黒宮れいの現在!LADYBABYの脱退理由やジュニア問題とは【画像】

アイドルグループLADYBABYを脱退した黒宮れいはピアスの数や彼氏の存在が話題になりましたが、現在は何をしているのでしょうか。黒宮れいが姉とともにジュニアアイドルをしていた過去や父親と母親が批判を浴びたジュニア問題について詳しくご紹介します。

黒宮れいの現在!LADYBABYの脱退理由やジュニア問題とは【画像】のイメージ

目次

  1. 1黒宮れいとは【画像】
  2. 2黒宮れいの経歴とは
  3. 3黒宮れいはどんな人物?性格や言動について
  4. 4黒宮れいがLADYBABYを脱退した理由とは
  5. 5黒宮れいのジュニア問題とは
  6. 6黒宮れいの現在とは
  7. 7黒宮れいの今後の活躍に期待!

黒宮れいとは【画像】

アイドルグループLADYBABYのメンバーとして活躍していた黒宮れいはキュートなルックスとアイドルらしくない過激な発言で人気を集めていました。そんな黒宮れいのプロフィールをご紹介します。

黒宮れいのプロフィール

・愛称:れいちゃん
・生年月日:2000年11月29日
・現在年齢:18歳
・出身地:埼玉県
・血液型:O型
・身長:157cm
・体重:非公開
・活動内容:元ジュニアアイドル、アイドル、歌手、ミュージシャン
・所属グループ:元LADYBABY、BRATS
・事務所:元バンビーナ、チャーム
・家族構成:父親、母親、姉

黒宮れいの経歴とは

黒宮れいはLADYBABYのメンバーとしてアイドル活動を始める前にジュニアアイドルをしていたことでも知られています。そんな黒宮れいの経歴を詳しくご紹介します。

8歳でジュニアアイドルとして芸能界デビュー

黒宮れいは8歳の時にジュニアアイドルとして芸能界デビューしました。そして、フレッシュな新人アイドルを応援するフレッシュアイドル倶楽部というウェブサイトから誕生した美少女ユニットの「いもうとシスターズ」に所属していました。

幼い頃から可愛らしい顔立ちをしていた黒宮れいはジュニアアイドルとして非常に高い人気を誇っており、2009年から2016年にかけて多くのDVDをリリースしています。

ガールズバンド「BRATS」結成

黒宮れいは2011年8月にいもうとシスターズに所属するジュニアアイドルの後藤聖良、まりあ、そして姉の黒宮あやと4人でガールズバンドBRATSを結成しています。黒宮れいは当時まだ10歳で、バンドメンバーの平均年齢も12歳でした。バンドの名のBRATSは英語で手に負えない子供という意味で、黒宮れいはボーカルとギターを担当していました。

アイドルユニット「LADYBABY」としてデビュー

ジュニアアイドルとして活動していた黒宮れいが脚光を浴びるようになったのはミスiDという講談社が主催するアイドルオーディションがきっかけだったと言われています。当時13歳だった黒宮れいはスクール水着でオーディションに挑み、エレキギターを弾くという驚きのパフォーマンスを披露して審査員を魅了し、ミスiD2015に選ばれました。

そして、オーディションから約半年後の2015年3月にミスiD2015でグランプリを獲得した金子理江と女装パフォーマーのレディビアードと3人でアイドルユニットLADYBABYを結成しました。

LADYBABYは「世界のルールを破壊する、日本の最強最果て新感覚アイドル」というキャッチコピーのアイドルユニットで、国内大手のコスチュームメーカーであるクリアストーンのPRを目的に結成されました。

PRユニットとして結成されたLADYBABYですが、2015年7月に公開されたファーストシングル『ニッポン饅頭』のミュージックビデオが海外のネットユーザーたちから注目を集め、動画再生回数が1000万回を突破しました。

また、アメリカのニューヨークやドイツのケルンなど海外でのライブを成功させました。2016年4月には国内初となるワンマンライブを開催し、動員800人を即日完売させましたが、ライブを成功させたのと同時に活動休止を発表しました。

アイドルユニット「LADYBABY」脱退

2016年4月から活動休止していたLADYBABYは同年8月にレディビアードが脱退し、黒宮れいと金子理江の2人組ユニットとして活動を再開しました。それに伴いユニット名をLADYBABYからThe Idol Formerly Known As LADYBABY(かつてLADYBABYと呼ばれたアイドル)に変更しています。

その後、The Idol Formerly Known As LADYBABYはキングレコードからメジャーデビューを果たし、2017年9月に発売した3枚目のシングル『Pinky!Pinky!』がオリコン週間チャートで15位を記録するなど人気が高まっていましたが、2017年11月17日に黒宮れいが突然脱退を発表し、予定されていたライブツアーも中止されました。

黒宮れいはどんな人物?性格や言動について

黒宮れいはアイドルでありながらアイドルらしくない振る舞いや過激な発言が話題になることもありましたが、一体どんな人物なのでしょうか。黒宮れいの性格や言動について詳しくご紹介します。

ピアスの穴は9個あいている

黒宮れいはピアスの数が多いことで知られています。ピアスの穴は右耳がロブ2つ、アンテナヘリックス1つ、トラガス1つの計4個で、左耳がロブ3つ、ヘリックス1つ、コンク1つの計5個です。両耳合わせると計9個のピアスの穴があり、アイドル活動している頃から複数のピアスをつけていました。

ピアスはかわいい系よりもカッコイイ系が好みのようで、ヴィヴィアンウエストウッドやクロムハーツなどのピアスを好んでつけていたようです。

また、2018年には舌にピアスの穴をあけており、間違って舌ピアスを飲み込んでしまったことをTwitterで報告していました。黒宮れいがピアスをたくさんつけていた理由については本人の口から直接語られたことはないようですが、他のアイドルとの差別化が目的だったのではと言われています。

アイドル嫌いを公言している

アイドルとして活動していた黒宮れいですが、アイドルでありながらアイドル嫌いを公言していました。過去にインタビューで「アイドルはみんなキャピキャピしていてつまらない」と発言したり、Twitterで「アイドルがアイドルに好きですみたいなリプしてるのおもしろすぎ」などと投稿しています。

また、黒宮れいと同様にLADYBABYのメンバーである金子理江もアイドル嫌いを公言しており、アイドルに興味はなかったと発言しています。そして、黒宮れいも金子理江も「アイドルの概念をぶち壊したい」という思いでLADYBABYの活動を続けていたようです。

twitterでは過激な発言も…

黒宮れいはTwitterで過激な発言を繰り返していたことでも話題になっています。アイドルとして活動していた頃から「嫌いな女が50人はいる」「大人みんな死ね」「勝手にお前の期待も希望も理想も想像も全部押し付けんな」などと、かなりパンチのきいた投稿をしていました。

ただ、SNS上では過激な発言を繰り返しながらも実際は人見知りな性格で人混みなども苦手なようです。また、8歳から芸能活動をしていたため考え方や雰囲気が大人びていて、学校では浮いた存在となっていたようです。そのため学生時代は友達が一人もいなかったと明かしています。

黒宮れいがLADYBABYを脱退した理由とは

黒宮れいはLADYBABYの人気が高まっている2017年11月に突然脱退を発表してファンを驚かせましたが、なぜ辞めてしまったのでしょうか。黒宮れいがLADYBABYを脱退した理由を紹介します。

アイドル活動が嫌だったとも…

LADYBABYの公式サイトは黒宮れいがグループから抜ける理由について喉の症状の悪化が原因であると発表しています。以前から喉の調子が思わしくなかったため、黒宮れいの所属事務所と協議を重ねていたけれど、これ以上の継続は難しいと判断したと経緯を述べました。

しかし、黒宮れい本人は方向性の違いがあったことを告白しています。そして、自身の性格がアイドル向きではなかったこと、自由でありたかったことを理由として挙げています。そのため、ネット上ではアイドルとして活動することが嫌になったのではないかとの憶測も流れました。

メンバーとの不仲説も…

黒宮れいが脱退した理由について、ネット上ではもう1人のメンバーである金子理江との不仲説も流れていました。女性2人組のユニットということもあり、お互いをライバル視していたのではないかという声も少なくありませんでした。

ただ、黒宮れいと金子理江は脱退を発表する直前のインタビューでお互いの関係性について「恋愛感情に似た感覚かもしれない」と答えており、世間の声に対しても「不仲説とかあるけどクソくらえって感じ」と答えています。

また、黒宮れいが脱退を発表したときに金子理江は「れいがいないと意味がない」と心境を語っており、自分も辞めようか悩んでいたようなので、不仲が脱退の理由になったとは考えにくい状況です。

メンバーの増員に不満があったとも…

黒宮れいが脱退したことでLADYBABYは事実上の活動休止状態になってしまいますが、2018年1月に金子理江の成人パーティーを開催し、その際に新メンバーのオーディションを行うことを発表しました。そして、2018年2月に新メンバーが加入し、現在は4人体制で活動しています。

ネット上では黒宮れいが脱退する前からメンバー増員の話が進んでいたのではと推測されており、そのメンバー増員に不満があって脱退を決意したのではないかと言われています。

黒宮れいはLADYBABYが3人組だった頃のことについて「2人の個性というか、らしさが消えていた」と語っており、2人になってようやくやりたいことをやって言いたいことを言えるようになったと答えています。そのためメンバー増員に反発して脱退したという説はあながち間違いではないかもしれません。

黒宮れいのジュニア問題とは

黒宮れいは8歳の頃からジュニアアイドルとして活動していましたが、そのジュニアアイドルとしての活動が問題視され、父親と母親が批判を浴びたことがあります。そんな黒宮れいのジュニア問題について詳しく調べてみました。

ジュニアアイドルの活動が児童ポルノ禁止法にあたる?

ジュニアアイドルは児童ポルノ禁止法に接触してしまうため過度な露出が禁止されています。しかしながら、児童ポルノにギリギリ抵触しないようなグレーゾーンのDVDが販売されているのが現状です。そして、黒宮れいもジュニアアイドル時代に水着や露出の高い衣装を着せられたり、きわどいポーズをとらされるなどしていました。

黒宮れいの姉もかつてジュニアアイドルとして活動

黒宮れいは8歳からジュニアアイドルとして活動していましたが、姉の黒宮あやもかつてジュニアアイドルとして活動していました。黒宮れいと同じくいもうとシスターズに所属しており、2009年から2014年にかけて数多くのDVDをリリースしています。

黒宮れいの父親・母親への厳しい批判も…

黒宮れいだけでなく姉の黒宮あやもジュニアアイドルとして活動しており、姉妹揃って児童ポルノに抵触しそうなグレーゾーンのDVDを数多くリリースしていたことから黒宮れいの家庭環境を心配する声も多く、父親と母親が厳しい批判を浴びたこともありました。

ただ、家族仲はとても良いようで、黒宮れいは「ひとりで寝るのが怖いので父親と母親と姉が順番に一緒に寝てくれている」とインタビューで答えていました。

黒宮れいの現在とは

2017年にLADYBABYの脱退した黒宮れいは現在何をしているのでしょうか。黒宮れいの現在の活動について詳しく調べてみました。

ガールズバンド「BRATS」を再始動

黒宮れいは現在ガールズバンドBRATSのメンバーとして活動しています。BRATSは元々ジュニアアイドル時代に所属していたいもうとシスターズの企画の一つでしたが、現在は本格的なガールズバンドとしてライブ活動を行っています。

結成当初のメンバーである後藤聖良とまりあは既に脱退しており、現在は黒宮れいと姉の黒宮あや、そして2014年に加入したひなこの3人組のバンドとなっています。また、男性ドラマーのぴろしきがサポートメンバーとして加わっています。Twitterの情報によると最近は日本国内だけでなく台湾や韓国など海外でもライブを行っているようです。

また、バンド活動だけでなく個人の活動も積極的に行っており、オリジナルブランドを展開したり、フォトブックを発売、イベントをするなど、定期的に開催しています。

彼氏の存在も明かしている

黒宮れいにはLADYBABYとしてアイドル活動をしていた頃から男性ファンとの交際疑惑がありました。そして、LADYBABY脱退後に彼氏の存在を明かしており、デート中にInstagramでライブ配信をしたこともあったようです。

黒宮れいのInstagramは鍵つきアカウントなので誰もが見れるわけではありませんが、そのライブ配信を視聴したファンによると彼氏がかなりのイケメンだったと言われています。ただ、これらの黒宮れいの行動に対して一部のファンからは反発の声も上がっています。

黒宮れいの今後の活躍に期待!

黒宮れいは突然LADYBABYからの脱退を発表したことで様々な噂や憶測が広がりましたが、方向性の違いが脱退の理由であることが分かりました。そんな黒宮れいはSNS上で過激な発言をしたり、彼氏の存在を明かすなど元アイドルとは思えない振る舞いが話題になることもありますが、実際は人見知りな性格で人混みも苦手なようです。

また、過去に姉の黒宮あやとともにジュニアアイドルとして活動しており、そのジュニア活動が問題視されて父親と母親が批判を浴びたこともありましたが、家族仲はとても良いことが分かりました。

アイドル嫌いを公言しながらアイドル活動をしたりと少し変わったところもある黒宮れいですが、現在はガールズバンドBRATSのメンバーとして日本国内のみならず海外でもライブを行うなど活動の幅を広げているようなので、今後の活躍に期待です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
HARURIO

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ