100均の自転車ライト9選!おすすめの自転車グッズも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

自転車ライトを活用していますか。自転車ライトは、ダイソーやセリア、キャンドゥといった100均でも購入することができます。100均のLEDライトを含むおすすめの自転車ライトをたっぷりご紹介します。また100均で買えるその他の自転車グッズも併せて紹介していきます。

100均の自転車ライト9選!おすすめの自転車グッズも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均の自転車ライトは使えると人気!
  2. 2100均【ダイソー】の自転車ライト4選
  3. 3100均【セリア】の自転車ライト3選
  4. 4100均【キャンドゥ】の自転車ライト2選
  5. 5100均のおすすめ自転車グッズを紹介
  6. 6100均の自転車ライトを活用して安全な自転車走行を!

100均の自転車ライトは使えると人気!

自転車ライトはきちんと活用していますか。道路交通法では、夜間やトンネルなどの暗い場所で自転車に乗る時には、必ずライトを点灯しなければならないと定められています。そんな自転車ライトは、実は100均でも購入することができます。

自転車に乗っていて急に自転車ライトが壊れてしまった時、わざわざ自転車専門店を探さなくても、身近な100均で購入できるなら安心ではないでしょうか。壊れてしまった時のために、100均で予備をいくつか購入しておくというのも、安価に買える100均商品ならではの賢い方法です。そんな100均で買える自転車ライトをたっぷりとご紹介します。

100均の自転車ライトは豊富な品揃え

100均の自転車グッズコーナーへ行ったことはあるでしょうか。実は100均にある自転車ライトは、自転車のハンドルバーに装着して前を照らすライトだけではありません。サドルの下などに取り付けて自転車の後方を照らすタイプや、自転車から簡単に取り外して仕様できるタイプなど、様々なタイプの自転車ライトが取り揃えられています。

形状や光の強さなども様々なので、100均の自転車グッズコーナーへ行けばきっと自分の求めている自転車ライトが見つかるはずです。色々な商品の中から自分の欲しい自転車ライトを探しに、ぜひ100均の自転車グッズコーナーへ足を運んでみましょう。

100均の自転車ライトは取り付けも簡単

ほとんどの自転車には、元々ライトが取り付けられているものです。付いていない物でも、自転車専門店で購入する際には必ず自転車ライトも一緒に購入することを勧められるでしょう。それでも100均で自転車ライトが販売しているのはなぜなのでしょう。それは、自転車ライトというのは壊れてしまうことが多いからではないでしょうか。

100均にで販売されている自転車ライトというのは、元々装備されていた物からの買い替えで購入する人が多いせいか、取り付けが簡単な物が多いのが特徴です。

ドライバー1本あれば簡単に取り付けられる物だけでなく、中にはハンドルに巻き付けるだけで使えるシリコン製の自転車ライトまであります。100均にはどんな自転車ライトがあるのか、お店別に詳しく見ていきましょう。

100均【ダイソー】の自転車ライト4選

ダイソーは国内で最も店舗数の多い100均です。家や職場の近くに、自転車専門店はないけれどダイソーならあるという人も少なくないでしょう。急に外出先で自転車ライトが壊れてしまった時に、自転車専門店を見つけるよりもダイソーを見つける方が容易いかもしれません。

私たちの生活に身近なダイソーなら、急に自転車ライトが壊れてしまっても買いに行きやすいでしょう。そんなダイソーで販売されている自転車ライトを4つご紹介します。

ダイソーのおすすめ①リアライト5LED

ダイソーのリアライト5LEDは、自転車のサドル下にネジで止めて装着し、後ろを照らすライトです。単4電池2本を使用し、スイッチボタンでONとOFFや点灯or点滅が切り替えられます。防水性はないので雨が降っている時には外す必要がありますが、簡単に取り外せる仕様になっているので安心です。

自転車の後ろにもライトを装着しておくと、夜道でも車から自転車が認識しやすくなるのでより安全です。大人だけでなく、子どもの自転車にもぜひ装備しておきたいライトと言えるでしょう。

ダイソーのおすすめ②ソーラー自転車ライト後用

28151513 448141592270340 7722636624554622976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiyokoyo

こちらも自転車の後ろを照らすライトで、ソーラー自転車ライト後用という名前で\200で販売されています。このライトの一番の特徴はソーラー仕様、つまり太陽光でライトが点灯or点滅するので、電池がいらないという点です。

晴れている日であれば電池の消耗を気にすることなく使えますし、面倒な電池交換が要らないというのも大きなメリットでしょう。

ダイソーのおすすめ③2LED自転車ライト前用

12317419 962973730427345 1966031015 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aya_3us1q

2LED自転車ライト前用は、ボタン電池を使用して自転車の前を照らすライトです。シリコン製で、ドライバーなどを用意することなく自転車のハンドルバーにサッと取り付けることができます。防水仕様ではないので雨の日は外す必要がありますが、簡単に取り外せるので手間には感じないでしょう。

かなり小さいサイズの自転車ライトですが、LEDなので光はかなり強く、直視すると目がチカチカしてしまうほどです。車からもはっきりと認識できるので、夜間により安全に自転車に乗りたい人におすすめです。カラーも写真のホワイトだけでなくブラックやレッドなど何色かあるので、自分の自転車に合わせて選びましょう。

ダイソーのおすすめ④自転車ライト5LDE

自転車ライト5LEDは自転車のハンドルバーに土台部分を固定し、その土台にライト部分を差し込んで使用します。単4電池4本が必要なので、ダイソーで一緒に購入すると良いでしょう。土台にはクッションが付いているので、自分の自転車のハンドルバーの太さに合わせてクッションを使用することで、ぴったりと取り付けられるようになっています。

この自転車ライトの一番の特徴は、土台からスライドさせるだけでライト部分が取り外せるという点でしょう。自転車から降りて夜道を歩く時には、懐中電灯のように使うことができるのです。停電などの非常時にも便利なタイプと言えるでしょう。こちらの自転車ライトもカラー展開が豊富なので、自転車に合ったカラーを選ぶことができます。

100均【セリア】の自転車ライト3選

セリアはダイソーに次いで国内シェア第二位の100均です。100均でありながらデザイン性の高い商品も多く、女性客が多いのが特徴的なお店だと言えるでしょう。そんなセリアでも自転車ライトはもちろん販売されています。セリアにはどんな自転車ライトがあるのか見てみましょう。

セリアのおすすめ①5LEDサイクルフラッシュライト

ダイソーの自転車ライト5LEDとデザインは似ていますが、セリアのこちらのライトは単4電池4本付きで\200で販売されています。

ダイソーの物と同じように、土台だけハンドルバーに固定し、ライト部分はスライドさせるだけで取り付けと取り外しが可能なタイプです。そのため、自転車に乗らない時には懐中電灯のように使うこともできる便利なライトです。防水ではないので、雨の時は自転車から取り外しておきましょう。

セリアのおすすめ②5LEDリアライト

セリアでも、自転車の後ろを照らすリアライトも販売されています。こちらは単4電池2本で使用できます。道路交通法では、原則として自転車は歩道ではなく車道の左側の脇を走ることになっています。

車から自転車を認識するには、後ろを照らしていることが重要です。ライトできちんと後ろを照らしておくと、安心して夜間でも自転車に乗ることができるでしょう。

セリアのおすすめ③サイクルライト

セリアのこちらのサイクルライトは、ボタン電池でライトが点く自転車ライトです。シリコン製で、自転車のハンドルバーに巻き付けるだけで簡単に装着することができます。

カラー展開も豊富なので、自分の自転車の色に合わせてもいいですし、全く違う色でアクセントにすることも可能です。濡れにくい構造になってはいますが、完全防水ではないので、雨の日は取り外しておきましょう。

100均【キャンドゥ】の自転車ライト2選

キャンドゥは、デザイン性のある可愛い物だけでなく、しっかり使える実用的な物が豊富に揃っている100均だと言えるのではないでしょうか。そんなキャンドゥではどのような自転車ライトを取り扱っているのでしょう。実用アイテムが豊富なキャンドゥで販売されている自転車ライトを2つご紹介します。

キャンドゥのおすすめ①3LED自転車ライト

ダイソーやセリアにある5LEDの自転車ライトとデザインが似ていますが、キャンドゥのこちらのライトは3LEDで、使用する電池も1本少ない単4電池3本です。また、ライトの下部を土台にスライドさせるタイプではなく、土台の輪っか部分にライトをはめて使う仕様になっています。

土台の取り付け部分にクッションは付属していないので、土台をネジでしっかりとハンドルバーに固定しましょう。

キャンドゥのおすすめ②マルチLEDライト

シリコン素材の小さな自転車ライトもキャンドゥにはあります。写真の左の商品は、主に自転車の前を照らすタイプで、ハンドルバーに装着して使います。ボタン電池で作動する小さなライトなので、光の強さはそこまで強くはありませんが、車に自転車の存在を気付かせるのには十分な明るさです。

右の商品は主にサドル下に取り付けて自転車の後ろ側を照らすタイプで、赤いライトが点きます。どちらもシリコン製なので簡単に装着できる上、自転車ライトとしてだけでなく、徒歩の時にも様々な部分に装着して、安全に歩くために使うことができます。

100均のおすすめ自転車グッズを紹介

100均で販売されている自転車ライトをたくさんご紹介しました。様々なタイプの自転車ライトが身近な100均で手に入る、ということが理解することができたでしょうか。

そんな100均の自転車コーナーを覗いてみると、ライト以外にも様々な自転車グッズを取り扱っていることに気付くでしょう。最後に、100均で手に入るおすすめの自転車グッズをご紹介します。

おすすめ①反射シール

反射シールは、夜道など暗い場所で自転車に乗ることがある人におすすめしたい100均の自転車グッズです。自転車にこの反射シールを貼っておくと、車のヘッドライトが反射して自転車を認識しやすくなるので、夜道でも安全に自転車で走行できるようになります。

こちらの反射シールは自転車だけでなく、バッグやヘルメット、洋服にも付けることが可能です。特に、子どもが暗い時間に自転車に乗ることがあるという家庭では、常備しておきたい自転車グッズだと言えるでしょう。

おすすめ②ワイヤーロック

自転車の盗難防止には、カギを付けることが一番です。ほとんどの自転車には、元々ロック機能が付いているものですが、それだけでは割と簡単にロックを解除され、盗まれてしまうことがあります。盗難防止のためには、自転車は元々のロックとワイヤーロックを使った二重ロックがおすすめです。

100均ではワイヤーロックも取り扱っています。写真のようなダイヤル式の物もあれば、カギを使うタイプのワイヤーロックもあります。自転車を通勤や通学で自宅以外の場所に停めておくことが多いという人は、100均のワイヤーロックを使って二重ロックをするよう心掛けましょう。

おすすめ③ハンドルカバー

100均には自転車用のハンドルカバーもあります。左右に付けられるようにきちんと2枚1組になっているので、1パック購入すればOKです。夏の日差しがきつい時期には、自転車に乗ると意外と手の甲が日焼けしてしまうものです。しかし、ハンドルカバーを使えば日差しを遮ることができるので、手の甲の日焼けを心配する必要がなくなります。

また寒い冬には、自転車に乗って手が冷えるのを防ぐ効果もあります。ハンドルカバーがあれば、薄い手袋でも十分手の冷えを防ぐことができるでしょう。なにかと便利なハンドルカバーが100均で購入できるのであれば、一つ用意しておくといいでしょう。

おすすめ④修理セット

自転車のパンクは自転車専門店でなければ修理できないと思っていませんか。もちろん、大きな釘などを踏んでしまってタイヤに大きく穴が開いた場合には、タイヤの交換等が必要になるため、自転車専門店で修理してもらうしかありません。しかし少しのパンクなら、道具さえあれば自分で修理することも可能です。

そんなパンク修理の道具も、セットで100均にあるのです。修理の手順が書かれた説明書も同封されているので、パンクしたと思ったら、まずは自分で修理にチャレンジしてみましょう。

おすすめ⑤スマホホルダー

21479775 355262484895748 6838051065850494976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
junk_uno

こちらのスマホホルダーはキャンドゥで販売されている商品です。自転車に乗りながら、スマホのナビを使ったり、ポケモンGO!を楽しむ人も多いでしょう。そんな時、手にスマホを持っていると危ないですし、落としてスマホを壊してしまう可能性もあります。自転車に乗りながらスマホを使う時には、このスマホホルダーがあると非常に便利です。

角度も調整ができますし、スマホを縦にした時にも横にした時にも使えるので、快適に自転車でスマホを使用できると感じるようです。ただし段差では多少スマホにずれが生じるようなので、ガタガタしているような道での使用は避けた方がいいかもしれません。それでも日常生活で使う分には問題ないでしょう。

100均の自転車ライトを活用して安全な自転車走行を!

100均にある、自転車ライトを始めとする様々な自転車グッズをたっぷりご紹介しました。わざわざ自転車専門店へ行かなくても100均へ行けば、自転車に安全に乗るために必要なグッズをかなり揃えることを知ることができたでしょうか。

自転車ライトは、夜間に自転車に乗る時には道路交通法で定められている通り、絶対に必要な物です。自転車ライトを使わずに夜道を走行すると、自分が事故にあう危険性が高まるばかりか、周囲の人を事故に巻き込む可能性も高くなってしまいます。自転車に安全に乗るために100均の自転車ライトを上手に活用して、自転車ライフを思い切り楽しみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ