100均のハンガー11選!おすすめ洗濯便利グッズも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

ハンガーにはズボンハンガー、ピンチハンガー、スラックスハンガー、スカート用ハンガーなど服に応じたものがあり、これらは全て100均で揃えることができます。100均を代表するダイソー、セリア、キャンドゥのおすすめハンガーと洗濯に使える便利グッズを紹介します。

100均のハンガー11選!おすすめ洗濯便利グッズも【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のハンガーが使える理由
  2. 2100均【ダイソー】おすすめハンガー4選
  3. 3100均【セリア】おすすめハンガー4選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめハンガー3選
  5. 5【番外編】100均のおすすめ洗濯便利グッズ
  6. 6100均ハンガーの活用法
  7. 7100均のハンガーは干す以外にも用途はさまざま!

100均のハンガーが使える理由

洗濯物を干す時、ハンガーは必須です。またスーツや制服などは、たたむよりもハンガーにかける方が形を美しく保つことができます。このように日々の生活にはハンガーが欠かせません。

ハンガーは日用雑貨を扱うお店で売っていますが、できればあまりお金をかけずに揃えたいという人もいるのではないでしょうか。そんな時に便利なのが100均です。100均はその名の通りほとんどの商品をわずか100円で買うことができます。

あまりにもローコスト過ぎて品質に不安を覚える人もいるかもしれませんが、現在の100均はかなりのハイクオリティを誇ります。また「100均なんだからプラスチックのハンガーだろう」と思うのも大きな間違いです。材質も様々なものが出てきて、品質も飛躍的に向上しています。もちろん、100均のハンガーが使える理由はそれだけではありません。

種類が豊富

ハンガーには使用用途に応じた種類がいくつもあります。たくさんの洗濯物を留められるピンチハンガーや、スカートを自然な形のまま乾かせるスカート用ハンガーなど、洗濯物の形に合わせた種類があるのです。これらを使い分けることによって、より効率的に乾かせるだけでなく、衣類の型崩れを防ぐこともできます。

「服をかけられればなんでも良い」と、こだわらない人もいるかもしれません。しかし「買ってみたら使いにくい」ということは意外とよくあります。ハンガーの種類で使い分けることは、日々の生活を便利にすることにもつながるのです。まだ使ったことのないタイプを使うのなら、お試しとしてなるべく安いものにしたい人もいるのではないでしょうか。

100均には、これらのハンガーの種類が豊富に揃っています。「この形のハンガーはあるけれど、あれがない」ということは起こりません。洗濯以外にも、クローゼットで使うハンガーも置かれています。さらに100均はハンガーだけでなく、洗濯に使える様々な便利グッズも置かれています。ハンガーのついでにこれらを揃えられるのも100均の魅力です。

機能性が高い

100均のハンガーの中には、本当に便利な機能が付いているものもあります。たとえばパーカーがなかなか乾かなくて悩んでいる人もいるでしょう。パーカーは布の重なりが多いため、乾くのが遅くなります。しかし100均のハンガーにはその悩みを解決してくれる商品があります。

他にもズボンのような厚手の洗濯物、タオルやバスタオルのようなよく使うものなど、早く乾かせるハンガーがたくさん売られています。「早く乾かせるハンガーなんてあるの?」と感じる人もいるかもしれませんが、形状によって効率は全く違ってくるのです。100均には、このような形やサイズに工夫を凝らしたハンガーがたくさん置かれています。

100均【ダイソー】おすすめハンガー4選

まずは、100均最大手であるダイソーのおすすめハンガーを紹介します。店舗の規模にもよりますが、ダイソーのハンガーは100均の中でもかなり種類が多い方です。これから紹介するハンガー以外にも便利なハンガーが置かれているため、一度自分の目で見に行ってみると良いでしょう。

ダイソー商品のほとんどは100円ですが、最近は200円商品など少し高価なものも置くようになっています。100円の中に200円商品が混ざっている、ということも良くあるので注意してください。100円商品でもかなりのクオリティなので、パッと見ただけで見極めるのは難しいかもしれません。明らかに良質な感じがしたら、値段を確認するようにしましょう。

ダイソーのおすすめ①早く乾くズボンハンガー

14134812 1743485909235990 2095870994 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
abeeeeeko18

ズボンは普通のハンガーにかけると、布が重なるので乾きにくくなってしまいます。ただでさえ布が厚いベルト周りはもっと乾きません。ズボンを早く、効率的に乾かしたいのなら、ズボン用のハンガーを使うべきです。ズボンハンガーには四か所を留められるクリップがあるため、ズボンの履き口を開いた状態で干すことができます。

こうすることで、ズボン内部の風通しを良くなります。そしてより早く乾かすことができるのです。早く乾けばそれに越したことはありません。梅雨などの雨の多い時期にもぴったりでしょう。

ダイソーのおすすめ②スラックスハンガー

57156326 2120109548024753 7995699457827724374 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
karo578

スラックス用のハンガーもダイソーに置かれています。よくスラックスも二つ折りでハンガーにかけがちですが、これをするとシワになってしまいます。スラックスハンガーはズボンの裾を挟んで、逆さまに吊るします。布が伸ばされているので、シワになることもありません。クローゼットの場所をとらないのも魅力です。

スラックスの生地は厚い上に重いので、ハンガーからずり落ちないか心配になる人もいるでしょう。スラックスハンガーは樹脂素材を使用しているため、そのようなことは起こりません。

ダイソーのおすすめ③ステンレスハンガー16ピンチ丸型

26869123 529802364056966 1870800007955742720 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
redobido

たくさんのクリップがついたピンチハンガーは洗濯に便利です。クリップに挟むだけでなく、丸型の金具に洗濯物を広げて置くこともできます。

こちらは100円どころか400円商品ですが、その価値は十分にあります。他のお店で同じようなものを買おうとすれば、1000円は軽くかかるでしょう。このピンチハンガーは安っぽい感じもせず、とても100均に置かれている商品には見えません。見た目の上品さも、このハンガーの大きな特徴です。

ダイソーのおすすめ④バスタオルハンガー

11410371 127777937562270 1096195344 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
yuu0520

最後に紹介するのはバスタオルハンガーです。バスタオルは大きい上に厚いので乾きづらい反面、毎日使うものです。早く乾いてほしいものではないでしょうか。その悩みを解消できるのが、ダイソーのバスタオルハンガーです。スライド式になった伸びるハンガーで、様々なサイズのバスタオルに対応できます。この高機能さも嬉しいところでしょう。

バスタオルハンガーにはタオルを固定できる押さえもあります。風で落ちたり、飛ばされたりするトラブルも防げるのです。

100均【セリア】おすすめハンガー4選

続いてセリアにあるおすすめハンガーを見てみましょう。おしゃれなイメージがあるセリアですが、ハンガーも見た目にこだわっています。見ただけでは100円に見えないハンガーがたくさんあるので、見た目の良いハンガーが欲しい人にはおすすめです。無論、セリアのハンガーも機能面で充実しています。

このお店もここで紹介する以外に、実に多くの便利かつおしゃれなハンガーが販売されているのです。特にステンレス製のハンガーは100円には見えないクオリティで、とても丈夫な上に場所もとらないのでおすすめです。

セリアのおすすめ①スカート用ハンガー

スカートも型崩れしやすい洗濯物です。特にプリーツスカートの場合、きちんと吊るさないと見栄えが悪くなってしまいます。スカートにはスカート用ハンガーを使いましょう。セリアのスカート用ハンガーは、プリーツスカートも綺麗な状態で乾かすことができます。二つのピンチが付いているため、安定して吊るせます。

普段スカートを履かないという女の子でも、中学校や高校の制服がプリーツスカートという学校は多いです。買っておくとこの先便利でしょう。

セリアのおすすめ②室内ハンガー

25014169 153969825366697 6078606161068687360 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
kaorin9587

梅雨など天気が悪い日が続くと、部屋干しする必要が出てきます。しかし部屋の中にハンガーを吊るす場所自体がない、なんて人もいるのではないでしょうか。そんな時、この室内ハンガーが便利です。和室などの入り口にあるでっぱりに引っ掛けることで、下の穴から洗濯物をかけたハンガーを吊るすことができるのです。

サイズ調節もできるため、太さに合わせてひっかけることができます。二つ使えば、物干し竿を通してたくさんの衣類をかけることもできます。使い方次第で一つでも複数でも洗濯物が干せるので、様々な場面で使える便利グッズです。これがたった100円で買えるのですから、かなりお得でしょう。

セリアのおすすめ③バスタオルハンガー

15534698 1126046857492701 961147731621969920 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
6rock9

セリアにもバスタオルハンガーが売られています。この白いハンガーはダイソーのようなスライド式ではありませんが、色々なサイズの種類が揃っています。家にあるバスタオルのサイズに合わせて購入しましょう。他にも色々な機能があるバスタオルハンガーがあるため、探しに行ってみるとお気に入りが見つかるかもしれません。

中には色が付いたバスタオルハンガーや、ハートをあしらった可愛らしいハンガーを販売していたこともあるようです。デザイン性の高さはセリアらしいと言えるでしょう。ハンガーにも可愛いものやおしゃれなものが欲しいという人には、セリアがうってつけです。

セリアのおすすめ④パーカーハンガー

服の中でも乾きづらいのがパーカーです。フードの部分は布が重なっていてなかなか水分を飛ばすことができません。しかも普通のハンガーにかけると、フードの内側に隠れる背中の部分も乾きにくくなってしまいます。

「パーカーは好きなんだけれど乾きにくくて」と悩んでいる人は多いものです。洗濯を気にすると、自由にパーカーを着られなくなってしまいます。せっかく服を買ったのに、洗濯で好きな服を着られなくなるのは辛いでしょう。

セリアには、そんな悩みを解決してくれるパーカー用のハンガーが置かれています。通常の服をかけるハンガーを引っ掛けるタイプで、フードを広げることができるようになります。少しでも布同士の重なりを減らすことで、より早く乾かすことができるようになるのです。

100均【キャンドゥ】おすすめハンガー3選

最後にキャンドゥのおすすめハンガーを紹介します。キャンドゥのハンガーは他の二店と比べて、全体的により機能面を重視しています。その便利さはテレビでも取り上げられたほどで、とにかく機能面が大事という人にはキャンドゥがおすすめと言えます。

もちろんステンレスハンガーのような、見た目がおしゃれなものもあるので、気になる人は覗いてみると良いかもしれません。スタイリッシュなカラーリングのハンガーもあります。

キャンドゥのおすすめ①バスタオルハンガー

キャンドゥにもバスタオルハンガーが売られています。ダイソーのようなスライドタイプではありませんが、シンプルな見た目で使いやすいでしょう。ダイソーやセリアのバスタオルハンガーと比べてかなり細いので少し折れやすそうに感じるかもしれませんが、バスタオル用なので丈夫にできています。

しかもこのデザインが、和装をかけるのにも使えるとしてネットで好評のようです。本来着物には着物用のハンガーがありますが、レンタルなどで一時的に着物が家にある状態ならこれを代用しても良いかもしれません。

キャンドゥのおすすめ②バックハンガー

66412169 478005232747968 212616378643168773 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 1.fna.fbcdn
starry_whale

こちらはテーブルにバックをかけられるハンガーです。飲食店に入った時、バックの置き場所がなくて困ったということはないでしょうか。椅子に置くスペースがなくても、床に置くのも憚られます。このバックハンガーはそれを解消してくれます。ボールチェーンが付いているので、普段はキーホルダーとしてぶら下げることができます。

しかしこのようなバックハンガーで心配なのは耐荷重です。重いバックだと、ハンガーが壊れないか不安を覚える人もいるでしょう。ところがこのバックハンガーは、なんと10㎏まで耐えることができます。手持ちのバックで10㎏を超えることはなかなかないでしょう。見た目もおしゃれで、重い鞄でも耐えられるバックハンガーはかなりおすすめです。

キャンドゥのおすすめ③シューズハンガー

プラスチック製のシューズハンガーも、キャンドゥのおすすめハンガーです。セリアにもステンレス製のシューズハンガーがあっておしゃれですが、こちらの方が安定して靴をひっかけることができます。大きいサイズの靴を干すこともできるため、対応する靴の大きさも幅広いのが特徴です。

100均のプラスチックだと品質に不安を覚えがちですが、キャンドゥのシューズハンガーはかなり丈夫にできています。長持ちするので安心して使えます。カラーリングも黒と白のモノトーン調で、シックな印象です。

【番外編】100均のおすすめ洗濯便利グッズ

100均ではハンガー以外にも様々な洗濯の便利グッズが売られています。洗濯機から取り出した時、ごみがついていたりこまごまとしたものがあったりすると、干す時煩わしく感じるでしょう。生地によってはそのまま洗濯機に入れると傷んでしまうものもあります。しかし100均に売られている便利グッズを使えば、それらも解決するでしょう。

しかもほとんど100円で揃えることができるため、まとめ買いしても値段を抑えることができます。その上可愛らしいデザインもあるため、見た目も良いです。ここではピンチハンガーを含め、衣類用のハンガーと是非一緒に買いたいグッズを紹介します。

便利グッズ①洗濯ネット

41220216 598374737226353 8757590031968763904 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hiropooh_kuma

傷みやすい生地や色移りが心配な服には、洗濯ネットを使うという人は多いでしょう。レースがついた下着や白い服を洗う際は洗濯ネットが欠かせません。100均にはそんな洗濯ネットもたくさん売っています。1枚100円で買えるという手軽さもあり、100均の洗濯ネットもかなり人気があります。

シンプルな無地はもちろん、可愛らしいデザインのネットがあったり、いくつものポケットがわかれていたりと見た目も機能も抜群です。画像はセリアの商品で、キャラクター柄のものもあるのが分かります。洗濯ネットにまでこだわったことがない人もいるかもしれませんが、少し覗いてみると気に入るものが見つかるかもしれません。

便利グッズ②洗濯ボール

42148546 1687693964674423 9203702516863205376 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
lizhujiamei

ハンガーや洗濯ネットとは違って必須ではないため、あまりなじみがない人もいるでしょう。洗濯ボールとは洗濯物についたゴミをとってくれたり、洗濯物同士が絡まないようにしてくれたりするアイテムです。基本的に洗濯物と一緒に、洗濯機の中に入れて使います。洗剤いらずとも言われますが、実際は洗濯ボールと洗剤を同時に使うのがおすすめです。

37683341 299731370577320 5621650764947521536 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
iroha100yen

たとえばポケットの中にティッシュが入ったまま洗濯すると、洗濯物が細かいティッシュまみれになってしまいます。さらにそうでなくても、洗濯が終わって洗濯機を開けると洗濯物が絡み合っていて、取り出しづらくてイライラする、ということがあるでしょう。絡まっていると、その部分の汚れが落ちていなかったという場合もよくあります。

これらを解消するのが洗濯ボールです。洗濯機の中にポイと入れるだけでほとんど絡まず、さらにゴミまで取ってくれます。他の店で買うと500円から1000円かかりますが、100均なら4つ入りで100円で買える店舗もあります。さらに見た目もカラフルで形も丸く可愛らしいという側面から、インスタグラムなどでも人気があります。

便利グッズ③ピンチハンガー

64424744 124232585473023 2648180588575780416 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hidemaishin_721

100均ごとのおすすめハンガーでも何度か紹介していますが、洗濯物にピンチハンガーは必須です。たくさんの洗濯物を一気に干せたり、靴下などのバラバラになりやすい洗濯物を一緒に干せたりと利点はたくさんあります。100均ではこのようなピンチハンガーを多く取り扱っているため、気軽に買えてとても便利です。画像はダイソーのピンチハンガーです。

ピンチハンガーは見た目こそ大きいですが、100均のものは折り畳み式になっているものが多く、しまう時に場所をとりません。ピンチをクロスして留められる構造になっているタイプもあり、使い勝手も良いです。プラスチックの他に本格的でおしゃれなステンレス製のピンチハンガーも置かれているので、一度覗いてみることをおすすめします。

100均ハンガーの活用法

ハンガーの使い方といえば洗濯物を干す、服をかけて保存する程度です。しかし、100均のハンガーはそれ以外の使い方もできるのです。どんなに古いハンガーでも、リメイク次第でインテリアになったり、収納に一役買うことができたりするのです。ここでは気軽に壁に欠けられる、100均の活用法を解説します。

リメイクをする際は、色を塗ったりシールを貼ったり、布を巻き付けたりするとおしゃれに変身します。何もせずそのまま活用するよりも、ひと手間かけた方が上手くインテリアに溶け込みやすいため、余裕のある人は挑戦してみるのも良いでしょう。これらのリメイク用の材料も、100均で揃えられることもあります。

アクセサリーホルダー

普通のハンガーやピンチハンガーにアクセサリーを吊るすことで、アクセサリーホルダーにすることができます。吊るしている状態なので見栄えも良く、パッと見て必要なアクセサリーがどこにあるのか分かるので、探す手間も省けるでしょう。使った後すぐに吊るしておけば、失くす心配もありません。

ピンチハンガーの場合、クリップを他のクリップ(木製など他の材質のもの)に変えると雰囲気が良くなります。普通のハンガーならS字フックやO型フックなどをつける、または上の方にネジフックをつけることで、アクセサリーをかけやすくなります。ネックレスやブレスレットをかけると良いでしょう。普通のハンガーなら木製ハンガーがおすすめです。

フォトディスプレイ

クリップがついているスラックスハンガーなら、フォトディスプレイを作るのが良いでしょう。クリップに写真を挟むだけです。ダイソーやセリアのものは見た目もおしゃれなので、壁にかけるだけで素敵なインテリアになります。アルミニウムかステンレス製のハンガーが特におすすめです。これらのハンガーは写真の印象を壊しません。

ハンガーのクリップが足りなければ、ダブルクリップをいくつか追加するのも良いでしょう。写真をやや傾けて挟むなどすると、自然な感じがして雰囲気が良くなります。

スリッパ収納

針金ハンガーのリメイクなら、スリッパ収納にするのが良いでしょう。針金ハンガーは力を加えると変形しやすいので、ラックなどに丁度良い素材です。両端を細くなるように潰し、上向きに上げます。上部のかける部分は後ろ向きになるように曲げて、ハンガー全体を麻ひもや布などで巻いて補強するだけです。

曲げた両端の部分にスリッパをかけられます。いくつか作って上下に並べると、より雰囲気が出て本格的なスリッパラックになります。装飾もできるので、リボンやビーズなどを使って個性を出すのも良いでしょう。

雑誌ラック

同じく針金ハンガーで雑誌ラックにするのも素敵です。下の部分を伸ばし、長方形にして折り曲げるだけでおしゃれな雑誌ラックの出来上がりです。壁にかけると、それだけで喫茶店のような雰囲気が出ます。白や黒のハンガーが汎用性も高く、部屋に溶け込みやすいでしょう。雑誌によってはピンクや青などのカラー系のハンガーも似合うかもしれません。

耐久が心配だったり、色を変えたりしたいという場合は、毛糸を編んだり紐を巻くなどをして補強すると良いでしょう。補強はハンガーを雑誌ラックの形状に折り曲げてからやるのがおすすめです。こちらもスリッパ収納のように装飾を施すこともできるので、手軽に個性を出せます。

100均のハンガーは干す以外にも用途はさまざま!

100均のハンガーについて解説しました。値段が安いだけでなく、種類も機能も豊富なので、ハンガーは100均のものだけで良いという人もいるほどです。100均は各社独自開発が盛んなので個性溢れる商品が揃っていますし、これからも高機能で高クオリティのハンガーが続々と出てくるでしょう。生活必需品だからこそこだわりたいものです。

安定した機能とデザインのものが欲しいのであればダイソー、可愛いものやおしゃれなハンガーが欲しいならセリア、高機能なハンガーが欲しい場合はキャンドゥがおすすめです。どの100均も定番の商品以外は入れ替わりが激しいため、個性的なハンガーで気に入ったものがあれば早めに買いましょう。

また100均の商品はリメイクのしやすさも魅力です。アイデア次第で色々な用途に使うことができるのです。古くなったからとすぐに捨てず、再活用できないか考えてみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ