100均のティッシュケース17選!関連商品も紹介【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

様々な日用品が揃う100均には、ティッシュケースも種類が豊富です。ポケットティッシュ用や箱のティッシュカバーなど形状も細かく、リメイクのしやすさから人気を博しています。代表的な100均であるダイソー、セリア、キャンドゥからおすすめティッシュケースを紹介します。

100均のティッシュケース17選!関連商品も紹介【ダイソー・セリア・キャンドゥ】のイメージ

目次

  1. 1100均のティッシュケース(ティッシュカバー)がおすすめな理由
  2. 2100均【ダイソー】おすすめティッシュケース7選
  3. 3100均【セリア】おすすめティッシュケース6選
  4. 4100均【キャンドゥ】おすすめティッシュケース4選
  5. 5100均のティッシュケース関連商品のおすすめとは
  6. 6100均のティッシュケースのリメイクアイデア
  7. 7100均のティッシュケースはバリエーション豊富!お気に入りを見つけよう

100均のティッシュケース(ティッシュカバー)がおすすめな理由

26154427 163357741057827 8174979848570142720 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
cando_official

たった100円で日用雑貨から食品まで揃う100均ですが、ティッシュケースも例外ではありません。今100均のティッシュケースが人気を集めています。値段が安いのももちろん魅力の一つですが、それだけではありません。100均のティッシュケースはデザイン面や対応できるティッシュの種類など、色々な魅力があるのです。

可愛いものが好きな人も、シンプルなのを好む人も、またカスタマイズしたい人にも100均のティッシュケースは候補に入れてみると良いでしょう。また100均といえば品質も不安を覚える人もいるかもしれませんが、最近はクオリティもアップしています。とても100円とは思えないデザインです。

具体的なティッシュケースを紹介する前に、何故100均のティッシュケースがおすすめなのかを解説します。

デザインが豊富

100均のティッシュケースは、とにかくデザインの幅が豊富です。シンプルなデザインからイラストが描かれたものまで様々な種類があります。複数の100均を合わせるとその種類も膨大です。布製だけではなく、プラスチックやアクリル製、カゴ素材など材質だけでも幅広いラインナップとなっており、選ぶのに迷ってしまうほどでしょう。

単純にティッシュケースの柄だけではなく、形状も凝っています。おしゃれで一見ティッシュケースに見えないものや、動物をモチーフにした飾りが付いているものもあります。見た目もかなりこだわっていると言えるでしょう。

サイズ展開が多い

一言にティッシュといっても、実は様々な種類やサイズが存在します。置いて使う、いわゆる箱ティッシュや、持ち歩きに便利なポケットティッシュが代表的でしょう。これらは少しサイズが違います。箱か袋から出すことでよく分かりますが、携帯にポケットティッシュの方がやや小さめです。

当然ティッシュのサイズが違えば、最適なティッシュケースの大きさも変わってきます。他にもウェットティッシュをよく使う人もいるのではないでしょうか。そして同じ種類のティッシュでも、メーカーによって微妙にサイズが違うこともしばしばです。

100均のティッシュケースの魅力は、この種類に合わせたサイズ展開が多いことも挙げられます。サイズが合わなければ、使っても不格好になってしまうでしょう。100均を使えばピッタリなサイズが見つかります。

アレンジやリメイクもしやすい

ティッシュケースに限りませんが、100均の商品は元々リメイクやカスタマイズがしやすいとされています。100均上級者となると、リメイクやアレンジをする人が多くいます。可愛く飾ることで、世界に一つだけのケースを作ることが可能です。特にシンプルなケースを使えば、デコレーションもしやすいでしょう。

裁縫ができるのであれば、布製のティッシュケースをリメイクして壁にかけられるようにする人もいます。もっと手軽にアレンジしたいなら、シールを貼ったり花やパールを貼ったりする方法があるでしょう。リメイクやアレンジの幅は無限大なので、元々そういったことが好きな人にも100均のティッシュケースはおすすめと言えます。

SNSでもたくさんの人がリメイク作を投稿しています。初めての人はそれらを参考にすると良いでしょう。他人の作品を見ることで、素敵なアイデアを思いつく可能性があります。

100均【ダイソー】おすすめティッシュケース7選

100均と言われてダイソーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。長年100均を引っ張っている、ダイソーのおすすめティッシュケースを紹介します。ダイソーはプラスチックが定番で、シンプルなものが多いイメージですが、現在は布製やイラスト付きの可愛いデザインも揃っています。

ダイソーで扱っているティッシュケースは、100均の中でも特に種類が豊富なので、ここでは7種を紹介します。気になった種類があったら見に行ってみると良いでしょう。特に柄物のティッシュケースは入れ替わりが早いため注意する必要があります。

ダイソー①プラスチック製ティッシュケース

22709426 1080467722056692 1274204741026447360 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
mio2775

ダイソーといえばプラスチックが定番です。軽くて丈夫な上に、デザインも優れています。白っぽいシンプルなものはもちろんカラフルで可愛らしいデザインもあり、多くの人のニーズにこたえています。またプラスチックは固い素材ですが、角が丸まっているものもあるため、万が一手や頭がぶつかってもそれほど危険がないように作られているのも利点です。

箱ティッシュの他、ダイソーではポケットティッシュのプラスチック製ケースも販売されています。主に「ポケットティッシュがいっぱいで、箱ティッシュみたいに置いて使いたい」という人におすすめです。

ダイソー②カゴ素材ティッシュケース

夏などに涼しげなカゴ素材のケースもおすすめです。ダイソーはティッシュケース以外の雑貨にもカゴ素材の商品を取り扱っており、人気となっています。軽いだけでなく見た目も可愛いので、デコレーションにも最適です。色も模様があるもの、ネイビーやパステル色などもあります。カゴ素材はインテリアに溶け込むので、見た目的にもおすすめ度は高いです。

ちなみに、カゴ素材のケースは200円商品です。ダイソーは100均ですが、一部200円で販売されている商品もあるので注意しましょう。とはいえ、200円でも十分すぎる高クオリティであることには変わりありません。

ダイソー③アクリル製ティッシュケース

透明でシンプルなアクリル製のティッシュケースも良いでしょう。多くの場合は、箱からティッシュだけを取り出してケースに入れます。洗面所などの水気があって箱がふやけてしまう場所におすすめです。アクリル製のケースは無色透明が基本ですが、非常にシンプルなのでアレンジのしがいがあります。

無色透明なアクリル製ティッシュケースは、ティッシュの減り具合が分かりやすいのも魅力です。箱のまま使っているとあとどのくらい残っているのか分からないという人にもおすすめできます。

ダイソー④麻素材ティッシュケース

ダイソーには麻素材のティッシュケースも置かれています。カゴ素材と同じく、色々な商品で麻を使った雑貨がシリーズ化されています。柔らかく丈夫で、ティッシュを入れた感じも優しげで涼しい印象を持たせてくれます。こちらもおしゃれなデザインが魅力なので、部屋のインテリアに合わせて選びましょう。

ダイソー⑤布製ティッシュケース

37762120 440417186456776 1597038363011973120 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ringo4362

麻素材以外にも、布製のティッシュケースは色々な種類があります。ふわふわした温かみのある素材や吊り下げ式など、素材の幅が広めです。特に吊り下げ式は壁にかけるタイプなので、場所をとらずに済むのが大きなメリットでしょう。布製なので、裁縫ができるなら置いて使うタイプもアレンジ次第で吊り下げ式に変えることも可能です。

無地のシンプルなものから柄物まであるので、好みや用途に合わせて自由に選ぶことができます。

ダイソー⑥動物柄ティッシュケース

23824117 1297712653716611 690562816289013760 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
maxx_kaxx

主に布製のティッシュケースの中には、動物柄のティッシュケースもあります。鳥柄やウサギモチーフ、猫型など、とても100円とは思えないデザイン性の高さが魅力です。とても可愛らしいので、女性に人気のある商品です。動物柄は箱ティッシュ用やポケットティッシュ用、吊り下げ式にもあるので気になる人はチェックしてみましょう。

ダイソー⑦デニム生地ティッシュケース

ティッシュケースとしてちょっと意外なのがデニム生地です。こちらも200円商品で、レッドとネイビーが中心です。デニム素材は基本的に模様が入っておらずカッコイイ印象なので、男性にもおすすめです。デニム素材はまだ新しい部類なので、今後ラインナップが増える可能性があります。人気があり、品切れにもなりやすいため注意しましょう。

100均【セリア】おすすめティッシュケース6選

続いては、セリアのティッシュケースを6つ紹介します。セリアはシンプルなものが多く、おしゃれなデザインという印象があるかもしれません。もちろんきれい目なデザインも取り揃えていますが、可愛い柄物もたくさんあります。ダイソーと同じくたくさんのタイプと種類のケースを扱っているので、選ぶのに迷ってしまうほどです。

セリア①筒型ティッシュケース

61234314 423449411539715 3026009822914928531 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
morimoto_clinic

まずセリアならではのおすすめケースが、筒形のティッシュケースです。少しユニークな印象ですが、色々な場面に使える便利グッズです。縦に細長く場所をとらないので、空きスペースがない部屋などに重宝します。また、車に置いておくのにもぴったりです。小さいサイズので、バッグにも入れられます。

市販の箱ティッシュを詰め替えることもできるので、長い期間使用可能です。

セリア②布製ティッシュケース

セリアのティッシュケースはダイソー同様、布製ケースがおすすめです。こちらも置いて使うタイプから吊り下げ式まで様々なタイプが揃っています。柄もセリアならではのおしゃれなデザインが多いので、是非お気に入りのものを探してみると良いでしょう。シックな模様の他、花柄や猫柄のような可愛いイラストが描かれているケースもあります。

セリア③トイレットペーパー用ティッシュケース

実はセリアには、トイレットペーパーを入れられるティッシュケースも売っています。可愛い模様が入っているものが多いので、一見トイレットペーパーが入っているようには見えません。バッグ型のカバーもあり、ぱっと見た時の印象もこだわっています。

トイレットペーパーはティッシュより値段が低くなるため、節約するのにも良いでしょう。ただし、トイレットペーパーは水に溶ける性質があるため、使い方にも注意する必要があります。

セリア④ポケットティッシュ用ティッシュケース

ティッシュケースは家などに置く箱ティッシュ用のものだけではありません。ポケットティッシュ用のケースもあります。携帯に便利な布製のものから、部屋において使えるアクリル製のものまで種類は様々です。きちんとポケットティッシュ用ようにやや小さめのサイズになっています。

ポケットティッシュは街でもらえることもあり、節約にもなります。家にポケットティッシュが溜まっている人は置き型のケースで使うのを検討してみるのも良いでしょう。

セリア⑤組立式ティッシュケース

セリアには組み立て式のティッシュケースもあります。包装から取り出してそのまま使うのではなく、多少組み立てなければならないという手間はあるものの、そこまで難しくありません。材質は紙ですが、きちんと丈夫にできていて、ある程度長持ちします。色合いはシックで、やや男性っぽいデザインのものが多めです。

セリア⑥アクリル製ティッシュケース

38166243 2010560845922062 3421931037498802176 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ringo4362

ポケットティッシュ用のケースでも紹介しましたが、セリアにもアクリル製のケースが売られています。透明なタイプ以外にも白や黒などの色がついているものや、トランク型などのタイプがあります。セリアもアクリルケースもかなりシンプルなものがほとんどなので、部屋に溶け込みやすく、またアレンジやリメイクもしやすい魅力があります。

100均【キャンドゥ】おすすめティッシュケース4選

最後にキャンドゥのおすすめティッシュケースを紹介します。このお店も、セリアとはまた違うおしゃれなデザインのケースがたくさんあります。キャンドゥは主に主婦をターゲットにしていて、あまり派手過ぎず使い勝手の良い模様を採用しているのが特徴です。可愛すぎない程度におしゃれで素朴なものを探しているという人はキャンドゥがおすすめです。

キャンドゥ①ポリプロピレン製ティッシュケース

キャンドゥには、ポリプロピレンという樹脂の素材でできたティッシュケースが売られています。分かりやすく言うとプラスチックの元にもなるもので、紙幣や文具などによく使われています。耐水性で、汚れたら水洗いも可能です。

キャンドゥのポリプロピレン製ティッシュケースは、箱のままケースに入れることができます。ケースによっては中身だけ出さないといけないなどの手間がかかりますが、これはその必要がありません。ケース自体も丈夫なので、安心して水場などに置くことができます。

デザインはシンプルなものが多く、柄物だと淡いチェック柄などがあります。派手さはなく、どんな部屋でも気軽に置くことができるのがキャンドゥ商品の良いところです。

キャンドゥ②デニム生地ティッシュケース

キャンドゥにもデニム生地のティッシュケースが置かれている場合があります。キャンドゥの場合はブルーとネイビーです。ダイソーのデニム生地と比べて、よりデニムそのものの素材が出ています。しっかりとした作りになっていて、やや固めの布です。どちらが好みなのか、見比べてみるのも面白いでしょう。

キャンドゥ③星柄ティッシュケース

キャンドゥのティッシュケースといえば、星柄のケースは外せません。布製のケースは、可愛らしい星柄がおすすめです。可愛らしいと言っても白地に黒か白などのシンプルな色合いなので、どんな部屋にも似合います。「可愛い柄が良いけど、可愛すぎるのもちょっと」という人には良いかもしれません。

キャンドゥ④マスク&ティッシュケース

ティッシュに加えてマスクも収納できるケースも人気です。花粉症や風邪でティッシュが手放せない時は、マスクの替えを一緒に持ち歩く人は多いでしょう。事あるごとに付け替えた方が、衛生上良いとされているからです。

そういった点で、このケースはこの二つをまとめて携帯することができる画期的なアイテムです。マスクを入れるポケットは衛生面がしっかりとしており、代える時も安心です。持ち運び用なので、ティッシュケースはポケットティッシュサイズです。

100均のティッシュケース関連商品のおすすめとは

ここまで100均のおすすめティッシュケースを紹介しましたが、これと合わせて使える関連商品も解説します。箱ティッシュのまま場所をとらないようにスペース確保をしたり、外出時にポケットティッシュを持って行ったりするときに何かと便利なアイテムです。これらも100均で買えるので、必要なら合わせて購入するのも良いでしょう。

扉用ティッシュホルダー

43259902 271955710097159 7103284739070141219 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hm__22t

ダイソーには扉にかけることができるティッシュホルダーがあります。後ろにフックが付いていて、扉や冷蔵庫などの取っ手に欠けることができます。水に強い素材でできているので、キッチンや洗面所などの水場につけるのがおすすめです。ホルダーに箱から取り出したティッシュを入れる形になります。

壁ピタティッシュ

47088799 610016149455018 2852150741514614828 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
aiko.okataduke

こちらはセリアで、壁にくっつけて使うアイテムです。ツメが箱ティッシュをガッチリガードするので、わざわざテーブルに置いて邪魔になる、行方不明になるといったトラブルもなくなります。単純に場所をとらなくなるだけでなく、料理中などさっと片手で取れるようにできるのも壁ピタのおすすめポイントです。

他にもテーブルの下に張り付けて使うなど、見た目を意識したい時にも使えます。洗面所に取り付けてハンドタオル代わりにするのもありでしょう。タオルよりも使い捨てのティッシュの方が、衛生面では安全とされています。素材や壁紙などでうまくくっつかない可能性もあるので、買う前によく確認しておいた方が良いでしょう。

ポケットティッシュポーチ

外出時に便利なのはポケットティッシュポーチです。単なるポケットティッシュ用のケースではなく、小物などが色々入るポーチと一体型になっています。どちらかというと、「ポケットティッシュも入れられるポーチ」といったところでしょう。100均にはこのようなアイデア商品がたくさんあります。

化粧品などを入れることができるので、出先では何かと重宝します。特に女性のカバンの中はごちゃごちゃになりやすいため、なるべく一つにまとめた方が混乱せず、見た目もスッキリします。ポケットティッシュポーチもダイソーで売っているので、気になる人は探してみると良いでしょう。

100均のティッシュケースのリメイクアイデア

100均のティッシュケースはそのままでも十分可愛いものばかりです。しかし、折角ならオリジナルのケースを作ってみたいという人もいるでしょう。リメイクやアレンジは様々な方法があります。どんなデザインにしたいか考え、それに合わせた素材のケースを選びましょう。アレンジするのに使うシールなども、100均で事足りるかもしれません。

リメイクするのにおすすめなティッシュケースは、なるべく白一色などのシンプルなものです。慣れない内はできるだけ無地なデザインの方がリメイクしやすいでしょう。透明なアクリル製もおすすめです。手軽にリメイクできるのはプラスチックやアクリルですが、裁縫が得意な人は布製のティッシュでリメイクする方法もあります。

リメイク①シールを貼る

26872769 2001306993421045 6398968050850201600 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
saki89rhyms

プラスチックやアクリルなどのつるつるした素材なら、シールを貼ってデコレーションするのも良いでしょう。シールなら100均にもおしゃれなものがたくさん売っていますので、値段も抑えられます。普通のシールの他、転写シールもあります。

ハートや星なども良いですが、英文や吹き出しなどの文字系のシールもスタイリッシュでおすすめです。元のケースを活かしてところどころ貼るのも良し、テープタイプなら前面に貼るのも良いでしょう。簡単に世界観を表現できます。

リメイク②デコパージュする

包装紙や雑誌の切り抜き、新聞などの紙をティッシュケース全面に張り付けるのをデコパージュと言います。

たとえば英文の書かれた新聞記事のようなものを張り付けると、独特な雰囲気が出ます。自分の好きなものを貼り合わせるだけなので、誰でもすぐにリメイクすることができます。これもプラスチックなどのつるつるした素材でアレンジするのが良いでしょう。

リメイク③花やパールを付ける

66340105 880932562271671 1856761589307905710 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
sweet_kitchen_h

可愛らしくしたいなら、花やパールをつけるのも効果的です。特にクリアなアクリル素材と相性が良いでしょう。花ならカゴ素材や布製でも良さそうです。ティッシュケース全面に敷き詰めると豪華な感じになり、素材を生かしてところどころつけると華やかで可愛らしい印象になります。

いきなり貼り付けるのではなく、まずはイメージを膨らませるために一度置いてみるのが良いでしょう。角度が傾いている場合は、テープなどで軽く仮留めをすると良いかもしれません。納得のいく配置が決まったら貼り付けます。

パールの代わりにビーズや貝殻の形をした小物などを張り付けると、涼しげで爽やかな感じになります。その人のセンス次第でリメイクの仕方も雰囲気も全く違うものになってきますので、是非楽しみながらやってみてください。

リメイク④ペイントする

44721707 519374608561783 5941145953083392868 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
satoshi_0634

絵心に自信があるという人は、ペンなどでペイントするのもおすすめです。イラストを描いたり模様を描いたりすることで、よりオリジナリティがアップするでしょう。ペンを使うならプラスチックのティッシュケースなどがやりやすいでしょう。最近は家でも柄をプリントする人も増えているので、そのような技術がある人は布製でも良いかもしれません。

一発描きが難しいなら鉛筆などで下書きをするか、別の紙に描いてからそれを移す、カーボン紙を使って転写するなど様々な方法があります。イラストのほかにもスプレーを使って質感を出す人もいます。ペイントもセンスが問われるため、自分の個性を出してみましょう。

100均のティッシュケースはバリエーション豊富!お気に入りを見つけよう

100均のおすすめティッシュケースを17種類紹介しました。どのお店も100円とは思えない、高品質のものばかりです。シンプルな無地から可愛い柄物まで、本当に広いラインナップとなっています。選ぶのに迷ってしまうほどでしょう。リメイクをする時も、アレンジグッズが同じ100均で済ませられることがあるのも嬉しいところです。

ただし注意したいのが、100均はある程度商品の入れ替わりが激しいところが多いです。シンプルなティッシュケースなら定番アイテムとして長期間置かれることもありがちですが、柄物のティッシュカバーだとそうはいきません。後日行ったらなかった、ということがよくあるのです。柄物は特に、気に入ったものがあればその場で買うようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ