S女の特徴15選!S女の心理・性格や見分け方・付き合い方とは

S女と言われるとキツい印象がある人もいるのではないでしょうか。そんなS女との上手な付き合い方とはどのような付き合い方なのでしょう。S女の特徴や心理から、付き合い方について考えてみましょう。S女の心理・性格的特徴や見分け方について、詳しくご紹介します。

S女の特徴15選!S女の心理・性格や見分け方・付き合い方とはのイメージ

目次

  1. 1S女とは
  2. 2S女の特徴と見分け方【15選】
  3. 3S女の心理
  4. 4S女のNGな性格
  5. 5S女を好きな男性のタイプ
  6. 6S女との上手な付き合い方を知ろう
  7. 7S女の扱い方をマスターしてうまく付き合おう

S女とは

一般的にS女とはどういった女性のことをいうのでしょうか。「サディスト」「サド」という言葉のイメージだけで言うと、M女の緩い雰囲気とは違い、性格のキツイ女性やプライドの高い女性といった印象が浮かんできてしまいがちです。そのため、苦手だなと思う人も少なくはありません。

しかし、イメージとは裏腹に、S女にも様々な一面があることはご存知でしょうか。サディストだからといって、人をいじめ、嫌がることが好きというばかりではないのです。

そして男性・女性問わず、S女と上手な付き合い方をしていくためには、S女の心理・性格、S女の見分け方や付き合い方なども詳しく知っておきたいところです。そこで、まずはS女とM女の違いを見ていきましょう。

女性はSとMに分けられる

女性は大きく分けて、SとMに分かれています。付き合い方次第かもしれませんが、S女は責めるのが好きだから「強気」、M女は責められるのが好きだから「受け身」だと想われがちです。しかしS・Mという見分け方では難しく、S・Mという言葉に偏ったイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

S女は人に頼るよりも自分でこなしてしまうため、男性・女性から共に支持されるという傾向があります。

そのためか、少し強気でわがままなイメージを持たれることも少なくはありません。反対に、M女は従順かつ甘えん坊であり、ふわふわとしているという印象があるのではないでしょうか。多くは男性ウケも良く、守りたいと思われるようなイメージがあるようです。

S女の割合は?

大きく分けると、S女は1割、M女は2割といわれています。残りの7割の女性は、自分がどちらに属しているのか分からないという方が多いようです。こうして見ると、S女の方が少ないのが分かります。自信をもって自分はSだMだと言える人がいる中、どちらに属しているのか分からないよいう人が極端に多いことに、驚かれるのではないでしょうか。

確かに自分自身で見分ける見分け方は一般的なものではありませんし、そもそも日々の生活で自分がSかMかを知る必要もありません。このような理由から、S・Mという気質について、意識していない人が多いのかもしれません。

しかし男性からしてみれば、気になる女性と上手に付き合っていく上で、自分と相手の相性を知る手段となることもあります。親密になるに連れ、SとMの関係性が大きく関わるという男性もいることでしょう。ではS女とはどのような女性なのでしょう。見分け方や付き合い方についてもご紹介致します。

S女の特徴と見分け方【15選】

S女は好き嫌いが激しく、嫌な思いをするとそのイメージが中々覆ることはありません。付き合い方にも関わってくるため、S女の特徴と見分け方を早めに知っておいて損はありません。相手がSとM、どちらなのかを知ることができれば、付き合い方も変わり、より良い関係を築いていけるでしょう。

しかし一言でS女といっても、様々な特徴があります。そんなS女の特徴と見分け方を具体的に見ていきましょう。男性であれば想う人はこの特徴にいくつ当てはまるでしょうか。女性の場合は、自分にいくつ当てはまるのかチェックしてみましょう。

特徴①前髪が長い

前髪が長いからといって、目や顔が隠れてしまうような暗い印象ではありません。前髪は横に流すなどし、顔を出した色気を感じさせる髪型の人が多いと言われています。M女のふわふわとした雰囲気とは違い、可愛らしくふんわりした髪型よりも、キリっとまとまっている髪型を好みます。

またS女を「キツイ」「怖い」と第一印象で感じてしまう原因は、「出来る女」「かっこいい女でいたい」というS女自身の心理によるものでしょう。実際に本当のS女は「出来る女」である場合が多く、周囲から頼りになる人だと思われていることも少なくありません。キリっとした姿勢で髪をなびかせている姿が、さらにそのイメージを強調しているのでしょう。

特徴②サバサバしている

S女は物事がハッキリとしていることを好みます。良いことは良い、悪いことは悪いといったように、白か黒でないと落ち着きません。また自分の意思をはっきりと相手に告げることができる性格ですので、サバサバしていると思われることが多いようです。そのことからハッキリと言いすぎてしまい、相手に誤解されてしまうこともあります。

しかし相手を追いつめていくことに快感を得てしまうのもS女特有の心理です。サバサバした性格であっても、相手の状態を見極めながら言葉巧みに追いつめて楽しんでいることがあります。そういった部分はS女の見分け方のひとつとして参考になるかもしれません。

特徴③エネルギーに溢れている

S女は自分のことはすべて自分で管理できるため、体調管理もしっかりとできている人が多いです。そのため、他人との付き合い方を考える上でも、エネルギーの使い方が上手です。仕事の同僚や友人と帰りが遅くまで飲んでいたとしても、自分の管理がしっかりとできているためお酒に飲まれてしまうことはあまりありません。

またデートなどでも、男性に「リードしなければならない」というプレッシャーを感じさせないのがS女の特徴です。男性が気を張って疲れたり、無口になったりした際も、エネルギーに余裕のあるS女は「何寝てるのよ」など、冗談を交えながら場を繋げてくれます。

周囲との付き合い方も心得ているため、友人や後輩から慕われやすい人柄と言えるでしょう。いつも周りが賑やかで交友関係も幅広いS女が多いようです。

特徴④主張が強い

怖がることを知らないS女は、何事にも恐れることはなく、常に自分の主張を全開にしているという特徴があります。また相手をしっかりと見る傾向があるため、状況に応じてツッコミを入れたり、お笑い芸人のように場を盛り上げるような行動をとることもあります。

相手を上手にいじることができるS女は、男性を面白くいじり倒したり、時には毒舌でツッコミを入れたりしてくれます。そのため、周囲との付き合い方を間違えることがなく、「笑いを誘う」ということにおいてもやってのけるのがS女の特徴です。
 

特徴⑤原色系を好む

S女の特徴で、サバサバしているという特徴があるように、物や服もハッキリとした物を好みます。特に色にはその特徴が出やすく、見分け方としても重要な部分かもしれません。主に白や黒など、淡く可愛らしい色を好む人は少ないようです。また柄のある服よりも、単色でスッキリとした服装を好むのも特徴と言えるでしょう。

特徴⑥サービス精神がある

S女と聞くと冷たくキツイ性格というイメージが多いことでしょう。S女は、M女のように献身的かつ盲目的に相手へ尽くすということはほぼありません。しかし意外かもしれませんが、S女に相手に尽くす気持ちが無い訳では無いのです。

そもそも、元々の性格が姉御肌なS女は、サービス精神旺盛な人が多いのです。周囲の人が誰かに甘えたい時や頼りたい時には一早く気づき、持ち前の包容力で優しく包み込んでくれることでしょう。厳しい喝を入れられる場合もありますが、それは相手を想うが故のS女の愛情です。叱られたとしても折れてしまわず、ポジティブに捉えるようにしましょう。

特徴⑦リーダー気質

常に自分が優位な位置に居たいS女は、相手を操作する立場に居ないと落ち着きません。相手に対して折れることもないので、我が道を行きます。そのためわがままだと思われてしまうこともあります。折れることが苦手であることも、見分け方のひとつとなるでしょう。

しかし相手に自分の言いたいことが言える強みがあると、人を育てるのも動かすのも上手いのがS女です。良いとこは褒め、悪いとこは叱ることができるため、後輩からは慕われやすく、自然とリーダー的存在になることが多いようです。

特徴⑧プライドが高い

プライドが高いかどうかというのも、S女の見分け方の重要なポイントです。S女の心理は複雑であり、姉御肌で完璧主義であるS女は、プライドが高い場合がほとんどです。自分のミスやダメ出しを嫌い、指摘をされると「馬鹿にされている」「けなされている」と思い込んでしまうS女も少なくありません。

自分に対する自信が邪魔をしてしまい、素直になれないことも多々あります。一見全てマイナスな面に見えますが、責任感が強く、自分の力量をしっかりとは測ることができるのはメリットです。無理はせず、確実にするべきことをこなしていけるS女は、最終的にプラスへと繋がっていきます。

特徴⑨身に着けるものにこだわりを持っている

自分に自信を持っているS女は、身に付ける物にも気を遣っていることが多く、小物などにも自分のこだわりが強く出ている傾向があります。相手にどう思われるかよりも自分が身に付けたい物を所持し、背伸びをしません。そのため身の丈に合った物を上手に選ぶことができます。

しかし自己主張が強く、自信を持って自分の好きな物を身に付けているため、他人からは奇抜な格好に見えてしまうこともあります。時と場合によっては浮いてしまうこともあるかもしれません。外見の主張が強いと感じることも、S女の見分け方のポイントになるのではないでしょうか。

特徴⑩嘘を嫌う

嘘をつく、つかれるというのは、誰しも良い思いはしませんが、白黒ハッキリしていないといけない性格のS女は、嘘をつかれるのももちろん嫌います。嘘をつかれるということは、「自分は信頼されている」「自分にはなんでも話をしてくれる」と思っているS女のプライドが許さないのです。

また、S女は相手の状態を見極めながらコントロールすることを好むため、嘘を見抜くのも上手です。曖昧な発言や態度はS女に不信感を与え、機嫌を損ねてしまうので注意が必要です。

特徴⑪自分を持っている

自分の意思を持っている上に、しっかりと自分の言葉で発言ができることから、S女には芯を強く持っている女性が多いです。また、人の意見に流されることもなく、頑固という印象もあるかもしれません。自分の意見が通らなかったり受け入れられなかった時はS女の機嫌を損ねてしまうこともあるでしょう。

特徴⑫ノリがいい

S女は周りを常に見ながら行動していることが多く、その場に合ったノリで自分をさらけ出すことが出来ます。つまり、はしゃぐのが上手なのです。さらにサービス精神旺盛なS女は、相手の喜ぶことをよく理解しているため、欲しい言葉やノリを状況に応じて読みとってくれます。

またサバサバもしているS女は、男性・女性問わず朝まで一緒にお酒を飲み、語ることもできます。構ってほしいオーラを出すM女とは違い、はっちゃけて朝まで楽しくお酒が飲めるのは、上司や後輩、友人としても付き合いやすいのでしょう。

特徴⑬人の良い所をみる

相手のことを良く見て観察をしているS女には、良いところもしっかりと見えています。そして自分の意見を言えるS女だからこそ、その部分を褒めて伸ばしてあげることができるのです。例え失敗をしたとしても、S女は長所を持ち上げつつ相手を傷つけることなく、指摘やアドバイスをすることでしょう。

特徴⑭裏表がない

白黒ついていないと落ち着かないと思うS女は、裏と表があることも嫌います。自分は自分とハッキリしている性格から、裏で陰口を言うこともありません。逆にそういう一面があるからこそ、一緒にいて気を遣うことがなく、気楽に過ごすことができるのかもしれません。

特徴⑮面倒見がいい

周りをよく見ているS女は、困っていたり助けてほしいと思っている人がいるとすぐに察知することができます。また何をどうしてあげればいいかを瞬時に判断することも得意です。完璧主義であるため、自分の役割をしっかりとこなしつつ、持ち前の姉御肌を発揮することができます。

S女の心理

S女の特徴を理解してきたところで、次はS女の心理についてもご紹介します。心理を知ることで、S女との付き合いやすさもグッと上がることでしょう。中身は意外と女性らしい一面もあるのかもしれません。見分け方や付き合い方の芯となるS女の心理について、詳しく見ていきましょう。

実はさみしがり屋

人が周りに居ないと寂しく感じるのは誰しもそうですが、S女は人一倍寂しさを強く感じる傾向があります。甘えたいのにプライドが邪魔をして、ついキツイことを言ってしまうため、S女の心理はとても複雑です。ちらほら表れる強い口調は、もしかすると「寂しいけど言えない」と強がっているだけかもしれません。

つまりいつも強気なS女も一人の女性ということです。そんな姿を知ることで、ギャップを感じてさらに魅力を感じてしまう男性も少なくはないでしょう。

人に尽くしたい

面倒見がよくサービス精神旺盛なS女は、人に何かしてあげたいという心理があります。また人に何かをしてあげるという行為で、相手よりも優位に立っているという実感を得ているという側面もあります。

頼りにされたい

自分ができる女だという自覚を持っているS女は、自信に満ち溢れています。そのため人に頼られているという感覚を、心地よいと思う人が多いようです。また普段は指示ばかりしているようでも、さりげなくフォローをしてくれていたり、「実は影から支えているんだよ」と、見えないところでS女の特徴を発揮していたりします。

S女のNGな性格

S女にも良い面と悪い面が必ずしも存在します。自分の考えるままに感情をぶつけるというのはある意味で素直な証でしょう。しかし外見からもキツそうなイメージを与えるS女の、実際の性格とはどのようなものなのでしょうか。ここでは、S女特有のNGな性格を見ていきましょう。

感情的になってしまう

プライドが高く、人にあれこれ言われるのを嫌うS女は、自分のミスを指摘されたり、間違いを正そうとされたりといった場面で感情的になりやすく、露骨に機嫌が悪くなってしまう場合があります。

また感情的になっている時は言いたい事を言いたいように言ってしまうため、手が付けられなくなってしまう事もあるようです。そんな場面に直面してしまったら、気分を変えるためにもどこかへ出かけてみたり、別の話題へと誘導したりすると良いかもしれません。

人を非難する

良くも悪くも、自分の意思をはっきり伝えることができるS女は、時には発言がキツくなり、相手を傷つけてしまうこともあります。相手を思うからこそのキツい発言であっても、相手にそれが伝わらなければ相手のためにもなりません。

また発言の多くが毒舌でキツイ口調になってしまうため、S女に痛いところを突かれるとグサっときてしまう人も多いようです。

しかし「好きの反対は無関心」という言葉もある通り、S女は何とも思っていない人に対して感情を表現することはありません。叱ったり、キツイ言葉で意志を表現されるのであれば、あなたに対して心を開いている証拠なのかもしれません。

自分の意見を押し付ける

主張が激しいS女は、自分の意見を押し付けがちです。自分の意志を通したいという心理が働いてしまっているのです。また意見を無理やり押し通してしまうのも悪い癖であり、周囲の意見を聞くことができません。相手の意見などおかまいなしで、S女に振り回されてしまうこともあることでしょう。

繊細

強気でプライドも高いS女が繊細であると聞くと、少し違和感があるかもしれません。メンタル面にタフなイメージがあるかもしれませんが、実は繊細な一面も持っています。甘えたいのに強がってしまい、思ってもいないことを言っている可能性もあります。

特に落ち込むと、何も手につかなくなるほど激しく落ち込んでしまいます。繊細かつ敏感なS女は、少しのことでも敏感に感じ取ってしまうため、言葉遣いや身振り素振りには気を付けましょう。

S女を好きな男性のタイプ

そんなS女を好む男性はどのような人達なのでしょう。S女と相性が良いのは同じような性格の男性なのか、はたまたその逆なのか、気になることでしょう。次はS女を好きになる男性のタイプをご紹介いたします。

マザコン

良く相手を見て褒めることが出来、時には叱ってくれるS女の存在は、男性からするとまさに母親のような存在です。受け身になりがちで頼りなく女々しいマザコン男性は、S女の母性溢れる姿にキュンとしてしまうでしょう。

草食系男子

自分の意思をハッキリと言えて、グイグイとリードしていけるS女は、典型的な肉食系女子の特徴に当てはまります。自分から誘いにくいと引っ込みがちな草食系男子は、S女の積極的な面に惹かれてしまうようです。また、肉食系女子の増加に伴い、女性に任せてしまう方が楽と考えている男性も増えているようです。

M男

S女と真逆なM男は、振り回されることに喜びを感じます。そのため、自分の意見を通したいと思っているS女とは非常に相性がいいようです。正反対な性格をしているからこそ、SとMが最も相性が良いのではないでしょうか。

S女との上手な付き合い方を知ろう

S女との付き合う上で、注意すべき点やコツなどはあるのでしょうか。自分でなんでもできてしまうですから「何もしなくてもいいのでは?」と思う人もいることでしょう。しかし気難しく繊細なS女と上手に付き合っていくためには、知っておくべきことがいくつかあります。そんなS女との上手な付き合い方をご紹介します。

褒める

S女は自分に自信があるので、褒められるのがとても好きです。むしろ、褒められて当然と思っています。向上心も高いので、褒めれば褒めるほど綺麗になっていくことでしょう。しかし嘘を見抜くことができるのもS女の特徴ですので、思ったことを素直に褒めてあげるようにしましょう。

頼る

S女は頼られることが好きですので、デートのプランなども任せた方が良いでしょう。雑に扱われるのを嫌うS女は、頼られることで自分に価値があると感じることができます。そのため、頼れそうな事はどんどん頼ることをおすすめします。

そうすることでS女の自信にも繋がりますし、S女のペースを乱すこともありません。S女を上手に持ち上げていければ、S女と上手に付き合っていけるようになるのではないでしょうか。

尊重する

自分の中の理想像が高く、常に自分の中のイメージやペースを大事にしているので、S女の考えや行動を尊重する態度をとってあげましょう。そうすることで、私は大事にされて当然と思っている心理に働きかけることができ、S女は満足してくれるようになるでしょう。

またS女のペースを尊重し、S女の行動を制限するようなことは避けましょう。思うがままに自由で居たいS女には行動が制限される状況を窮屈に感じてしまいます。ストレスから機嫌を損ねる恐れがあるため、注意が必要です。

構い過ぎない

自分のことは自分でするといった主張が強いので、あれやこれやと構っていると、S女は段々とイライラしてきます。自由でありたいと思うS女が多いため、何かあれば自分から連絡してきますし、行動を起こしたりもします。程よく距離感を保っていけば、良い関係が保てるのではないでしょうか。

主導権を持ってもらう

行き先や物事の決定といったことはS女に任せ、主導権を持ってもらった方が良いでしょう。これは、相手より上の立場に居たいS女ならではの心理だと思いますが、S女は最低でも対等以上の立場にいないと気が済みません。そのためS女に対しては頼りない自分を貫き、相手に任せてしまうスタイルでいることがベストなのです。

S女の扱い方をマスターしてうまく付き合おう

S女の特徴や心理、見分け方と付き合い方など詳しくご紹介致しました。結局のところ、S女も一人の女性ですので、これらが全て正しいということではありません。性格として当てはまる部分も、そうではない部分ももちろんあります。

自信に満ち溢れているS女は、傍から見るとキラキラとして見えるかもしれません。しかし心の奥底では何かを欲していることもあります。S女の心理を知り、相手の望む行動を考えてみましょう。

関連する記事はこちら

ThumbM女の特徴21選!M女との付き合い方/落とし方/見分け方とは
世間一般的に多いと言われている「M気質の女性」にはどのような特徴や性格・心理があり、なぜモテ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ