オフィスエムアンドビーとは?社長・池田啓太郎の逮捕や西山茉希の暴露とは

オフィスエムアンドビーは芸能界で活躍中のタレント西山茉希などが所属する事務所です。しかし覚せい剤取締法違反で逮捕された社長・池田啓太郎や西山茉希の暴露など良くない話も聞こえてきます。この記事ではオフィスエムアンドビーや西山茉希の暴露話などを解説します。

オフィスエムアンドビーとは?社長・池田啓太郎の逮捕や西山茉希の暴露とはのイメージ

目次

  1. 1オフィスエムアンドビーとは
  2. 2西山茉希とは
  3. 3オフィスエムアンドビー社長・池田啓太郎とは
  4. 4西山茉希が暴露したオフィスエムアンドビーの劣悪事務所事情とは
  5. 5オフィスエムアンドビーと西山茉希の現在とは
  6. 6オフィスエムアンドビーを辞めた西山茉希の活動に期待

オフィスエムアンドビーとは

「オフィスエムアンドビー」という名前を聞いたことはあるでしょうか。芸能事務所ということは知っていても、詳しいことまでは知らない人も多いことでしょう。ここではオフィスエムアンドビーについてご紹介します。

池田啓太郎が社長の芸能事務所

オフィスエムアンドビーは池田啓太郎が社長を務めている芸能事務所です。事務所に所属しているタレントとの間では度々いざこざが起きることで知られています。さらに池田啓太郎は事務所の利益を得るため、所属しているモデルに枕営業をさせていたなどの黒い噂があります。

また、オフィスエムアンドビーはバーニング系列の事務所ではないかという噂も流れています。バーニング系列とは「株式会社バーニングプロダクション」という芸能事務所から独立したマネージャーたちが設立した事務所のことです。

有名なタレントが所属していること、待遇の酷さから所属タレントと頻繁に揉めていることなどから、オフィスエムアンドビーもバーニング系列かもしれないと言われるようになりました。しかし、そう言われるだけの根拠や証拠があるわけではありません。バーニング系列の事務所と似ているところがあったために出てきた推測です。

所属タレントは西山茉希

オフィスエムアンドビーに所属していたタレントの1人として西山茉希が挙げられます。西山茉希の他にも所属タレントがいるはずですが、オフィスエムアンドビーの公式サイトは現在、ネットで検索をかけても出てこない状態です。

まだ公式サイトが閲覧できていた時に見た人の情報では、湯本雛子、橘大五郎「JJCC」というグループなどの表記があったと言われています。その中において一番の稼ぎ頭が西山茉希です。彼女が高校生だった時に池田啓太郎がスカウトしたのが始まりとされています。

人気モデルとして雑誌やCM、さらに映画にまで出演するなど、幅広い芸能活動を行っていました。小さな事務所にとって西山茉希は必要不可欠な存在だったと言えるでしょう。しかし、そんな西山茉希に対する事務所の対応は酷いものでした。詳細は後述します。

西山茉希とは

オフィスエムアンドビーにおける唯一の稼ぎ頭が西山茉希です。西山茉希は芸能界でどのような活動をしていたのでしょうか。ここでは西山茉希のプロフィールや活動内容などをご紹介します。

西山茉希のプロフィール

・愛称:マキちゃん、マッキー
・本名:西村 茉希
・生年月日:1985年11月16日
・現在年齢:33歳
・出身地:新潟県長岡市
・血液型:O型
・身長:168cm
・活動内容:ファッションモデル、タレント
・事務所:Grick
・家族構成:父、母、兄、弟、娘2人

カリスマモデルとして人気を博す

西山茉希がデビューしたのは、2004年に東京でスカウトされたことがきっかけでした。翌年の2005年には早くもファッション雑誌『Cancam』の専属モデルになります。同年の6月に『Cancam』の表紙に出た後から、徐々に人気が上がっていき、カリスマモデルとして人気を博すようになりました。

その後も『Cancam』の表紙を幾度も飾り、2007年の7月の表紙では初の単独で登場しています。『AmebaGG Candy創刊号』の表紙も飾るなど、高い人気を得ていることが窺えます。他にも表紙モデルとしていくつかの服飾通販カタログの表紙に登場しています。『CanCam』の専属モデルに関しては、2009年の12月に辞めています。

早乙女太一との結婚と離婚

芸能界で華々しい活躍をする中、私生活では早乙女太一との結婚と離婚を経験していました。早乙女太一は俳優、そして大衆演劇の劇団の2代目としても活躍しています。2013年4月に西山茉希の妊娠が発覚、3か月だということが判明したため、同年の6月に結婚することが決まりました。

ただ、結婚といっても婚姻届を出したのみで、挙式が行われたのは翌々年の2015年6月です。1人目の出産は2013年10月で女の子が産まれました。挙式を行った翌年の2016年4月に西山茉希は2人目の女の子を出産しますが、その1か月後は早くも仕事に復帰しています。

育児への非協力的な態度や夜遊びなど夫への不満が大きくなり、離婚することになりました。しかし、2019年6月に離婚した後も子供たちのことを考慮し、しばらくは同居を続けるとのことです。

タレントとして芸能界で活躍

西山茉希はファッションモデルだけではなく、タレントとしての活動もしています。ファッション誌の専属モデルになった翌年の2006年3月には初のCM出演を果たし、さらに翌年の2007年1月には映画で初の主演をこなしています。

他にも複数の会社のイメージキャラクターに選ばれたり、いくつかの番組ではレギュラー出演もしています。さらに多くのCMやドラマにも出演するなど、芸能界において幅広い活躍を見せているタレントの1人だと言えるでしょう。

オフィスエムアンドビー社長・池田啓太郎とは

モデルやタレントとして活躍している西山茉希は間違いなくオフィスエムアンドビーの切り札と言えます。しかし、オフィスエムアンドビーの社長に関してはあまり明かされていない部分が多いです。一体どんな人物なのでしょうか。ここではオフィスエムアンドビーの社長である池田啓太郎についてご紹介します。

プロフィールは非公開

オフィスエムアンドビーの社長である池田啓太郎のプロフィールは非公開になっています。いくら非公開にしているといっても、ネットで検索をかければ少しは情報が出てくると考える人も多いことでしょう。しかし、大学や出身地、年収、経歴など、全てが不明です。

先述したように、オフィスエムアンドビーの公式サイトはなくなっていますが、そもそもサイトに自身のプロフィールを載せていなかった可能性が高く、顔写真もありません。ただ、2013年に西山茉希の妊娠が発覚した時や逮捕された時の報道から推測できる情報はあります。

2013年に記者のインタビューを受けた際のコメントの中で奥さんの妊娠時のことを語り、西山茉希の妊娠に困っていることがうかがえる発言をしていました。また、逮捕に関しては後述しますが、2018年1月に逮捕された際の池田啓太郎の年齢は52歳です。

これらの情報から「奥さんと子供がいる」「オフィスエムアンドビーの社長として、妊娠でモデルの仕事が出来ないのは困る」「2018年時点で年齢は52歳」だということは分かりました。

覚せい剤取締法違反で逮捕

先述したように、池田啓太郎は2018年に逮捕されているのですが、容疑は覚せい剤取締法違反でした。事の発端は、とある母親が娘の様子に不審を抱き、南大沢署に通報したところから始まります。通報を受けた警察が駆けつけたところ、確かに様子がおかしいということで調査した結果、女性の尿から覚せい剤反応が出たのです。

覚せい剤取締法違反で女性は逮捕されましたが、彼女とともに覚せい剤をやった人物がいることが発覚します。それがオフィスエムアンドビーの社長の池田啓太郎でした。話を聞いた警察は池田啓太郎の家へ赴き、家宅捜索を行います。

池田啓太郎はベランダで倒れているところを発見されました。精神安定剤や覚せい剤が周囲に散らばっていたこと、尿から覚せい剤反応が出たことなどから女性と同じ容疑がかけられました。昏睡状態だったため、先に病院で治療し、回復後に逮捕する予定でした。

しかし、池田啓太郎は隙を見て病院から逃走してしまいます。ただ、すぐに指名手配されたので、目撃証言を元にあっけなく逮捕されました。本人の供述によると、覚せい剤を使用していたのは「仕事のストレス解消のため」とのことです。

西山茉希が暴露したオフィスエムアンドビーの劣悪事務所事情とは

池田啓太郎は2018年に逮捕されましたが、実はそれよりも前に西山茉希がオフィスエムアンドビーの自分に対する待遇の酷さについて暴露しています。具体的にはどのような待遇を受けていたのでしょうか。ここでは西山茉希が暴露したオフィスエムアンドビーの劣悪事務所事情についてご紹介します。

仕事のオファーを受けない

オフィスエムアンドビーの劣悪事務所事情の1つが仕事のオファーを受けないという点です。広告代理店関係者が仕事のオファーをするためにオフィスエムアンドビーに電話をかけても、誰も出なかったと話しています。

仕事のオファーがなければ生活費を稼げないので西山茉希にとっては大問題です。しかし、それは利益にならないという点でオフィスエムアンドビーにとっても同じはずです。そのため、わざと受けなかったというよりは、事務所にいるべきスタッフが辞めて誰もいなかった可能性が高いです。

このままでは仕事の依頼が出来ないと考えた広告代理店が本人に直接連絡を取り、そこで西山茉希はオフィスエムアンドビーの異常さに気付いたと語ります。

給料の未払い

西山茉希が暴露した話の中には給料の未払いもありました。2017年の2月から5月までの間、給料が一切支払われていないと語っています。

さらにデビューしてからずっとオフィスエムアンドビーに多大な貢献をしてきた西山茉希ですが、どれだけ活躍しても給料は13年間同じ金額だったとのことです。その給料も活躍に見合った金額とは言えず、社長に対する不信感は強くなっていきました。

また、11年間一緒に働いていた西山茉希のマネージャーはいつの間にかオフィスエムアンドビーを退職していました。実はそのマネージャーが事務所のお金である3500万円を横領していたと言われています。

さらに池田啓太郎は投資の失敗が原因で多額の借金を抱えていたことも重なり、相当お金に困っていたことがうかがえます。そのため、給料の未払いが起きてしまったのではないかと見られています。

妊娠を理由に給料減額

オフィスエムアンドビーの劣悪な対応として、妊娠を理由に給料を減額した点も挙げられます。西山茉希が2人目を妊娠している時、切迫流産で入院することになりました。本来ならば不安を抱えているであろう入院中の妊婦に対し、気遣う言葉をかけるのが一般的な対応です。しかし、池田啓太郎は今月から給料を半額にすることを告げたのです。

以前から給料の金額が変わらないことに不信感を募らせていた西山茉希は事務所を辞めたいと訴えますが取り合ってもらえません。そのため、2016年11月に弁護士に依頼して契約解除の書類を送りました。しかし、それも受理されず、2017年の2月から5月までの間はとうとう半額どころか未払いという事態になったのです。

事務所を辞めさせてもらえない

西山茉希は以前から幾度もオフィスエムアンドビーを辞めたいという考えを池田啓太郎に伝えていました。しかし、毎回はぐらかされるか、悪い噂を流すという脅しを受けたと打ち明けます。実際に西山茉希が「金の亡者」と思われるような悪評を吹聴されることもありました。

イメージが重要視される芸能界でそのような対応をされては、仕事にまで悪影響が及びます。そのため、西山茉希は辞めたいという気持ちを飲み込むしかありませんでした。

また、西山茉希がスカウトされたのは19歳の時です。オフィスエムアンドビーが初めて所属する芸能事務所だったため、当然ながら芸能事務所関連の常識や経験などはありません。そこを池田啓太郎に利用されたのではないかと言われています。

オフィスエムアンドビーと西山茉希の現在とは

オフィスエムアンドビーが色々と問題を抱えている事務所であることが分かりました。西山茉希も同じ場所で働き続けることは限界でしょう。現在、両者はどんな状況になっているのでしょうか。ここではオフィスエムアンドビーと西山茉希の現在についてご紹介します。

西山茉希は現在は他事務所に移籍

西山茉希は現在、他の事務所に移籍しています。給料の未払いや減額などが立て続けに起これば、他の事務所へ移籍するのは自然な流れです。さらにオフィスエムアンドビーの経営状態も怪しくなっている状態で、同じ事務所に留まり続ける理由はないでしょう。西山茉希が移籍したのは「Grick株式会社」です。

2017年9月に移籍を発表し、翌年の2018年にはオフィスエムアンドビーとのもめ事も落ち着いたと話しています。2019年6月に離婚をしたばかりで、幼い子供もいることから、目立った芸能活動は控えているようです。

オフィスエムアンドビーは倒産状態

オフィスエムアンドビーは現在、倒産状態にあります。西山茉希が辞める前から事務所として機能していなかったこと、マネージャーの横領、投資の失敗による借金などで芸能事務所の経営はかなり傾いていました。さらにとどめとばかりに社長の池田啓太郎が逮捕されたため、実質倒産状態と言っても差し支えないでしょう。

オフィスエムアンドビーを辞めた西山茉希の活動に期待

事務所の酷い対応、早乙女太一との結婚と妊娠、そして離婚と色々なことが立て続けにあったことが分かりました。オフィスエムアンドビーを辞め、Grickに移籍した今は一先ず心と体を休める時期なのではないでしょうか。心身ともに回復した後の西山茉希の今後の活動に期待しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
あさづき

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ