100均のスマホ保護フィルム15選!フリーカットも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

ダイソー、セリア、キャンドゥといった100均のスマホの液晶保護フィルムが使えると評判になっています。機種問わず使えるフリーカットや反射防止など、機能や違いも様々です。数ある100均の保護フィルムからおすすめの商品と、フィルムの貼り方のコツまでを解説します。

100均のスマホ保護フィルム15選!フリーカットも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均の保護フィルムはスマホに使えると評判!
  2. 2100均【ダイソー】の保護フィルム6選
  3. 3100均【セリア】の保護フィルム6選
  4. 4100均【キャンドゥ】の保護フィルム3選
  5. 5100均の保護フィルムの貼り方
  6. 6100均の保護フィルムと他のフィルムとの違い
  7. 7100均の保護フィルムは高性能で使えるアイテム

100均の保護フィルムはスマホに使えると評判!

スマートフォンを購入する時、液晶保護フィルムも一緒に買う人も多いでしょう。スマホを使うには必ずしも必要なものではありませんが、液晶画面を衝撃から守る上で大切なアイテムです。また後から保護フィルムを買おうと考える人や、元々使っていた保護フィルムが壊れてしまい買い替えを検討している人もいるのではないでしょうか。

保護フィルムといえば家電量販店や携帯ショップに売られているイメージがありますが、最近は100均でも販売されています。値段はもちろん100円で、値段が安いだけでなくとても使えると評判になっています。100円と聞いて品質は大丈夫なのかと不安を覚える人もいるかもしれませんが、なぜ100均の保護フィルムは人気があるのでしょうか。

100均の保護フィルムは種類が豊富

100均の商品は種類や機能が豊富なのが特徴ですが、スマホ保護フィルムも同様です。一言に保護フィルムといってもたくさんの種類があり、ブルーライトカットや反射防止といった便利な機能がついているものが多いです。それでいて値段がたったの100円なので、値段の安さと機能の充実が人気の理由と言えるでしょう。

最近はPET素材を使った普通の保護フィルムだけでなく、ガラスを使った保護フィルムも数多く出ています。ガラスフィルムは通常の保護フィルムより高いことが多いですが、100均のガラスフィルムなら同じ100円で購入することができます。保護フィルムとガラスフィルムの違いについては後述します。

値段が安いので、「すぐに壊れるのではないか」と不安を抱く人も多いでしょう。しかし100均の保護フィルムの機能や品質は、他の携帯ショップなどとほとんど変わりません。現在100均商品の品質レベルはかなり向上しているため、十分長く使うことができます。もし気に入らなくても、100円なので気軽に買い替えられるのも魅力です。

保護フィルムの役割とは

保護フィルムの基本的な役割は、第一に「液晶画面の保護」です。液晶画面は衝撃に弱く、落としたりぶつけたりして衝撃が加わると、ひびや傷が入ってしまうことが多くあります。特にスマートフォンは手で持つため落としやすく、何より液晶画面が大きいのでひびや傷が入るリスクが高くなってしまいます。

ひびが入ったスマホは見栄えが悪くて画面が見えづらくなるだけでなく、液漏れの危険があります。保護フィルムは衝撃から液晶画面を守り、ひびが入るのを防いでくれるのです。必ずしもどんな衝撃からでも守ってくれるわけではありませんが、ないよりはあった方が安全です。

保護フィルムによっては、液晶画面を守るだけでなくブルーライトカットや反射防止など様々な機能がついている場合があります。100均にも、こうした高機能付き保護フィルムがたくさん売られています。本来の液晶保護以外にも機能が欲しいという人にとっても、100均の保護フィルムはおすすめです。

100均【ダイソー】の保護フィルム6選

ダイソーに売られている保護フィルムを6つ紹介します。ダイソーの保護フィルムはスマホ専用だけでなく、iPadやノートパソコンといった大きい液晶画面にも使えるものがたくさん売られています。ここで紹介する保護フィルムはiPhone専用のフィルムがほとんどです。Androidは自由に寸法をカットできるフリーカットなどを使うのをおすすめします。

ダイソーにはガラスフィルムも多く売られています。厳密には普通の保護フィルムとガラスフィルムは違うものですが、液晶画面を保護する点は同じであり、付いている機能もかなり似ているので一緒に紹介します。保護フィルムを選ぶ際に候補に入れてみるのも良いでしょう。

ダイソーおすすめ①液晶保護フィルムフリーカット

まず一つ目は、色々なサイズの液晶画面に貼れるフリーカットタイプの保護フィルムです。A4サイズなので、大きいタブレットにも使えます。シンプルなフィルムで、画面の保護や基本的な機能以外のものはこれといってついていません。

スマホ専用以外だと貼るとタッチが反応しなくなってしまう保護フィルムもありますが、これはタッチ機能対応なのでスマホやタブレットにも安心して使用できます。フリーカット系の保護フィルムを選ぶ際はこれらの機能がついているか確認した方が良いでしょう。

自分の好きなサイズで自由に切ることができるので、Androidのスマホにも対応できます。ダイソーのスマホ保護フィルムはiPhone専用が多いため、機種が合わない場合もこれを使うことができます。

ダイソーおすすめ②衝撃に強い液晶保護ガラスフィルム

46327688 1961994650769354 752787442945954746 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
pancochan1

iPhone専用のガラスフィルムです。PET素材の保護フィルムより丈夫で、しっかりと画面を衝撃や傷から守ってくれます。それだけでなくブルーライトをカットしたり、指紋を防止してくれるなど、スマホをきれいに保つ便利な機能が複数ついています。

また、このガラスフィルムはラウンドエッジ加工されている点もおすすめポイントです。ラウンドエッジ加工は角が丸く縁取りする加工技術のことで、加工されていないものより耐久性に優れます。またエッジ部分が丸くなることで光沢も増し、高級感も出ます。100均以外のお店で買うと高価なものなので、それを100円で買えるのは嬉しい点です。

ダイソーは最近ラウンドエッジ加工されたものが増えてきている状態なので、加工されていないガラスフィルムもあります。買う前にパッケージをよく確認したほうが良いでしょう。

ダイソーおすすめ③液晶保護強化ガラスフィルム

20759394 124531771514176 8452781893803311104 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
foofighters7332

こちらもガラスフィルムです。ラウンドエッジ加工はされていませんが、以前からダイソーのガラスフィルムで人気を博したヒット商品です。強化ガラス仕様なので丈夫で、ホコリをとってくれるシールも付属されています。対応しているのはiPhone7だけですが、普通の保護フィルムだと心配という人にはおすすめです。

ダイソーおすすめ④のぞき見ガード機能付き保護フィルム

47050867 599800920478535 8274209331088061121 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
75___pink

のぞき見防止という少し変わった機能の付いた、珍しい保護フィルムです。正面からは普通に見えますが、他の角度からは見えないようになっています。100均以外でもこのような機能がついた保護フィルムはなくはありませんが、意外と少ないです。

外出先でスマホを使う際、知らない人から画面を見られたり、ロック解除の手順を見られたりするのは抵抗があるという人も多いでしょう。対応機種は限られていますが、プライバシーを守れる画期的な商品です。

ダイソーおすすめ⑤ブルーライトカットフィルム

12959989 1677091332540475 1308581074 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
mana994234

PET素材ですが、ブルーライトを20%カットしてくれる液晶保護フィルムです。液晶画面から発するブルーライトは、目の疲れや視力低下の原因にもなります。そこまで大幅にカットしてくれるわけではありませんが、貼るだけで幾分か楽になるでしょう。特に長時間スマホを使うという人は、ブルーライトカットの機能が付いた保護フィルムがおすすめです。

ブルーライトをカットする機能はガラスフィルムにもついていますが、普通の保護フィルムならではの利点もあります。ガラスフィルムはフィルムそのものに目立つ傷がつきやすいですが、PET素材の柔らかいこのフィルムならそのような心配もありません。この保護フィルムは、ブルーライトと傷の両方を予防することができます。

ダイソーおすすめ⑥ミラーコート仕様保護フィルム

46785352 281031449427306 7451597678092608983 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
75___pink

ロックや電源オフで画面を暗転させると、鏡になる特殊加工を施した保護フィルムです。身だしなみを気にする人にとって、スマホを鏡にできるのは便利でしょう。わざわざカバンから鏡を探す手間もいりません。鏡になるのは画面が暗転している状態だけなので、起動している間は普通に画面が見えます。

ミラー仕様の保護フィルムはセリアにも売っていますが、ダイソーのものはクリーニングクロスまでついているのでよりお得です。

100均【セリア】の保護フィルム6選

セリアの保護フィルムを6つ紹介します。セリアは非常に優れた商品開発力を持ち、ダイソーやキャンドゥなど他の100均にはないような保護フィルムがたくさん売られています。ここでは紹介していませんが、ミラータイプや化粧品が付かないなど工夫を凝らした機能が付いた保護フィルムも数多く開発されています。

なかなか考えつかないような機能が搭載されているのがセリアの魅力です。実際にお店に行ってみたら、思わぬ機能がついた商品が見つかるかもしれません。

セリアおすすめ①液晶保護強化ガラスフィルム

62104574 758089644608322 3312885897761228620 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
iroha100yen

セリアにも丈夫なガラスフィルムは豊富に売られています。ラウンドエッジ加工もされていて、ブルーライトもカットしてくれます。セリアは変わった機能が付いていることが多いですが、これは至ってシンプルな商品です。ブルーライトを気にする人以外にも、あまりあれこれ凝った機能が付いているのが苦手、という人にもおすすめです。

セリアおすすめ②指紋・反射防止フィルム

47275267 791857417837793 5727133276039509281 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
75___pink

つるつるした液晶画面は、触ると指紋がついてしまうことがよくあります。見栄えも悪くなってしまうので、気にする人も多いでしょう。拭き取れば指紋の跡は取れますが、それも手間です。そんな悩みを解決してくれるのがこの指紋防止フィルムです。この保護フィルムはさらっとした素材でできているため、指紋が付きません。

加えてこの保護フィルムは、反射防止機能もついています。スマホを使う場所によっては光が反射してしまい、画面が見えないということもよく起こります。反射を防止するマットな保護フィルムを使うことで、より画面を見やすくすることができます。指紋と反射防止機能の両方がついた人気商品です。

セリアおすすめ③気泡・反射防止フィルム

47345529 338212576765990 1065007448284012906 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
75___pink

こちらも反射防止機能がついた保護フィルムで、さらに気泡も防止してくれる保護フィルムです。保護フィルムを貼る時、かなり気を付けて貼らないと気泡ができてしまうことがあります。気泡が入ると見栄えが悪くなったり、画面が見づらくなったりしてしまいます。しかしこのシートは自己吸着素材なので、自然と気泡を消してくれるのです。

ただし、どんな気泡も消してくれるわけではありません。ある程度小さいホコリなら問題ありませんが、液晶画面と保護フィルムの間に大きなゴミが入ると、気泡が消えない可能性があるので注意しましょう。

セリアおすすめ④光沢フリーカットフィルム

ダイソーでも紹介したフリーカットフィルムですが、セリアにもこのタイプの保護フィルムが売られています。約12インチ(約30cm)まで対応できるため、スマホ以外にも大きめのタブレットにも使用することが可能です。保護フィルムには光沢がついているので、画面も鮮やかできれいに見えます。

こちらもサイズに応じた調整ができるので、どうしても手持ちのスマホに合った保護フィルムがない人におすすめです。

セリアおすすめ⑤Android対応液晶保護強化ガラス

40469718 2181445572130363 3462433416003179768 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
tapiokajin

100均のスマホ保護フィルムはiPhone専用が大多数で、Androidに対応できるフィルムがあまりありません。しかしこのガラスフィルムは、Androidなどの大画面のスマホに対応できます。とはいえ5.2インチ専用なのでiPhoneXのような、ほとんどが液晶画面というスマホには小さすぎるため、全ての大画面スマホに対応できるわけではありません。

100均にはこのようなタイプのフィルムがあまりないため、セリアでも売り切れ続出の大人気商品となりました。なかなか見つからないことも多いため、欲しいなら早めに買いに行くことをおすすめします。

セリアおすすめ⑥大画面対応保護強化ガラス

47339559 2202763243374084 4251464083101805685 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
mamamama.jpg

iPhoneX対応の超大画面対応のガラスフィルムです。iPhoneXは従来のiPhoneと比べてかなり画面が大きいので、保護フィルム探しに苦労しがちです。こういった独特な機種にも100均が対応しているのは嬉しいところでしょう。

ちなみにこの商品は、セリアの最初に紹介した「液晶保護強化ガラスフィルム」と同じシリーズです。ラウンドエッジ加工もされていて、リピーターもいる人気のシリーズ商品となっています。

100均【キャンドゥ】の保護フィルム3選

最後にキャンドゥのスマホ保護フィルムを3つ紹介します。キャンドゥはダイソーやセリアに比べてあまり種類が少ないイメージがあるかもしれません。しかし実は、他の100均に負けない品質と機能を兼ね備えた商品が売られています。iPhoneはもちろん、Androidスマホにも対応した保護フィルムもあります。

このお店ならではの保護フィルムやガラスフィルムがあるので、キャンドゥの製品も選択肢の一つに加えても良いでしょう。

キャンドゥおすすめ①指紋防止保護フィルム

画面に指紋を防止できる保護フィルムです。セリアにも同じく指紋防止機能が付いた保護フィルムを紹介しましたが、こちらは丈夫なハードタイプであることを前面に出しています。ガラスフィルムほどの固さや丈夫さではありませんが、普通の保護フィルムの中では固い方なので、少しでも丈夫なフィルムが欲しいのであればおすすめです。

画像はiPhone6~7専用ですが、他の機種に対応した保護フィルムも出ている可能性があります。このような種類は実際に行って見てみないと分からないため、自分の目で探してみると良いでしょう。

キャンドゥおすすめ②サイズ調節可能ブルーライトカットフィルム

こちらも普通の柔らかい保護フィルムですが、ブルーライトをなんと約30%もカットしてくれる機能が付いています。先に紹介したダイソーやセリアの保護フィルムは約20%なので、この保護フィルムはそれを上回る量をカットできるということになっています。

さらにこの保護フィルムの魅力は、ある程度のサイズ調整が可能という点です。フリーカットタイプほど自由度はありませんが、5.0~5.2インチの間であればiPhoneだけでなくAndroidスマホにも使用することができます。他にも傷や気泡予防など、様々な機能が付いた高機能の保護フィルムです。

キャンドゥおすすめ③ラウンドエッジ加工ガラスフィルム

左の画像の左側がガラスフィルムです。キャンドゥにもラウンドエッジ加工を施したガラスフィルムが売られています。指紋防止や気泡消失など便利な機能もついているのでおすすめです。性能そのものは他の100均のガラスフィルムと決して負けていないため、細かい機能や持っているスマホに合わせて選ぶと良いでしょう。

キャンドゥのガラス製の保護フィルムは、ラウンドエッジ加工されているものが多いです。ダイソーでは見つからなくてもキャンドゥにはあった、ということもあるようです。ダイソーは加工されていないものも多く売られています。100均のラウンドエッジ加工されたフィルムが絶対に欲しい、という場合はキャンドゥに行く方がおすすめかもしれません。

100均の保護フィルムの貼り方

100均で良い保護フィルムが見つかったら、次の関門はスマホの画面にそれを貼ることです。貼り直し可能の保護フィルムが多いですが、注意しないと気泡が入ってしまったり、指紋がついてしまったりする可能性があります。たとえ値段が100円だったとしても、せっかく買った保護フィルムは綺麗に貼りたいところでしょう。

100均の保護フィルムの貼り方は、他のお店で買ったものとそこまで大きく変わりません。貼り方において、注意すべきところもほぼ同じです。ここでは、大体多くの保護フィルムに共通する手順と注意点を解説します。製品によって細かい貼り方は違うので、詳しくは実際に買った保護フィルムの袋に書かれている貼り方をしっかり確認するようにしてください。

保護フィルムの貼り方の手順

保護フィルムを上手に貼るには、前提として液晶画面が綺麗な状態である必要があります。液晶画面はホコリや指紋がつきやすいですが、その状態のまま保護フィルムを貼ってしまうと気泡などの原因になってしまいます。まずは専用のクリーナーや眼鏡拭き等を使い、液晶画面をきれいに拭くようにしましょう。

画面を拭いたらまずは保護フィルムを剥離シートがついた状態のまま、スマホの上に乗せて位置を調整しましょう。いきなり貼ると斜めってしまったり、ホームボタンやカメラにシートがかかってしまったりする原因になります。位置を決めたら、保護シートにセロハンテープなどを貼って仮止めしておくと、ずれずに貼り合わせることができます。

55803591 418418618989554 1008279738128973691 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
smartcool_otsu

仮止めした状態のまま、剥離シートをはがして保護フィルムを液晶画面に貼っていきます。気泡ができないように注意しつつ、ぴったりと貼りましょう。それでも気泡ができてしまうことが多いですが、そうなっても慌てる必要はありません。ツメやカードなどの固いものを使いつつ、気泡を外に押し出すようにすれば大丈夫です。落ち着いて貼っていきましょう。

貼る時の注意点

保護フィルムを貼る際は必ず接着面を触らないようにしましょう。ホコリや指紋がついて、きちんと貼りつかなくなってしまう可能性があります。また、貼る面をできるだけ周りの空気に触れさせないようにすることも大切です。ホコリやチリが保護フィルムについてしまうため、剥離シートを剥がしたらなるべくすぐに貼るようにしてください。

100均の保護フィルムと他のフィルムとの違い

100均の15選では一緒に紹介しましたが、実は保護フィルムとガラスフィルムは素材から何までまったく違うものです。たとえ同じスマホ画面を守るものであったとしても、メリットもデメリットもそれぞれ違います。

さらに100均のスマホ保護フィルムはどんどん高機能化が進んでいますが、他のお店で買うような高価な保護フィルムと違いはあるのでしょうか。100均の保護フィルムを買う前に知っておきたい、他の保護フィルムとの違いを解説します。

違い①高価な保護フィルム

59791314 174729276870352 9096335820381991866 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
youhong_m485190

100均のスマホ保護フィルムは、素人目に見るだけでは他のお店で売っている高価な保護フィルムとあまり遜色ありません。たとえ100均の商品でも高機能で高品質になっています。そのため、無理に高いお金を出さなくても100均の保護フィルムで間に合うというのが現状です。

とはいえ、まったく違いや欠点がないというわけではありません。100均の保護フィルムはiPhone専用の商品がほとんどです。日本はiPhoneを使っている人が多いというのもありますが、Androidに対応できる保護フィルムがあまりありません。Androidを使っている人にとっては、100均の保護フィルムは選択肢になりづらいでしょう。

また、どうしても100均の保護フィルムは高価な保護フィルムと比べてやや耐久力が弱いとも言われています。高価なフィルムなら1、2年もつところを、100均のフィルムは数カ月で剥がれてしまうということも有り得る話です。どちらがよいかはユーザー次第でしょう。もちろん大切に扱えば、100均の保護フィルムでも、何年も使えるかもしれません。

違い②ガラスフィルム

24126804 641149949606208 1652030278161399808 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
pon_tan6

よく混同されがちですが、保護フィルムとガラスフィルムは違います。普通の柔らかい液晶保護フィルムはペットボトルと同じPET素材でできていて、ガラスフィルムは無論強化ガラス製です。それぞれメリットもデメリットも違いがあるので、選ぶ際は特性をよく理解してから買うことをおすすめします。

液晶保護フィルムは薄く、タッチ感度にあまり影響しません。そのため操作感もそこまで変わらないのが魅力です。快適に操作したい、操作性を重視するという人は液晶保護フィルムの方が良いでしょう。ただし頑丈ではないので、傷や衝撃から守れない欠点もあります。また、貼る時に気泡が入りやすい面もあります。

51567923 372453383487456 4703772861318369229 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
n.cafe_beppu

一方ガラスフィルムはかなり頑丈で、傷やひびから液晶画面を守ることができます。気泡も入りにくいので貼る時も楽です。欠点としては、フィルムが厚くなるとタッチ感度が悪くなるという点が挙げられます。思うように操作できず、イライラしてしまうこともあるかもしれません。また強化されているとはいえガラスなので、フィルムが割れる場合もあります。

100均の保護フィルムは高性能で使えるアイテム

100均で買える保護フィルムとガラスフィルムについて解説しました。高価なフィルムに比べてやや劣る点はありますが、それでもかなりの高品質を誇っています。そこまで大きく変わらないので、保護フィルムを変えたいという人は100均の商品も視野に入れてみても良いでしょう。

また、保護フィルムとガラスフィルムを一緒に紹介しましたが、この二種類は大きな違いがあります。選ぶ際は何を重視するのかを第一に考えるべきです。そして大切なスマートフォンを守るために、保護フィルムは貼るようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ