100均のハトメパンチ7選!付け方・使い方も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

ダイソー、セリア、キャンドゥといった100均ショップで販売されているハトメとは、どんなサイズの商品が売られているのでしょうか。100均で販売されているおすすめのハトメパンチを紹介します。またハトメの使い方や片面と両面の取り付け方の違いについても見ていきます。

100均のハトメパンチ7選!付け方・使い方も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のハトメパンチクオリティが驚愕!
  2. 1-1そもそもハトメパンチとは
  3. 1-2両面用と片面用がある
  4. 2100均【ダイソー】のハトメパンチ5選
  5. 2-1ダイソーのおすすめ①片面用ハトメパンチ(4㎜サイズ)
  6. 2-2ダイソーのおすすめ②両面用ハトメパンチ(8㎜サイズ)
  7. 2-3ダイソーのおすすめ③穴あけポンチと木槌
  8. 2-4ダイソーのおすすめ④打撃型ハトメパンチセット
  9. 2-5ダイソーのおすすめ⑤ハトメ替玉
  10. 3100均【セリア】のハトメパンチ
  11. 3-1セリアのおすすめ①アイレットパンチ
  12. 4100均【キャンドゥ】のハトメパンチ
  13. 4-1キャンドゥのおすすめ①穴あけポンチ
  14. 5100均のハトメの付け方
  15. 5-1片面ハトメパンチの付け方
  16. 5-2両面ハトメパンチの付け方
  17. 6100均のハトメの使い方を紹介
  18. 6-1使い方①結婚式の招待状
  19. 6-2使い方②カードの整理整頓
  20. 6-3使い方③巾着バッグ
  21. 6-4使い方④洋服の紐通し
  22. 6-5使い方⑤キーホルダー
  23. 7100均のハトメパンチでおしゃれなアレンジを!

100均のハトメパンチクオリティが驚愕!

ダイソーやセリアやキャンドゥなどの100均ショップは、揃えられないものは無いともいわれるくらいに品数が充実しました。さらに100均で売られているものは一般的なものと比較して品質が劣るものが多かったのですが、最近はクオリティが向上が感じられる商品が多々見られます。

そのような100均ショップで販売されている便利グッズの中で、最近特にクオリティが向上したと噂されるものが「ハトメ」です。こちらの商品は、ハトメと言われている他にハトメパンチとも呼ばれて販売されています。それは一体、どのようなものなのでしょうか。

そもそもハトメパンチとは

ハトメとは、紐などを通す穴を保護する金属のリングのことを指します。鳩の目のように丸いことから「鳩目」と呼ばれているのです。さらにハトメをかしめるときに使う特別なペンチをハトメパンチと呼んでいます。英語ではヨットの帆に使うような大きなものをグロメット、靴紐を通すような小さなものをアイレットと分けているようです。

ハトメは、穴を通った紐が布を裂いてしまうことから布を保護する目的が主な用途ではありますが、布などにあけた穴を綺麗に見せるデコレーションの一つとして使うことも多々見られます。ハトメが利用できるものには布などの他に、革や紙にもよく使われるようです。

ハトメをかしめるときに使用するペンチのようなハトメパンチの他にも、ハンマーなどで叩いてかしめる打撃型のハトメパンチもあります。

両面用と片面用がある

ハトメには、紐や布などを保護する丸みを帯びている金属と、それを布の裏からかしめる座金の2つの部品がセットで使われるものがあります。これを両面ハトメといいます。これに対して、座金を使わず布の裏側で金属が広がって折られることで金属が固定されるだけの片面ハトメといわれるものもあります。

裏側も綺麗に見せたい場合は両面ハトメを使用し、裏側は気にならないものには片面ハトメを使います。また、ハトメは金属の他にプラスチック製のものなどもありますし、金属でも着色したものがあるなど、いくつかのバリエーションが存在します。これらに着目してボタンや鋲などと同じように、装飾に使われることもあるというわけです。

100均【ダイソー】のハトメパンチ5選

数多ある100均ショップのなかで、ハトメ関連を沢山扱っているのがダイソーです。ハトメの大きさの種類もハトメをかしめるハトメパンチも、そしてハトメを使う布などにも、あらかじめ穴をあけておく打撃ポンチなども扱っています。100均でハトメを安く揃えたいのであれば、ダイソーが一番のおすすめです。

ダイソーのおすすめ①片面用ハトメパンチ(4㎜サイズ)

14145416 1587123698257679 1118287484 n.jpg? nc ht=scontent lga3 1.cdninstagram
nya_ka.storm5

100均ショップダイソーでのおすすめ1番は、一番使いやすい4mmの片面ハトメパンチです。別売の4mmハトメを購入する必要があります。この4mmの片面ハトメは、小さい穴なので軽い力でハトメができます。主に薄い厚さの紙や布などに使えます。デコレーションハトメは、まずこの商品を入門機として使うことがおすすめです。

片面ハトメなので、裏側は気にしないようなものに適しています。少し大きめの7mm片面ハトメも便利です。4mmでハトメの使い方になれたら、7mmを使ってみることをおすすめします。いずれも、ハトメで補強やデコレーションをするときには、まず穴を開ける必要がありますので、別売の穴あけポンチを準備してください。

ダイソーのおすすめ②両面用ハトメパンチ(8㎜サイズ)

100均ショップダイソーには、8mmの両面ハトメが販売されています。ハトメパンチと8mm両面ハトメがセットになっているのですが、100均ショップでありながら少しだけ高めの価格の500円程です。それでも文房具店やホームセンターなどで購入するよりは手ごろな値段といえます。

8mmのハトメは大きめで目立つので、手作りバッグや首からさげるIDカードなどに良く使われています。両面ハトメなので仕上がりは綺麗なのですが、かしめるときに少し力が必要です。少し練習をしておかないと、かしめるときに布や紙に皺が寄ったりすることがあります。8mmあると穴の存在が目立ちますので、それを計算した使い方をしましょう。

ダイソーのおすすめ③穴あけポンチと木槌

66492782 635035790311237 3824383635663254444 n.jpg? nc ht=scontent lga3 1.cdninstagram
a.yotchan

ハトメを使うには、はじめに布などに穴をあける必要があります。この穴を綺麗にあけるには、穴あけポンチといわれる道具を使いましょう。100均ショップのダイソーには、この穴あけポンチも販売されています。女性でも使いやすい木槌を使えば、楽に作業ができるのです。さらに木槌の他には静粛性に富んだゴムハンマーもあります。

ハトメやハトメポンチには片面や両面、そして4mmや7mmや8mmや12mmとバリエーションがあるので、必要な大きさや見栄えを考えてから購入しましょう。穴あけポンチは、硬い台座に布などを置いて、上からハンマーで叩いて穴を開けます。かまぼこの板などを台座にしてみては如何でしょうか。

ダイソーのおすすめ④打撃型ハトメパンチセット

65555938 467737930722982 7363816956596613667 n.jpg? nc ht=scontent lga3 1.cdninstagram
miyabi_customs

ハトメパンチを利用する場合は、ハサミと同じことで、穴が布などの端から近い距離に無ければかしめられません。ハトメパンチが届かないのです。そこで登場するのが打撃型といわれるハトメかしめ器です。布などに穴をあけ、ハトメリングをかませ、この装置を使ってハンマーなどで叩きかしめるというわけです。

この打撃型ハトメかしめ器を使うことで、布端から遠くに穴をあけたい場合でも綺麗にハトメをかませることが可能になります。穴あけポンチと同じように、硬い台座が必要です。少し大きい音がしてしまうので、深夜の作業には注意が必要かもしれません。

ダイソーのおすすめ⑤ハトメ替玉

14716516 1271049636278858 834832322539814912 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
0t0jmpq

ハトメパンチによっては、ハトメもセット販売されていることもありますが、それだけでは足りないことも十分ありえます。そのような場合には、ハトメ金具だけを購入しましょう。100均ショップのダイソーではハトメ替玉として販売されています。片面用や両面用など、ハトメ金具のサイズなどにはいくつか種類があるので購入には注意しましょう。

また、在庫をおいていないダイソーもあるので見当たらない場合は何件かのダイソーに行ってみましょう。ハトメパンチや打撃型ハトメパンチは、片面用のハトメも両面用のハトメも、どちらにも使えます。

100均【セリア】のハトメパンチ

100均ショップのセリアでもハトメは扱っています。セリアに限りませんが、ハトメパンチはどの100均ショップでも必ず置いてある商品ではありません。販売されているハトメパンチも、1種類だけしか扱われていないというショップもあります。セリアはダイソーに比べると、少しだけハトメ関連商品が少ないようです。

セリアのおすすめ①アイレットパンチ

15043940 1803900099893483 2625866588716269568 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
ayn__home

100均ショップのセリアには、他の100均ショップと比較すると少しお洒落な商品が多く扱われています。セリアで扱われているハトメ金具は、たとえば真鍮製やアルミニウム製などのカラフルなものなどが見られます。ダイソーと同じようにハトメパンチという名称とアイレットという名称の両方が使われています。

ダイソーではハトメパンチは文房具関連のコーナーにあることが多いようですが、セリアでは手芸コーナーに置かれていることが多いようです。

100均【キャンドゥ】のハトメパンチ

100均ショップのキャンドゥは、実はハトメパンチは扱われていません。セリアがお洒落な商品が多いことが特徴だとすると、キャンドゥは使う人のことを考えて作られた商品が多いといえます。例えば打撃型ハトメを打ち付けるときに使うキャンドゥのゴム製ハンマーは、打撃面が曲面になっており最後まで打ち込めるようになっています。

キャンドゥのおすすめ①穴あけポンチ

47694784 755852018118244 3590877283133980488 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
ito_wo_ka_shi

キャンドゥの穴あけポンチは適度な重さがあり、刃もしっかり作られているので使いやすいと定評があります。サイズがいくつかありますので、ハトメのサイズを考慮して購入しましょう。

キャンドゥもダイソーと比較すると、ハトメ関連商品は少ないようです。それでも、穴を開けるためのファイリングパンチなどハトメ以外にも利用できる商品が販売されています。

100均のハトメの付け方

具体的なハトメの付け方について紹介しましょう。まずは練習用の紙や布などを用意してください。そして、ハトメ金具は練習用として少し多めに用意しておきましょう。

ハトメパンチはハトメ金属の種類によって硬い場合があります。真鍮製のハトメ金具は硬く、打撃型ハトメパンチであれば女性でもかしめられますが、ホチキスのようなハトメパンチでは男性ではないとかしめられないかもしれません。女性がハトメパンチを使う場合は、アルミニウム製のハトメ金具を使うと良いです。

片面ハトメであっても両面ハトメであっても、まず、ポンチなどで紙や布に穴をあけておきましょう。その時は、ハトメパンチが届く位置を確認してから穴をあけるようにしてください。

片面ハトメパンチの付け方

穴があいた紙や布に、ハトメ金具をはめこみます。そしてハトメパンチではさんだのち、ペンチを握ります。ペンチを握ることでハトメがかしめられ、ハトメがつぶれます。裏側だけが綺麗につぶれると、表面は曲面美しいリングハトメが出来上がります。

裏側は、片面ハトメゆえに金属がつぶれた状態になっています。ここで大切なことは、ハトメ金具が緩んでいないことです。ハトメ金具が紙や布をしっかかしめているかチェックしてください。また、かしめているときに不要な力が加わると、布や紙に皺が入ります。ハトメパンチを握り締めるときに手首をひねったりしても皺が入りますので、気を付けましょう。

両面ハトメパンチの付け方

両面ハトメの付け方自体は、片面ハトメと全く同じです。ただし、両面からみても綺麗にするために、片面以上に綺麗にかしめなければなりません。打撃型のハトメを使う場合は、片面も両面も力の入れ具合を調整が必要です。あまり強く叩き過ぎたり台座がずれたまま叩いたりすると、ハトメ金具の綺麗な曲面がつぶれてしまうことがあります。

とはいえ、ハトメパンチにしても、打撃型ハトメにしても、また片面ハトメにしても両面ハトメにしても、紙や布にしっかり食い込んでかしめていることが重要です。ハトメがゆるくまわってしまうようでは、むしろ紙や布を痛めてしまいます。

100均のハトメの使い方を紹介

紐靴の紐を通す穴にハトメが使われていることは明白です。それ以外に、ハトメはどのようなことに使われているのでしょうか。工夫次第で、ハトメはいろいろな使われ方が考えられます。紙や布などの保護の他に、デコレーションなどへの使われ方があります。これらについて、いくつかの使用例をご紹介します。

使い方①結婚式の招待状

58622821 1049796105214970 1405101257936162521 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
nrakwd

4mmのハトメ金具を使って、紙などに装飾をするアイディアです。デコレーションとしてハトメ金具を使う典型的な例ともいえます。単にハトメ金具を付けるだけではなく、さらにリボンを付けたりすることで印象を変えることも可能です。結婚式の招待状などには真鍮などのゴールドハトメを使用して、ゴージャス感を出しましょう。

使い方②カードの整理整頓

66769624 365638447668466 8775744251504389103 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
study__blue_origin

英語単語を覚えるときに使ったカードは、頻繁に使い過ぎると穴がリングからちぎれてしまいました。これを防ぐのが、ハトメというわけです。料理レシピなどもメモ紙のサイズがバラバラであっても、ハトメを使って紐で縛ることで整理が簡単となり、ちぎれずに長持ちします。

使い方③巾着バッグ

67145404 373943049957750 7739620475126617584 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
kasi_kai

巾着バッグなどにも、ハトメは使われています。袋にした布や革の上部にポンチで穴をあけ、ハトメ金具でかしめます。紐を通せば巾着バッグの完成です。ハトメは大きい物が見栄えが良いでしょう。最低でも12mmのものを使いましょう。打撃型のものであれば、それよりも大きいものがあります。

使い方④洋服の紐通し

67418628 705268839917914 2529039125558519393 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
boutique.bear

例えばパーカーのフードには紐が通っていることがあります。このように、洋服の紐通し穴にハトメをあしらうことで、見た目をお洒落にすることが可能です。もちろん、穴の補強の意味もありますが、ハトメがボタンと同じようなアクセントとなって、かわいらしさをアップさせます。

使い方⑤キーホルダー

60490720 140309400465414 5055010072952961839 n.jpg? nc ht=instagram.fphl1 1.fna.fbcdn
mineshingorilla

丈夫な革などを使ってオリジナルのタグを作り、それに穴を開けてハトメを打つことでオリジナルのキーホルダーを作ることもできます。100均ショップではキーホルダーに使うリングやフックなども売られていますので、世界にひとつだけのキーホルダーを作ることができるというわけです。

100均のハトメパンチでおしゃれなアレンジを!

靴紐を通す穴の保護のためのものとしかイメージが無かったハトメですが、本来の使い方の他にデコレーションすることを主な目的とすることも珍しくなくなりました。特に結婚式の招待状などの飾りとしてのハトメの使われ方は、手作り結婚式をする新婦には人気のようです。カードにリボンを通すことで立体的になりますし、かわいらしさが増します。

かつての100均ショップで販売されていたハトメパンチは粗悪品が多く、男性でもかしめるときに力が必要でした。KOKUYOなどの有名メーカーのハトメパンチを購入したほうが綺麗にできるといわれていました。ところが最近の100均ショップの品質は高くなり、侮れないものが増えました。

ハトメは、工夫次第でさまざまな用途に利用可能です。100均ハトメをお洒落にアレンジしましょう。
 

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
tm06120712trs
よろしくおねがいいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ