100均キャンプグッズ30選!使える便利グッズ紹介【ダイソー・セリア】

キャンプに出掛けようと思った時に、どこで道具を買い揃えますか。実はダイソーやセリアといった100均には、便利で使えるキャンプグッズが豊富に取り揃えられています。安く購入できる100均で賢くキャンプ用品を揃えるために、おすすめのアイテムをたっぷりご紹介します。

100均キャンプグッズ30選!使える便利グッズ紹介【ダイソー・セリア】のイメージ

目次

  1. 1100均のキャンプ用品は使える便利グッズがいっぱい!
  2. 2【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~テント準備編~
  3. 3【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~食器類編~
  4. 4【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~調理道具編~
  5. 5【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~掃除・片付け編~
  6. 6【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~遊び編~
  7. 7【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~その他便利グッズ編~
  8. 8100均で便利で使えるキャンプグッズを揃えよう!

100均のキャンプ用品は使える便利グッズがいっぱい!

アウトドアに憧れて、今年こそキャンプデビューしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかしキャンプ用品を色々と揃えていくうちに、案外費用が掛かることに気付き始めるでしょう。そんな時に思い出して欲しいのが100均です。

100均にはキャンプの時に便利な、使えるグッズがたくさん揃っています。100均でキャンプ用品を買い揃えるメリットは以下のような点です。

品揃えが豊富

最近の100均は「こんな物まで100均で売られているのか」と驚くような物まで、品揃えが豊富です。キャンプに必要な物は多岐に渡りますが、品揃えが豊富な100均にはキャンプで使える道具がたくさん揃っています。中には、複数揃っていて好みのデザインが選べるほど充実したアイテムもあるでしょう。

キャンプ用品を購入する際には、「100均にはこんな物は売っていないだろう」と思って最初から100均には行かない人も多いかもしれません。しかし思っている以上に100均にはキャンプ用品が揃っています。必要な物があったら、まずは100均を覗いてみましょう。

低コストで揃えられる

100均で販売されている商品は、基本的に一つ\100です。中には\300や\500といった商品もありますが、あまりに高額な物は販売されていません。100均でキャンプ用品を購入すれば、他のお店でブランド名の入った物を買うよりも、かなり低コストに押さえることができるでしょう。

キャンプ用品を買い揃えようと思ったら、まずは100均で探してみて、販売されていないものだけキャンプ用品の専門店で購入するのがベストです。そうすれば、キャンプ用品を揃えるコストはかなり低く抑えることができるでしょう。

【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~テント準備編~

キャンプと言えば、テントでの宿泊が一番の醍醐味ではないでしょうか。残念ながらテント自体は100均には売っていませんが、テントの準備に使えるグッズはたくさん揃っています。100均で買うことのできる、テント準備に必須のグッズやあると便利なグッズをご紹介します。

キャンプグッズ①レジャーシート

51053206 403916907029470 1582091738653297534 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ss_dean.23

100均では、サイズもデザインも様々なレジャーシートが販売されています。かわいらしいキャラクター柄もあれば、上の写真のようなシックなモノトーンタイプもあり、キャンプといえどもおしゃれに過ごしたい女性におすすめです。

レジャーシートをテントの下に敷いておくと、雨上がりのキャンプなどでもテント自体が地面に直接つかず、テントが汚れるのを防ぐことができます。また荷物を置いたり、食事の時に座ったりと、レジャーシートは何かと使える便利なグッズですから、100均でいくつかのサイズを安く購入しておきましょう。

キャンプグッズ②折り畳みイス

100均の折り畳みのイスも、キャンプに持っていくと役に立つグッズの一つです。キャンプ時の食事に使うテーブルやイスはあるから、折り畳みのイスは要らないと思うかもしれません。しかし、100均の折り畳みイスは座る以外にも何かと使えます。布張りの折り畳みイスもありますが、プラスチック製の方が安定感があり頑丈なので、かなり役立つでしょう。

100均のプラスチック製折り畳みイスは、一時的な荷物置き場にすることもできますし、重いウォータージャグを置くこともできます。重い物でも置けるのは、丈夫なプラスチック製の折り畳みイスだからこそできるのです。きっと役に立つので、使わないと思っても車に一つ入れておくといいでしょう。

キャンプグッズ③ゴムハンマー

テントを張る時には、地面にペグを打ち込む必要があります。しかし金属製の金づちでペグを打つと、思っていたよりも音が響いて、隣のサイトに迷惑にならないか心配になることがあるでしょう。そんな時にぜひ使って欲しいのが、100均のゴムハンマーです。打つ部分がゴム製なので、ペグを打っても「カンカン」という音がしません。

また金属製の金づちより扱いやすく怪我もしにくいので、女性やキャンプ初心者には絶対に使って欲しいグッズです。100均で購入できるのなら、試しに買ってみても安価なので気楽に買うことができるでしょう。

キャンプグッズ④軍手

テントを準備する時には、手が汚れないように、また怪我をしないように、軍手をした方がいいでしょう。そんな軍手は100均で安価に購入することができます。普通の布製の白い軍手はもちろん、グレーのおしゃれな軍手やゴム製の軍手など、種類豊富に揃っているので、ぜひ一度100均の軍手売り場を覗いてみましょう。

キャンプ初心者は布製の軍手よりも、ゴム製の軍手の方が丈夫で怪我もしづらく、使いやすいかもしれません。用途に合わせて自分に合った軍手を探してみましょう。

キャンプグッズ⑤ランタン

キャンプは夜になると真っ暗なので、周りを照らすランタンが必須アイテムになります。実は100均では、キャンプ必須アイテムのランタンも販売されています。上の写真のランタンはダイソーで\300で販売されている商品です。スイッチを入れておくと、上部を持ち上げると点灯し、下げると消灯する作りになっています。

何よりも、かなり男前なデザインでかっこいいこのランタンが100均で購入できるということに、驚いた人も少なくないのではないでしょうか。キャンプの時だけでなく、非常用として玄関に置いておいても、インテリアとして様になるデザインだと言えるでしょう。

【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~食器類編~

キャンプで一番楽しいのは、やはり食事の時間ではないでしょうか。自宅で調理するのとは違い、ほんの少しの不便さを感じながら大自然の中で料理をし、家族や友達とみんなで揃って食べる食事はおいしく感じるものです。そんなキャンプの食事の時間を少しでも便利でおしゃれにしようと思うなら、100均で食器を揃えるのがおすすめです。

100均にはシンプルな物だけでなく、おしゃれキャンプにピッタリの食器が豊富にあります。100均でキャンプに使える食器をご紹介します。自分好みの食器で、キャンプの食事の時間をもっと楽しめるものにしてみましょう。

キャンプグッズ①カトラリー

67129281 445376689383659 4600369579666637236 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
h.chan0608

キャンプのご飯を食べる時に必要なカトラリーは、100均でデザインを豊富に販売されています。もちろん、ごくシンプルな物も販売されています。しかしせっかくキャンプに出掛けるなら、カトラリーも少しおしゃれに気を遣って選んでみると、食事の時間がさらに楽しい時間になるでしょう。

上の写真の大理石柄のカトラリーはダイソーの物です。まだナイフとスプーン2サイズしか販売されていないようですが、フォークも販売されたらきっと多くの人が揃えて購入するのではないでしょうか。\100で購入できるので、キャンプで汚したり無くしたりしてしまっても気にならないのも嬉しいメリットと言えるでしょう。

キャンプグッズ②ステンレスマグカップ

19050698 1963146267275454 8447557388210274304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoshi090323

キャンプで飲み物を飲むときに便利なのがステンレス製のマグカップです。ガラスのグラスでは、持ち運んでいる時や使用中に割れてしまうこともありますが、ステンレス製ならその心配もありません。何よりも、ステンレス製のマグカップは日常的にはなかなか使うことが少なく、キャンプならではという見た目も人気の秘密です。

特に冬の寒い時期のキャンプでは、温かい飲み物を飲むのが体を温めるのに最適です。おこした火を見ながらホットドリンクを飲んで、友達や家族とゆっくり語り合うのも、キャンプならではの素敵な時間の過ごし方なのではないでしょうか。

キャンプグッズ③バンブー食器

46820899 2369056289990657 1440271354254571111 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wakuuun_89

最近100均で扱うデザインが増えてきた食器が、バンブー素材の食器です。プラスチックのように非常に軽く、割れないのがキャンプにピッタリでしょう。多くのバンブー食器が、様々なサイズのお皿や小鉢、カップなどのシリーズになっているので、同じシリーズで揃えることもできます。

100均なので、必要な人数分揃えてもさほど高額にもなりません。100均のバンブー食器はおしゃれなデザインが揃っているので、ぜひ好みのシリーズを見つけてみましょう。

キャンプグッズ④紙皿・紙コップ

36147662 1764453726953733 8611023113351593984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
reiko_eve_indoor

洗って使える食器はエコですが、キャンプでは使える水の量に制限がある場合もあります。また、冬の寒い時期のキャンプでは、冷たい水で食器を洗うのが辛いこともあるでしょう。そんな時に便利なのが、紙皿や紙コップです。

もちろんエコではありませんが、使ったら捨てるだけでOKな紙皿を使えば、片付ける時間を短縮でき、キャンプのゆったり時間を満喫することができるでしょう。紙皿や紙コップと言っても、白いシンプルなものばかりではありません。100均にはネイティブ柄や木目調など、紙製とは思えないほどおしゃれな商品がありますから、探しに行ってみましょう。

キャンプグッズ⑤ウォータージャグ

61081360 117031946201472 7556753827827963218 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kisaragi877

キャンプでは飲むための水ももちろんですが、手を洗ったり食器を洗ったりと、何かと水が必要になります。水道までその度に歩いていくのは面倒なので、こうしたウォータージャグがあるとキャンプでの作業がはかどるでしょう。最近の100均では、そんなキャンプ便利アイテムのウォータージャグまで販売されています。

上の写真の商品はダイソーの\300商品です。ウォータージャグが100均で買える時代になったというのは、最近のキャンプ人気の高さを感じられるのではないでしょうか。コックが付いているので、先ほど紹介したプラスチック製の折り畳みイスに乗せてる使えば、手を洗ったり食器を洗ったりするのにもとても便利です。

【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~調理道具編~

キャンプの食事と言えば、やはり肉や魚介類、野菜を網で焼くバーベキューをする人が多いのではないでしょうか。そんなバーベキューに必要な細かな道具も、100均でかなり揃えることができます。100均で購入できるキャンプ用調理器具をご紹介します。

キャンプグッズ①網

バーベキュー必要な焼き網も100均で買うことができます。グリルセットにも焼き網は付いているものですが、何回も使っているうちに段々と焦げ付くようになってきていませんか。毎回ゴシゴシとこすって洗っても、なかなか焦げが落ちづらくなってきているのではないでしょうか。焼き網は消耗品と考え、100均で安く購入するのが手っ取り早いでしょう。

100均の焼き網はサイズも色々あるので、自分の持っているグリルセットにピッタリの網がきっと見つかります。\100であれば、「焼き網は使い捨て」くらいの感覚でも使えるのではないでしょうか。

キャンプグッズ②着火剤

バーベキューをする時に、炭がなかなか燃えずに苦戦した経験はありませんか。炭をしっかり燃やすのは、かなり時間がかかるものです。そんな手間を省けるグッズが着火剤です。100均には上の写真の固形タイプのほかに、ジェルタイプの着火剤もあるようです。着火剤があれば炭を素早く燃やすことができるので、バーベキューがすぐに始められるでしょう。

キャンプグッズ③炭

ホームセンターなどでは数百円で販売されている炭も、実は100均で購入することができます。備長炭などこだわりたい人にはおすすめしませんが、炭にこだわりがない人であれば100均で安価に購入するのがいいでしょう。

中には着火剤不要の少量の固形燃料が販売されている100均もあるようです。キャンプに行く人数やバーベキューで焼く食材の量などを見て、必要な量の炭を購入しましょう。

キャンプグッズ④まな板

51928048 121078698965816 3294215256847678188 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yr824815

キャンプでは普段自宅で使っているような大きなサイズのまな板は必要ありませんが、少しだけ野菜や果物などを切りたいという時のために、小さなまな板を持っていくと便利です。100均のまな板は小さいサイズなので、キャンプに持って行くのに丁度いい大きさなのではないでしょうか。

上の写真はダイソーの\300のまな板です。他にももっと薄いペらペラのまな板もあるので、少しでも荷物を減らしたい人にはそちらの方がおすすめです。自分の使いやすいまな板を100均で見つけましょう。

キャンプグッズ⑤包丁

100均の包丁は、さすがに\100なので鋭い切れ味を求められるものではないかもしれません。しかしキャンプで使用するのであれば、そこまで切れる包丁でなくても問題ないのではないでしょうか。むしろ使い捨てにできるくらいの\100の包丁の方が、気楽にキャンプに持って行けるかもしれません。キャンプの包丁は100均で安く買うことをおすすめします。

【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~掃除・片付け編~

キャンプ地の自然をずっと美しいまま残していくために、キャンプの最後の後片付けや掃除はきれいに行いたいものです。ゴミや汚れを残していくのはマナー違反です。キャンプで使用する掃除グッズは、使い捨てになる物も多いので100均で賢く買いましょう。キャンプでの片付けや掃除に役立つ100均グッズをご紹介します。

キャンプグッズ①ウェットティッシュ

65401911 213906032917798 3418095707677701666 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
safaiapo925

キャンプのサイトから水場が遠い場合、手を洗ったりするのに先ほど紹介したウォータージャグが必須になりますが、洗うほどではない時にはウェットティッシュが使えます。食事前の手拭きとして使うのであれば、除菌タイプがベストでしょう。もちろん手だけでなく、汚れたところをどこでも拭けるので、キャプの後片付けには非常に役立ちます。

100均には除菌タイプのウェットティッシュもありますし、パッケージのデザインもシンプルな物からキャラクター物まで色々と揃っています。使ったら捨てるものなので、キャンプ前には必要な分だけ100均で安く購入して行きましょう。

キャンプグッズ②キッチンスポンジ

キャンプで使用した食器や調理道具を洗う時に必要なのがキッチンスポンジです。100均には上の写真のようなネット上の物もあれば、三層になったスポンジもあります。\100で購入できるので、キャンプが終わったら躊躇なく捨てることもできます。

また、キャラクター柄や可愛い形のスポンジもあるので、そういうものを購入しておくと、子供も進んでお手伝いしてくれるかもしれません。家族で協力して準備や片付けをすることは、普段はなかなか家族がやってくれないので、キャンプならではという家庭も多いでしょう。そういった場面でも、100均スポンジはきっと役に立つはずです。

キャンプグッズ③たわし

バーベキュー後の焼き網や鉄板を洗う時に必要なのがたわしです。焦げ付いた物を洗うことが多いキャンプでは、100均のたわしを使用し、使い捨てにするのが賢いキャンプの片付け方法です。たわしはサイズや素材も色々あるので、洗うものに合わせて100均で準備しておきましょう。

キャンプグッズ④ホッピングバッグ

ダイソーで販売されているホッピングバッグはメッシュ素材で、持ち運ぶ時には畳んでおけます。広げると大きめサイズでカラーも何色か揃っているので、ビニール袋を掛けて色別にゴミを分別して捨てられるゴミ箱として活用できます。メッシュ素材なので汚れたら洗えばすぐに乾きますし、かなり物の入るサイズなのでゴミが溢れることはないでしょう。

ゴミを持ち帰って自宅で分別するのは手間がかかるので、キャンプ地でゴミを分別しておけるのは非常に楽です。もちろんキャンプ地でゴミ捨て場がある場合も、分別は必要なのでマナーは守りましょう。他にも、家族分の洗濯物をポッピングバッグに入れてそのまま車に積んでくれば、自宅で洗濯する時もそのまま運べます。

様々な使い方でキャンプ中に役に立つアイテムなので、ダイソーで見つけたら何個かまとめて購入しておきましょう。

キャンプグッズ⑤ゴミ袋

ゴミ袋はスーパーの袋などでも代用できますが、小さい袋しかないとゴミがすぐにいっぱいになってしまい、キャンプ中は不便に感じることがあります。もし大きな袋がない場合には、100均でゴミ袋も購入しておきましょう。45Lサイズを用意しておけば安心なのではないでしょうか。

【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~遊び編~

普段はゲームばかりしている人でも、キャンプに来たらせっかくなので大自然の中でしかできない遊びをしましょう。キャンプは子どもだけでなく、大人も本気になって遊ぶ良い機会です。100均に売っている、キャンプで遊ぶ時に使えるグッズをご紹介します。

キャンプグッズ①シャボン玉

家族でキャンプに行く場合、大人がテントや食事の準備している間、まだ小さな子どもは待つことに飽きてしまいます。そんな時にシャボン玉があれば、親の近くでしばらく遊んでくれるので、子供から目を離すことなくキャンプの準備ができるのではないでしょうか。もちろん準備が終わったら、大人も一緒にシャボン玉を楽しみましょう。

キャンプグッズ②ボール

100均には、小さな子供が当たっても痛くないような柔らかい素材のボールが売られています。このボールなら、大人も本気になって子供とボール遊びができるのではないでしょうか。汚れたらサッと洗えるのもキャンプ向けの遊び道具と言えるでしょう。

キャンプグッズ③虫かご

都会に住んでいる人は、普段なかなか虫に触れる機会はないでしょう。都会の子どもは虫が苦手な子が多いかもしれません。しかしせっかく大自然の中に行くのなら、ぜひ虫取りにもチャレンジしてみましょう。カブトムシやクワガタを獲れた子どもは、友達に自慢しているうちに虫が苦手ではなくなるかもしれません。

100均では虫かごだけでなく、虫取り網も販売されています。トータル\200で虫取りセットが揃うので、虫が苦手だと思っていても念のため用意しておくといいでしょう。

キャンプグッズ④釣り道具

37587255 247157409239990 5018374349971783680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fearlessrooster01

川や海の近くでキャンプをするならぜひ持って行きたいのが釣り道具です。100均には釣りの道具も色々と揃えられています。上の写真は疑似餌ですが、実はダイソーの疑似餌は釣り好きの人たちの間でも人気の商品です。\100なので、海や川で無くしてしまっても惜しくないのが100均疑似餌の良いところなのでしょう。

キャンプグッズ⑤花火

マンションが増え、自宅では花火ができなくなってしまった家庭が多いのではないでしょうか。公園などでも花火は禁止されているところが多いようです。しかしキャンプに出掛ければ、花火を楽しむことができます。花火は夏の間であれば100均でも購入できるので、キャンプの準備品としてぜひ購入しておきましょう。

【ダイソー/セリア】100均で買えるおすすめキャンプグッズ~その他便利グッズ編~

100均では、キャンプに必要な物がかなり購入できることが分かっていただけたでしょうか。最後に、100均で買える必須ではないけれどあると便利なキャンプグッズをご紹介します。

キャンプグッズ①虫よけリング

62474104 2366815950230716 4568586899520193760 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daiso_official

100均には夏が近付くと様々なタイプの虫よけグッズが売られるようになります。虫よけと言ってもスプレーばかりではありません。虫が嫌う香りを染み込ませた腕にはめるリングや、最近ではマスキングテープなどもあるようです。見た目もおしゃれなものが増えているので、子どもと好みの物を探しに行ってみましょう。

キャンプグッズ②レインコート

21911493 762813743891791 912126533978554368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chikochan0425

キャンプは山の近くへ行くことが多いでしょう。山の天気は変わりやすいと昔から言われています。急に雨が降ってくることもキャンプではよくあることです。キャンプ中に傘をさしていては、手がふさがってしまい何の作業もできません。出掛ける時の天気予報は晴れだとしても、レインコートは必ず準備しておきましょう。

キャンプグッズ③絆創膏

キャンプではちょっとした傷を作ってしまうことがよくあります。常に持ち歩いているという人も多いかもしれませんが、キャンプの時には絆創膏は少し多めに持って行きましょう。100均には写真のような可愛い絆創膏も置いてあります。また防水タイプやフィルムタイプなどタイプも色々あるので、使いやすい絆創膏を選びましょう。

キャンプグッズ④収納ラック

キャンプに収納なんて不要なのではと考えている人もいるかもしれませんが、一晩なり二晩なり宿泊するということは、キャンプであってもそれなりに物が必要になってきます。ものが溢れて散らかってしまうと、それだけ最後の片付けも大変になるので、少しでもまとめておく方が楽です。

収納ラックがあると、物をまとめて置けるので物が無くなることもなく、快適に過ごせるでしょう。キャンプで使うので、汚れてもいいように100均で購入するのが賢い買い方です。

キャンプグッズ⑤LEDヘッドライト

キャンプの暗闇でも、ランタンがあれば大丈夫と思う人も多いかもしれませんが、ヘッドライトがあると作業の効率はかなり上がります。ヘッドライトであれば両手が使えますし、自分の目線の先が明るくなるので、作業のしやすさに驚くでしょう。中にはランタンなどを持たずに、ヘッドライトのみでキャンプをする人もいるようです。

ヘッドライトは100均でも購入できるので、試しに購入して使ってみましょう。きっとその便利さに驚くはずです。

100均で便利で使えるキャンプグッズを揃えよう!

100均で購入できる便利なキャンプグッズをまとめてご紹介しました。テントやタープ、バーベキューグリルなど、大きなものはさすがに100均では購入できません。しかし細々したものは、かなりの物を100均で揃えることができるのです。

キャンプ用品をすべて買い揃えると、それなりの金額がかかります。まずは100均で買えるものから始めて、少しずつ好きなものを揃えていくというのが、賢いキャプ用品の揃え方と言えるでしょう。100均を活用して、キャンプで素敵な時間を過ごしてみませんか。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ