現金な人の意味・由来とは?現金なやつの特徴や付き合い方も紹介

現金な人という言葉をご存知でしょうか。また、身の回りに現金な人はいるでしょうか。現金な人の多くは、常に損か得かを考えて行動しています。そんな現金な人の意味や由来についてご紹介します。また、現金なやつの特徴や付き合い方などについても併せてご紹介します。

現金な人の意味・由来とは?現金なやつの特徴や付き合い方も紹介のイメージ

目次

  1. 1現金な人とは
  2. 2現金なやつの特徴
  3. 3現金なやつの心理
  4. 4現金なやつが取る態度を紹介
  5. 5現金な人との付き合い方
  6. 6現金な人とは上手に付き合っていこう

現金な人とは

現金な人という表現をご存知でしょうか。自分の身近に現金な人がいる、あるいは自分は現金な人かもしれない、と思っている人もいることでしょう。ところで、現金な人の正確な意味を知っている人はどれだけいるでしょうか。実は正確に意味を理解できていない人もいるかもしれません。

知っているに越したことはありませんが、もし知らなかったのであれば、ここでしっかり意味を把握し、普段の生活で使ってみましょう。現金な人が身の回りにいることはあまり喜ばしいことではありませんが、使うこともあるでしょう。そんな現金な人の意味や由来、類義語などをご紹介します。

現金な人の意味

現金な人というのは、自分にとって何が損か何が得かを考え、言動を損得勘定で簡単に変えるような人のことです。「さっきまで全然乗り気じゃなかったのに、急に態度が変わった。」と感じる人と出会ったことはないでしょうか。もし、そこに利害関係が絡んでいたとしたら、その人は損得勘定で動いた「現金な人」です。

目先の利益にばかり気を取られて優先し、態度をいとも簡単に変えるような人が現金な人なのです。自分の利益が第一なので、昨日言っていたことと今日言うことがまったく違う事もあります。それは、「こっちの方が自分にとって得をする、有利だ。」と思ったら、すぐに自分の意見を変えるためなのです。

現金な人の由来

昔は、一般家庭でも物を売るときは現金払いではなく、ツケによって盆や暮れにまとめて代金を支払うのが普通でした。しかし、その場で現金で支払ってくれる客は、すぐに利益が出るので商人にとってはありがたい存在でした。

現金払いの客は、商人にとってはとても都合の良い客だったことでしょう。そのためツケの客よりも現金払いの客にサービスを良くしたり良い顔をしたことが「現金な人」の由来になったと言われています。当時は多くの商人が、自分の利益のために態度を変えていたのでしょう。

現金な人の類義語

現金な人の類語として「虫のいい人」という言葉が挙げられます。自分の都合ばかり考え、相手のことを考えない、身勝手で図々しくあつかましい人のことです。自分のことばかり優先するという「現金な人」よりもどちらかというとマイナスなイメージがあります。

次に挙げられるのが、「打算的な人」です。「現金な人」と非常に意味合いが似ています。こちらも計算高く何事においてもまず自分の損得を考えて行動する人のことです。しかし、「現金な人」と違って、損得で態度をコロコロ変えるというニュアンスは含まれていません。計算高いという面を強調した言葉です。

次に「ちゃっかりしている人」という言葉があります。「現金な人」よりだいぶ馴染みのある言葉ではないでしょうか。「現金な人」と比較すると、使う人は多いことでしょう。

自分の利益のために抜け目のない態度をとる、図々しい人という意味ですが、上記でご紹介した言葉ほど否定的ではありません。お調子者、図々しいといった若干呆れてしまう時に使います。

現金なやつの特徴

現金なやつは、自分の損得勘定で態度をコロコロ変えるということがわかりました。そのような人は周囲の人たちから嫌われる存在になりかねません。自分の周りも現金な人がいる、あるいは自分は現金な人間かもしれないという人はその特徴をより詳しく知る必要があるでしょう。

特徴を知ることによって予防線を張ることもできますし、自身で反省することもできます。次に、現金な奴の特徴をご説明します。

特徴①何事にも保険をかける

何かを決定する時に何かしらの保険をかけるということは誰しもがやることかもしれませんが、現金な奴には特にその傾向が強いようです。現金なやつは自分の行動を決める際、頭の中で損得勘定を素早く行い、なるべく損をしないようにしようと考えます。

そのため、念のために別の利益が発生するかもしれない選択肢も残しておこうとします。自分にとって得になるような状況に持っていけるよう、どちらとも取れる言動をとり、いざという時言い訳ができる状況を作っておこうとするのです。確かに賢い考えですが、曖昧さで自己保身を取ろうとするずる賢さを感じる行動と言えるでしょう。

特徴②不利になると誤魔化す

現金なやつは、不利になると誤魔化すという特徴があります。どちらかをが得だと思ったらすぐに主張や態度をコロッと変えるため、そこには当然矛盾が発生してしまうのです。周りから話が違うじゃないかと指摘される事態に陥ることもあるでしょう。

しかし、現金なやつは案外柔軟性があります。矛盾した状況に陥ると何かと言い訳をしてその場を乗り切るという手段を取ることが多いようです。さっきまで拒否していたのに、自分に利益があると知るや否やコロッと態度を変えます。その後、あんまりこだわりがあるわけではなかった、乗り気ではなかったなどと言って誤魔化してしまうのです。

自分ではうまくやったと思っているかもしれませんが、やはり周囲からは呆れられる行為と言えるでしょう。

特徴③平気で嘘をつく

現金なやつは平気で嘘をつきます。目先の損得を考えるがゆえに平気で嘘をつくのです。例えば会社の忘年会で会社がお金を出してくれると思っていたのに、自腹であるとわかった瞬間に、用事ができた、体調が悪いなどと言って出席をキャンセルするなどが良い例です。

現金なやつは損得勘定で急に態度を変えたりします。そんな時誤魔化しが効かなくなることもありますが、そんな時にも嘘をつきます。しょうがないなと笑って済ませられるような嘘であればいいですが、人を傷つけたり責任転嫁するような嘘は周囲の人に多大な迷惑をかけてしまいます。

特徴④お金に対して執着心が強い

現金という文字からも想像できるように、現金なやつはお金に対して執着心が強いという特徴があります。そもそも現金なやつというのは、計算高く勘定高いので、そのような傾向があるのは容易に納得できるでしょう。

利益、つまりお金が欲しいという単純な考えですが、その欲求があまりにも大きいので、嘘や誤魔化しを使ってでも矛盾した言動を平気でしたり、ずる賢い行動を平気で取るのです。こちらも周囲を呆れさせる行動でしょう。

特徴⑤損得勘定で行動する

現金なやつはいつでも損得勘定で行動します。また、現金なやつは物事を進める際、そこに自分の利益があるかどうかで行動様式を変えます。利益を得ることが第一の目的なので、嘘も平気でつき、態度もコロコロと変えるのです。それを平気な顔でやるので周囲も呆れてしまいますが、現金なやつはそんなことはまったく御構い無しで続けることでしょう。

また現金なやつは貰えるものが貰えなくなるとわかると、急にやる気がなくなるという特徴もあります。現金なやつが頑張るのはあくまで利益があるからであり、利益がないとわかった瞬間にやる気をなくすというわかりやすい態度も特徴の一つと言えるでしょう。

特徴⑥なんといってもずる賢い

現金な奴の特徴といえば、なんといってもずる賢いという点でしょう。自分の損得に合わせて言動を変えるのが得意なのです。例えば今まで悪口を言っていた同僚が上司になった途端態度を急変させ、おべっかを使ったり褒めだしたりします。

損得や利害を考え行動パターンを変えるということはある意味賢い行動ですが、その態度があまりにもあからさまで急なものであったり、他人を出し抜くようなものであったりした場合、周囲からは不誠実だと思われてしまうでしょう。いずれにしても、損得で自分の行く先をコロコロ変えるというのはずる賢い行動でしょう。

現金なやつの心理

損得勘定でしか動かない現金なやつですが、いったい何故にそのような行動を取るのでしょうか。なんとなく腹立たしい現金な奴ですが、次に現金な人の心理についてご説明します。

自分のことしか考えていない

基本的に現金なやつは自分のことしか考えていない自己中心的な人間です。利害関係がはっきりわかった途端態度を急変させるというのは、自分が損をしなければそれでいいという考えが働いているからです。そんな自分の行動によって、他人がどんなに傷ついても嫌な気分になっても御構い無しです。

自分の利益のためなら他人にどのような影響を与えるかということも考えません。他人を尊重するなどということは、現金なやつの辞書にはないのです。極めて自己中心的で身勝手な心理と言えるでしょう。

人を信じられない

現金なやつの心の中は他人への不信感でいっぱいです。物欲が強いのも現金なやつの特徴ですが、目に見える形の利益の方が他人の言葉や約束よりも重要だと考えています。自分の本当の気持ちや考えを相手に伝えると、どのような損害を被るかわからないといった不信感が、他人への信頼の欠如を生み出します。

人を信じられないといった感情が、自分の意見をコロコロ変えてでも利益を得ようとする行動に繋がっているのです。もし自分が現金なやつだと自覚しているのであれば、まず人を信頼することから始めるといいでしょう。

いい結果を出したい

現金な奴の行動は基本自分の利益優先です。そのため嘘やごまかしも平気ですが、そのことで周囲の人間のに不信感を抱かせてもなんの罪悪感も抱きません。そこにはいい結果を出したい、結果が全てであるという心理が働いているからだと言えるでしょう。

そこに自己の矛盾や都合の悪いことが少々あっても気にしません。良い結果が出さえすれば良いという、結果至上主義が心理の根底にあるのです。世の中には結果よりも大事なものがあると考える人は多いことでしょう。綺麗事かもしれませんが、そのことを忘れてしまうと本当に大事なものを失いかねないのです。

現金なやつが取る態度を紹介

現金な人は実にセコく計算高い行動をとりますが、周囲の人間から見たらその本意は見え見えです。他人に嘘をついたり誤魔化したりしていても、やがて罰が下ることもあるでしょう。次に、そんな現金なやつが取る態度についてご説明します。

必殺!手のひら返し

現金なやつは手のひら返しという技をよく使います。自分にメリットがある、自分の利益になるとわかった瞬間に態度を急変させ、媚を売ったりしてきます。その態度はあからさまで見ていて眉をひそめたくなるほどです。

例えば、頼みごとをしても全然やる気がなかったのに、何かお礼がもらえるとわかった瞬間に、手のひらを返すように態度を急変させ、頼みごとを喜んで引き受けるといった行動です。一見自分が損をしそうなことでも、それを上回る利益が得られそうな時、現金な人は手のひら返しを使うのです。

計算高い行動が垣間見えた

現金なやつは、人のためと言いながら結局は自分が得をするように立ち振る舞います。何か良い行いをしているように見えても、そこに計算高い行動が垣間見えたりするのです。例えば無償でボランティアをしておきながら、後でちゃっかりお礼の品を受け取っていたりします。そこには純粋な人助けではなく、計算の上で動いている姿が見えます。

現金なやつはいつも計算の上で動いているので、決して自分が損をするような立ち居振る舞いはしません。しかし、本質を見極められる人から見るとその姿は実に計算高いと見破られてしまうでしょう。

目の前のにんじんにつられて…

現金なやつは、よく目の前のにんじんにつられて行動してしまうことがあります。例えば子供にテストで良い点数を出したら何か欲しいものを買ってあげると言えば頑張って勉強することでしょう。それと同じで、目の前に良い条件を提示されたらつい頑張ってしまうのが現金なやつなのです。

実に単純明快なので、現金なやつに頑張ってもらいたいと思ったら、目の前ににんじんをチラつかせると良いでしょう。きっと頑張って仕事もしてくれるはずです。

現金な人との付き合い方

身近にいるとなかなか厄介な存在の現金な人ですが、うまく付き合ってできるだけ被害を被らないようにしたいものです。次に、現金な人との付き合い方についてご説明します。

付き合い方①保護者的な立場で見守る

現金な人は、ある意味子供のようなものです。自分の欲求に正直でまっすぐなのです。自己中心的でわがまま、自分の欲するものは意地でも自分のものにしたいのです。しかし、子供の場合は他意がなく純粋なものです。大人の場合はそこに利己的で打算的な計算が加わり面倒なことになります。

そんな面倒な現金な人ですが、ここは自分が大人になって保護者的な立場で見守るという付き合い方もあります。心に余裕を持って接することで自分もなんとなく腹が立つことも少なくなるかもしれませんし、現金な人に傷つけられるということも少なくなるかもしれません。

付き合い方②深く関わらない

現金な人は時に他人に多大な迷惑をかけることがあります。あまり近づくと痛い目に遭ってしまいます。表面的に取り繕って、深く関わらないのが一番でしょう。深入りすることなく、表面的にはフレンドリーに接しながら、責任問題に関わるようなことや自分の成果に関係するようなことには関わらないようにするのです。

この距離感を保つことによって、利用されたり責任転嫁されたりすることもなくなるでしょう。現金な人との付き合い方は、ほどほどの距離感が大事なのです。

付き合い方③証拠を残すことを意識する

現金な人は抜け目ないところがあります。自分の得になることにはいち早く気づき、素早く行動します。現金な人は手柄を自分だけのものにするために、他人を利用したり、人を裏切ったりすることは平気なのです。

このような問題を避けるためには口約束などせず、何かしらの証拠を残しおくようにしましょう。文書で残しておくのもいいですし、会話を録音しておくのもいいでしょう。また、動画や写真で記録しておくのもベストです。

現金な人とは上手に付き合っていこう

現金な人は常に損得勘定で行動します。それによって被害を被ることもあるかもしれません。現金な人は何気に賢く計算高いものです。周囲を見渡せばそこに現金な人がいるかもしれません。適度な距離を保ちつつ、現金な人とは上手に付き合っていきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ