100均のアクリル板12選!DIY術・加工方法も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

100均で買えるアクリル板が人気です。ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均で買えるアクリル板のおすすめを紹介し、アクリル板を加工してDIYで作れる自作小物の作り方を説明します。100均のアクリル板を使ってオリジナル小物を作ってみましょう。

100均のアクリル板12選!DIY術・加工方法も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のアクリル板が今大注目!
  2. 2100均【ダイソー】のアクリル板5選
  3. 3100均【セリア】のアクリル板4選
  4. 4100均【キャンドゥ】のアクリル板3選
  5. 5100均アクリル板のDIY術を紹介【自作アイデア・作り方】
  6. 6100均アクリル板の加工グッズを紹介
  7. 7100均アクリル板を上手にカットするコツ
  8. 8100均のアクリル板を賢く使ってDIYを楽しもう!

100均のアクリル板が今大注目!

今や100均ショップは日本人の生活になくてはならないものになったと言っても過言ではないでしょう。多様なバリエーションの商品が100円で揃う100均ショップですが、100均ショップにはアクリル板も販売されています。アクリル板は100均ショップの人気商品の一つで、多くの人が100均ショップでアクリル板を買い求めます。

それではアクリル板はどのような目的で使われるのでしょうか。まずそのままの板として、床の開口部の目隠しなどとして使えます。また割れない透明板として、扉のガラスの代わりにもなるでしょう。またアクリル板は切ったり加工したりする事によって、様々なグッズに形を変える事もできます。

この記事では100均のアクリル板を紹介し、100均のアクリル板を使ったDIYなどを取り上げます。

100均のアクリル板が人気の理由

100均のアクリル板が人気である事にはいくつかの理由があります。まずは何と言っても100円という安さでしょう。アクリル板は、専門のホームセンターなどで購入すると1000円以上する場合もあります。その代わり、100均のアクリル板はホームセンターなどのものに比べて小さいサイズで売られている場合が多いでしょう。

しかしそのサイズも人気の理由となっています。ホームセンターのアクリル板は大きなサイズで売られているので、自宅まで持って帰るのにも一苦労となるかもしれません。小物を作ろうとする時にそのような大きさは必要のない事がほとんどです。100均のアクリル板はお手軽サイズが便利と評判になっています。

100均のアクリル板の特徴

100均ショップのアクリル板の特徴としてはカラーバリエーションが豊富な事が挙げられ、これも人気の理由となっています。例えばガラスの代用品として使いたいのであれば、アクリル板は透明でなくてはならないでしょう。床の目隠しとして使う場合、底が見えないように不透明なアクリル板が欲しい場合もあるでしょう。

小物を作りたい場合はカラフルなアクリル板が欲しくなるかもしれません。100均のアクリル板にはこれら全ての色がラインアップとして揃っています。手軽にバリエーション豊富なアクリル板が欲しい時には100均ショップのものがおすすめです。

100均【ダイソー】のアクリル板5選

それでは早速100均のアクリル板を紹介していきましょう。現在、100均ショップの中でも全国展開していて店舗数の多い大手三社はダイソー、セリア、キャンドゥとなっています。ここでは100均の大手三社それぞれのおすすめアクリル板を厳選してピックアップしましょう。まずはダイソーからです。

ダイソーのおすすめ①透明タイプ

ダイソーのおすすめアクリル板としてまず取り上げるのは透明タイプのアクリル板です。透明タイプのアクリル板はガラスの代わりとして様々な用途に使えるでしょう。簡単に割れないため、ガラスよりも使い勝手が良いとも言えるかもしれません。例えば透明アクリル板で箱を作って中にフィギュアやプラモデルを展示できます。

また額縁の上に透明のアクリル板を貼って汚れを防いだり、戸棚のガラスの代わりに貼る事もできるでしょう。表札や看板も透明のアクリル板を使って作成すれば一段とおしゃれに見えるでしょう。ノートに字を書く時の下敷きに使っても構いません。

ダイソーのおすすめ➁半透明タイプ

ダイソーのおすすめアクリル板としては半透明のタイプも取り上げましょう。半透明のアクリル板は間接照明を作る時に役立ちます。電球の回りを半透明なアクリル板で覆い、自分の好きな形にデザインすれば、自分だけの自作オリジナル間接照明ができるでしょう。半透明のアクリル板は中身をあまり見せたくない衣装ケースの蓋などにも良いかもしれません。

光をあまり当てたくない観葉植物のケースを作る時にも半透明のアクリル板は活躍しそうです。加工してアクセサリーを作る時にも半透明のアクリル板はアクセントになるでしょう。好みの形に切ったり、文字を書いたりしてDIYで自作のアクセサリーを作りましょう。

ダイソーのおすすめ③黒タイプ

58408995 581495235692593 4587938144066793261 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
shimochiii16

ダイソーのおすすめアクリル板には黒色タイプのものもあります。黒色タイプのアクリル板の使い方として、カバンの底敷きを紹介しましょう。カバンの中には、底を平らにして型を補強するために底に板を入れたものがあります。底が平たいハンドバッグやボストンバッグなどです。ダイソーのアクリル板の標準サイズは290mm×210mmです。

カバンのサイズが合えば、上手くアクリル板を切り抜いてカバンの底敷きが作れるでしょう。ダイソーの黒色アクリル板は厚さが2.0mmあるので、耐久性のあるカバンの底敷きができるのではないでしょうか。

ダイソーのおすすめ④乳白色タイプ

64915467 751813688566572 3766878161863916184 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
icingonthecake_pgd

ダイソーのおすすめアクリル板、次に乳白色のものもおすすめします。乳白色には独特のおしゃれさがあります。表札やポストの扉などには乳白色のアクリル板が使われている事があるでしょう。また乳白色のアクリル板は間接照明のカバーにも使えます。既存のものが汚れた時の交換用、もしくはDIYでの作成用に乳白色のアクリル板は便利です。

また、間接照明の応用で光る看板を作成するのも良いでしょう。アクリル板の上に文字を書き、電球で照らせば自作の看板が完成です。配線をしたくない場合は乾電池タイプのライトでも良いでしょう。これらは100均で簡単に見つかります。

ダイソーのおすすめ⑤薄手タイプ

66696982 154433399073347 4009973444309016911 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
c.y.0922.2019

ダイソーのおすすめアクリル板、最後は薄手のタイプです。ここまで紹介してきたダイソーのアクリル板は、サイズが290mm×210mmで厚さ2.0mmという規格で統一されていました。しかしこの薄手のタイプのものは、厚さが1.4mmとかなり薄くなっています。薄いので、切ったり加工がしやすいという長所があります。

キーホルダーやパスケースなどの小物を作りたい時には、薄手タイプのアクリル板は加工がしやすいので簡単かもしれません。エレキギターを弾く人は、薄手のアクリル板を小さく切り抜いてお好みで削れば自作のギターピックを作れるでしょう。

100均【セリア】のアクリル板4選

100均のおすすめアクリル板の紹介、ダイソーに続いてはセリアのものを紹介しましょう。ダイソーと同じくセリアのアクリル板も、標準タイプはサイズ290mm×210mmで厚さ2.0mmとなっています。いわゆる書類のA4サイズです。ダイソーと違う品揃えなのでお好みで選べます。またダイソーにはなかった大きなサイズのアクリル板もあります。

それではセリアのおすすめアクリル板の紹介です。

セリアのおすすめ①半透明タイプ

64488597 840845822944624 864104564105408754 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
tadanool_yade

セリアのおすすめアクリル板の一番目は半透明タイプのアクリル板です。半透明のアクリル板の使用例は既に紹介しましたが、他にも食卓での子供用汚れ防止シートなどにも使えるでしょう。小さい子供は食事の時に食べ物を頻繁にこぼしたり机を傷つけたりします。テーブルクロスの上にアクリル板を敷けば、汚れや傷からテーブルを守る事ができるでしょう。

また半透明タイプのアクリル板は、反対側をはっきり見せる事なく光は通すので、曇りガラスの代用品としても使えます。大きさを合わせてガラス窓に貼り付ければ、部屋を暗くする事なくプライバシーが保たれるでしょう。

セリアのおすすめ➁不透明タイプ

60719509 150234379362567 8878732392087629654 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
brightcomcom

セリアのおすすめアクリル板、次は不透明タイプです。不透明なアクリル板はネームプレートや看板作りに適しているかもしれません。不透明アクリル板に文字を書いたりテプラで文字を貼れば、簡単に自作のネームプレートを作る事ができるでしょう。シックに黒を使ったり、ポップに他の色を使っても良いかもしれません。

安全ピンを付ければ自作のネームプレートが出来上がります。また、黒い不透明アクリル板は窓の光を遮るのにも活躍するでしょう。映画の上映などがしたい時にガラス窓に黒いアクリル板を貼り付ければ即席の映画館が出来上がります。

セリアのおすすめ③白タイプ

62381699 128698838337333 3900394699372686254 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
occhibisan

セリアのアクリル板として次におすすめするのが白タイプのアクリル板です。白はオールマイティーに使えるので多様な使い方ができるでしょう。例えば表札やドアのサインです。白タイプのアクリル板を適切なサイズにカットして『営業中』『本日は終了しました』の文字を表裏に書き、ドアノブに提げるようにすればドアのサインに早変わりです。

またアパートなどでは、ドアの部屋番号の下やポストにはめ込む名札をアクリル板で作れる場合があります。サイズがきちんとはまるようにアクリル板をカットしてテプラなどで名前を表記すれば、綺麗な表札が出来上がるでしょう。

セリアのおすすめ④大サイズタイプ

65878786 328663634706017 1527470115640763789 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
yukiya7kurato

セリアのおすすめアクリル板の最後は大サイズのものになります。セリアからは『PPシート』という商品名で大サイズのアクリル板が販売されています。サイズは500mm×350mmで厚さが0.75mmです。厚さは薄めとなっていますがサイズがダイソーにはなかった規格となっています。A4サイズ以上の大きさでもこのアクリル板は対応可能です。

例えばドアのガラス面や小型の窓であればこのサイズで対応可能な場合があるでしょう。また大き目のショーケースや看板など、A4サイズ以上の大きさが欲しい時にはセリアの大サイズのPPシートは重宝する事になるかもしれません。板が薄い分、切断などの加工はしやすいでしょう。

100均【キャンドゥ】のアクリル板3選

100均のアクリル板のオススメをダイソーとセリアについて見てきましたが、最後にキャンドゥの製品についても見てみましょう。結局キャンドゥも、ダイソーやセリアと同じで標準タイプのサイズは290mm×210mmで厚さ2.0mmとなっていました。

大サイズのものを100均で買うならセリア、A4サイズのものであれば各100均を回って好みの色を探すのが良いでしょう。それではキャンドゥのおすすめアクリル板、こちらは3タイプあります。

キャンドゥのおすすめ①透明タイプ

キャンドゥのおすすめアクリル板として最初に透明タイプのアクリル板を紹介しましょう。やはり透明のアクリル板は展示するためのショーケースを作るのに適していると言えるかもしれません。ダイソーの透明アクリル板の項で紹介したフィギュアケースの他にも標本、CD、観葉植物など様々なものの展示が可能でしょう。

また、壁に展示する賞状やサインが汚れないように額縁を作るのも良いかもしれません。自作のクリアファイルやブックカバー、押し花を挟んでしおりを作るなど、文房具やデスク回りのグッズには幅広い使い道が考えられるでしょう。

キャンドゥのおすすめ➁不透明タイプ

59691793 1081497492037558 5692910384863933981 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
brightcomcom

キャンドゥのおすすめアクリル板として次に取り上げるのは不透明タイプです。不透明タイプは切ったり貼ったりする事でおしゃれな自作アクセサリーの製作に使えそうです。花びらをイメージしたり貝殻をイメージしたり、不透明タイプのアクリル板は発想によって様々なものに形を変えるでしょう。

また不透明タイプはインテリアで見せたくない部分の目隠しとしても使えます。洗濯排水やデッドスペースを隠すのに不透明アクリル板でカバーを作る方法も良いアイディアではないでしょうか。

キャンドゥのおすすめ③カラータイプ

66505769 160487338417771 7821609094663601897 n.jpg? nc ht=instagram.ftbs6 1.fna.fbcdn
pisces_sandblasting_engraving

キャンドゥのアクリル板をして最後に紹介するのがカラータイプのアクリル板です。カラータイプのアクリル板はその多様な色合いを活かしたアクセサリーや小物作りに良いでしょう。例えば切り絵のように切り抜く事によって、コースター、しおり、オブジェなどをアーティスチックに作り上げる事ができるかもしれません。

またカラーのアクリル板を切り抜いて別のカラーのアクリル板に貼り合わせて、多色使いの小物を作るというアイディアもあるでしょう。アイディアによってあっと驚くものが作れるのがカラータイプのアクリル板です。

100均アクリル板のDIY術を紹介【自作アイデア・作り方】

この記事では100均のアクリル板について、まずはダイソー、セリア、キャンドゥそれぞれのアクリル板を紹介して具体的な使用例を挙げてきました。それでは実際に100均のアクリル板を使用したDIYの自作グッズの作り方を幾つか紹介しましょう。アクリル板はこれ以外にも様々な工作に使えますが、自分でオリジナルグッズを作る際のヒントになるでしょう。

それぞれ参考になりそうな動画も貼りました。動画に説明されているように、アクリル板の切断には専門用具とコツがありますので作業時は注意して下さい。

DIY術①写真立て

100均のアクリル板を使ったDIYでの自作品制作としてまず取り上げるのは写真立てです。写真立てを作るにはまず100均のアクリル板を用意してサイズに合わせて切断します。もしA4サイズで良いのであれば切断する必要はありません。次にアクリル板の4隅にネジで留めるための穴を開けます。寸法を測って目印を付け、できればドリルを使いましょう。

2枚のアクリル板の間に飾る写真を挟み込んで配置を整えます。その状態で4隅の穴をネジとナットで固定すれば写真立ての出来上がりです。そのまま机などに立てかけても良いですし、上の2本のネジにワイヤーを固定すれば壁に吊るす事も可能です。

DIY術②オリジナルキーホルダー

100均のアクリル板を使った工作として次はキーホルダーの作り方を紹介しましょう。上の動画ではキーホルダーの大きさにアクリル板を切断する様子が紹介されています。アクリル板の直線の切断にはこのアクリサンデーカッターという専門カッターがあると便利です。まずカッターと金物定規と使ってアクリル板を必要な大きさに切断しましょう。

その後アクリル板にドリルで金具を通す穴を開けます。アクリル板には印刷シールやマーカーなどを使って好みの文字やイラストを描きましょう。アクリル板の穴にキーホルダー用の金具を通せば、自作のオリジナルキーホルダーとなります。

DIY術③棚板

100均のアクリル板を使ったDIYとして棚板の作り方も取り上げましょう。棚板の場合は好みの大きさの板を切り出せば良いだけなので作り方は簡単ですが、棚板として使うアクリル板は大きなものとなるかもしれません。セリアのPPシートを使うか、場合によっては2枚以上を組み合わせる必要も考えられるでしょう。

アクリサンデーカッターはアクリル板を切断する時に力をかけますので手に怪我をしないように気を付けましょう。

DIY術④ショーケース

100均のアクリル板を使ったDIYとしてショーケースの作り方も紹介しましょう。ショーケースを作るには、100均で買えるコルクボードをサイズに合わせて6枚用意します。サイズが合わない時は動画のようにのこぎりで切断します。コルクボードにアクリル板をはめ込みましょう。ショーケースの場合は透明のアクリル板が良いでしょう。

各パーツを木工用ボンドでつなぎ合わせて扉となる部分に蝶番を付ければ出来上がりです。板の繋ぎ目にくさびを打てばショーケースを頑丈にできるでしょう。

DIY術⑤インテリア小物

100均のアクリル板を使った自作グッズの製作、最後にインテリア小物として間接照明の看板を取り上げましょう。まず、看板の大きさに併せて4枚の板を入手します。4枚の板をボンドと釘でつなぎ合わせ枠組みを作ります。間接照明に使うアクリル板は半透明か乳白色のものが良いでしょう。

アクリル板にはあらかじめスプレーなどを使って文字を入れておきます。アクリル板を枠組みにはめ込んで、枠組みの内側に電球を設置すれば間接照明で文字が浮かび上がる看板の完成です。

100均アクリル板の加工グッズを紹介

100均のアクリル板を使ったDIY製作として5種類の小物を取り上げてきましたが、次にアクリル板を加工する際に欲しい加工グッズを紹介しましょう。100均のアクリル板を加工する際には幾つかの専門用具が必要になるかもしれません。特に100均大手三社のアクリル板の標準の厚さは2.0mmあります。

この板の切断を行うのには専門用具なしではなかなか難しいのです。それでは100均アクリル板を加工する際に必要となる加工グッズを取り上げます。

カッター

100均のアクリル板は加工する際にはまずカッターが必要となります。カッターは通常のタイプでは作業は可能ですが、アクリサンデーカッターと呼ばれる専門のカッターがあると更に便利です。アクリル板は通常のカッターや手のこぎり、電動のこぎりなどを使っても切断できますが、どうしても切り口が雑になってしまいます。

アクリサンデーカッターはこの切り口をきれいに切断するための専門用具です。100均のアクリル板は通常のもので厚さが2.0あるので、カッターを使って一回で切断する事はできないでしょう。このアクリサンデーカッターはアクリル板を何回もなぞる事により溝を作り、最終的にアクリル板を折る事によりきれいな切断面でカットします。

アクリル板の切断方法に関しては次の項で説明します。

グルーガン

100均のアクリル板を加工する際にあると便利な接着用具がグルーガンです。グルーガンは木工ボンドを手を汚さずに上手く塗布するための電動工具です。グルースティックというボンドの固形スティックを熱で溶かして塗布します。グルーガンは200円、グルースティックは100円でダイソーなどで購入可能です。

グルーガンにグルースティックをセットし、ガンの形状をしたボディーの引き金を引くとボンドが融けて出てきます。引き金から指を離すとボンドが止まります。ボンドはすぐに乾くので簡単に作業がはかどるでしょう。

金物定規

100均のアクリル板を加工する際に必要な道具の最後に金物定規を取り上げましょう。アクリル板を加工する時に直線に切断する事が多くなるでしょうが、アクリル板を直線に切断する際は定規を添えて作業を行います。しかしアクリル板は厚いものが多いので、カッターを使う際は何度も切り口をなぞって溝を深くしていく作業になります。

この際にプラスティック製の定規を使うと定規自体をカットしてしまうので、定規もダメになり直線も曲がってしまうでしょう。金属製の定規を使う事で、定規を傷つけずに直線カットができるのです。

100均アクリル板を上手にカットするコツ

100均のアクリル板を加工するために必要な専門用具を3つ紹介しましたが、最後にアクリサンデーカッターと金物定規を使用してアクリル板を直線に切断する方法をみてみましょう。アクリル板をアクリサンデーカッターで直線に切断するには何回もカッターを使う事になり、力もかかります。怪我に気を付けて作業しなければなりません。

アクリサンデーカッターと金物定規を使った作業法をここで確認して、安全なDIY作業を行いましょう。

金物定規を使って溝をつける

それでは100均のアクリル板は直線状に切断する方法を説明します。まず切断したい切り口をアクリル板上に鉛筆でマーキングします。定規を使って丁寧にマーキングしましょう。次にマーキングしたラインに沿って金物定規を当て、アクリサンデーカッターを使ってアクリル板を傷つけ溝を作っていきます。

一度では切断できませんので、何度も同じラインをアクリサンデーカッターでなぞって徐々に溝を深くしていきましょう。一度に深い溝を彫ろうとして必要以上の力をかけると手が滑って怪我をする可能性もあります。地道な作業を心掛けましょう。

机の角を利用して折り割る

アクリサンデーカッターを使ってラインの溝を深くしていくと徐々に金物定規のガイドは必要なくなります。金物定規を外して作業を続けましょう。溝が深くなり手で折れそうになってきたら机の角にアクリル板を当てて、上から体重をかけてアクリル板を割ります。動画では添え木が使われていますが、クランプを使う事もできます。

一気に力をかけずに割れた断面がきれいになるように心がけましょう。

100均のアクリル板を賢く使ってDIYを楽しもう!

この記事では100均で取り扱われている便利なアクリル板を紹介し、そのアクリル板を使ったDIY工作を幾つか取り上げてきました。安価で購入できる部材を賢く使って自作のオリジナルグッズを作る事は100均の買い物の醍醐味と言えるかもしれません。アクリル板を使用すればその楽しみを存分味わう事ができるでしょう。

便利なアクリル板を探して100均ショップを訪れてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ