100均のヨガマット11選!ヨガブロック・グッズも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

100均のヨガマットは、ダイソーやセリアやキャンドゥで品質が良く安いヨガグッズも購入できおすすめのようです。ヨガマットと共にヨガポーズの効果を高めるためヨガブロックなどのグッズも役に立ちます。グッズの使い方も含めて100均のヨガマットについてまとめました。

100均のヨガマット11選!ヨガブロック・グッズも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のヨガマットがおすすめ!
  2. 2100均【ダイソー】ヨガマット・ヨガグッズ5選
  3. 3100均【セリア】ヨガマット・ヨガグッズ4選
  4. 4100均【キャンドゥ】ヨガマット・ヨガグッズ3選
  5. 5100均ヨガマットに期待できる効果
  6. 6使えるヨガブロックの使い方を紹介
  7. 7100均のヨガマットを使ってより健康的な体に!

100均のヨガマットがおすすめ!

最近肩が凝ったり身体が硬くなってきたと感じている人は多いでしょう。ヨガは呼吸法を取り入れて身体の調子を整え、精神状態を安定させるという、単なるストレッチ以上の効果を得る事が期待出来ます。このためヨガを愛好する人は年々増加傾向にありますが、いざ始めようとするとヨガマットやその他のグッズが必要になります。

そのような時におすすめなのが100均のヨガ関連グッズです。ヨガを始めたいという気持ちがあるのでしたら、100均のヨガマットやヨガ関連のグッズをまず揃えて、できるだけ早く始めることをおすすめします。

100均のヨガマットは軽くて安い

ヨガマットとは、ヨガのポーズを取るためにフローリングの床に敷く用具です。価格は様々でお金をかけようと思えばいくらでも高価なヨガマットがある上、一般的には高い方が良い品だという認識が蔓延しています。そのためにヨガには興味があるけれど、今一歩踏み出せないという人が多いのではないでしょうか。

ところが100均には安いヨガマットが揃っているのです。100均のヨガマットを購入すればヨガを始められないという大きな問題が解消されます。また、その日のエクササイズを終えたら片付けなければなりませんが、ヨガマットの中にはとても重いマットも存在します。特に持ち運びをするならばヨガマットは軽いほうが断然有利です。

100均のヨガマットならばこの点も心配ありません。持ち運びに便利な軽さを実現しています。

100均ヨガマットの使い心地とは

100均のヨガマットは軽くて薄いので、これをフローリングの床に敷いただけでは心地よくないと思うかもしれません。しかし一度体験してみれば、その心配は無くなります。このマットの上で正座をしても痛くありません。また、この上に仰向けになって寝ても痛みを感じる事はないでしょう。

見よう見まねでこのヨガマットの上でポーズを取ってみると、十分な広さがあることがわかります。このように100均のヨガマットは実用的で十分な使いやすさを有しています。何はともあれ、ヨガマットを手に入れてその上に座ってみれば、今まで手の届かなかった未来に手が届くような気持ちになるはずです。まずは、小さな一歩から踏み出しましょう。

100均【ダイソー】ヨガマット・ヨガグッズ5選

それでは、まずはダイソーで買えるヨガマットやヨガに関連するグッズを見てみましょう。ヨガマットはスポーツ用品やエクササイズ用品のコーナーに置いてあります。最近ダイソーはこのコーナーに力を入れているようで、どんどん品物が充実してきています。この中からおすすめのヨガマットやヨガグッズを紹介しましょう。

ダイソーのおすすめ①ヨガマット

64219894 349188389078563 7655735993284820551 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rene_kimono

ダイソーのヨガマットの価格は400円です。100均としては少し高い商品となりますが、スポーツ用品店でヨガマットを買おうとすれば1桁違うことを考慮すれば格安といえます。このヨガマットの大きさは少し小さめになっていて縦が48cmで横が160cm、厚さは3mmとなっています。しかし、実際にヨガポーズを取るには十分な大きさです。

さらに手に取った時にすごく軽いと感じるでしょう。ヨガマットは軽くないと持ち運びに不便ですので、大事な要素です。ヨガマットは使用したあと汗が落ちたりしますので、手入れをしてから巻いて次に使うまでキチンと保管しておきます。その際に重くて扱いにくいマットだと次に使うのが面倒になりかねません。できるだけ軽いマットが扱いやすい所以です。

なお、カラーは水色、黄緑色、紫色と3色ありますので、自分の気に入ったカラーを選べます。

ダイソーのおすすめ②ヨガブロック

61458905 147792516385734 4421113300584894957 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mo_so_ko_so_mo

ヨガブロックは難しいヨガのポーズをする時に補助器具として用いるものです。そういう意味ではヨガをするためには必要不可欠のグッズとなります。このヨガブロックがダイソーでは200円で売っています。ヨガ用品の専門店では4000円以上することを考えれば信じられないくらい安いです。

安いといってもダイソーのヨガブロックは十分な耐久性を持っており、体重をかけてもびくともしませんので安心してヨガポーズをとれます。なお、カラーはヨガマットと同じく水色、黄緑色、紫色と3色あります。ヨガマットと同じ色のヨガブロックを揃えておくと見た目にもバランスがとれるでしょう。

なお、実際にヨガポーズを取る際にはヨガブロックは1個だけだと十分なサポートが不可能になりそうです。できれば複数用意しておいたほうがヨガポーズに専念できるでしょう。

ダイソーのおすすめ③ウエスト用ラップ

このウエスト用ラップはヨガをする時に腰回りに巻いて使います。腰回りに巻くことによって巻いた部分の発汗作用を促すことが出来るのです。ヨガをする目的がダイエットだったりシェイプアップだという人は多いでしょう。実際ヨガはダイエットやシェイプアップの目的を達成するためには、非常に有効なエクササイズとなります。

ヨガは、まずは呼吸法によって身体の血流を良くし、体内の細胞を目覚めさせ体内の強化を図っていく事が出来ます。そして、あらゆる関節に働きかけるポーズを取る事で猫背などの姿勢を治せると言われています。

さらにヨガをする時にウエスト用ラップを巻けば、気になるウエスト周りの発汗作用を上げる事が出来るため、効率的に痩せる事が可能になるのです。この結果、痩身作用が促せますのでウエスト用ラップはダイエットやシェイプアップの強い味方になります。

ダイソーのおすすめ④ウェイトボール

ヨガのポーズの中には手にウェイトボールを持って行うと効果が上がるものがあります。ダイソーのウェイトボールは重さが1個0.9kgですので、それほど重い物ではありません。しかし、この程度の適度な負荷をかけながら呼吸に気を配ってヨガポーズをとると、何も持たない時に比べて効果が格段に上がります。

ウェイトボールを身体の近くで持っているとさほど重くありません。しかし手を水平に伸ばして行くと徐々に重くなってきます。両手を完全に伸ばしきると、両肩の三角筋が緊張し前腕部も固くなるのを意識出来るでしょう。このような筋肉の緊張と呼吸法によって身体に刺激を与え、身体の調子を高められるのです。

また、ヨガマットを出さないままでも日常的にウエイトボールを触って親しんでいれば、知らない間に上半身の筋肉が鍛えられるでしょう。

ダイソーのおすすめ⑤ストレッチゴム

26870480 2095989927302513 3678958257201741824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saori.kirakira

このストレッチゴムは両端が丸いボールのようになっているゴムのひも状のグッズです。この両端を掴んでエキスパンダーのように引っ張ると大胸筋のトレーニングになります。ヨガで両手を広げるときにこのストレッチゴムを持っていれば、主として大胸筋に負荷をかけられますので、何も持たない時に比べて身体刺激が得られます。

もっとも、このストレッチゴムはそれほど強い力を出さなくても引っ張ることができますので、ボディビルダーのようなムキムキの筋肉になることはありません。あくまでもヨガポーズの補助器具として利用します。しかしながら常にこのような低負荷の補助器具を利用していれば、筋肉は確実に強くなっていきます。

その効果として肩こりが治ったり血流が良くなったりする効果が期待できます。こまめに利用するのがコツです。

100均【セリア】ヨガマット・ヨガグッズ4選

続いてセリアで手に入れられるヨガグッズについて見てみます。セリアにはヨガマットやヨガブロックは売っていませんが、魅力的で実用的なヨガ関連のグッズが揃っています。その中からおすすめの商品を4種類紹介しましょう。

セリアのおすすめ①ストレッチチューブ

このストレッチチューブは、両端を手で握って伸ばすものです。負荷はそれほど大きくないのですが、ヨガで呼吸法と一緒に使用すれば適度な負荷がかかっている分、身体への効果が高まります。また、ヨガポーズを取る時以外でもこのストレッチチューブを用いて上半身の筋肉に刺激を与えていると、肩こり防止などの効果が得られます。

日常生活ではあまり使わない筋肉でも、簡単な補助器具の助けを借りれば確実に筋力を強くすることができます。筋肉はできれば「貯筋」するよういわれています。筋肉量を増やせば血流も多くなり健康上も有益です。低負荷で回数を多くするトレーニングを続けていれば筋肉を鍛えられますので、暇を見つけてはストレッチチューブに触るようにしましょう。

セリアのおすすめ②ヨガマットバンド

このヨガマットバンドは、実はセリアの旅行用グッズ売り場で売られているフリーバンドの事です。このフリーバンドの使用法はヨガマットを丸めて持ち歩く時や自宅で保管しておく時に、マットが広がらないように留めておくために使います。ヨガマットはコンパクトに丸められるとはいうものの、いざ持ち運びしようとすると意外にかさばるものです。

本格的にヨガをやっている人はヨガマットを入れるケースに入れて持ち運びをしているようです。しかしそのような高価なケースを購入しなくても、このフリーバンドでヨガマットを留めれば持ち運びが容易になるのです。

セリアのおすすめ③フィットネスボール

11378028 459793994231213 21259153 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukidiet___

フィットネスボールはヨガブロックと同じように、ヨガポーズを取るときの補助になる器具です。大きさは直径20センチくらいで重くはありません。このようなグッズを持ちながらヨガポーズを取るのは少し難しいことですので、慣れてきたら徐々に使用するようにすれば問題ありません。

なお、このフィットネスボールはヨガマットの上で仰向けに寝て、肩甲骨の下や腰部の下に入れて体重をかければ、簡単に指圧効果を得られます。背中の筋肉に沿って上から下へゆっくり押していき、それから逆に下から上に移動させていけば、筋肉もほぐされて背中が軽くなります。更には内ももに挟んで、内転筋を鍛えたりも出来るでしょう。

セリアのおすすめ④ウエストラップバンド

このウェストラップバンドを腰回りに巻くと、その部分が発汗しやすくなるためダイエット効果やフィットネス効果が高まります。また腰を曲げるときに痛みを感じる人にとっては、腰回りに一定の圧力をかけることで痛みを和らげることができます。さらに腹部を温める効果もありますので、身体中の体温を少し上げることも期待できるようです。

体温を少し高めに維持するというのは、ヨガポーズをとる時にもストレッチ効果を上げることができ大切と言えます。ヨガポーズを一通りやりセッションが終わった時にウェストラップバンドを外したら、腹回りが少し凹んだように実感出来るかもしれません。

100均【キャンドゥ】ヨガマット・ヨガグッズ3選

最後にキャンドゥのヨガ関連グッズについて見てみます。キャンドゥにもヨガマットやヨガブロックは売っていませんが、ヨガ関連のフィットネスのグッズがありますので、紹介しましょう。

キャンドゥのおすすめ①サウナスーツ

先にウェストラップバンドについて説明しましたが、その器具は腰回りの発汗を促すのが目的でした。ところがより効果的に発汗をさせるにはサウナスーツがおすすめです。このサウナスーツを着用してヨガポーズを取れば、着用しない時と比べて格段に発汗が促されます。小一時間ほどサウナスーツ着用で各種ポーズを取れば、大量の汗をかくことができます。

なお、汗まみれになったサウナスーツはきれいに洗うようにしましょう。そのため、2着以上買っておくと洗濯している間には別のサウナスーツを使用できて便利です。ひとつ注意しなければならないのは、大量の汗をかいた後はきちんと水分の補給を忘れないことです。塩分やミネラルについても気をつけて摂取してください。

キャンドゥのおすすめ②アンクルウェイト

このアンクルウェイトは足首に巻き付けて使用するものです。アンクルウェイトを付けて足を上げると、かなり重力を感じるでしょう。アンクルウェイトの重量は250g程度とそれほど重くないのですが、アンクルウェイトを付けてゆっくりとヨガポーズを取るようにすれば、身体に対する刺激が増加します。

このように自重に少しの負荷を加えた状態で姿勢を崩さないようにゆっくりとポーズを取れるようになると、足の筋肉や腹筋も鍛えられます。なお、筋力がなくて姿勢が保てないうちは無理してアンクルウェイトを装着しないようにしましょう。あくまでも正しいポーズをとることが大切です。

キャンドゥのおすすめ③テニスボール

キャンドゥで売っているテニスボールもヨガの補助器具としての使い方があります。フィットネスボールのようにポーズをとる時に手に持ったり太ももやふくらはぎの下に入れて使います。また、ヨガマットの上にテニスボールを置いて俯せになったり、仰向けになったりしながら身体の各部を押せば指圧効果が得られるでしょう。

テニスボールは適度にやわらかいので刺激が強すぎずに、身体を圧することができますので、殿部などの部位にもおすすめできます。さらに、テニスボールの利用法としては、日々テニスボールを握りしめるようにすれば握力を鍛える事も可能です。

100均ヨガマットに期待できる効果

思い切って100均のヨガマットを買って来たらどのような効果が期待できるのでしょう。自分の手元にヨガマットがあるのとないのとでは、何か違ってくるのでしょうか。生活上どんな変化が生じるのか、知りたいものです。もし大きな変化が得られるのでしたら100均でヨガマットを買うという行為も侮れません。

これから100均のヨガマットに期待できる効果をいくつか紹介しましょう。

効果①ヨガ意識を高める

ヨガのポーズは別にヨガマットの上ではなくても、畳の上でもやろうと思えばやれないことはありません。しかし目の前にヨガマットを敷いたら、特別な感情が湧いてくるでしょう。例えば、ヨガのポーズを取っても畳の上のように日常の延長上の空間では長時間、継続しようという気力が続かない可能性があります。

一方、ヨガマットの上に乗ったらそこはもう特別な空間になります。ボクシングの選手がリングに上がった時と同じように、途中でいい加減に止めるという気持ちにはならないでしょう。このようにヨガマットがあれば、一旦その上に上がったらキチンとヨガをやり通すのだという意識を高めることが出来るのです。

何事も形から入るといいますが、逆に形を固めると精神的にも一本筋が入り行動を制御できるようになるものです。100均のヨガマットでそこまでの意識変革が可能になります。

効果②ポーズが取りやすい

基本的に100均のヨガマットの大きさは縦が48cmで横が160cmが多いです。そのため、この限られた空間の中で各種のヨガポーズを取ることになるのです。実はこの一見狭く感じるスペースにも意味があります。ヨガポーズを取りつつもこのスペースから出ないようにするためには、手足に力を入れて踏ん張らないといけません。

もちろん腹筋や背筋も総動員しないと手や足がヨガマットから簡単にはみ出してしまうでしょう。100均のヨガマットには滑らないようにする加工がされていますので、畳やフローリングの床の上よりは滑りにくくなっています。しかしながら、数々のヨガポーズをしながらもヨガマットからはみ出ないようにするには、一定程度の筋力を働かせる必要があります。

このように、ヨガマットの中に踏みとどまってポーズを取ろうという意識、そのものが身体に刺激を加えてヨガによる効果を高める秘訣となります。

効果③体への保護

ヨガマットをフローリングの床に敷くことによって、膝をついたり肘をついたりしても痛くなくなります。たった3mm程度しか厚さがないのにこの効果は絶大です。実はこの適度な緩衝効果がヨガポーズを取る時には大切なのです。これよりも柔らかい状態になると、マットレスの上でポーズを取るのが難しいように安定性を欠くことになります。

膝や肘をついたときに痛くない程度の緩衝作用を維持しつつ、できるだけ固いことがヨガマットとして使いやすい条件となるのです。さらに、冬の寒い時にヨガマットの上に乗るとフローリングの床からの寒気を遮断してくれます。腹ばいになって腹部を床面に押しつけるポーズの時にはヨガマットのおかげで腹部が冷えないことに感謝するでしょう。

使えるヨガブロックの使い方を紹介

ヨガブロックはヨガマットと共にヨガポーズを取るに当たって重要な役目を果たします。ヨガのポーズは複雑に間接を曲げないといけないので、適切なポジションで静止しているためには一人の力では困難となります。それだからといって常にサポーターが脇についている訳にもいきません。そこで考案されたのがヨガブロックとなります。

このヨガブロックを適切に使えば、使用しないときにはできないようなヨガポーズを取ることができます。

使い方①ヨガマットの上で

ヨガブロックは特にヨガマットの上で使用しなければならないという決まりはありません。フローリングの床の上でも可能なポーズをとる時には、そこでヨガブロックを使っても構いません。ところが、ヨガブロックを使う時にどうしてもヨガマットの上でなければ都合の悪い場合があります。

それはヨガブロックを置いた時に横に滑ってしまうような時です。ヨガマットの上でならばヨガブロックは滑りにくいので安心してポーズを取ることができます。このように、ポーズによってはヨガブロックをヨガマットの上に固定して滑らないようにして行う必要があります。

使い方②ポーズに合わせて

ヨガブロックの使い方は3通りあり、専門店で買って来たヨガブロックでも100均のヨガブロックでも求める高さが保持できれば役割を果たせます。100均のヨガブロックは適度な硬さを有しているので様々なヨガポーズに適応することができるのです。ヨガブロックを実際に使用する際には、高さをハイ、ミドル、ローとして使い分けます。

これはどのポーズの時にはこれといったように固定されているものではなく、自分の身体の状態に応じてハイ、ミドル、ローを使い分けるのです。ヨガブロックを的確に使い分けてヨガポーズがうまく取れるようにしましょう。

使い方③複数のヨガブロックで効果的に

ヨガポーズに合わせてヨガブロックを使用しますが、ポーズによってはヨガブロックが1つでは求める高さを得られないこともあります。そのようなときには複数のヨガブロックを重ねて使用することになるでしょう。

ヨガポーズを取るときには関節の硬さには個人差があるので、関節が柔らかい人と反対に硬い人とでは必要とするヨガブロックの枚数が異なります。どのポーズでどれだけ使うかについての決まりはありません。

なお、ヨガブロックをたくさん重ねていくと不安定性が増してきますので注意が必要です。ポーズによっては関節を極限まで曲げることになるので、ケガをしないように上手にヨガブロックで補助をして下さい。

100均のヨガマットを使ってより健康的な体に!

ヨガは古代インド発祥の心身鍛練法ですが、当時は宗教的な意味合いが濃かったといわれます。しかし心身に与えるヨガの効果の高さから世界的に広がりました。現在のような身体的ポーズを中心としたフィットネスやエクササイズとしては、1990年代後半から世界中でブームになっています。

さらに2000年代に入ってからマドンナなどの有名人がヨガをやっていることで一層人気が高まりました。このためにヨガをやりたいと思っている人はかなり多いことは確かです。そこで背中を押してくれるのが100均のヨガ関連の豊富なグッズ達と言えるでしょう。やりたいけれども初期投資に多大な費用がかかると思って二の足を踏んでいた人には朗報です。

是非100均へ行ってヨガ関連グッズを揃えて健康な身体と精神を手に入れましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ