100均のシーラーは超使える!おすすめや使い方を紹介【ダイソー・セリア】

物の入ったビニール袋を密封するシーラーを使ったことはありますか。実はシーラーは100均で手に入ります。ダイソーやセリアなどの100均で買えるおすすめのシーラーを紹介すると共に、正しい電池の入れ方や使い方だけでなく、ラッピングなど密封以外の活用法まで伝授します。

100均のシーラーは超使える!おすすめや使い方を紹介【ダイソー・セリア】のイメージ

目次

  1. 1100均のシーラーは超使えると評判!
  2. 2100均【ダイソー】のシーラー2選
  3. 3100均【セリア】のシーラー1選
  4. 4100均シーラーの使い方
  5. 5100均シーラーの活用術
  6. 6100均シーラーは密封以外にもいろいろ使える!

100均のシーラーは超使えると評判!

シーラーという道具を知っていますか。ビニールの袋の口を熱を加えることで、口の開いた袋を密封してくれる便利な道具です。シーラーは、以前はレストランやケーキ屋等、お店でプロが使う道具というイメージでした。しかしここ数年は100均でもシーラーが販売されるようになり、私たちの生活にグッと身近な道具になりました。

小さな子どものいる家庭では、お菓子の袋を開けても一度に食べ切れずに、半端に残ったお菓子の袋をどう保存しておこうか困った経験が一度くらいはあるでしょう。100均のシーラーがあれば、食べかけのお菓子や食品の袋をもう一度密封させることができます。これで中途半端に残った食材も安心してとっておけるのではないでしょうか。

100均のシーラーは安価で手に入る

以前は、シーラーは製菓の専門店などへ行かないと手に入らない道具でした。価格も高く、一般的にシーラーと言う便利な道具が広まらなかった原因はそこでしょう。しかし今は100均で、誰でも気軽に\100で購入することができます。電池は別売りですが、電池も100均で購入できるのでトータル\200でシーラーを使うことができるのです。

\200でシーラーを使えるのであれば、一度も使ったことがない人でも試しに使ってみようと思えるのではないでしょうか。そんな気軽さも100均のシーラーの大きな魅力でしょう。一度使うと、きっとその便利さにはまってしまうので、ぜひ一度使ってみて下さい。

100均のシーラーは機能性が高い

100均のシーラーは\100と安価ですが、意外にもその機能性は高いと評判です。まずはその形状ですが、まるでホッチキスのような形をしており、ホッチキスを閉じる時と同じように押すだけでスイッチが入り、片手で簡単に使用することができます。閉まっておく時もサイズが小さいので、場所を取りません。

また、ビニール素材の物であれば、ラップのような薄すぎる物以外は大抵の物を密着させることができます。さらに安全性にもきちんと配慮されており、発熱部分に安全カバーが付いています。これらの機能性を丸々網羅している100均のシーラーは、\100商品とは思えない高機能な商品だと言えるのではないでしょうか。

100均【ダイソー】のシーラー2選

便利な物が何でも揃うイメージのあるダイソーは、国内最大手の100均です。店舗数もさることながら、お店の中に並べられている品数の多さに驚いたことのある人も多いでしょう。そんなダイソーで取り扱っている2種類のシーラーをご紹介します。

ダイソーおすすめ①カラフルなハンディシーラー

1171108 1459002044325496 1638976295 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saaaaaaaa123

ご紹介するダイソーのシーラー、一つ目はカラフルな色が目立つハンディシーラーです。別売りの単三電池2本を使って作動します。写真のハンディシーラーはブルー、オレンジ、イエローの組み合わせですが、色の組み合わせは他にもグリーンが入ったものなど何パターンかあるようです。

かなりカラフルなので、まるでアメリカ雑貨のような雰囲気もあり、楽しい気分になれそうな商品でしょう。カラフル雑貨が好きな人には、このハンディシーラーがおすすめです。電池を入れて、密着させたいビニール製の袋を間に挟み、ホッチキスを閉じるように押して左右にずらしていくだけで、簡単に袋を密封させることができます。

ダイソーおすすめ②モノトーンのイージーシーラー

31033948 170960143609424 3537877051203649536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
arion272

ダイソーのシーラーでご紹介する二つ目は、イージーシーラーという名前のホワイトでシンプルなシーラーです。こちらも別売りの単三電池2本が必要です。発熱部分の安全カバーがブラックで、本体のホワイトとモノトーンになっているので、シンプルで大人っぽいインテリアが好きな人にはこのイージーシーラーが良いでしょう。

電池を入れるとすぐに発熱し始めるので、数秒待つだけで使い始められるのも人気の秘密なのではないでしょうか。密封させたいビニールを端から挟んで少しずつスライドさせるだけで、簡単に袋を密封させることができます。

電池が入っている間は、上側を押すだけですぐに発熱するようにっているので、使わない時には必ず安全カバーをしておきましょう。長期間使わない時には電池を外しておく方が安心かもしれません。

100均【セリア】のシーラー1選

おしゃれな雑貨も多く取り扱っているセリアは、国内第二位の大手100均です。女性であれば100均の中でもセリアが一番好きという人も多いでしょう。そんなセリアにもシーラーが一つ取り扱われているので、ご紹介します。

セリアおすすめ①簡単密封シーラー

セリアにもホワイトのシンプルなシーラーが「簡単密着シーラー」という名前で販売されています。ダイソーの2種類のシーラーと同じように、別売りの単三電池2本を使用します。使い方もダイソーの物と同じです。ただし、厚めの物になると密着しないという口コミもあるので、厚くないビニール袋の密着に限って使用した方がいいかもしれません。

安全カバーの部分がグレーのセリアのシンプルな簡単密着シーラーは、安全カバーがブラックのダイソーのハンディシーラーよりも、女性らしい上品さを感じられる商品ではないでしょうか。さすが女性に人気のセリアの商品だと言えるかもしれません。

100均シーラーの使い方

国内大手100均であるダイソーとセリアにあるシーで販売されているシーラ計3点をご紹介しました。写真を見るだけでもわかる通り、3つのシーラーの形状はほぼ同じです。使い方も同じなので、一度使い方を覚えてしまえば壊れて買い直した時にもすぐに使うことができるでしょう。100均のシーラーの使い方を詳しく解説します。

電池の入れ方

ご紹介した100均のシーラーはどれも単三アルカリ電池2本が必要です。電池は全て別売りです。「セットになって販売されていれば楽なのに…」と感じる人もいるかもしれませんが、単三アルカリ電池は100均で販売されているので、一緒に購入すれば問題ありません。

100均の乾電池にはマンガン電池もありますが、アルカリ電池を使用しましょう。また、使いかけの電池を使うときちんと作動しないこともあるようなので、新しい電池を入れるようにして下さい。

電池を入れる場所は、安全カバーのある側です。安全カバーを外すと内側のフタが外せるので、そこに単三電池2本を指示通りの方向に入れましょう。電池をセットするとすぐに発熱できる状態になるので、電池を入れてフタをしたらすぐに安全カバーをはめるようにして下さい。

密封の仕方

電池を入れたら、いよいよシーラーで袋を密封していきます。密着させたい部分をホットキスのように間に挟み、押さえながらスライドさせていくだけでビニールが熱で溶かされ、接着されていきます。上手に密封させるポイントは、動画のようなお菓子の袋の場合、端から始めずに真ん中から始めるということでしょう。

お菓子の袋の真ん中には、大抵接着部分である凹凸があります。この部分はシーラーで密着させづらい部分なので、少し時間をかけてシーラーを当てた方が良いです。また端から始めてしまうと、最初の部分がきちんと端から密着できていない場合があり、密封できていないということになりがちです。

上の動画のように、真ん中から片方の端までを最初に密着させ、その後、もう一度真ん中から少し重ねるようにもう片方の端までを密着させると、きれいに密封ができるでしょう。

注意点

100均のシーラーは、電源のON、OFFをするスイッチがありません。電池を入れるだけで、押せばいつでも発熱部分が発熱するようにできています。発熱部分はビニールを溶かすほどの高温になるので、触ってしまえば火傷をします。火傷の危険を減らすためにも、使わない時には必ず安全カバーをしておきましょう。

特に小さな子どもの手の届く範囲に置いておくと、子どもが間違ってシーラーを発熱させてしまい、火傷をしてしまう可能性があります。使わない時には安全カバーを必ずしておくことと、子どもの手の届く場所には置かないことを徹底しましょう。

また、100均シーラーはビニールを挟んで密着させますが、慣れるまでは挟む強度が分からないために上手に密着させられない人もいるようです。慣れてくれば簡単に密封できるようになるので、うまくいかない場合には何度か回数を重ねてみましょう。

100均シーラーの活用術

100均のシーラーの正しい使い方を解説しました。最初は上手に使えないかもしれませんが、慣れてくれば何でも密封したくなり、日常生活になくてはならないと感じられるほど便利な道具です。

そんな100均のシーラーを上手に使えるようになったら、食材等の袋を密封させる以外の活用法にぜひチャレンジしてみましょう。100均シーラーを使った様々な活用法のアイデアをまとめます。

活用術①プレゼントのラッピング

100均のシーラーで上手に密封ができるようになったら、一番初めにぜひ試してほしいのがラッピングに使うアイデアです。中でも手作りのクッキーやマドレーヌなどを100均のシーラーを使ってラッピングすると、まるで売り物のお菓子のように上質なラッピングができます。

市販のラッピング袋にお菓子を入れて、100均シーラーで密封させるだけなので、バレンタインなどで大勢にお菓子を配りたい時にも手間がかからずおすすめです。

100均のシーラーで密着できるのは、スナック菓子等の袋であるアルミ蒸着袋、ポリプロピレン、ポリエチレン、塩化ビニールといった素材です。100均にはラッピング用の袋も様々なサイズやデザインが販売されているので、使われている素材もチェックして準備しましょう。

活用術②透明テーブルクロス

34013832 214041675875260 6854620083310821376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rkmama45

100均で購入できる透明のビニール製テーブルクロスも、100均のシーラーで接着させることができます。テーブルクロスを接着して何を作るのかと言うと、例えば今年大流行しているビニールバッグを作ることが可能です。

透明のビニール製テーブルクロスを作りたいバッグの形に切って、本来ならミシンで縫い留める部分を100均シーラーの熱で接着させていくだけです。ミシンがないとバッグなんて作れないと思っていた人や、不器用で裁縫が苦手だからとバッグ作りを諦めていた人でも、シーラーを使った方法ならできるのではないでしょうか。

また、透明のビニール製テーブルクロスと100均のシーラーを使えば、ラバーストラップのカバーを作ることもできます。お気に入りのストラップを使いたいけれど、汚れるのが気になって使えなかったという人にお勧めのアイデアです。

透明のビニール製テーブルクロスをストラップよりも一回り大きく2枚カットし、ストラップを挟み込んで周りを100均シーラーで接着させていくだけです。これなら誰でも簡単に短時間でラバーストラップカバーを作ることができるでしょう。

活用術③子供のお遊戯会用の衣装

保育園や幼稚園で行われる子どものお遊戯会を毎年楽しみにしている人も多いでしょう。そんなお遊戯会の衣装は保護者が各自用意するという場合もありますが、保育園や幼稚園の先生が全員分を製作しているという園も少なくありません。たくさんの園児の衣装を作るのはかなりの労力でしょう。

わざわざミシンで縫わなくても、ビニールシートや大きなビニール袋を使うのであれば100均のシーラーで作ることができるのではないでしょうか。ホッチキスで留めて作るという場合もあるかもしれませんが、ホッチキスの針が子供に刺さったら大変です。100均のシーラーを使って衣装を作製すれば、そんな心配もないでしょう。

活用術④カードホルダー

100均シーラーを使った活用法アイデアで人気なのが、カードを収納するためのカードホルダーの作成です。100均にもカードホルダーはたくさん販売されていますが、カードというのは意外とサイズが様々で、なかなか自分の集めているカードをピッタリ収納できるホルダーを見つけるのは大変です。それならば、ぴったりのサイズで自分で作ってみましょう。

100均のカードホルダーや写真用ファイル、はがきファイル等を100均シーラーで自分の収納したいカードのサイズに合わせて接着させていくだけです。カードがぴったりと収納でき、かなり気持ちの良い仕上がりになるでしょう。

100均シーラーは密封以外にもいろいろ使える!

100均で安価に購入できるシーラーについて徹底解説しました。100均のシーラーは種類はあまりなく、どれもサイズや使い方はほとんど同じです。シーラーを使いこなせると、食べかけの食材袋を密封するだけでなく、様々なハンドメイドへの活用も可能です。

不器用でハンドメイドはできないと思っていた人でも、100均のシーラーならミシンはおろか、針も糸も使わずにハンドメイドを楽しむことができます。熱でビニールを密着させるので火傷には注意が必要ですが、便利な100均シーラーをどんどん活用して、様々なことにチャレンジしてみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ