100均のクランプ11選!【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

100均のおすすめクランプを紹介します。ダイソー・セリア・キャンドゥの3店舗で販売されているハタガネクランプ、コーナークランプ、万力などのクランプの使い方や、おしゃれに活用するアイデアをまとめました。100均のクランプを活用してDIYの幅を広げましょう。

100均のクランプ11選!【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のクランプはおすすめ!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめクランプ5選
  3. 3100均【セリア】おすすめクランプ3選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめクランプ3選
  5. 5100均クランプの使い方
  6. 6100均クランプのおしゃれアイデア集
  7. 7100均クランプはDIYにもおしゃれにも使える

100均のクランプはおすすめ!

クランプをホームセンターや工具屋で購入していた人も多いのではないでしょうか。クランプは100均でも販売されていて、100均だからこそ安く手に入れることができるのでおすすめです。100均商品とはいえ、しっかりとした作りのクランプはDIYやちょっとしたリメイクにも役立ちます。

クランプとは何をするもの?

クランプは万力という商品名で販売されているものもあります。クランプも万力もどちらも、物を固定する道具として使われています。例えば、木材をカットするときに木材が動かないよう作業台に固定するときにクランプを活用することができます。

その他、接着剤やグルーガンでパーツ同士をつなぎ合わせるときに、接着剤が完全に乾くまでの間にクランプで固定をしておくなどの使い方もあります。クランプはDIYをするときにあると便利なアイテムです。100均のクランプを活用してDIYに役立てましょう。

種類の多さが目を引く

100均のクランプはその種類の多さも魅力の1つです。クランプの代表的な形にC型やF型と呼ばれる形状のクランプがあります。また、コーナーを支えるコーナークランプなどのちょっと変わった形状のクランプも100均で取り扱っています。クランプは100均の工具コーナーに売られているので、チェックしてみましょう。

人気のハタガネはダイソーで!

100均の中でもクランプの種類が豊富なお店はダイソーです。特にハタガネと呼ばれるクランプはダイソーのクランプの中でも人気があります。クランプは固定したいものや場所に合わせて形状を選びましょう。ハタガネは、薄い木材などを固定するときに選ぶクランプとしておすすめです。

100均【ダイソー】おすすめクランプ5選

100均の中でもクランプの種類が豊富なのがダイソーです。いろんな種類のクランプを一度に買い揃えたいときは、ダイソーへ行くのがおすすめです。クランプをいくつかまとめ買いしておくと、大きな物や長い物を同時に何箇所も固定することができるので便利です。DIYをするならいろんな種類のクランプを揃えておきましょう。

ダイソーのおすすめ①ハタガネクランプ

49785038 2911258988891642 1821261672257691265 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
littledaisy163

ダイソーでおすすめのクランプは、ハタガネクランプです。ハタガネクランプは、主に薄手の木材などの板状のものを固定するときに使いやすいのが特徴です。長い板状のものを固定するなら、ハタガネクランプは2つ以上使ってしっかりと抑えると良いでしょう。

ダイソーのハタガネクランプは、見た目は華奢ですが圧着する力は十分にあります。クランプをまず1つ抑えておくなら、ダイソーのハタガネクランプを持っておくとDIYをするときに活躍します。

ダイソーのおすすめ②C型クランプ

コンパクトで使いやすいのがダイソーのC型クランプです。ダイソーのC型クランプは大きさが大中小と3サイズあります。1番小さなC型クランプは25ミリ、大きなもので75ミリのものを挟むことができます。どのサイズのクランプにするか迷ったら、1番大きなC型クランプを選ぶのがおすすめです。

C型クランプはアイデア次第でそのままインテリアアイテムとしてディスプレイすることもできます。DIYをするときに使う実用品としてだけでなく、おしゃれアイテムとしてC型クランプを活用するのも良いでしょう。

ダイソーのおすすめ③クイックバークランプ

13649387 1079485382098719 2021734797 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
f.kaleidoscope_

ダイソーのクランプの中でも、変わった形状をしているのがクイックバークランプです。クイックバークランプは、持ち手のグリップを握って固定する幅を決定します。ねじで固定するものよりも簡単に操作ができるのがクイックバークランプのメリットです。取り外しも簡単なので、クランプを初めて使う人にとっても取り扱いやすい商品と言えます。

またダイソーのクイックバークランプはDIY用としてだけでなく、手が届かない隙間に落とした荷物を拾うときにも活躍します。使い勝手が良いのでダイソーのクイックバークランプを活用してみましょう。

ダイソーのおすすめ④F型クランプ

53558651 120008175765008 841073969518557268 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
humngbrd.sg5

厚みがあるものを固定するときに使うなら、ダイソーのF型クランプがおすすめです。F型クランプは見た目がアルファベットのFの形をしています。C型よりも厚い幅に対応できるのは、F型の可動域の広さのおかげです。

ダイソーのF型クランプは50ミリ×200ミリに対応しています。200ミリの厚さまで固定できるため、板材を2枚固定したいときなどに役立ちます。本格的なDIYでラックや家具を作りたいときに、F型クランプを持っていると便利です。いくつか買い揃えておくのも良いでしょう。

ダイソーのおすすめ⑤ミニバイスホビー用

ダイソーのクランプの中でも小型でおすすめなのがミニバイスホビー用です。バイスという名称で売られていますが、クランプや万力と同じ使い方ができます。このミニバイスホビー用は、樹脂製品なので強度は弱めに作られています。雨に長時間さらされる場所などにおいておくと樹脂が劣化して割れやすくなる可能性があるので、取り扱いには注意が必要です。

小型でカラフルな色味のミニバイスは、インテリアアイテムとして置いておくのも良いでしょう。ころんとした可愛い形状ですが、小型のものを挟んで固定する力は十分にあります。ミニサイズのクランプを探しているなら、ダイソーのミニバイスホビー用を活用してみましょう。

100均【セリア】おすすめクランプ3選

100均のセリアで売られているクランプは、インテリア用品として使えるおしゃれなものを取り扱っているのがポイントです。おしゃれなクランプから実用的なクランプまでセリアのクランプのおすすめを紹介します。

セリアのおすすめ①コーナークランプ

14624717 1153164188092937 4743410410537877504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
macomecco

角を固定したいときに使えるクランプは、セリアのコーナークランプです。ボックス型の収納家具を作りたいときなどにコーナークランプがあると、しっかりと固定することができるのでおすすめです。コーナークランプは45度~90度の角度のものを固定するときに活用できます。

セリアのコーナークランプを使えばテーブルなどの家具作りにも役立つため、DIYを本格的に始めたい人にもおすすめのアイテムです。

セリアのおすすめ②C型クランプ

1つあると便利なクランプはセリアのC型クランプです。C型クランプはオーソドックスなクランプで金属のねじを回して固定するため、小型なクランプでもしっかりと抑えることができます。セリアのC型クランプは50ミリまでのものを挟むことができるため、薄手の木材を2枚くっつけたいときにも使えます。

セリアのオーソドックスなC型クランプを持っていると、アイデア次第でいろいろな使いまわしができるので便利です。

セリアのおすすめ③ホースクランプ

13696406 272717639770423 931330887 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mucchan0409

丸いものを固定したいときに使えるのがセリアのホースクランプです。例えばコップや瓶などを固定したいときに、ホースクランプを巻きつけることで固定することができます。ホースクランプはインテリアや収納用品を作りたいときに使えるクランプです。

セリアのホースクランプを使えば、メイソンジャーなどの瓶を壁に固定して壁付け収納を作ることができます。アイデア次第でいろんな使い方ができる点がホースクランプのメリットです。セリアのホースクランプは人気商品なので、見つけたら即買いするのがおすすめです。

100均【キャンドゥ】おすすめクランプ3選

100均のキャンドゥにもクランプが数種類取り扱いされています。キャンドゥのクランプも使い勝手が良く、2つ入りのクランプもあるのでいくつかまとめ買いをしたいときにも便利です。クランプを持っていると、手で固定するよりもしっかりと抑え付けることができるため作業効率が上がります。キャンドゥのクランプをDIYに役立てましょう。

キャンドゥのおすすめ①クランプ万力C型50㎜

小型で使えるキャンドゥでおすすめのクランプは、クランプ万力C型50㎜です。万力もクランプと同じように使えます。キャンドゥのC型クランプは、小さくてもしっかりと固定することができる点がメリットです。ちょっとしたDIYにはキャンドゥのC型クランプを活用しましょう。

キャンドゥのおすすめ②ホビークランプC型

お得でおすすめのクランプは、キャンドゥのホビークランプC型です。C型のクランプが2つ入って税抜100円なので、クランプをまとめ買いしたいときにも役立ちます。ホビークランプは小さいサイズなので木工や、小物を作る作業のときに役立ちます。

キャンドゥのホビークランプC型は使い勝手の良いC型で40ミリまでのものを固定できます。実用的なのでクランプを試しに使ってみたい人にもおすすめの商品です。

キャンドゥのおすすめ③F型クランプ

厚手のものを挟んで固定したいときにおすすめのクランプは、キャンドゥのF型クランプです。F型クランプはあごと呼ばれる部分の可動域が大きい点が特徴です。ラックなどの大型家具を作るときに、キャンドゥのF型クランプは役立つのでおすすめです。

100均クランプの使い方

100均のクランプを使ってDIYを楽しみましょう。100均のクランプはクランプを初めて使う人にもおすすめです。安く手に入れることができるため、まとめ買いもしやすいメリットがあります。また、どのクランプを使えば良いかわからないときは、いろんな形状のクランプを揃えておくのも良いでしょう。100均のクランプの使い方を紹介します。

使い方①C型クランプ

小型で使い勝手の良いC型クランプの使い方を紹介します。C型クランプは金属のネジを回して固定します。あまり強く締め付けると、てこの原理で負荷がかかりすぎる場合があるので注意が必要です。C型クランプはコンパクトで取り扱いが簡単なので、初めて使うクランプとしてもおすすめです。

使い方②F型クランプ

厚いものを挟んで固定するときに使うクランプはF型クランプです。F型クランプはハンドル部分を回して、開口部分の幅を動かします。C型クランプよりも開口部分の可動域が広いところがF型クランプのポイントです。F型クランプはハンドル部分が長いため、収納場所に工夫が必要です。Fの部分をひっかけて収納するとコンパクトにまとまるのでおすすめです。

使い方③クイックバークランプ

変わった形のクイックバークランプの使い方を紹介します。クイックバークランプは、ピストルの引き金のようなレバーを握って操作します。少しずつ固定する強度を上げることができるため、壊れやすいものや、薄型の板状のものをクランプで固定したいときはクイックバークランプを活用しましょう。

使い方④コーナークランプ

コーナー部分を直角に固定することができるのがコーナークランプです。C型クランプやF型クランプよりも難しそうに見えますが、慣れれば簡単に扱うことができます。例えば2枚の木材を直角に繋げたいときに、コーナークランプでそれぞれの木材を同時に挟んで固定します。

コーナークランプを使えばきれいな角を作ることができるため、収納用品や家具などの本格的なDIYをするときに大活躍します。

100均クランプのおしゃれアイデア集

100均のクランプは単なる工具としてだけでなく、アイデア次第でおしゃれなインテリア用品として使うこともできます。100均のクランプをおしゃれに使うアイデアを紹介しますので、参考にしてください。

アイデア①ハンガーフック

21577293 132160510754803 8307584769105854464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
minoru7733

小型のC型クランプは、ハンガーフックとして使うことができます。100均のC型クランプは色付きのものも多く、カラフルなハンガーフックを作ることができます。のれんなどの棒状のものにC型クランプを固定するだけで、ハンガーフックの完成です。等間隔にC型クランプを設置すると、よりおしゃれな空間に見えるのでおすすめです。

アイデア②食器入れ

意外とかさばる食器は、立てて収納すると取り出しやすくなります。そこで活用したいのがF型クランプです。F型クランプのバーの部分をディッシュスタンドとして使いましょう。シンク下のスペースなどに食器を置く場所を増設するときに使える技です。食器を置きたいスペースにF型クランプを固定して、食器を立てておきます。

また、食器以外にもフライパンや鍋のフタを立てて置きたいときにも使えます。

アイデア③ランタン

クランプを使えば、置き型のランタンを吊るして使うことができます。ランタンを吊るしたい位置にC型クランプを取り付け、そこにランタンの持ち手部分を挟むだけで完成です。低い位置にランタンの明かりが欲しいときは、持ち手を直接C型クランプに挟まずに紐やチェーンで長さ調整をすると良いでしょう。

置き型のランタンは100均でも販売されているため、100均のクランプと合わせて購入するのもおすすめです。

100均クランプはDIYにもおしゃれにも使える

100均のクランプはDIYだけでなく、おしゃれなアイテムとしても使い勝手の良い商品です。100均のクランプでも十分に固定する力があるため、ちょっとしたDIYに使うなら100均のクランプを活用するのがおすすめです。手で固定し続けるよりもクランプを使う方が楽に作業ができます。

またおしゃれなインテリアアイテムを作りたいなら、100均のクランプでアレンジをしてみましょう。セリアで売られているホーススタンプだけでなく、通常のC型クランプもインテリアアイテムとして使えます。安くて使える100均のクランプを手に入れてDIYを楽しみましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
jasminehime1208

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ