100均の染料で布染め!簡単なやり方や作品例紹介【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

布染めは難しい印象があるかもしれませんが、実は100均グッズを使えば簡単に布染めが出来ます。ダイソーやセリア、キャンドゥ等の100均のおすすめ染料や染め粉、布染めの方法、失敗しないポイントを紹介します。また、アイデア作品も紹介しているので参考にしてみましょう。

100均の染料で布染め!簡単なやり方や作品例紹介【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均グッズで布染めをしてみよう!
  2. 2100均【ダイソー・セリア・キャンドゥ】おすすめの染料
  3. 3100均グッズで布染め!簡単なやり方
  4. 4100均グッズで布染め!失敗しないためのポイント
  5. 5100均グッズで布染め!アイデア作品集
  6. 6布染めは100均グッズで簡単にできる!

100均グッズで布染めをしてみよう!

DIYが好きな人や何かオリジナルの物を作りたいと考えている人は、布染めをしてみませんか。布染めは難しい印象があるかもしれませんが、実は素人でも簡単に布染めをすることが可能です。布染めに必要なグッズを100均で簡単にゲットできます。

布染めに必要な物が安くゲットでき簡単に布染め出来るので、誰でも挑戦しやすいDIYです。気軽に始められる布染めでDIYデビューしましょう。

簡単にできる布染めとは

染め物というと専門知識や技術、専用の染め粉などがないと出来ないと考えてしまうかもしれませんが、特に専門知識や技術などがなくても身近にある物で簡単に染め物を作れます。Tシャツだけでなくハンカチやズボンなども染められます。また、色あせてしまった衣類などもリメイクして蘇らせることも出来ます。

アイテムは全て100均で揃う

染め物を作る前に用意するものがあります。用意するものは染料、ゴム手袋、染める布、バケツ、汚れ防止用のレジャーシートです。これら全て100均でゲット出来ます。ご自宅にあるものは使って頂いても大丈夫ですが、染料を使うと汚れてしまうので新たに購入しても良いでしょう。

また、染める布に模様付けをする時は輪ゴムやタコ糸を用意しましょう。布染めした後に色を定着させるための塩と酢も用意しておくと便利です。酢は調味料のものは避けて下さい。

100均【ダイソー・セリア・キャンドゥ】おすすめの染料

ここではダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で簡単にゲット出来るおすすめの染料を紹介します。意外かもしれませんが、染料も100均で揃えることが出来ます。今や100均のクオリティーや品揃えは、100円とは思えないものが多くなっています。そのため、他の物とはあまり大差なく安心して染料として使えます。

また、布染め専用の染め粉は安くても500円します。しかし、100均であれば100円で染料を手に入れられるので、初めて布染めに挑戦する人は安く染料をゲットできる100均が良いでしょう。

おすすめの染料①プリンターインク

100均でプリンターインクが販売されていることをご存じでしょうか。様々なメーカーに合わせたプリンターインクが販売されており、種類も豊富です。100均のプリンターインクは布染めの染料としておすすめ出来るアイテムです。ダイソーではブラック、シアン、マゼンダ、イエローの4色です。

どれも発色が綺麗なので単色で使ったり色を混ぜて使う事も出来ます。好きな色を作って布染めすることが出来ます。また、布染めの染め粉として使うプリンターインクには染料と書いてあるものを使いましょう。染料は印刷用なので色が反映されやすく、しっかりと色を出したい人におすすめです。

おすすめの染料②アクリル絵の具

67413730 149599062897970 4167045721593407347 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ura_anan

お家にある人も多い絵の具も染料としておすすめです。絵の具と言ってもアクリル絵の具が染料に適しています。アクリル絵の具は100均でも簡単にゲットしやすく安いので、色々な布染めをしたい人におすすめです。

100均の絵の具は、色の種類も豊富で好きな色を単色で購入できるところも嬉しいポイントです。単色使いや色を混ぜてオリジナルカラーや好きな色を作ることが出来ます。また、アクリル絵の具は布に描きやすく、しっかり乾かせば水に強くなり色落ちしづらくなるのでおすすめの染料です。

おすすめの染料③油性マジック

65865183 2278864159047304 625565987242256413 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sa6n3a

ダイソー、セリア、キャンドゥのどのショップにも置いてある油性マジックも染料におすすめです。油性マジックは水に強いので布染めに適しています。油性マジックの中でも注目を集めているイラストマーカーは、発色が良いので人気アイテムになっています。

100均のイラストマーカーは濃い色から薄い色まで揃っているので、好みの色がきっと見つかるはずです。また、油性マジックは布に文字や絵を描けるので個性的なオリジナル作品を作ることが出来ます。100均の油性マジックで描いたところにエタノールを垂らすと、じわーっと広がり綺麗なグラデーションを作ることも出来ます。

おすすめの染料④漂白剤

50076020 232348571037386 7119784974372821413 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daiso_official

漂白剤は汚れを綺麗に落としてくれるものですが、漂白剤も染料になります。ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にも置いてあるのでゲットしやすいアイテムです。漂白剤を使って布染めする場合は布を染めるのではなく、色を抜くという方法で布染めを行います。濃い色のTシャツやデニムの色を薄くしたり部分的に色を抜いたり出来ます。

色の抜き方次第でグラデーションになったり、まったく別の色になったりするので服のリメイクにおすすめです。漂白剤を使って布染めをする時はゴム手袋を着用し必ず換気をしながら行ってください。

おすすめの染料⑤茶葉

布染めと言うと天然の植物を原料とした草木染めが有名ですが、100均の茶葉を使えば優しい色味の草木染めを作ることが出来ます。茶葉にもたくさんの種類があり緑茶や紅茶でも色が全く違います。ダイソーやセリア、キャンドゥに行ってお気に入りの茶葉を見つけてみるのも面白いのではないでしょうか。

茶葉を染料として使う場合は煮出すことが大切です。お湯で煮だした方が色がしっかりと出るので染料として使うことが出来ます。色が出てきたら布染めを始めましょう。
 
染め粉には独特の匂いのものが多いですが、茶葉であれば茶葉の良い香りを楽しみながら染めで行くことが出来ます。香りを楽しみながら布染めが出来るのは茶葉だけなのでおすすめです。

おすすめの染料⑥墨汁

大人になると使う機会の少なくなる墨汁も染料として適しています。小さな子供がいる家庭だと墨汁が使いきれず処分できずに残っているお家もあるでしょう。そんな墨汁を染料として利用しましょう。

100均で販売されている墨汁は習字用の墨汁なので、しっかりと色があります。墨汁を水に薄めて染料にするとグレーに染めることが出来ます。明るめの布を少しトーンダウンさせたい場合には、墨汁がおすすめです。白いTシャツは色が出やすいので、綺麗なグレーに染めることが出来ます。

墨汁で布染めをすると墨汁の独特の匂いがついてしまうので、布染めをした後に香り付けをして墨汁の匂いを消すことをおすすめします。

100均グッズで布染め!簡単なやり方

ここでは、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均でゲットした染料を使って簡単な布染めのやり方を紹介します。上記で紹介したおすすめの染料を使って布染めをしてみましょう。どれも簡単に出来るので布染めのやり方を参考にしながら布染めを楽しんでください。

簡単なやり方①染める布を水洗い

布染めをする前に染める布を水洗いしましょう。染める布に汚れやノリが付いていると上手く染まらなくなってしまいます。特に新しい布だとノリが付いていることがあるので一度、洗濯してノリを落とし水を通しておきましょう。布染めする時は水やお湯を使うので水分を吸収できるように準備しておくと良いです。

簡単なやり方②模様を出すための準備

44460181 353002448843978 7524724471257712095 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miwa.yokota

布染めをする前に模様作りの準備をします。布染めの模様は布を縛ることで作れます。縛り方によっていろいろな模様を作ることが出来、模様によって色の付き方やイメージが変わるので大事な工程です。模様作りをする時は布をしっかりと縛って下さい。縛りが緩いと綺麗に模様が作れないので注意しましょう。

布の一部を輪ゴムやタコ糸で結ぶと水玉の様な模様になり、広げた布の端から山折り谷折りを繰り返し一本の棒に様にまとめ部分的に縛ると縞模様になります。布の中心をつまみ渦を巻くようにまとめると渦巻き模様を作ることが出来ます。

縛り方や布のまとめ方によって様々な模様を作ることが出来るので、自分だけのオリジナルの模様を作りだしても面白いです。

簡単なやり方③染め粉を作る

布が準備出来たら次は染め粉を作ります。100均でゲットした染料を使って染め粉を作っていきます。100均でゲットしたアクリル絵の具やプリンターインク、墨汁は水に溶かして好みの色味を作りましょう。単色で染める場合はバケツに作り、カラフルにしたい場合はそれぞれの色を別の容器に作っておきます。

茶葉は新しいものを使いお湯でよく煮出し色を濃くしておきましょう。染め粉が出来たら2時間程度、布を浸します。漂白剤は脱色して布染めしていきます。漂白剤を水で薄めて布を浸しておくと大胆に脱色することが出来、縛った布の上から漂白剤を振りかければマーブル柄に脱色することが出来ます。漂白剤で布染めする時は様子を見ながら行ってください。

油性マジックは布に直接書いてエタノールを垂らして布染めしていきます。簡単にグラデーションを作れるので、小さい布染めにおすすめです。

簡単なやり方④様子を見なが色づけする

35459306 1695267710594902 3117640271093825536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mokkamemory

布染めのやり方は浸して染める方法と部分的に染める方法の2種類あります。どちらも染める前の準備は同じです。単色にするのかカラフルにするのかによってやり方が変わります。

まず、浸して染める方法は単色で模様を綺麗に出したい時におすすめです。布を縛って好きな模様を作って染め液に布を入れて1時間程度、浸して完成です。単色なので色ムラが出ないように裏返したりしながら染めていきましょう。

37888884 2072969816364823 2341248632247812096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
human_tokyo

一方で、部分的に染める方法はカラフルに布染めをしたい時におすすめです。布の好きなところに好きな色を塗って染めていきます。複数の色を使うので下に染料が落ちるようにバケツや網の板をセットしてから行いましょう。部分的に染める時も裏返して染めることを忘れないでください。しっかりと色を浸透させたい場合は一晩おくと良いでしょう。

どちらの方法でも様子を見ながら布染めしていきましょう。白い布がどんどん色づいていく工程も楽しみながら布染めに挑戦してみて下さい。

簡単なやり方⑤しっかり乾かす

38954600 705011986501482 1697373970187157504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tsujimurakeisuke

布染めが終わったら輪ゴムやタコ糸を外し、水洗いで余分な染料を落としていきます。染料が出なくなったらしっかりと乾かしていきます。乾かす時は陰干しをしましょう。日向で干すと紫外線の影響で布染めした色が変わってしまう事があります。また、日陰でしっかりと乾かすことで色落ちしにくくなり、長持ちする染め物が完成します。

100均グッズで布染め!失敗しないためのポイント

これまで100均グッズで簡単に布染めのやり方を紹介しました。しかし、布染めをしただけでは染料が流れ出て色が悪くなってしまったり、他の布に色移りしてしまうことがあります。ここでは、布染めで失敗しないポイントを紹介します。布染めする前とした後のひと手間で布染めした作品を長持ちさせることが出来ます。是非、参考にしてみてください。

色汚れ防止対策

布染めで失敗しないポイント1つ目は色汚れ対策です。染料で染めた後、色汚れ防止の液に浸しておくことで色汚れを防ぐことが出来ます。

色汚れ防止対策は塩と酢で作れます。水1リットルに対して塩と酢を大さじ1杯ずつ入れて完成です。布染めした後に一度水洗いをしてから色汚れ防止液に30分程度浸し、その後にすすぎます。しっかりすすいでから輪ゴムやタコ糸を外し、もう一度すすいだら完成です。簡単に色汚れを防ぐことが出来るので是非、行ってみて下さい。

染めやすい布選び

布染めをする素材は良く染まる布を選びましょう。シルクやウールの動物性繊維は布染めしやすいです。しかし、値段が高くなってしまうので安くゲットできる綿やリネンなどの植物性繊維を使うと良いでしょう。動物性繊維と比べると染まりにくいですが、事前に牛乳や豆乳に浸し染み込ませておくと染まりやすくなります。

また、布によって染まり具合も変わってくるので色々な布を試してみても良いかもしれません。染め粉と布の相性によって染まり具合や色味を楽しめるので好みの組み合わせを探してみて下さい。

衣類への色移り

布染めをした直後に洗濯をすると色移りしやすいので、しばらくは単体で洗いましょう。布染めをした後に色汚れ防止液に浸してしっかり乾かせば色は定着します。しかし、洗濯用洗剤や洗濯機の遠心力などが原因で色移りすることもあるので、単体で洗うか手洗いをおすすめします。

また、色移りするか分からない場合はテストを行ってみてください。方法は洗濯用洗剤を水に溶き、その溶液を白い布につけ布染めした布を軽く叩きます。白い布に色がついた場合は単体で洗うようにしましょう。

100均グッズで布染め!アイデア作品集

上記では100均グッズでゲットしたアイテムを使って簡単に布染めが出来る方法を紹介しました。ここでは、布染めのアイデア作品を紹介します。カラフルな布染めや模様を使った綺麗な布染めなど、工夫を凝らした布染め作品をみていきましょう。

作品①水玉Tシャツ

44755219 622176761549548 7475771743373034793 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miwa.yokota

100均グッズで簡単に可愛い水玉模様のTシャツを作るアイデアを紹介します。水玉模様は輪ゴムを使って作ります。染めたいTシャツや布を広げて水玉模様を作りたいところを指でつまみます。つまんだところを輪ゴムでしっかりと止めて完成です。しっかりと縛らないと綺麗な水玉模様にならないのでしっかり止めてください。

また、大きいつまみを作れば大きな水玉模様になり、小さいつまみを作れば小さな水玉模様になります。色や大きさを工夫して可愛らしい水玉模様を作ってみましょう。

作品②オリジナルフラワー

50879464 528154501026367 914169162167816293 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
furadecore

次はオリジナルフラワーのアイデア作品を紹介します。どこでもゲット出来る花を使って染めてみましょう。白い花であれば染まりやすいので、自分の好みの色で染めることが出来ます。

プリンターインクを使ってパキッとした色の花や茶葉、コーヒーを使った柔らかい色の花など、自分好みのオリジナルフラワーを作って、お家を彩ってみるのも良いでしょう。簡単にお家の雰囲気やイメージを変えられるので、模様替えをしたい時や気分を少し変えたい時におすすめです。

作品③虹色パンツ

36967460 2095545380707815 646986344391770112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eeehimeee

最後はカラフルで可愛い虹色パンツのアイデアを紹介します。虹色パンツははっきりと色の出るプリンターインクやアクリル絵の具を使うと良いでしょう。

水に溶いた染め粉を容器に入れ好きな色を何種類か作ります。染めたいパンツや布を広げ好きな部分に好きな色を垂らして染めていきます。表と裏の色がバラバラでもお洒落で可愛い布染めが完成します。色々な色を使うと、色と色が重なって別の色を作り出せたり出来るので、オリジナルの虹色パンツを作ることが出来ます。

布染めは100均グッズで簡単にできる!

布染めは素人には難しい印象がありますが、100均グッズを使えば簡単に布染めをすることが出来ます。ダイソーやセリア、キャンドゥそれぞれのお店で品揃えが違うのでお気に入りの染料を見つけて布染めを楽しめます。布染めに慣れたら色々な模様を作ってオリジナルのデザインを作ってみても面白そうです。

DIYに興味はあるけど難しそうと考えている人は是非、100均グッズを使って布染めに挑戦してみてください。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
鈴木玲菜

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ