100均の木箱サイズや種類紹介!DIYリメイク術も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

DIYとして100均の木箱を使い、収納や家具を作る人が増えています。ダイソー、セリア、キャンドゥのウッドボックスは種類やサイズが豊富で、リメイクにぴったりです。100均で売られている木箱と、リメイク術を紹介します。また、DIYをする上で必要な工具も解説します。

100均の木箱サイズや種類紹介!DIYリメイク術も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均の木箱が人気!
  2. 2100均【ダイソー】おすすめの木箱
  3. 3100均【セリア】おすすめの木箱
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめの木箱
  5. 5100均の木箱を使ったDIYリメイク術
  6. 6100均の木箱を使ってDIYする時に必須のアイテム
  7. 7100均の木箱でインテリアをおしゃれにしよう

100均の木箱が人気!

日用雑貨が売られているイメージが強い100均ですが、木箱も売られています。最近はDIYといって家具や収納を手作りする人が増えていますが、中でも100均の木箱を使う人はとても多いです。もちろん木製の箱がたった100円で購入できるというのも嬉しいところですが、100均の木箱の魅力はそれだけではありません。

100均の木箱は何故人気なのでしょうか。詳しい商品を紹介する前に、100均の木箱の利点を解説します。木箱を使ったDIYを考えている人は、材料探しに100均の木箱を考えてみるのも良いかもしれません。

100均の木箱はサイズや種類が豊富

どんな商品も品ぞろえが豊富なのが100均の良いところですが、木箱もたくさんの種類の商品が売られています。一言に木箱といっても、単純に板を張り合わせただけの箱とは限りません。持ち手がついているものや、ふたがついているものなど様々です。それでいてサイズも分けられているため、自分の中のイメージに合った木箱が見つかります。

そのまま使うのはもちろん、色を塗ったり金具を取り付けたりといった様々なアレンジを加えられます。見た目もシンプルな箱が多いので、色を塗るだけでもオリジナリティを出せるでしょう。また、完全に無地の箱以外にも塗装がしてある箱や、英文が印刷されている箱もあります。見た目もおしゃれで可愛らしいため、そのまま使っても雰囲気が出るでしょう。

100均の木箱は様々な用途に使える

100均の木箱は何よりシンプルなので、使い方も無限大です。そのまま物を入れるだけでも良いですし、壁に飾るなどしてインテリアを兼ねた収納に使う人もいます。鉢植えの代わりにして植物を植えるのも良い活用法です。必要最低限の機能しかついていないので、アレンジやリメイクがしやすいのです。

たとえばふたつきの箱だと、箱本体と蓋しかついていません。蓋をしめて固定する、留め具すらついていないことが多いのです。自分で留め具をつけるだけで自分だけの箱ができてしまいます。買った後からのアレンジも簡単なのが、100均の木箱がDIYリメイクによく使われる理由です。しかもそういった金具も100均で売られていることが多いです。

値段が安いため、品質に不安がある人もいるかもしれません。他のお店よりは弱い点もあるかもしれませんが、木でできているため基本的に丈夫です。作りもしっかりしているものがほとんどです。相当重いものを入れない限り、壊れる心配はあまりないでしょう。

100均【ダイソー】おすすめの木箱

まずは100均最大手のダイソーで売られている、おすすめの木箱を6種類紹介します。他にも箱の種類やタイプはたくさんあるので、見に行ったら案外思ったようなものが見つかるかもしれません。無地の木箱はもちろん、英文などの模様が描かれた木箱も多く置かれています。無地も柄物も両方置かれているのがダイソーの強みです。

ここではDIYリメイクしやすいシンプルな箱を中心に紹介しますが、最初から色が塗られているおしゃれな箱もあります。手間をかけずにそのまま木箱を使いたいという人にとっても、ダイソーの木箱はかなりおすすめです。

ダイソー①ウッドボックス

49276629 617590922019847 666189849423028533 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
xiongcanshang

ウッドボックスは持ち手もしきりも何もない、本当にシンプルな箱です。画像のウッドボックスは英文が書かれていて、見た目もかなりおしゃれです。そのままインテリアや収納としても活躍できます。お酒を入れたり、工具や道具などを収納したりするのにも良いかもしれません。

サイズや寸法もそれぞれ微妙に違っているため、形状もこだわって選べるでしょう。画像は英文が書かれたものしかありませんが、無地の箱も置かれています。そのため目的や用途にあわせて選ぶことも十分可能です。

ダイソー②持ち手つきウッドボックス

13649141 1629803947334590 1632325632 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
honarino

指を差し込んで持ち運べる、便利な持ち手の穴が付いたタイプの木箱です。画像はシールなどを使ってアレンジしたもので、元々は無地の箱です。

持ち運びがしやすいように、底は浅めに設計されています。全体的に形状は似ていますが、サイズはいくつか種類があるので選ぶことができます。同じサイズで合わせれば、上に積んで置くこともできるので場所もとりません。

ダイソー③ガーデンボックス

67836183 2380824118825035 4139014497372319217 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
mkokdir77

ガーデンボックスも売られています。箱そのものを鉢植えにするのも良いですし、中に小さな鉢植えをいくつか入れて並べるのも良さそうです。持ち手がついていることで見た目が可愛らしいだけでなく、フックなどにかけて吊るすこともできます。画像のような持ち手がついているタイプのほか、持ち手がついていない普通の箱タイプの木箱もあります。

ダイソー④引き出し用ウッドボックス

51144490 175102610124313 4018276402295673189 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
xiongcanshang

引き出しにできる木箱はDIYに最適です。引き出しの部分だけが売られていることも多いので、外枠は自分で作るという選択肢もあります。二段三段と引き出しの段を自由に決められるのも利点でしょう。引き出しやすいくぼみや取っ手が最初から取り付けられているので、細かい手間を省くことができます。

もちろん外枠は外枠で別に売られていることも多いので、一から作るのは大変という人も安心です。引き出し用の取っ手も別に売っている店舗もあります。おしゃれな形のものもあるので、お気に入りを探してみるのも良いでしょう。

ダイソー⑤ウッドふた付きボックス

51157450 398253490932806 4057053754098065019 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
xiongcanshang

薬箱のような形のふたが付いた木箱もリメイクで人気があります。この箱もふたの上部に英字ロゴが印刷されていて可愛らしい印象です。見ての通り、持ち手やふたをしめるための留め具がありません。箱本体とふたが繋がっているだけという、かなりシンプルな状態で売られています。他のお店だとこのような状態で売られていることはあまりありません。

必要な場合は金具などを取り付けるという手間がありますが、そういった部分までこだわりたいという人にはおすすめです。世界で一つだけのオリジナルの箱を手軽に作ることができます。

ダイソー⑥スクエアボックス

30086490 424049224726690 2999629511990968320 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
tommygram1986

側面の隙間が少しずつ空いているスクエアボックスもおしゃれでおすすめです。隙間の面積が大きいため細かいものを入れるのには向きませんが、調味料や薬など大きめの小物、小さな鉢植えなどを置くのにぴったりです。

色は画像にある白色の他、木目を生かしたワトコもあります。そのまま使っても素敵ですが、かなりシンプルなのでアレンジのしがいもあるでしょう。セリアにも似たような木箱が売られていますが、セリア製の箱は底にも隙間が空いています。ダイソーのスクエアボックスは底に隙間はないため、中身が落ちる心配はそこまでありません。

100均【セリア】おすすめの木箱

次にセリアに売られているおすすめの木箱を6種類紹介します。ダイソーのウッドボックスと似たものもありますが、このお店にしかないような種類の木箱もあります。セリアらしいおしゃれな箱もあるので、見ているだけでも楽しいでしょう。基本的にセリアもシンプルな箱が多いので、DIYリメイクするのに最適です。

セリアも木箱以外にもリメイクに使える部品が売られています。アンティーク風の持ち手やノブもあり、見た目も抜群です。箱も部品も全て100円なので、必要なものを揃えても1000円程度で揃えることができます。

セリア①しきり付きボックス

26184892 1802485913378193 4544616393248604160 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
kiiro_sorairo

箱の中にしきりをつけた木箱は他の100均にも売られていますが、画像のように細かく仕切られた木箱はセリアならではです。画像からだと小さく見えますが、正方形の小さなスペースは小物が楽におけるくらいの面積があります。裁縫道具やビーズなどの材料、アクセサリーといった細かいものをしまうのにぴったりです。薬箱にするのも良いかもしれません。

このように、アイデア次第で色々な使い方ができる木箱です。ただし、この箱自体にふたはついていないので注意しましょう。

セリア②ガーデンボックス

14677309 1078922242177024 6170930086573768704 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
dawabv_93

セリアにもおしゃれなガーデンボックスが売られています。プランターとして植物を植えるとおしゃれでしょう。見た目自体は普通の木箱なので、植物を植える以外にも使い方は色々とあります。どんなことに使いたいか、目的によってはガーデンボックスを使うのも一つの手かもしれません。本来の用途以外の使い方ができるのも木箱の魅力です。

セリア③キューブボックス

26156460 2059636607591498 8927415061782200320 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
makomako.215

底がない小さなキューブボックスです。画像の木箱はテーブルの一角におけるくらいの小ささなので、物を収納するというよりも、ディスプレイにする方がぴったりです。いくつか積み上げて、小物を置くと可愛い印象になります。壁に貼り付けても良いでしょう。こうしたおしゃれなインテリアを作ることができるのもセリア商品の大きな特徴です。

もちろん、もっと大きなキューブボックスも売られています。重ね合わせて置くことでディスプレイ棚にできるほか、本棚や食器灘といった生活に役立つ使い方をすることができます。色合いもワトコや白など様々ですが、塗装などのリメイクをして使う人も多いです。

セリア④ディスプレイ用ボックス

11230405 1134361219922720 1314449021 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
zakkahappychoco

ふたに透明なプラスチックやアクリルなどをはめ込んで、中が見えるようになっている木箱です。画像の箱はテープなどでアレンジしています。お花を詰め込んだり、写真や小型の模型などを入れたりすることで素敵なインテリアになります。

壁にかける他、テーブルに置いておくのも有りでしょう。また中身が見えることを活かして、プレゼントボックスにするのも良さそうです。

セリア⑤スクエアボックス

58410978 1229493897219992 4801479961995022085 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
yuya.hatchan

セリアのスクエアボックスは、ダイソーと違って底にも隙間が空いているタイプが多いです。それなりに大きいものであればまず心配はありませんが、入れるものによっては隙間をすり抜けて落ちてしまうことがあるので注意しましょう。画像の木箱はリメイクとして塗装しているので、元々はもっとシンプルな木箱として売られています。

通常の長方形型の商品もあれば、画像の木箱のように持ち手がついて曲線がおしゃれな種類もあります。小物はもちろん、ガーデニング類の道具や鉢植えなどを入れるのにも合いそうです。

セリア⑥ふた付きボックス

12479251 468580350008363 282337314 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
petit.soleil.keiko

セリアにも上下に開くようなタイプのふた付きボックスが売られています。画像の木箱はアレンジとしてアンティーク加工しています。靴が入るような大きなサイズの箱ですが、もっと小さいサイズの木箱も売られているので、目的に応じて柔軟に選べます。

セリアのふた付きボックスも、ダイソーと同じく留め具や取っ手がついていないことも多いです。そのため、部品も一緒に買ってこないといけなくなる場合もあるかもしれません。そこまでは面倒だという人は、最初から部品が付属している木箱を探してみると良いでしょう。

100均【キャンドゥ】おすすめの木箱

最後にキャンドゥのおすすめの木箱を3種類紹介します。ダイソーやセリアほどの種類はないキャンドゥですが、それでもDIYリメイクの素材にできる木箱は売られています。さらに「ミニハウスボックス」のような、キャンドゥならではの個性的な木箱も人気です。店舗に行って実際に探してみると、他の二店にはない木箱を見つけられるかもしれません。

キャンドゥ①ふた付きボックス

52438879 246998659578069 1173245641571097075 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
le_lien_75

キャンドゥもふた付きの木箱は人気です。こちらもシンプルな箱をリメイクしたものとなっています。カラーリングは茶色の他白もあります。ダイソーなどの木箱とは違い、キャンドゥのふた付きボックスは蓋を固定する金具が取り付けられています。上に持ち手を付けるのも良いでしょう。サイズはそれほど大きくなく、小物入れにぴったりな大きさです。

キャンドゥ②ディスプレイボックス

キャンドゥにも中身が見えるディスプレイボックスがあります。サイズや形状がいくつか種類があり、中にはかなり細長いタイプの木箱も売られています。ふたがアクリルになっているだけでなく、箱に仕切りが付いたタイプの箱もあります。ピアスや指輪などの細かいアクセサリーを入れるのに便利でしょう。

キャンドゥ③ミニハウスボックス

ミニハウスボックスは、キャンドゥで売られている木箱の中でかなり有名かつ人気があります。ダイソーやセリアにはないような箱で、ネットでは話題になりました。家の形をしていて、入り口や窓もついた可愛らしい箱です。家の形を活かして、画像のようにドールハウスにして使っている人が多く、ディスプレイにぴったりです。

表裏どちらの面から見ても、とても可愛らしくておしゃれなので、テーブルや棚などに置くのがおすすめです。カラーリングは白が基調ですが、アレンジとして別の色に塗装する人もいます。箱自体は無地なので、ペイントをして模様などをつけても楽しいかもしれません。

100均の木箱を使ったDIYリメイク術

それぞれの100均の木箱の画像を見ても分かるように、木箱に様々なリメイクを施す人がとても多いです。色を塗るだけの簡単なリメイクから、のこぎりや釘などをつかった本格的なDIYをしているものもあります。DIYリメイクは家具店で買うよりも費用が抑えられる他、自分だけのオリジナルの家具を作ることができます。

そんなDIYで、100均の商品はかなり相性が良いといえるでしょう。シンプルなので手を加えやすく、安価なので失敗しても買い直ししやすいという利点があります。さらに木箱以外の部品も100均で売られていることもあるため、材料そのものが同じお店だけで揃えることができるという可能性もあります。

100均の木箱でDIYリメイクをしたいという人も多いのではないでしょうか。いきなりDIYをするよりも、他の人がどんなリメイクをしているのか最初に知っておいた方が参考になるはずです。ここでは100均の木箱を使った代表的なDIYリメイクを紹介します。

DIYリメイク術①ディスプレイシェルフ

19984783 119203615357489 4021996169851830272 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
marupari

壁に置いたり、貼り付けたりするディスプレイシェルフは、100均に木箱の中でやっている人も多いリメイク術です。積み上げて置くだけか壁に貼り付けるだけなので、作業もかなり簡単です。積み上げる場合は、箱同士を接着させておいた方が安全でしょう。

仕切りがついている木箱やキューブボックスと相性が良く、ディスプレイシェルフにするのにおすすめです。サイズが大きい箱を使うと本棚などの生活に便利な棚にすることができますし、小さな箱なら小物などを置いてお店のようなインテリアにすることができます。

DIYリメイク術②引き出し収納

22430079 1641964985847537 41054673259462656 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
parade_318

設計や作業などの手間をかけられるなら、引き出し収納がおすすめです。100均には引き出し専用の木箱も売られていますが、普通の木箱に取っ手をつけるという方法もあります。引き出しは底の浅いものにするか深いものにするかで、見た目の印象もかなり違うでしょう。色々なものを収納できる引き出しは、作った後は何かと大活躍します。

外枠を自分で作るとなると、引き出しにする木箱の横や縦の長さを計算しなくてはなりません。この計算に狂いがあると、引き出しの箱より大きすぎて不格好になってしまったり、小さすぎて使えなかったりしてしまう可能性があるので注意しましょう。作り始める前に、しっかりと設計をしておくことが大切です。

23161610 510636915975600 8241279493486936064 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
sansankiki1965

物によっては、引き出し用の木箱と外枠の箱がセットになって売られている場合があります。真ん中に仕切りがついている木箱を使うのも手でしょう。また、外枠を段ボールやペーパーボックスにする方法もあります。木箱だけにこだわらず、色々な素材を考えてみると良いでしょう。

DIYリメイク術③プランター

1209460 766101366828289 451281792 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
megu4929

木箱をプランターとして使う方法もあります。ダイソーやセリアにはガーデン用のウッドボックスが売られていますが、普通の木箱でも十分プランターとして使えるでしょう。普通のプランターとは違って水はけの網や穴などがないため、水のあげすぎには注意した方が良いでしょう。インスタグラムでは流行りの多肉植物を植えている人が多いようです。

プランターといえば細長いものなので、木箱も細長い形状の箱を使うことがほとんどのようです。たっぷりと土が入るように、底が深めで持ち手などの穴がついていないタイプを使うことをおすすめします。

DIYリメイク術④アクセサリーケース

16789324 948477748586446 2026078249825599488 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
corotta

アクセサリーケースとしてリメイクするのも良いでしょう。必ずしもわざわざリメイクする必要はないかもしれませんが、使いやすくするためにリメイクする人もいます。同じ箱をたくさん並べて繋げたり、壁に取り付けたりすることで取り出しやすくすることができます。

ふた付きの箱をアクセサリーケースにしてしまっておくのではなく、アクセサリーの置いてある場所を設置するようなイメージです。目に見えるようにしておく方が良いという人にとってはおすすめのリメイク術でしょう。アクセサリー以外にも、何かの道具や材料を入れるケースとしてリメイクしていくのも良いかもしれません。

100均の木箱を使ってDIYする時に必須のアイテム

DIYをするのにも、何かしらの工具や道具は必要です。切断する、塗装する、固定するなどするには、かならずそのための道具が必要になってきます。家にあるなら問題ありませんが、ないのであれば木箱や金具などの材料を購入する前に、これから紹介する道具は揃えておくべきです。ちなみに、これらの工具も100均で売っていることが多いです。

どれも家にあって損はない道具ですが、作るものによっては必ずしも必要ではありません。どうしてもお金に余裕がないという人は、作りたいものの作り方を確認して、最低限必要な分を買っておくと良いでしょう。

やすり

38422953 1064953667005390 9160909867907547136 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
miiha415

斬った断面を磨き、滑らかな肌触りにするものです。木材は、のこぎりなどで切ると断面がデコボコしてささくれます。磨いておかないと、周りの布や壁に引っ掛かって傷つけたり、ケガの原因になったりしてしまいます。やすりは紙やすりで良いので、必ず用意して切断したあとはやすりで磨いておくようにしましょう。

のこぎり

23823481 1980501962198693 351848819014500352 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
asm.nrsm

木材を切断する時に必須なのがのこぎりです。女性や子供にとって、重いのこぎりなどは使いにくく危険ですが、意外にもダイソーには小型ののこぎりを取り扱っています。そもそも木箱のリメイクなら、大きなのこぎりでなくでも大丈夫です。

切れ味も抜群なので、板なども簡単に切れます。細かい形に切断したい場合は電動のこぎりの方が適していますが、家具を作る目的でのDIYなら普通ののこぎりで十分でしょう。

結束バンド

まだ接着剤が乾いていない時の仮留めとして、結束バンドは大活躍します。DIYする上で必ずしも必要ではありませんが、あった方が何かと便利です。100均では一袋100本入りで大量に売られていることもあります。余ったら配線をまとめるなどの再利用も可能です。

グルーガン

17818059 1856780191242879 3764909284463214592 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
asahi69star

グルーガンは熱で接着する接着剤です。木材と木材を貼り合わせるには釘やねじが必要ですが、木材が薄すぎるとそれができません。そんな時に役立つのがグルーガンとなります。これも100均で売られているので、必要なら気軽にそろえることができるでしょう。

加熱する上に接着剤が帰化するので、使い方には注意する必要があります。使う際は必ず換気を行ってください。

ねじ

木材と木材を固定するにはねじや釘を使うのが基本です。木材が割れるのを防止するため、できればキリなどで下穴をあけた方が良いでしょう。合板の場合は、相当端でない限りは必要ありません。釘や木ねじも100均で売られています。1つにつきそれほど多く入っていませんが、木箱のリメイクくらいであれば十分な量でしょう。

クランプ

65916931 126266645302403 2406683856662806309 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
albero_pro

クランプは材料を作業台に固定する締め具です。手を使わずに押さえられるため、安全にのこぎりで切断することができたり、接着剤が乾くまで仮留めに使ったりすることもできます。これも必ずしもDIYに必要というわけではありませんが、あると何かと楽です。余裕があれば買っておくと良いでしょう。

100均の木箱でインテリアをおしゃれにしよう

100均の木箱について解説しました。安いだけでなく、種類も豊富な100均の木箱はDIYリメイクやアレンジのしがいがあります。木材でできていて丈夫なので、日常の収納として活躍することでしょう。

収納に困っているのであれば、是非100均の木箱を視野に入れてみることをおすすめします。アレンジを前提としたものが多いですが、そのままでも十分使える木箱も売られています。

DIYもおすすめです。値段も安いので、気軽な気持ちで作ってみると意外とうまくできるかもしれません。少し手を加えて、素敵なインテリアを作ってみましょう。そうすれば、生活に色どりが出ること間違いなしです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ