シケモクの意味とは?吸い方や作り方に害・体に悪い理由とは?

シケモクの意味は何でしょうか。吸い終わったタバコを拾い集めるようですが、どうするのか、またそのメリットは何なのでしょう。体に悪い害を及ぼすことはありませんか。シケモクの意味や吸い方、IQOSやgloで使う時の作り方についても併せてご紹介します。

シケモクの意味とは?吸い方や作り方に害・体に悪い理由とは?のイメージ

目次

  1. 1シケモクを知ろう
  2. 2意外と簡単!シケモクの作り方
  3. 3シケモクの吸い方を紹介
  4. 4体に悪い!シケモクが生み出す害とは
  5. 5シケモクは節約になるが体への害が懸念される

シケモクを知ろう

シケモクとは、リサイクル商品の先駆けともいえます。すでに消費された物を再生して、新たに世の中に流通させていたのですから、現代で言うエコ商品という位置づけになるのかも知れません。シケモクの作り方やシケモク誕生の歴史を見ていきます。

シケモクの意味

シケモクとは俗に、タバコの吸い殻の事を指しますが、「けちなタバコ」という意味もあるようです。終戦直後の物不足の時代、道に捨てられたタバコの吸い殻を拾い集める仕事がありました。集めた吸い殻をほぐして巻き直し、新たなタバコとして闇市などで売る仕事です。そして、再生され闇市で売られたタバコの事を「シケモク」と呼んだのでした。

タバコも不足していた時代でしたので、味が悪くてもシケモクはよく売れたそうです。シケモクとは、時代の切実な要求が産み出した商品だったと言えるのではないでしょうか。

シケモクという言葉の由来

シケモクという言葉の由来は、一説によると「シケ」は人が一度吸ったタバコゆえに湿気ている、というところから使われています。そして「モク」は既に江戸時代の書物「香具師奥義書」で、タバコを表わす言葉として使われていた隠語です。「モク」のいわれについては、タバコの煙を雲に例えたから等と諸説あります。

つまりシケモクとは、戦後の闇市で作られて市民権を得た造語と言えるでしょう。

シケモクのメリットは節約なり

シケモクのメリットはズバリ節約です。シケモクは昔から貧乏人のタバコとしてシェアを獲得してきました。シケモクはリサイクル商品なので、本物のタバコを買うよりは格段に安く手に入れることができます。そもそもタバコに含まれるニコチンには中毒性があるため、一旦喫煙家になってしまうと、お金がないからと言って我慢できるものではありません。

そのためシケモクは金欠の人や、節約したい人には大変有り難い存在なのです。なお、戦時中の闇市では人の吸った吸い殻を集めてシケモクを作っていましたが、現代では節約のためならば自分の吸い殻を集めておいてシケモクを作れば、衛生面の懸念は免れるでしょう。

IQOS・gloでも喫煙可能?

最近見かける煙を出さない「電子タバコ」のIQOS(アイコス)やglo(グロー)でもシケモクは喫煙できます。IQOSのヒートスティックは実際に2回吸うことができます。しかし中身をばらしてみればわかりますが、一度熱が通り炭化して黒焦げになっていますので、焦げ臭い味になります。それでもよければシケモクが可能といえるでしょう。

一方、gloネオスティックでシケモクは可能です。しかし味が薄くなるので物足りなさを感じるでしょう。なお、gloネオスティック本体に対して異常を起こす危険性があると言われていますので注意しましょう。いずれにしても、IQOSやgloでもシケモクができることは確認できました。ただし味は保証の限りではありません。

意外と簡単!シケモクの作り方

戦後の闇市で流通が始まった「シケモク」ですが、物不足の中ではたくさんの人達がこのシケモクのお世話になりました。もしもシケモクがなかったら、ニコチン中毒の人達はもっと悲惨な思いをしたでしょう。このように大勢の人達に親しまれてきたシケモクですが、実際のところどのように作るのでしょうか。

作り方①紙とタバコの吸い殻を準備する

シケモクを作るためには、まずは材料を採取します。これはズバリ投げ捨てられているタバコの吸い殻をとにかくたくさん集めてくるのです。リサイクルするのはタバコの残っている部分ですので、そこができるだけたくさん残っている吸い殻を集めます。さらに、湿っていると後工程に差し支えるので、できるだけ乾いている吸い殻を集めるようにしましょう。

タバコを拾い集めるには、少し大きめのピンセットのようなもので挟むとよいです。なお、火がよく消えていることを確認してから収集袋に投げ込みましょう。

作り方②吸い殻の焦げてない葉っぱを集める

吸い殻を集めてきたら、次にはこれを慎重にばらします。まずフィルターを取り去り、残った葉の部分をさらに焦げているところと、まだ焦げていない部分に分解します。この焦げていない部分が正式な材料になります。一つひとつ根気のいる作業ですが、慎重にこの分解作業を行います。

この工程で焦げていない葉の部分を丁寧に集めることができれば、その分味が良くなります。反対に混じり物があると、後々味に悪影響を及ぼしますので丁寧な作業が必要なのです。

作り方③フィルターと紙で巻き直す

前工程で集めた焦げていない葉の部分をよく乾燥させた物と、紙を用意します。紙は何でも良いですがカラー印刷された広告などは味に影響が出るので好ましくありません。昔は古新聞が利用されていたようですので、もし手近に古新聞があればそれを折り紙大に四角に切ります。

ここに適量の葉を横に並べ、端の方から海苔巻きを巻くようにきつめに巻いていきます。数回回転させればきつく留まった状態になりますので、これで完成です。なお、端を少しひねっておくと形が崩れなくなります。紙を巻く前に好みでフィルターを端に入れて巻いてもよいですが、いずれにしても新品のフィルターではないので嫌ならば入れなくてもよいです。

シケモクの吸い方を紹介

タバコをリサイクルするシケモクを吸うためには、何か注意点があるのでしょうか。実際にシケモクを吸う時にどのようにして吸うと良いのか紹介しましょう。

吸い方①焦げていない葉に火を付ける

まずは、吸い殻をそのままシケモクとして吸う場合について説明します。比較的長いタバコの吸い殻が残っている場合はこれを分解して再作成するよりも、そのまま吸ったほうが味はよいでしょう。その理由は2つあります。1つ目として、単一の葉でできているので、混じり物の味がしないことです。

2つ目はタバコを巻いてある紙が上質なために、他の紙で再生した場合よりも味が良いことが挙げられます。ところで、古新聞などで巻いた再作成のシケモクの場合の吸い方は、内容物をきつく締めて火をつけて吸います。巻きが甘い場合は火の周りが早いので、できるだけ葉の密度が高い状態になるように、端をトントンと叩いてから火をつけるようにします。

吸い方②慎重にゆっくり吸う

吸い残しのタバコを吸う場合には、衛生面の注意だけで特に大丈夫です。古新聞で再作成したシケモクの場合は、このシケモクに使われている葉は単一のものではない点に注意します。従ってブレンドされた葉の場合は味の予想がつきません。吸うときには心して慎重にゆっくりと吸うようにします。

また、途中で味が変わった場合には思い切って吸うのを中止する勇気も必要です。

体に悪い!シケモクが生み出す害とは

味の悪さを我慢出来れば、お財布にも優しいので、節約したい人には有り難いシケモクですが、残念ながら重大な欠点があります。それは、通常のタバコよりも身体に悪いのではないかと危惧される点です。理由はタバコに含まれるニコチンやタールといった有害物質の濃度が、通常のタバコよりもシケモクの方が濃いためです。

今日では医学的解明で、タバコが人体に及ぼす害が明らかになってきました。愛煙家の方には耳が痛いでしょうが、通常のタバコですら肺がんになるリスクを抱えているのです。更には、喫煙者本人よりも、タバコを吸わない近親者の方に、より多くのリスクがある事もわかってきています。通常のタバコ以上にニコチンやタールの濃度が濃いのがシケモクです。

節約も大事ですが、自分と身近な人の健康を考えることも、大切な事ではないでしょうか。シケモクの害について以下に詳しく紹介しましょう。

拾い吸いは感染症のリスクがある

他人が口を付けたタバコを拾い上げて、同じところに口を付ければ唾液を介して病気が移る危険性があることは容易に想像がつくでしょう。ところが、ニコチン中毒の人は誘惑に負けて他人の吸いさしを拾い上げて吸ってしまうことがあります。吸い終わった後に、とんでもない感染症の菌が身体に入ってしまったことを悔やんでも後の祭りです。

タール・ニコチンが濃いため体に悪い

シケモクに含まれるニコチンやタールの濃度は、通常のタバコよりも濃いため、人体への影響が懸念されます。ではタールとニコチンとはどういう物質なのか詳しく見ていきましょう。タールとは石炭からコークスを生産する際の副産物で、ベンゼンの含有量の高さから有毒で発癌性があるといわれています。

タールとは、いわゆるヤニのような物を指しますが、タールの中にニコチンも含まれているのです。ニコチンが人体に及ぼす作用としては、脳内で機能する神経伝達物質であるドーパミンやβエンドルフィンを放出させ、喫煙者に多幸感を生じさせます。そしてニコチンへの依存症を形成するのです。

いずれにしても、ニコチンやタールは発癌性物質であり、シケモクには新品のタバコよりも高い濃縮された濃度の状態で入っていることを忘れてはなりません。

シケモクは節約になるが体への害が懸念される

シケモクは戦時中の非常事態の時に考え出されたリサイクル品です。新品のタバコが手に入りにくかったためにこれは大変重宝されました。時代が変って現代になると、タバコの値段がとても高いものになってしまいました。タバコの値上げに合わせて禁煙に踏み切った人も多数います。

しかしニコチン依存症の人も少なからずいて、次善の策としてシケモクを吸うようになったようです。シケモクを吸えばお財布には優しいのですが、新品のタバコと比べると含有物の毒性はさらに高くなっています。健康への害を考慮すれば節約のことばかり考えてはいられません。身体を壊す前に、もう一度禁煙するかどうか真剣になって検討しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ