変わってる人の特徴11選!変わった人向きの仕事や嫌われる理由とは

変わってる人と聞いて思い浮かぶ人はいませんか。もしかしたら、自分自身が変わっている気がするという人もいるかもしれません。変わってる人と一言で言っても、好かれるタイプと嫌われるタイプがいます。そんな変わってる人の特徴や恋愛事情、あるあるなどについてご紹介します。

変わってる人の特徴11選!変わった人向きの仕事や嫌われる理由とはのイメージ

目次

  1. 1変わってる人の特徴11選!
  2. 2変わってる人が発揮できる仕事は?
  3. 3変わってる人が嫌われる理由は?
  4. 4変わってる人が好かれる理由は?
  5. 5変わってる人は恋愛対象になる?魅力とは?
  6. 6自分が変わってるあるあるとは?
  7. 7変わってる人はその良さを充分に活かして暮らそう!

変わってる人の特徴11選!

「変わってる人」と言われる人には、やはりそれ相応の特徴があります。ではどのような特徴を持つ人が、周囲から変わってる人と言われるのでしょうか。まずは変わってる人の特徴についてご紹介します。複数の項目で「あるある!」と感じた人は、もしかすると周囲から、「変わってる人だな」と思われているかもしれません。

特徴①空気を読むことが苦手

変わってる人の特徴として度々挙げられるのが、空気を読むのが苦手なタイプの人です。空気を読まないという表現を使う場面は、身勝手な事をした相手に対して「あの人は空気を読まない!」など、ネガティブな表現として使います。しかし空気を読まない人あるあるで、本人は悪意も自覚も無いまま迷惑行為をとってしまっている場合があります。

そのため、無意識に空気を読まない立ち振る舞いをしてしまっている事も少なくありません。見方によっては細かい事を気にしない大らかな人間ととれますが、周囲から理解される事が少なく「悪意があるのでは?」と誤解を招いてしまう事も多々あります。

特徴②周囲の人と考え方が合わない

周囲の人と考え方が合わず、様々な場面で少数派に入ってしまいます。単純に考え方が変わってる人もいますが、「皆と同じ」であることを嫌って、敢えて少数派の道を選んでいる人もいます。変わってる人は個性や自己主張が強く、その考えが周囲との食い違いを生んでしまいます。そして、その考えを曲げないという特徴もあります。

そのため、中々意見が合わない変わってる人に対して「協調性を持とう」などと忠告しても、解決する事のない議論を始めることになってしまうでしょう。

特徴③突飛な行動をする

変わってる人の多くは、想定外の行動を突然はじめます。周りの人間にとっては突然の事で理解に苦しんだり、驚いてしまう事でしょう。しかし変わってる人本人にとって、その行動は思想や信念に基づいている場合もあります。どうしても理解できない場合は、一度何故そのような行動をしているかを聞いてみるのもいいでしょう。

聞いて納得はできなくても、理解はできる場合もあります。普通の人と考えが違うので、当たり前の順序や行程通りに行動をしていなくても、変わった人なりの段取りがあるという事です。もし理由を聞いても全く理解できない場合はそっとしておきましょう。

特徴④目立つことがあまりない

目立つことを好まない、内向的なタイプも変わってる人の中には存在します。自分一人で没頭できる仕事や作業を好む傾向があり、仕事の質や内容にも個性がでている事も多いようです。このタイプは人からどう見られているかにはあまり拘らず、自分の世界で生きている事に安心感を感じます。

そのため、他人の注目を集めたいと望むことは殆どありません。しかし周囲を全く意識しないその姿は、自分の意思に反して、逆に注目を浴びる結果になってしまっている事もあります。

特徴⑤とても頑固な時がある

変わってる人の特徴でも、嫌われる原因になりがちなのが頑固な性格です。そもそも、周りの人間に溶け込む順応性があれば変わってる人とは呼ばれません。そのため変わってる人の考えを曲げるには、相当な根気を必要とします。しかし一方で、一度決めた考えを貫く強い意志を持っています。

頑固と表現してしまうと聞こえは悪いですが、揺るぎない一途な考えの持ち主であることもまた事実です。恋愛においては喧嘩の火種となることもありますが、そのまっすぐな意志に惹かれる女性もいるのではないでしょうか。

特徴⑥会話に特徴がある

変わっている人との会話には、違和感を感じる事が多々あります。内容や話し方に特徴があり、相手が変わっている人と知らなくても、察知できる場合も少なくありません。言葉を発する際、誰しも少しは脳内で考えてから言葉にします。しかしその脳内が普通とは少し異なるため、当然でてくる言葉も他とは少し異質なものとなってしまうのです。

話し方に特徴がある場合は、活字をイメージして言葉にしている人もいます。そのため頭の中でしっかりと文章化されていることも多く、特徴としては早口で方言が出にくいといった事があげられます。

特徴⑦変なこだわりを持っている

変わってる人あるあるですが、クセの強い変なこだわりを持っているケースが多々あります。かなり強めのこだわりであり、そう簡単に曲げる事はないでしょう。こだわりで周りの人に迷惑をかけてしまう事もあります。しかし、いい風に捉えれば変なものでも楽しむ事ができる人とも言えます。

たまたま立ち寄った飲食店などで、こだわりが強そうな店主に出会うと嬉しくなる人もいるのではないでしょうか。おそらくその理由は、料理だけでなくその店主の変わったこだわりも店の良さになっているからです。「いらっしゃいませ」の言い方や包丁捌きなど、料理以外からもこだわりを感じさせることによって人を楽しませている場合もあります。

特徴⑧変に真面目

真面目さは頑固と共通する点が多い特徴です。誰しも、一度正しいと思った事はそう簡単には揺らぎません。変わっている人の場合、ある特定の部分は真面目なのに違う部分では不真面目という事もしばしばあります。

すべてにおいて真面目な人とは違った真面目さを持っているため、「なんでそこだけ真面目?」と言いたくなるようなこともあるのではないでしょうか。そんな変わってる人同士が集まると、真面目な部分の主張を押しつけ合うことも少なくありません。お互いに全く言う事を聞かないため、いつまでも平行線をたどる熱い議論が交わされることでしょう。

特徴⑨特定分野に異常に精通している

マニアックな分野の趣味などに、ずば抜けて精通している事も変わってる人あるあるです。マニアックな分野が個人で楽しむ趣向ではなく、生産性のある分野に精通していた場合、高く評価される事もあります。仕事が趣味のような人で、常軌を逸した才能を発揮している人によく見られます。

サヴァン症候群(下記に説明記載)のような才能が見られる場合は、その天才的な才能と引き換えに、かなり変わった部分を持ち合わせているでしょう。

サヴァン症候群(サヴァンしょうこうぐん、英語: savant syndrome)とは、知的障害や発達障害などのある者のうち、ごく特定の分野に限って優れた能力を発揮する者の症状を指す。

特徴⑩他人に関心が無い

変わってる人は我が道を行くという表現がふさわしい程、他人に対する関心がありません。他人に同調する必要性も感じないので、特に関心する意味を感じる事はないでしょう。ただし自分が関心のある事への食いつきは常人では考えられないほどのものです。

また人は人、自分は自分といった考えを強く持っています。そのため人とは違った好みや考え方を、曲げる事なく貫いてしまう傾向があります。他人といっても恋愛においては、好きという感情が作用して興味深々になったりもします。難点をあげるとすれば、それは一定の距離がある他人との関係性でしょう。

特徴⑪美的感覚が普通と異なる

こちらもよくある特徴ですが、アーティスティックな感性が普通のそれとは、かなりかけ離れているという特徴です。まずい方向性に向かってしまうケースもありますが、稀に物凄い才能を発揮する場合もあります。美的感覚やセンスは、ある一定を超える為には努力とは違う何かがあるのでしょう。

しかし中には、ただただセンスが奇抜で万人受けもマニア受けもしない人もいます。センスが変わっていることが、イコール感性が優れているという訳では無いので注意しましょう。

変わってる人が発揮できる仕事は?

対人関係では色々と問題がある変わってる人ですが、仕事面ではその個性的な才能を発揮する事で成功した事例も少なくありません。人と違う点があるという事は、周囲から浮いていたり変人扱いされたりと過ごしにくい部分も多いでしょう。しかしどうせならポジティブに考え、その変わった部分を生かせる仕事に巡り合いたいものです。

変わってる人とは少し違いますが、メイクアップアーティストや美容関係に多い「オネエ系」と呼ばれる人たちも、その才能を生かした良い例でしょう。男性として生まれたものの心は女性という、大多数とは違う性質を持ち合わせています。その違う性質を見事に生かした例ではないでしょうか。

メイクアップアーティストは技術の高さも要求される仕事ですが、感性の高さも非常に重要な仕事であると言えます。その人に合ったメイク、その場に合ったメイクなどは無数にバリエーションがあり、場に応じて自分の感性で仕上げるセンスが必要な仕事です。そのセンスが際立って高いのが、オネエ系と言われる女性らしく美を追求した存在なのかもしれません。

この一例のように「変わってる人にはこの仕事!」といった定説はありません。しかし、あえて変わってる人が本領発揮できる仕事をいくつかピックアップして紹介します。変わってる人の種類は豊富であり、人それぞれ突出する個性も異なるため、まずは自分が何に長けているのかから探っていくようにしましょう。

仕事①ミュージシャン

ミュージシャンは変わってる人が非常に多い職業のひとつです。音楽を聴いていて、良い音楽と感じる事はできても、いざ音楽を作るとなると高いセンスが要求されます。そして作曲だけではなく、表現力という分野においても普通とはかけ離れた力を発揮します。さらに人気を集めるためには、カリスマ性も必要となることでしょう。

単にバンドという形にこだわらなくても、様々な形でアーティストとして活躍する場があります。ミュージシャンと言えばバンドを連想してしまい、少し遠い存在のイメージを持ってしまいがちです。しかしメディアに出ていないミュージシャンもたくさんいます。

音楽好きで「少し変わってるね」と言われる人は、プロは目指さずとも音楽活動に挑戦してみてもいいかもしれません。

仕事②ネットビジネス

ネットビジネスというと、その種類は多岐にわたります。自宅で仕事ができてしまうため、パソコンの前に座り、好きな音楽を聴きながら自分のペースで仕事ができます。人に合わせる必要もなく、思う存分自分の世界に入る事ができる数少ない業種です。パソコンひとつで仕事ができるわけですから、自由に放浪しながら仕事する事も可能でしょう。

仕事③作家

主に物語や物事の構成などを作る人を作家と呼びます。独特な発想は多くの人を魅了し、夢中にさせる事でしょう。変わってる人の中には、日常的に小さなストーリーを頭の中で作って妄想している人もいるでしょう。どうせなら妄想だけで終わらせず、メディアに露出することで注目されるかもしれません。また、構成作家なども想像力やひらめきが重要になります。

空想が得意な人であれば作家は才能を発揮できることでしょう。作家と聞くと強いこだわりをもった職人や書き手を連想してしまいがちです。しかし最近ではネットの普及によって身近なところにも活躍できる場所が増えているようです。

小説家などのメジャーな作家をはじめ、様々な作家と呼ばれる職業があります。作家というジャンルそのものが変わってる人に向いている職業でもありますので、作家と呼ばれる職業の中で自分にあったものを探してみるのも楽しいでしょう。

仕事④ハンドメイド作家

当たり前のように大量生産できる時代だからこそ、ハンドメイドの物が一風変わった味がでてくるものです。そしてそれを好む人も数多くいます。一昔前は店舗や露店での販売しか方法がありませんでしたが、現在では個人売買アプリなどでも商品を販売する事ができます。オーダーメイドなども取り入れることで、更に多くのニーズに応える事もできるでしょう。

変わってる人が嫌われる理由は?

独特な考え方、協調性の無さなどが災いして変わってる人が嫌われる場合もあります。では変わってる人が嫌われる理由とは、具体的にどのようなものがあるでしょうか。自分を理解する事で、恋愛や仕事などの対人関係を円滑にすることができるかもしれません。

知らないことが多くて話が合わないから

変わってる人は、趣味や好みも人とはズレている場合が多々あります。流行の話題などに全く無関心であり、当然知識も無いため、話が全く合わない事もよくあります。そういう事から変わってる人は共通の話題が少なく、一般人から嫌われる事もあります。流行の話題に興味が無くとも、話を合わせられる程度の予備知識は得ておいた方が良いでしょう。

マイペースすぎるから

マイペースなことも多い変わった人は、団体行動の際に協調性を乱し、人に不快感を与えてしまう事があります。迷惑がかからない程度にマイペースにしないと、周囲から嫌われてしまうかもしれません。たとえ少人数であっても、マイペースな言動は程々にしておきましょう。

マイペースな人は、同じマイペースな人、もしくはマイペースな部分を受け入れてくれる人でないと良い関係を築く事は難しいでしょう。

他人の話を聞かないから

これは話しかけても聞かないという意味ではありません。話を聞いた上でもそう簡単に人の指示を受け入れるタイプでないのが、変わってる人の特徴です。例え言われている事が真っ当な事だと理解していても、他人の話を聞かないこともあります。このタイプの人に「人の話を聞かないからそうなるんだ!」と声を荒げても効果はありません。

人の話を聞かないのは変わってる人あるあるなので、恋愛や仕事など、人間関係が密となる状況下ではある程度許容することが必要です。

変わってる人が好かれる理由は?

変わってる人は、そのこだわりやマイペースさが原因で人に嫌われる事も多いのです。しかし勿論好かれる事もあります。人に同調しないその性格は、一緒にいる人にもそれを求めないという事です。ここからは、変わってる人が好かれるポイントを紹介していきます。

かなり真面目だから

真面目な部分はとことん真面目なのが変わってる人あるあるです。加減を知らない性格なので真面目さもとことん真面目であり、その真っ直ぐな部分は人に好印象を与え、好かれる要因にもなります。

特定分野に詳しいから

好きなものはとことん好きになり、その分野に関しては異様に詳しくなります。その突出した部分においては周囲から尊敬されることも多く、知りたい事や聞きたい事があれば頼りにされます。そのため偉大な功績を上げた発明家あるあるとして、実は変わり者だったという事もよくある話です。

予測できない行動や発言をするから

予測できない行動や発言は、嫌われる原因になる事もあります。しかしこれが好かれる要素になる事もあります。例えば集団で行動している際、一人の行動が周りに迷惑をかけているとします。誰も中々注意する事ができない状況下でも、変わってる人は突然おもむろに注意することができるのです。この勇者のような行動に賞賛の声が集まる事もあります。

その他にも予測できない行動や発言はユーモアがあり、つい笑ってしまうようなものもあります。そのため周囲にとっての個性派マスコット的な存在として、好まれることもあるようです。

人とは違う感性の持ち主

変わってる人の中には、素人レベルを逸脱した感性を持ち合わせている人もいます。部屋のデザインや服のセンスなど、普通の人とはケタ違いにセンスが良い人もいます。部屋のデザインを頼んだとすれば、二つとないおしゃれな部屋をデザインしてくれるのではないでしょうか。このような特徴から、デザイナーとして活躍する人たちも少なくありません。

変わってる人は恋愛対象になる?魅力とは?

嫌われる事も好かれる事もある変わってる人ですが、果たして恋愛となるとどうでしょうか。もちろん恋愛面でも、癖の強い恋愛観を持っている場合があります。変わってる人の恋愛においては、相手が自分の変わった部分を許容してくれるかどうか、といった事も重要なポイントになります。

では、実際に変わってる人は恋愛対象になるのでしょうか。またどのような魅力があるかについてもご紹介します。

あまり恋愛対象にならない

変わってる人は「何を考えているか分からない」「自分勝手すぎて嫌」という事から恋愛対象として除外される事もあります。変わってる人は中々柔らかい考え方ができない事から、相手に合わせるといった器用な事ができません。つまり、相手に合わせてもらう事が必須条件となります。

魅力①反応が素直

嬉しいから喜び、嫌なら怒るというような反応から、素直な性格と捉えられて好かれる事もあります。無理して取り繕わないその性格は、子供っぽい、可愛いなどと意外と好評なようです。しかし、相性が悪いとこれが破滅の原因にもなるので注意が必要です。

恋愛において素直に自分の気持ちを伝えられるという事は、相手にとって安心感を与える事ができる長所と言えるでしょう。

魅力②話が面白いことがある

考え方が変わってるという事から、会話の内容が面白い人も多いです。中にはお笑い芸人のように「ネタ」として、話をいくつかストックしている人もいます。そのような人は構成まで工夫してみたりと、通常の会話が素人とは思えない仕上がりになることもあるようです。一緒にいて楽しいと思える事は、恋愛においてかなりのメリットになります。

変わってる人の会話は面白い話の他にも、普通の会話では出てくる事の無いマニアックな話題もあります。そのため興味の対象や趣味が合えば相手を退屈させる事が無く、「一緒に居て楽しい人」といった印象を与える事ができるでしょう。

魅力③頭が良い

頭の良い異性に対し、尊敬から恋愛感情に発展する事はよくある話です。そして変わってる人には多くは、何か一つ突出している個性や詳しいジャンルがあります。そのジャンルに関しては一般レベルとはかけ離れた知識がある為、会話によってはとても知的に見せることができます。

自分が変わってるあるあるとは?

次はそんな変わってると言われる人によくある、あるあるについてご紹介します。もし以下のあるあるが当てはまっていたら、その人も変わってる人なのかもしれません。

あるある①頻繁に独り言を言う

独り言が多いのは、変わってる人の中でも上級者あるあるの類です。特に誰に迷惑を掛ける訳でもありませんし、個人の自由ではあります。しかし、独り言を人前で言うのは避けた方がいいでしょう。周りから見た場合、独り言を人前で堂々と言っているその姿は独特なオーラを感じて近寄りがたくなってしまいます。

普段、当たり前のように独り言を言っていませんか。もし言っていたら、立派な変わってる人です。周囲に該当する人がいれば指摘してあげるといいかもしれません。とはいえ忠告しても気にしないことも、変わってる人あるあるです。そのため指摘をしたところですぐに改善することは難しいかもしれません。

あるある②テンポが独特

喜怒哀楽の切り替わりや、行動のテンポが意表をつかれるタイミングで切り替わるのも、変わってる人あるあるです。恋愛や仕事にかかわらず、急に怒りだすなど理解に苦しむ事もあります。また寝て起きたら普通に戻っているなど、こちらの想定外のテンポで感情の移り変わりがあります。

身近な人ほどこの独特のテンポに振り回されますので、合わせるのが大変でしょう。身近な人に「ころころ変わりすぎ」「テンポが独特」などと言われた事があるなら、変わってる人かもしれません。

変わってる人はその良さを充分に活かして暮らそう!

変わってる人は、周囲に変わってる部分を理解してもらう事も重要です。そのためにまず自分を理解する事が必要です。どんなところが変わってるのか、何が嫌われ、好かれるのかなどを自覚しましょう。そして、何が劣っているのか、何が優れているのかも考えてみてください。すべてを自覚する事で長所を伸ばして短所を克服できるはずです。

変わってる人は劣っている点がありますが、必ず優れている部分も持ち合わせています。弱点を克服し、得意分野を伸ばしていけば、必ず良い方向へと向かう事でしょう。

関連する記事はこちら

Thumbぶっ飛んでる人の特徴11選!ぶっ飛んだ人は成功する?
普通の人は理解しがたい行動や発言をする「ぶっ飛んでる人」は周囲にいませんか。突然、意味不明な...
Thumb独り言が多い人の心理的特徴8選!独り言の原因と対処法とは
独り言が多い人には特徴や隠された心理があります。またそれ以外にも、病気が原因の可能性もあるの...
Thumbつかみどころがない人の特徴15選!意味や性格は【男女別】
つかみどころのない人に出会ったことがあるでしょうか。つかみどころがない人は不思議な魅力を持っ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ