名倉教文(名倉潤の兄)の現在!殺人事件での判決・出所は?

名倉教文の弟はネプチューンの名倉潤です。また、兄は「ステーキなぐら」を経営している名倉良知です。名倉教文はヤクザであり過去に殺人事件を起こし有罪判決を受けています。現在は出所しているようですがどのような人物なのでしょうか。徹底的に追求しました。

名倉教文(名倉潤の兄)の現在!殺人事件での判決・出所は?のイメージ

目次

  1. 1名倉教文とは
  2. 2名倉教文の兄・名倉良知とは
  3. 3名倉教文の弟・ネプチューンの名倉潤とは
  4. 4名倉教文が起こした殺人事件の概要
  5. 5名倉教文が所属している山口組とは
  6. 6名倉教文が起こした殺人事件の裁判・判決
  7. 7名倉教文の事件が報道されない理由
  8. 8名倉教文の現在は?すでに出所?
  9. 9名倉教文は殺人事件を起こし有罪判決を受けていた

名倉教文とは

名倉教文とは一体どんな経歴を持つ人物なのでしょうか。気になる黒い噂や、今現在判明している事実についていくつかまとめてご紹介します。名倉教文の弟や兄に関する情報についても徹底的に調査しました。

山口組派閥団体の組長

名倉教文は指定暴力団「山口組派閥団体」の組長であると言われています。「山口組派閥団体」とは山口組の傘下に属する巨大な暴力団組織のことを指しています。山口組は日本の指定暴力団の中でも最大の規模を誇っており、いくつもの下部組織を抱えています。

そして、その山口組の中でも特に大きな派閥と言われている「山健組兼一会」の幹部がこの名倉教文だという情報があります。山口組暴力団の組織図はかなりややこしく難しいのですが、「山口組」の下に「極心連合会」という団体があり、そこに続いて「二代目兼一会」が存在する形になっているそうです。

つまり、「二代目兼一会」とは山口組の三次団体にあたる組織です。名倉教文はこの兼一会の構成員だと考えられています。

名倉教文は自らの苗字を使用した「名倉組」という組織も持っていると言われています。また、日本最大規模を誇る指定暴力団山口組ですが、純粋な山口組の構成員と言われるのは100名程度と言われています。

日本最大と言われているのにも関わらず、意外に少ない印象を受けます。しかし、その構成員100名にそれぞれ組織を持っているため、ネズミ講のように次々と人が増えていき、最終艇に巨大なピラミッド構造になっています。山口組に関しては後の項目で詳しく解説していきます。

2004年に殺人容疑で逮捕

名倉教文は過去に殺人事件を起こしていることが分かりました。この事件は2004年に起こった殺人事件であり、敵対する暴力団組員の1人が名倉教文によって刺殺されたとされる事件です。この殺人事件の詳しい概要や、裁判の判決結果その後の名倉教文に関しては、記事後半でしっかりとまとめていきます。

弟はネプチューンの名倉潤

殺人事件を起こした名倉教文の弟は、テレビで見ない日はないほど人気の、トリオコントグループ「ネプチューン」の1人名倉潤です。名倉教文には弟だけではなく兄もおり、名前は名倉良知と言います。兄が現在何をしているのかについては後の項目で詳しく説明していきますが、名倉教文は兄の名倉良知と、弟のネプチューンの名倉潤を兄弟に持っています。

そのため、名倉教文は次男坊ということになります。

名倉教文の兄・名倉良知とは

名倉教文の兄である名倉良知とは一体どんな人物なのでしょうか。名倉良知は名倉教文の兄であり、トリオコントグループ名倉潤の兄でもあります。殺人事件を起こし、逮捕された名倉教文の兄は今現在、どんな仕事をしているのかなど調査し、ご紹介します。

兄の名倉良知は「ステーキなぐら」を経営

名倉良知は今現在、中目黒にあるステーキハウス「ステーキなぐら」をの経営者です「ステーキなぐら」がある場所は目黒川沿いのビルの地階です。このお店の特徴は、手ごろな値段で良質なステーキを食べられると幅広い層に人気のあるお店です。

名倉良知は元々、イタリア料理店を経営しており、すでに経営者としての実績があります。この「ステーキなぐら」は昔からステーキ屋を開きたいという名倉良知の願いが実現したものです。また、その夢を叶える時は弟の名倉潤が援助するなど弟からのバックアップもあったようです。

「ステーキなぐら」には弟の名倉潤だけでなく、その妻の渡辺満里奈も度々顔を出しているようで、TwitterなどのSNSではいくつもの目撃情報が寄せられています。

「ステーキなぐら」の評判は上々

「ステーキなぐら」は「良い素材を安く」を目標に掲げ、上質な素材を仕入れているようです。また、ステーキなぐらでは女性客もターゲットにしており、有機野菜なども積極的に取り入れています。「ステーキなぐら」には数量限定の「ハラミランチ」やデザートの「なぐらの濃いプリン」など人気が高いメニューがいくつも存在しています。

「ステーキなぐら」は落ち着いた店内の雰囲気や上質な料理で、かなり人気の高いお店のようです。

出店には名倉潤の応援も

先ほどご紹介したように、名倉良知が「ステーキなぐら」をオープンさせることが出来たのは、弟の名倉潤のバックアップも大きな力になりました。弟の妻である渡辺満里奈が「ステーキなぐら」のメニューに使用する有機野菜を紹介するなど、夫婦で兄の「ステーキなぐら」をバックアップした形になりました。

名倉教文の弟・ネプチューンの名倉潤とは

名倉教文の弟である、人気トリオ芸人「ネプチューン」の名倉潤とは一体どんな人物なのでしょうか。芸人として活動している名倉教文の弟、ネプチューンの名倉潤についていくつかまとめました。

弟の名倉潤はネプチューンとして活躍中

名倉教文の弟、名倉潤はワタナベエンターテインメントに所属しているトリオコントグループ「ネプチューン」のメンバーの1人です。他のメンバーには原田泰造と堀内健の2人がいます。

この、トリオコントグループ「ネプチューン」は1993年に結成されており、フジテレビ系の大人気バラエティー番組『ボキャブラ天国シリーズ』に出演したことで、一躍お茶の間の人気者になりました。その後も、ネプチューンは芸人としてバラエティー番組やMCを行うだけでなく、俳優として映画やドラマなどに出演も果たしています。

名倉潤もさまざまなドラマに出演しており、は2016年に、NHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』にも出演しています。

現在も多数の人気番組を持つ

名倉潤が所属しているトリオグループ「ネプチューン」はフジテレビ系の大人気クイズ番組『ネプリーグ』を始め、日本テレビのバラエティー番組『しゃべくり007』やテレビ朝日の『あいつ今何してる?』、『ナニコレ珍百景』、TBSの『ジョブチューンアノ職業のヒミツぶっちゃけます!』など数多くのレギュラー番組を持っています。

ネプチューンは1週間のうち火曜日と木曜日以外はレギュラー番組を持っているなど、幅広い盛大に人気であることが伺えます。また、ネプチューンは特番でもさまざまな番組でメインMCを務めており、その中でも特に人気が高いのはフジテレビで放送されている『ハモネプチューン』通称『ハモネプ』です。

タイ人とネタにされる顔の濃さ

名倉潤はツッコミ担当ですが、必ずいじられるのは骨格や顔の濃さです。日本人離れした風貌から番組などで「タイ人」と度々ネタにされることがあります。しかし、名倉潤はハーフでもなく純粋な日本人です。あまりにもタイ人に似ている風貌なため、名倉潤はタイ人ネームとして「ナパ・チャット・ワンチャイ」という名前も持っています。

この名前の由来は、有名元プロボクサーの「ナパ・キャット・ワンチャイ」をもじったものです。また、名倉潤は渡辺満里奈と結婚する際、渡辺満里奈の母親に「あの方は、タイ人の方でしょう?国際結婚になるけどいいの?」などのブラックジョークが飛び出したというエピソードもあります。

その他にも名倉潤は、2013年11月にタイ国政府商務省国際貿易振興局が主催した「TRY!THAI SELECTキャンペーン」の「タイ・セレクト」広報大使に就任しています。

「タイ・セレクト」の広報大使に就任した際に、名倉潤は「俺しかいないでしょ。他の人がやったら腹立つ」と笑顔で報道陣に向けて語っています。また、広報大使に選出したタイ国政府貿易センターの責任者も名倉潤に対して「大使としてふさわしいかたで、私たちにもタイ人らしくみえる」と大絶賛していました。

また、名倉潤は兄弟と顔がそっくりだと言われており、TwitterなどのSNSでは兄弟の写真も見ることが出来ます。

名倉潤も事件を起こした過去が

名倉潤は過去にある事件を起こしています。名倉潤は2000年の3月7日にフジテレビの社員と訪れた東京都港区六本木のカラオケ店でホステスとの間でトラブルを起こしていたことが分かっています。事件の概要はホステスの女性を無理やり脱がせたり、野菜スティックで卑猥な行動に及ぶなどのわいせつ行為を行っていたというものです。

この一連のトラブルに関して、ホステスは警察に被害届を提出しています。この事件に関して、フジテレビ広報局は「暴力はなかったが羽目を外し過ぎた」とし、名倉潤の事務所は「わいせつ行為について否定」をしました。最終的に、名倉潤は強制わいせつ罪で書類送検されていますが、その後不起訴処分となっています。


名倉潤が不起訴処分になったことにより、この事件は終息しました。ですが、被害者であるホステスは後にAV女優としてデビューしており、この一連の事件は売名行為だったのではないかという噂も出ています。しかし、真相は分かっていません。

名倉教文が起こした殺人事件の概要

名倉教文が起こした殺人事件が存在します。この名倉教文が起こした殺人事件とは一体、どのような事件で殺された人は誰だったのでしょうか。どうして人を殺してしまったのか、単独での行動だったのかなど、名倉教文が2004年に起こした殺人事件について詳しく追究しました。

暴力団同士の抗争で組員が刺殺される

名倉教文が殺人事件を起こしたのは2004年2月です。事件現場となったのは東京江東区のとある路上でした。そこで、名倉教文は暴力団組員を刺殺したと言われています。名倉教文が所属していた指定暴力団山口組の傘下にある「山健組」とは敵対していた「飯島会」とされ、暴力団同士の抗争にて殺害しました。

サスペンスやドラマでよくある暴力団同士の抗争ですが、近年では珍しいことではなくなりつつあります。このように普段から誰もが使用する路上でのおぞましい事件に、普段生活している人の心を恐怖に染めた事件でした。

名倉教文と無職の男が殺人容疑で逮捕

2004年2月に発生した「暴力団飯島会系組幹部」が殺害された殺人事件で、名倉教文と無職の男性、渡部俊文の2人が逮捕されています。事件発生から犯人逮捕まで2ヶ月という日数がかかっており、名倉教文が逮捕されたのは4月でした。犯人が逮捕されるまでの2ヶ月という長い期間の間、近くの住民は日々の生活を怯えながら生活したことでしょう。

名倉教文は飯島会と対立していた山口組の傘下組織、山健組のさらに下の下部組織に属しており、暴力団同士の抗争の現場に名倉教文もいたようです。そのため、暴力団同士の抗争の最中に名倉教文が何らかの形で、飯島会の組員を刺殺したと考えられられています。

身代わり逮捕?真相は闇の中

ドラマや映画、ゲームなどの世界でよく耳にする「身代わり逮捕」や「トカゲのしっぽ切り」などの言葉がありますが、名倉教文が逮捕されたこの事件は身代わり逮捕が行われたのでしょうか。名倉教文は山口組山健組系の下部組織ではありましたが、下部組織で組長を務めていたため、身代わり逮捕という可能性は非常に低いのではないかと考えられています。

なぜなら、身代わり逮捕の場合さらに組織の下っ端の人物が身代わりとなるケースが多く、組長が身代わり逮捕されるというケースは非常に少ないためです。

しかし、先ほどご紹介したように、名倉教文は自らの意志で飯島会の組員を殺害したのではないかと考えられています。名倉教文は、さらに立場が上の人物の身代わりで逮捕された可能性が全く無いわけではありません。どちらにせよ名倉教文が、誰かの代わりに身代わり逮捕されたのか真相は闇の中です。

名倉教文が所属している山口組とは

殺人容疑で逮捕された山口組の傘下組織に所属していた名倉教文ですが、その名倉教文が所属していた暴力団山口組とは一体どんなものなのでしょうか。簡単に山口組についての情報をまとめました。

日本最大の指定暴力団

山口組は日本最大の指定暴力団であり、主要暴力団に指定されている組織です。山口組は兵庫県神戸市に本部を置いており、系列組織は幅広く43都道府県に存在しています。

現在、指定暴力団である山口組の組員の人数は10,300人を超えていると言われており、内訳は構成員が約4,700人、準構成員約5,600人と考えられています。また、山口組は菱形の中に「山」の字が入った「山菱(やまびし)」を組織の標章にしています。

アメリカの経済誌『フォーチュン』の2014年の推計によると、山口組の非合法ビジネスによる収入は年間およそ66億ドル(約7000億円)になると書かれています。この数字は世界中の犯罪組織の中でも収益力が高く、ロシアンマフィアの次に多いとされています。

三代目以降に勢力拡大

山口組は1915年に発足しており、最初の事務所は兵庫区の西出町内にあったと言われています。その後、1925年に二代目襲名があり、1946年に三代目体制が発足しました。三代目体制が発足した昭和30年代~40年代で、日本全国へと急激に勢力を拡大していきました。

三代目が襲名した際にはわずか33名の構成員しかいなかったと言われています。しかし、1965年には山口組の傘下に424団体出来ており、総勢9450名を超える組織に成長していました。

そして、三代目亡くなる前年までには、団体数が559を超え、組員数1万1800人以上の暴力団組織に成長しました。

複雑な山口組の組織図

指定暴力団山口組は複雑な組織図になっており、巨大なピラミッドのように組織が大きくなっています。山口組の組員は100名ほどしかいないと言われています。組長と舎弟、若中で構成された100人ほどの組織が山口組の本体だと言われています。そのため、その他の構成員は舎弟や若頭の下に属する人々だと言われています。

100名ほどの舎弟や若中がそれぞれ数1000人を超える構成員を抱えているため、山口組はかなり大きな組織になっているようです。

名倉教文が起こした殺人事件の裁判・判決

名倉教文が起こした殺人事件の裁判による判決は一体どのようなものだったのでしょうか。人気お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤の兄ですが、当時この殺人事件はどのように報道されていたのでしょうか。いくつかまとめてご紹介します。

懲役14年の有罪判決

名倉教文の裁判結果は「懲役14年の有罪判決」というものでした。殺人事件の中には、無期懲役や死刑判決が出ることも珍しくはありませんでしたが、名倉教文は懲役14年の判決が下りました。14年はかなり長い年数ですが、殺人事件にしては決して長いものではありません。

事件はほとんど報道されなかった

有名暴力団同士の抗争で死者も出たこの事件ですが、テレビやニュースなどでほとんど報道されることはありませんでした。暴力団同士の抗争や、殺人事件の場合、大々的でなくても一定数報道がされるのが一般的です。しかし、ほとんど報道されることはありませんでした。

逮捕されたのが人気トリオ芸人のネプチューン名倉潤の兄であったため、マスコミが黙っているというのは不自然さを感じる人が多いようです。では、なぜ名倉教文の起こした殺人事件はほとんど報道されなかったのでしょうか。

名倉教文の事件が報道されない理由

殺人事件を起こし、名倉潤の兄である名倉教文の事件が報道されない理由とは一体なんでしょうか。人気芸人の兄が起こした殺人事件が、なぜほとんどマスコミに取り上げられなかったかについて理由をいくつかまとめました。

名倉潤の所属事務所の圧力?

名倉教文の殺人事件がほとんど報道されず、マスコミにも追求されなかった理由として名倉潤の所属事務所の圧力という可能性が考えられています。名倉潤の兄、名倉教文が起こした事件ですが、名倉潤が所属しているワタナベエンターテイメントがこの事件が大々的に取り上げられることを良しとしなかったという説です。

良く思わなかった理由としては、この事件が大々的に報道されてしまうと名倉潤及び、ワタナベエンターテイメントに悪影響があると判断したためと言われています。

また、「名倉」という珍しい苗字であることや名倉教文の名倉潤とよく顔が似ているということもあり、「名倉潤の兄である」という報道に圧力を掛けて規制するよりも、名倉教文の殺人事件自体を報道しないように圧力を掛けたのではないかと考えられています。

名倉潤の家族への配慮とも

名倉潤はすでに結婚しており、2人の間には子供もいます。また、名倉潤の妻はタレントで女優としても活動している渡辺満里奈です。そのため、ワタナベエンターテイメントは名倉潤の妻、渡辺満里奈への影響や子供への影響を考えて、事件の報道を抑制するように圧力を掛けたのではないかとも考えられています。

名倉潤は直接的に事件に関与してはいませんが、この事件が大きく報道されてしまうと少なからず仕事や生活に影響がでてきてしまいます。そのため、所属事務所側も事件を大々的に扱われることを嫌ったのではと考えられています。

芸能界とヤクザの繋がり

昔の芸能界は今以上にヤクザとの繋がりが強かったと言われています。芸能プロダクションの上層部とヤクザが繋がっており、興業に関わっているなどさまざまな場面の裏にヤクザの存在がありました。その名残により、未だにヤクザとの関わりを持っている芸能人もおり度々世間を賑わせます。

島田紳助がヤクザとの繋がりをきっかけに芸能界引退へと追い込まれたのを鮮明に覚えている人も多いのではないでしょうか。また、最近では事務所を通さない営業「闇営業」の営業先がヤクザなどの半グレと呼ばれる、暴力団隊であったなどのスクープも数多く出ています。


昔は一部黙認されていたようなヤクザとの関わりも、最近は徹底的に言及されるようになり、芸能界とヤクザとの繋がりは徐々に少なくなっています。しかし、まだヤクザとの繋がりはゼロと言い切れないのが芸能界の現状です。

名倉教文の現在は?すでに出所?

殺人事件を起こした名倉潤の兄、名倉教文の現在は一体どうなっているのでしょうか。暴力団同士の抗争の末、殺人事件を起こし懲役14年の有罪判決を受けた名倉教文は現在も服役中なのでしょうか。既に出所しているのでしょうか。名倉教文の現在について調査しました。

2018年に満期出所との噂

2004年に路上で殺人事件を起こした名倉教文ですが、同年に懲役14年の有罪判決が出ており、2018年に満期出所したと噂されています。懲役14年の有罪判決を受けていた名倉教文は刑期が短縮され、仮釈放されることはなかったようです。そのため、14年服役し満期で出所という形になったと考えられています。

仮釈放とは刑務所内での素行が良かったなどを加味したて、刑期が短縮されることを指しています。刑務所内で名倉教文の素行が悪かったかどうかは分かりませんが、判決通り14年間を刑務所で過ごしたようです。

出所後の詳細は不明

14年間刑務所で服役した後無事、名倉教文は出所していますが、名倉教文の現在の詳細は未だ不明のままです。一部の噂によると再び山口組に戻っていると言われています。殺人事件で名前が挙がったことにより、注目されましたが、あれから14年も経過しているためほとんど情報が出回っていませんでした。

また、この事件に関してだけでなく名倉教文に関して兄の名倉良知も弟の名倉潤も全くコメントをしていないため、詳細は不明のままです。

名倉教文は殺人事件を起こし有罪判決を受けていた

名倉教文は指定暴力団「山口組」の傘下にある組に所属している1人です。名倉教文には兄と弟がおり、それぞれの分野で活躍しています。名倉教文は2004年に人を殺し、裁判にて有罪判決をうけ懲役14年を言い渡されました。

事件発覚当初、この殺人事件はほとんど報道されませんでした。報道されなかった理由は、名倉教文の弟、名倉潤の所属事務所が報道に圧力を掛けていたからではないかと言われています。判決が言い渡されてからすでに14年が経過しており、現在名倉教文は受刑期間をしっかり服役し出所したと考えられています。

名倉教文は出所した後は再び暴力団の組員になったという噂もいくつかありましたが、現在名倉教文がどこにいるか、何をしているかについては不明です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ