

それでは早速100均のおすすめキャスターの紹介に移りましょう。100均ショップの中で、全国展開している店舗数ベスト3の会社はダイソー、セリア、キャンドゥとなっています。この記事では、その100均大手三社のおすすめキャスターを厳選して順番に紹介しましょう。まずはダイソーのキャスターからです。

ダイソーからは車輪タイプとプレートタイプの合計5商品を取り上げます。

ダイソーのおすすめ①粘着テープ式キャスター

ダイソーから発売されている人気のキャスターとしてまずは粘着テープ式キャスターを紹介します。この商品は2019年夏の新商品で、発売当初から話題になっています。耐荷量は8kgとなっていますが、ビス留めタイプよりは剥がれやすい商品と言えるでしょう。その代わり、簡単に取り付けられて、ビスを打つ必要もない点がセ-ルスポイントです。

ゴミ箱や小さなケース類などあまり重量がないものに取り付けるために重宝しそうなキャスターです。

ダイソーのおすすめ➁双輪キャスター

ダイソーのおすすめキャスターとしては双輪キャスターもあります。双輪キャスターは車輪タイプのキャスターで車輪か2つに分かれている事で安定性が確保できるキャスターです。耐荷量は10kgとなっています。木材製の小型家具などにビス留めする事もできますが、100均ですのこなどを購入してそこに取り付ける方が家具を傷つけないのでおすすめです。

スタンダードタイプの使いやすいキャスターと言えるでしょう。ストッパー付きとストッパーなしの2タイプがあります。

ダイソーのおすすめ③ジョイントラック専用キャスター

ダイソーのおすすめキャスターの3番目はジョイントラック専用キャスターです。金属製のジョイントラックにキャスターを取り付けると移動が簡単にできて便利になります。このキャスターはジョイントラック専用の車輪タイプで、ジョイントラックの脚にネジを回し込む事によって固定できます。

ジョイントラックの部品もダイソーで取り扱っていますので、ジョイントラック一式を組み立てて使うのも良いでしょう。

ダイソーのおすすめ④キャスター付き花台(正方形タイプ)

ダイソーのおすすめキャスター、次はキャスター付き花台の正方形タイプです。ダイソーの台付きタイプのキャスターとしてはキャスター付き花台の正方形タイプと円形タイプが販売されています。この正方形タイプはその名の通りプランターなどに使うためのものでしょうが、ペットの餌の皿を置くなど様々の用途に使用できるでしょう。

台が付いている事によって安定性が優れている便利商品と言えます。

ダイソーのおすすめ⑤キャスター付き花台(円形タイプ)

ダイソーのキャスター付き花台としては正方形タイプの他にこちらの円形タイプも人気です。こちらのタイプは受け皿を使って植木鉢を乗せるのにはぴったりと言えるでしょう。植木鉢の位置を変えたり、床掃除の際に移動したい時には便利なキャスターです。もちろん、正方形タイプと同様に別用途にも使えます。

ダイソーのキャスター付き花台は両タイプとも200円で耐荷量は20kgとなっています。

100均【セリア】おすすめのキャスター4選

100均のキャスターの紹介、ダイソーに続いてはセリアの商品を取り上げましょう。セリアからは厳選して4商品の紹介となります。セリアのキャスターのラインナップとしては、DIY用のスタンダードの車輪タイプに加えて、すのこやプランター板にキャスターが付いた既製品もあり、ダイソーとは違う品揃えとなっています。

それではセリアの4商品を見てみましょう。

セリアのおすすめ①DIYキャスター

セリアの人気キャスターとして最初にDIYキャスターを取り上げましょう。DIYキャスターはセリアのオーソドックスな車輪タイプのキャスターで、こちらのタイプはストッパーが付いていません。家庭などで家具に取り付けて使う場合、ストッパーは必要ない場合もあります。台座に4本のビスで固定するタイプなので、優れた安定性が得られるでしょう。

セリアのおすすめ➁DIYキャスター(ロック付き)

セリアのDIYキャスターとしては、ロック付きのタイプも販売されています。本棚やラックなどにキャスターを取り付ける場合、キャスターにロック機能が欲しい場合もあるでしょう。本棚の他にも、衣装ラックやワゴンなど、必要に応じて多用途に使える車輪タイプのキャスターです。ビスを留める際には電動ドリルを使った方がしっかり固定できます。

セリアのDIYキャスターは、ビスは別売りとなっていて、耐荷量は10kgです。

セリアのおすすめ③キャスター付きすのこ

セリアのおすすめキャスターとして次にキャスター付きすのこを取り上げます。セリアから出ている台付きのキャスターはすのこタイプで、20cm×20cmの小型のすのこにキャスターが取り付けられたタイプです。こちらも100円で販売されていて、値打ち商品と言えるでしょう。複数を使えば、犬小屋や小型家具など大き目のものにも使えます。

上に麻袋をのせて簡易ゴミ箱として使うのもおしゃれかもしれません。別に円形のものも発売されています。

セリアのおすすめ④キャスター付きプランター台

セリアのおすすめキャスターとして最後にキャスター付きプランター台を挙げましょう。セリアのキャスター付きプランター台はダイソーのキャスター付き花台と同様の商品ですが、ダイソーのものがワイヤーラック調なのに対して、セリアのこの商品は板が付いています。形も円形のものと正方形のものの二種類を取り揃えています。

植木鉢やプランターを乗せて可動式にする以外にも、キッチンボックスや衣装の収納など、様々なものを乗せて使用できるでしょう。

100均【キャンドゥ】おすすめのキャスター2選

100均大手三社のキャスターの紹介として最後にキャンドゥの商品に移りましょう。キャンドゥのおすすめキャスターは厳選して2商品を取り上げます。キャンドゥのキャスターは、ローリングキャスターという重い家具用のキャスターが話題となっており、キャンドゥの目玉商品と言えます。それではキャンドゥの2商品を見てみましょう。

キャンドゥのおすすめ①キャスター付きラウンドベース

キャンドゥのおすすめキャスターとして一品目にキャスター付きラウンドベースを紹介します。キャンドゥのキャスター付きラウンドベースはダイソーのキャスター付き花台の簡易タイプとも言える商品で、耐荷量は半分の10kgですが、価格も半分の100円となっています。使う用途に合わせて、ダイソーとキャンドゥの製品を使い分けてもよいかもしれません。

軽量なものを乗せるのであれば、キャンドゥでも充分対応ができるでしょう。

キャンドゥのおすすめ➁ローリングキャスター

キャンドゥのおすすめキャスターのもう一品はローリングキャスターです。こちらの商品は家具などの重量物対応品で、一つで耐荷量150kgとなっています。日常生活で使うキャスターではなく、引っ越しなどの際に家具を運びやすくするための道具と言えるでしょう。引っ越しや運搬の業者の人は必需品かもしれません。

あまり多く扱われていない商品なので、見つけたら即買いすると良いでしょう。

100均キャスターでDIY!収納アイデア活用術

100均のおすすめキャスターについて取り上げていますが、次に100均のキャスターを実際に使用したアイデアを幾つか紹介します。日常生活の中で、家具や小物の移動が簡単にできると途端に便利になる事があります。そのようなアイデアを取り上げましょう。中には、簡単には思いつかない技ありのアイデアもあるかもしれません。

活用術①ヒーター収納

100均のキャスターの活用法としてまず取り上げるのがヒーターの収納です。ヒーターは一年を通して必要な器具ではないので、必ず移動が必要になります。また、ヒーターを別の部屋に移動したい場合もあり得るでしょう。

ヒーターにキャスターの車輪をビス留めはできませんが、すのこなどの台にキャスターを付けてその上にヒーターを乗せることで対応できます。また、重さによっては既成品の台付きキャスターを複数使用しても良いでしょう。重いヒーターの移動が断然楽になります。

活用術②プリンター収納

100均のキャスター活用術としてプリンターの収納も挙げてみましょう。特に家庭においては収納スペースの問題から、使いたい時だけプリンターを出してきて使うというケースもあります。あらかじめプリンターを台付きキャスターに乗せておけば、ふとした瞬間に手間が省けるので助かります。プリンターの裏側を掃除したい時にも便利でしょう。

既製品の台付きキャスターを使っても良いでしょうし、木の台に車輪タイプのキャスターを付けるのも良いアイデアです。

活用術③ウォーターサーバー収納

100均のキャスターはウォーターサーバーのタンクの交換にも役に立ちます。ウォーターサーバーを使用しているオフィスは多いでしょうが、意外と面倒なのがタンクの交換です。水は多量だと重いので、事務の女性などが行うのは一苦労かもしれません。

100均各社から出ている丸いタイプの台付きキャスターはウォーターサーバーの予備タンクを乗せるのに正にぴったりのサイズです。収納箱の近くにキャスターを置いていくのも良いですし、あらかじめ納品の際にキャスターに乗せて収納しても良いでしょう。

活用術④靴の収納

100均のキャスターのアイデア使用法として最後に靴の収納を挙げます。家庭によっては、玄関の靴箱の下に隙間がある場合があります。そのまま靴を入れても良いのですが、取り出す時に面倒に感じる事もあるでしょう。そのような時は100均の正方形の台付きキャスターに靴を乗せてしまいましょう。

台の上に板を乗せたり、取り出しやすいようにキャスターの台を引っ張るひもを付けておいたり、工夫次第で更に便利にする事も可能です。

100均キャスターの上手な取り付け方

100均のキャスターについて、最後にキャスターの取り付け方の説明をしましょう。車輪タイプのキャスターは、一般的にはビスを使って固定します。しかし材質によってはビスでの固定ができない場合もあるでしょう。また、ビス以外で固定したの方が便利な場合もあり得るのです。車輪タイプのキャスターをビス以外で固定するアイデア集です。

取り付け方①両面テープでとめる

車輪タイプのキャスターの取り付け方の一番目は両面テープによる固定です。ダイソーからは両面テープの付いたキャスターが発売されて話題を呼んでいます。この取り付け方は取り付けるものの重さが軽い場合に有効です。テーブルの上の化粧箱などを少し動かしたい場合は両面テープでキャスターを付けるのも良いでしょう。

取り付け方②接着剤でとめる

車輪タイプのキャスターの取り付け方としては接着剤で固定する方法もあります。この方法は、取り付ける表面がビスに対応できない場合に有効でしょう。例えば金属や薄いプラスティックのような材質の場合です。アロンアルファのような強力接着剤であれば、ある程度の重さと動きまでは対応可能でしょう。

取り付け方③結束バンドでとめる

車輪タイプのキャスターの取り付け方として最後に結束バンドによる固定法を紹介しましょう。この取り付け方は、ワイヤーラックなど網目状のものに取り付ける際に有効な方法です。キャスターのビス用の穴に結束バンドを通し、ワイヤーラックなどのワイヤーに結ぶようにキャスターは固定します。

しっかりと固定すれば、キャスターが剥がれてしまう心配も少ない取り付け方だと言えます。

100均キャスターをDIYに活用してみよう!

この記事では100均大手三社のおすすめキャスターを紹介してその活用術を取り上げてきました。家具やインテリア小物にキャスターを取り付ける事により、収納、清掃、季節の衣替えなどあらゆるシーンで便利さがアップします。100均キャスターをDIYで取り付けて生活の快適さをアップさせてみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ