ナルシストな男の特徴11選!心理や恋愛傾向も解説

ナルシストな男性と聞くと「付き合い方が難しそう」と感じるかもしれません。しかしナルシストの心理や特徴、恋愛傾向を知ることができれば、難しい男性とも上手くいくのではないでしょうか。気になるナルシスト男性を診断すべきポイント、さらに意味についてもまとめてみました。

 ナルシストな男の特徴11選!心理や恋愛傾向も解説のイメージ

目次

  1. 1ナルシストな男とは
  2. 2ナルシストな男の特徴【性格】
  3. 3ナルシストな男の特徴【行動】
  4. 4 ナルシストな男の心理とは
  5. 5ナルシストな男の恋愛傾向とは
  6. 6ナルシストな男との上手な付き合い方
  7. 7ナルシストな男は自分を肯定してほしい気持ちが強い

ナルシストな男とは

「ナルシスト」と聞くと、「自己愛が強くてわがまま」といった消極的なイメージが思い浮かぶかもしれません。ましてや、好きになった人がナルシストな男性だった場合、どのように付き合えば良いか、戸惑う女性も多くいるのではないでしょうか。

誰しも知らないことは不安に感じます。しかし不安をそのままにするのではなく、ナルシストの男性の特徴や心理を知れば、きっと楽しく恋愛をすることできるはずです。そんな「ナルシストな男性」についての特徴や対処法を、ご紹介していきます。

そもそも「ナルシスト」の意味とは

そもそも「ナルシスト」とはどのような意味があるのでしょうか。ナルシスト(narcist)とは「自己愛に陶酔している人」という意味を持ちます。

ナルシストの言葉の歴史は古く、ギリシャ神話まで遡るとも言われいます。元になった神話とは、ナルキッソスという美しい少年が、初めて泉に映った自分を見ました。その姿があまりにも美しかったので、自分自身に恋をしたという話です。

そのためナルシストは「自分を愛せる人」という意味でも用いられるようです。ちなみに日本で使われる「ナルシスト」はオランダ語であり、意味としては「うぬぼれ」を表す言葉として使われています。

あの男性は?ナルシスト度を診断チェック

言葉の意味がわかったところで、実際に見た目から「あの人はナルシストだ」と判断することは難しいです。一体どんな男性が、ナルシストな人だと診断されるのでしょうか。

その診断方法として、ここでは、ナルシストな男性の具体的な行動や心理を11選ご紹介していきます。気になる男性ははたしてナルシストなのか、ぜひチェックの参考にしてみてはいかがでしょうか。

ナルシストな男の特徴【性格】

まずはナルシストな男性の「性格」について知っていきましょう。自己愛が強いことで有名なナルシストですが、その他にはどのような特徴を持っているのでしょうか。特徴について1つずつご紹介していきます。

特徴①自信過剰で自分好き

ナルシストと聞いて初めに思い浮かぶ特徴と言えば、「自信過剰で自分が好き」です。特にナルシストの男性は「自分は他人よりも優れている」と自信を持っている人が圧倒的に多い傾向にあります。

そのため、大勢の人から注目を浴びたり、尊敬されることが大好きです。他人よりも自分は凄いと感じれば感じるほど自己愛が高まり、より一層自分への愛も深まっていきます。

特徴②繊細で傷つきやすい

しかしながら、意外にもナルシストな男性は「繊細で傷つきやすい」面もあります。なぜかというと、ナルシストの男性は「他人の評価を元に自分の自信に繋げている」からです。自分のことしか考えていないかと思いきや、ナルシストの男性は周囲の評価を得るため、常にアンテナを張っている状態です。

その際に他人から低い評価を受けたり、興味を持たれなかったりすると「自分は駄目なんだ」と他の人よりも傷ついてしまうことがあります。そういった意味ではナルシストの男性は、他の人より心の感度が高いと言えるでしょう。

特徴③女性に優しい

数ある男性の中でも、特にナルシストの男性は女性に優しいことが特徴です。ナルシストの男性を気になっている女性にとっては、嬉しい情報なのではないでしょうか。自分がかっこいいと思っているので、他の男性が照れくさくて言えないことでも言葉巧みに使いこなし、女性を喜ばせることが上手です。

ただ、ナルシストの男性は、女性が喜んでいる姿を見ることで「自分はなんて凄いのだろう」と感じたい気持ちが働いていることは忘れないようにしましょう。

特徴④口だけで行動力がない

ナルシストな男性は期待を持たせることを言いがちです。自分に自信があるせいか、しばしば、できもしない約束をすることもあります。行動するつもりはなく、あくまでもその時の自分の自尊心を満たすために言っているだけの時もあります。

ナルシストの男性が言う口約束にはあまり期待しない方が良さそうです。また、その約束も会話を盛り上げるために言った軽い冗談程度にしか捉えていないので、話し半分で聞いておくことがベストです。

特徴⑤おしゃれ好き

「自分をかっこよく見せたい」と常に考えているナルシストの男性には、おしゃれ好きも多いです。単なる服好きというよりは、清潔感もあり身だしなみをきちんと整えている人という印象があります。そこには、人から「かっこいい」「素敵だね」と言われるよう、自分の魅せ方も日頃から研究していることがうかがえます。

こだわりが強い部分も少々あるかもしれませんが、個性の光るファッションセンスを持っており、ショッピング好きな女性と話も盛り上がるかもしれません。

ナルシストな男の特徴【行動】

それでは続いて、ナルシストな男性の「行動」についてご紹介していきます。気になる男性がこのような行動を取っていたら「ナルシストな男性」と診断できる、6つの行動例を説明していきます。

特徴①頻繁に鏡で自分をチェックする

ナルシストな人に共通する行動とは「頻繁に鏡で自分をチェック」をすることです。ナルシストの代表的な行動の1つと言えるしょう。自分のことが好きなあまり、ショッピングの際、ショーウインドウ越しに自分の姿が映るようなことがあれば、すかさずチェックをします。

またナルシストの人は「自分が他者からどう見えているか」も気にするので、自分が納得いくまで鏡を見て身だしなみを確認することがあります。

特徴②自分の話ばかりをする

気がつけば自分の話ばかりしていることもナルシストな人の特徴の1つです。人の話に興味が無いというわけではないものの、話を広げて会話を楽しむというよりは、とにかく自分のことについて語りたいのです。

ナルシストな男性は承認欲求が強いため、自分の功績を人に伝えて賞賛されたいという気持ちを強く持っています。その気持ちが無意識に会話に滲み出ているのかもしれません。本人も悪気があるわけではないのですが、慣れるまでは大変かもしれません。

特徴③失敗すると周りのせいにする

ナルシストの男性は、自分の失敗を他人のせいにしがちです。これにはナルシストの傷つきやすいという性格が関係しています。多くの人は、自分が失敗すると落ち込んだり、どこが悪かったかと振り返りをするのではないでしょうか。

しかし、自信過剰なナルシストの男性は「自分は失敗するはずがない」と失敗を想定していないのです。完璧だと思っていた自分がミスを犯したとなれば「まさか自分がこんな事をするはずがない」と絶対的な信頼を持っている自らを疑うこととなります。

誰しも大切な人を疑うことは辛いはずです。それと同じく、自分のことが大好きなナルシストの男性にとって、自分を疑うことが一番辛い行為となります。傷つくことを回避するためつい周りのせいにしてしまうのです。

特徴④SNSで自撮り写真をアップする

「鏡を見る」に次いで、ナルシストな男性の大きな特徴と言えば「SNSで自撮り写真をアップする」ことでしょう。何よりもまず自分が目立ちたいと思っているので、例えば、旅行先で風景の写真を撮ったとしても、必ず自分が綺麗に写っているものを選びます。

そして風景は二の次で「何となく雰囲気が伝わればよい」といった適当な写真をSNSへアップする可能性が高いです。さらに、自分が写っている写真の反応が高いほど、注目を浴びていることも実感できます。そうすることで、ますます「自分が素敵」と自己愛にも浸れます。

SNSに自分の写真ばかり掲載している男性は、ほぼ間違いなくナルシストではないかと言えるでしょう。

特徴⑤サプライズで喜ばせようとする

ナルシストな男性は女性にモテる傾向にあります。その理由として、ナルシストの男性はサプライズ好きです。女性の中にはサプライズをしてもらうことが好きな方も多いはずです。そんな女性の好みを把握し、記念日でもなく何気ない普通の日でも、手の込んだ仕掛けを次々と用意してくれます。

サプライズを受けた女性は「自分のことをこんなに考えてくれるなんて」ときっと惹かれてしまうのではないでしょうか。ナルシストな男性は他人が喜ぶことで「こんなに喜ばせることができる自分はなんて優秀なんだ」と実感したいという気持ちも持っていますが、きっと付き合ったら周りに自慢できる彼氏になるのではないでしょうか。

特徴⑥筋トレや美容に力を入れている

大好きな自分を保つため、ナルシストの男性は見た目の努力も惜しみません。先程「おしゃれ好きも多い」と説明しましたが、おしゃれな自分を維持するために筋トレをして体型を作ったり、女性のように肌や爪のケアをしたりと自分磨きへの余念がありません

ナルシストの男性は「現在の自分」はもちろん好きですが、継続して注目を集めたいと考えているため、未来に向けて目標も高く設定します。そういった意味ではナルシストの男性は努力を惜しまず、ストイックな性格の持ち主とも言えるでしょう。

ナルシストな男の心理とは

ここまで紹介したナルシストの男性の「性格」や「行動」を見てみると、「自分自身に酔いしれるナルシストは気楽でいいな」と感じる人もいるのではないでしょうか。しかし、ナルシストな男性が自分を大きく見せることには理由があったのです。続いては、勘違いされがちなナルシストの男性の隠れた心理を3つご紹介していきます。

心理①自尊心を満たしたい

自分で自尊心を高めることができるナルシストは、すでに自尊心に溢れてるのではないかと決めつけがちです。たしかに、他の人よりも自分を肯定する力が備わっていることは、今までの特徴からうかがえます。しかし、その力の元になっているのは「人からの評価」になります。誰でも頼られたり、何気ないことで褒められると嬉しいと感じることがあります。

ナルシストの男性は、人一倍その欲求が強いのです。そしてナルシストの人は、一人の人に認められるのではなく、大勢の人に認められることに意味があると捉えています。そのため、自分のことを褒めてくれる存在を常に求め、自尊心を満たそうとしているです。ある意味、ナルシストの人は寂しがりやなのかもしれません。

心理②本当は自分に自信がない

自尊心を満たしたいと強く求める背景にあるのは、心の底では自分に自信を持っていないことが挙げられます。ナルシストは大口を叩くイメージがありますが、その行為は自己暗示に近く、自分を励ましている可能性が高いのです。ナルシストの人は基本的には自分のことを優秀だと思う反面、他者からの評価にも繊細です。

特に男性の場合は、元々自尊心が高い傾向にあります。女性とは異なり、弱音や愚痴をこぼすことを格好悪いと考える人も少なくありません。そのため「自分自身を信用しなくてどうする」と、本当は自分で自分を信頼したいがために周囲へアピールしているのです。

心理③現実逃避をしたい

ナルシストの男性は、いつも強気な言葉と態度のため「この人は1人でも大丈夫なんだな」と周囲に認識されがちです。しかし表の顔とは裏腹に「失敗したらどうしよう」「完璧な自分が崩れないか」と、実際は不安で現実逃避をしたいという気持ちを抱えています。多くの人は困った場合、周りに助けを求めるSOSサインを発信するかもしれません。

しかし、ナルシストの場合、格好つけの性格が邪魔をしているせいか、周囲に対し助けの求め方がわからないのです。それに加え、自分を頼ってくれている存在に対し、逆に自らが頼ることの方がプライドとしては許しがたい行為に値します。自分のプライドを守ることができないなら、一層のこと現実逃避をして逃げてしまいと考えてしまうのです。

ナルシストな男の恋愛傾向とは

ここからは、ナルシストの男性の恋愛傾向についてご紹介していきます。「自分が一番」という気持ちが根底にあるナルシストな男性との恋愛は難しそうと感じるかもしれません。

しかしながら、そんなナルシストな男性が大切にしたいと思う女性とは、一体どのようなタイプの女性なのでしょうか。ナルシストの男性が好きになる女性について詳しく見ていきましょう。

恋愛傾向①自分を好きになってくれる人に弱い

他の人が自分の好きなものを認めてくれた時、嬉しいと感じたり誇らしい気持ちになる人も多いのではないでしょうか。それと同様、ナルシストの男性は大好きな自分を認めてくれる女性に弱いのです。特にナルシストの男性は人に本音を話すことが苦手です。しかしナルシストの男性は、そんな自分の弱いところを含め、自分のことが愛おしいとも感じています。

大きく見せている部分はそのまま認めて欲しいし、見せていない弱い部分も認めてくれる女性というのはまさに理想的な存在です。そんなナルシストの男性を好きになった場合は、母親のような心を持って相手を好きになることが良いかもしれません。そして「他の女性よりも、自分はあなたのことが好き」と積極的に伝えることも効果が高いでしょう。

恋愛傾向②自分が思い描く恋愛をしたい

自分の思い描く恋愛プランを持っているのも、ナルシストの男性の恋愛傾向と言えるでしょう。恋愛においても主導権を握りたいタイプなので、後ろから付いて来てくれる女性の方が相性が良いかもしれません。そして、そのプランに対してもキラキラと目を輝かせて聞いてくれる女性をより好ましいと感じます。

ただ、あまりにも彼の意見に賛同してしまうと、女性は毎回振り回されてしまい、折角の恋愛を楽しむことができなくなってしまいます。また、ナルシストな男性は口が達者のため、果たせないような約束を言いがちです。あくまでも「プラン」だということを肝に命じて、彼の将来設計を聞くのも1つの方法かもしれません。

恋愛傾向③ロマンチックな演出が好き

ナルシストな男性は、他の男性に比べると恋愛経験が豊富な男性が多い傾向にあります。そのため、恋愛ドラマに出でくるようなロマンチックな演出も積極的に行います。女性から「こういうシチュエーションが好き」と照れてしまうような演出を言われても、躊躇いもなく行動をしてくれます。

その男らしい行動から、ナルシストな男性は女性にモテる人が多いです。経験が豊かなで女性に優しくノリも良いため、恋愛経験が少ない女性でも打ち解けやすい男性です。それに加え、ロマンチックなサプライズをしてくれるとなると、女性にとっては、自分をお姫様のように扱ってくれる自慢の彼になりそうです。

しかし、ナルシストの男性の場合、そこには相手を喜ばせたい気持ちはもちろん持ち合わせてはいるものの、「喜ばせている自分がかっこいい」という下心が入っているかもしれません。もしロマンチックなサプライズを受けた際は、大袈裟に褒めることがおすすめです。

恋愛傾向④浮気や二股は考えられない

ナルシストの男性と付き合うのであれば、浮気や二股は禁物です。ここでポイントなのは、「女性側の浮気や二股は考えられない」という点です。ナルシストの男性は、自分のことを一番に好きでいてくれる女性を求めます。もしその女性が一途ではない女性と分かれば、即刻興味を失ってしまいます。

しかも、ナルシストの男性は相手が浮気や不倫をすることは許さないものの、自分が浮気や不倫をすることに関しては少々甘くなりがちです。それは、ナルシストな男性の強気な態度が男らしいと感じる女性が多く、他の男性より人気が高くなると考えられるからです。

つまり、常に自分の周りには好意を持っている女性がいるため、簡単に相手を見つけられることも原因の1つにあるかもしれません。

ナルシストな男との上手な付き合い方

それでは最後に、ナルシストな男との上手な付き合い方をご紹介していきます。好きな人と結ばれたら、できれば長く一緒に過ごしたいと感じるのではないでしょうか。ましてや、ナルシストの男性となれば、そのハードルが高く感じてしまうかもしれません。しかし次の4つのポイントを抑えておけば、きっとナルシストの男性と上手に付き合えるはずです。

付き合い方①適度に相槌を打ってやり過ごす

1つ目のポイントは「適度に相槌を打つこと」です。ナルシストの男性は、聞き役より「自分が引っ張っていきたい」「盛り上げたい」という話し手タイプです。この場合、女性は聞き役に徹する方がバランスがとれます。その際、聞き役の女性も笑顔で相槌をしたり、適度に質問を挟むことで「話しやすい女性だ」という好印象を与えられます。

ただ、あまりにも適当な相槌を打つと、逆に話を聞いていないと思われ、印象を下げてしまう恐れもあります。あまり興味がない話をされても、とりあえず一通り内容を聞いて質問をしてみましょう。ナルシストの男性は教えることが好きなので、質問をすればきっと喜ばれるに違いありません。

付き合い方②とにかく相手を褒める

ナルシストの男性には「褒める」ことが重要です。承認欲求が強いので「あなたを認めている」と伝えるために、とにかく褒めて下さい。女性は友人同士の会話でも頻繁に褒めることを取り入れています。それもあり、人を褒めることに対して、抵抗を感じる人は少ないように見受けられます。

しかし、同性同士のように「可愛い」「服が似合っている」といった、外見ばかりを褒め合うことではありません。恋愛的な意味で褒め上手な女性になるには「中身」を褒めて下さい。

その方法として、なるべく「さっきのこういうところがとても良かったよ」といった具体的に内容を伝えることが良いでしょう。そうすることで、自分のことをよく見てくれている一途な女性だとの印象を与えることができます。

付き合い方③相手を否定する発言はしない

3つ目のポイントは「相手を否定することは言わない」です。特に、ナルシストの男性はプライドが高いです。そのため、否定的な意見を言われると拗ねてしまったり、あるいは、それが引き金になり2人の間に亀裂が生じることもあり得ます。

そのような状況にならないよう、まずは相手の意見を受け入れることが大切です。話を受け入れるということは、相手のことを認めていると訴えやすい行為の1つです。ただ、もし話を理解した上で、否定的な意見を伝えたい場合は、頭ごなしに否定してはいけません。

相手の意見で賛同している部分を伝えた後に「こういった意見もあると思うのだけど、どうかな?」と提案するような言い方を取り入れてみましょう。そうすれば、相手の自尊心を傷つけることなく、自分の意見を伝えやすくなるはずです。

付き合い方④ライバルと認識させる行動はしない

最後のポイントは、ナルシストの男性とは「張り合わない」ことです。自慢話ばかりされると見下された気分になるかもしれません。しかしそこで「私だってこんなに凄いのよ」と自分をアピールすることは我慢しましょう。

なぜなら、ナルシストな男性は自分の権力を誇示したいがために「3歩下がって後ろを歩く女性」と一緒にいたいのです。そのため、自分から進んで彼のライバルと認識されるような発言は控える方が吉です。自慢話を聞く際は静かに聞くか、適度に話を合わせてから話題を変えることをおすすめします。

ナルシストな男は自分を肯定してほしい気持ちが強い

ナルシストの男性はプライドが高く、自分を肯定してほしいという思いが強いことが改めて理解できたのではないでしょうか。ただ、その言葉の裏には、人に弱音を吐けず傷つきやすい自分を見せないようにしたいという気持ちも働いています。

「ナルシスト」と聞くと、やはり消極的なイメージが先行してしまい、本質を見極めることが難しいかもしれませんが、好きになった人がナルシストの男性であっても、付き合い方や特徴を知ることで、自分らしく恋愛を楽しみましょう。

関連する記事はこちら

Thumbダークトライアドとは?3つの特徴と「ダークテトラッド」も紹介
ダークトライアドの意味をご存知でしょうか。ダークトライアドはマキャベリスト、サイコパス、ナル...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
からふるライダー
よろしくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ