「なんだこのおっさん!?」とは?元ネタや使い方は【動画】

「なんだこのおっさん」という言い方を耳にしたことはありますか。元ネタはゲイAV「時計仕掛けの外科室」で、淫夢語録の一つだとされています。「なんだこのおっさん」という言葉の使い方や、話題のきっかけとなったアニメ「ポプテピピック」等の動画まで幅広く解説します。

「なんだこのおっさん!?」とは?元ネタや使い方は【動画】のイメージ

目次

  1. 1「なんだこのおっさん」とは
  2. 2「なんだこのおっさん」の使い方
  3. 3「なんだこのおっさん」が話題になったきっかけの動画
  4. 4「なんだこのおっさん」以外の語録
  5. 5「なんだこのおっさん」は今でも使われている

「なんだこのおっさん」とは

「なんだこのおっさん」という言い方を聞いたことはありますか。普段の会話の中ではなかなか耳にしないかもしれませんが、インターネット上の会話の中ではしばしば使われる言い方です。「なんだこのおっさん」とはどのような言葉なのでしょうか。その意味や元ネタ、使い方から話題となった動画まで、徹底的にまとめます。

淫夢語録

「なんだこのおっさん」は淫夢語録の一つと言われています。そもそも淫夢語録が何なのか分からないという人もいるかもしれません。淫夢語録とは、「COAT」という会社から発売されたゲイAVから生まれたネットスラングのことです。

「真夏の世の淫夢」という、シェイクスピアの喜劇『真夏の世の夢』をもじったタイトルのゲイAVシリーズがあり、それに出演していた男優は「淫夢ファミリー」と呼ばれています。これらの男優が作品の中で多くの名言を残しており、それらは淫夢語録と呼ばれるようになりました。

元ネタは「時計仕掛けの外科室」

そんな淫夢語録の中でも「なんだこのおっさん」は、『時計仕掛けの外科室』という作品から生まれた淫夢語録です。ちなみにこのタイトルは、大ヒットした映画の『時計仕掛けのオレンジ』からヒントを得たものなのでしょう。この作品の中で「なんだこのおっさん」と言う淫夢用語が生まれたのは以下のような流れです。

学生を診察中の外科室で、なかなか自分の番が回ってこないサラリーマンが外科室を除いた際に、中の様子が怪しいと感じます。実は医者は、患者の学生の肩にシップを貼って包帯を巻いていただけなのですが、サラリーマンはいかがわしい行為をしていると勘違いするのです。

するとこのサラリーマンが突然外科室に乱入して学生に抱きつこうとしたため、学生が口にするのがこの「なんだこのおっさん」というセリフだったのです。

「なんだこのおっさん」の使い方

「なんだこのおっさん」が生まれた経緯が分かったところで、次に知りたくなるのは、どんな時に使ったらいいのかではないでしょうか。

淫夢語録のネットスラングは、「真夏の世の淫夢」シリーズのゲイAVが発祥ではありますが、そういった場面だけで使われるものではなく、ネット上の通常の会話の中で使われることもよくあります。「なんだこのおっさん」がどのような場面で一般的に使われているのか見ていきましょう。

使い方①驚愕した時に使う

場面におじさんが登場するか否かに拘わらず、何かに驚愕した時に使われることがあります。相手が中年男性であれば「なんだこのおっさん」とそのまま使われますし、中年男性でなければ「なんだこのおばさん」「なんだこの少年」のように、「なんだこの〇〇」と相手の性別や年齢に合わせた言葉が組み合わせられます。

おそらく淫夢用語という言葉すら知らなかった人でも、このフレーズは一度は口にしたことがあるでしょう。この言い方はネット上の会話だけでなく、普段の会話の仲でも淫夢語録という認識なく使われているのではないでしょうか。

使い方②そのままの意味で使う

ゲイAVに限らず、様々なテレビドラマやアニメの中に突如として現れる変わったおじさんはよくいるものです。「なぜこの場面に急におじさんが出てくるのか」と、意表を突かれるような登場の仕方だったり、そのおじさんが変なことをしているような場面がよくあるでしょう。

淫夢語録を知っている人たちは、そんな場面に遭遇した時によく「なんだこのおっさん」と言ってツッコミます。そこから淫夢用語がたくさん行き交う会話が始まるのでしょう。

「なんだこのおっさん」が話題になったきっかけの動画

ゲイAVから生まれた「なんだこのおっさん」という言い方が、なぜここまで一般的に浸透しているのか不思議ではありませんか。なんだこのおっさんという言い方を使っている人の全員が、『時計仕掛けの外科室』を見たことがあるわけではないでしょう。

実は「なんだこのおっさん」がここまで広まったのには、この言葉が使われたいくつかの動画がきっかけになっているのです。どのような動画が話題になったのか、いくつかご紹介します。

動画①ポプテピピック

2014年から発表されている『ポプテピピック』という漫画は、様々なパロディをストーリーの中に入れるのが人気のアニメです。そんなパロディを得意とするポプテピピックですから、もちろん「なんだこのおっさん」もネタとしてぴったり当てはまっていると話題になりました。

動画②YouTuberのHIKAKIN

いまや小学生のなりたい職業TOP3に入ることも多いYoutuberですが、そんなYoutuberの先駆けとなったのは、なんと言ってもHIKAKINでしょう。いまだに多くの小中学生から多大な支持を得ているYoutuberだと言えます。

そんなHIKAKINも、自身の動画の中で度々「なんだこのおっさん」という言い方を使っています。上記の動画は少し長いのですが、7分57秒あたりで「なんだこのおっさん」とHIKAKINが言っているので、確認してみてください。

HIKAKINは動画の中で淫夢語録を度々使うことがあるようで、実は作品のファンなのではないかとネットで囁かれることもあります。

動画③おっさんが不足している人のためのVRAINS

「遊☆戯☆王」は長年多数のファンがいる人気アニメですから、見たことがある人も多いでしょう。そんな「遊☆戯☆王」のアニメ最新シリーズが『遊☆戯☆王VRAINS』です。このアニメも人気はあるのですが、段々とストーリーのお粗末さが目立つようになってきた時期がありました。

そんな時にあるファンが、上のオープニング映像のキャラクター部分に、筋肉ムキムキのギリシャ彫刻をコラージュした動画を作成したのです。そのコラージュの雑さが話題となり、「なんだこのおっさん」というツッコミが動画に殺到したのでしょう。「おっさんが不足している人のためのVRAINS」としてコラージュ動画が大きな話題となりました。

「なんだこのおっさん」以外の語録

「なんだこのおっさん」という名フレーズを生み出した『時計仕掛けの外科室』というゲイAVですが、実はこの作品から生み出された名言は「なんだこのおっさん」だけではありません。「なんだこのおっさん」以外にも数々の淫夢語録を生み出しているのです。

そんな中でも人気のあるフレーズを2つご紹介します。普段もから誰でも使えそうな言い方なので、覚えておくといいかもしれません。

語録①「ま〜だ時間かかりそうですかね〜」

「ま〜だ時間かかりそうですかね〜」は、『時計仕掛けの外科室』で診察を待っていた中年男性が、なかなか自分の順番が回ってこないことに業を煮やして、学生を診察中の外科室を覗く際に発したセリフです。「ま〜だ時間かかりそうですかね〜」と言いながら外科室を覗くことで、医師と患者の学生の怪しげな行為に中年男性が気付いてしまう場面でした。

ここからゲイAVらしい内容へとストーリーが進むことから、そのきっかけとしてこのセリフが淫夢語録として浸透していったのでしょう。このほかにも「あくしろよ(早くしろよ)」という淫夢用語もあり、こうしたフレーズから、ゲイはせっかちであるというイメージが定着したようです。

語録②「そう……(無関心)」

『時計仕掛けの外科室』では、医者が患者の学生を診察している際に、学生に肩を痛めた原因を尋ねます。学生は練習中に痛めたと答えたため、野球か何かなのかと医者がもう一度尋ねます。すると学生は、ボクシングだと答えたのですが、医者はそれに対して興味がないというように「そう……(無関心)」と答えました。

このセリフは、医者の方から質問したにも拘わらず、あまりに無関心な様子で口にする返答です。何よりも、医者が患者にそんなに無関心な返事をすることは、現実では考えられないでしょう。そんなことも、この「そう……(無関心)」が人気になった理由なのかもしれません。この言い方は、会話中に返答に困った時に使われることが多いようです。

「なんだこのおっさん」は今でも使われている

「なんだこのおっさん」という淫夢語録について詳しく解説してきました。ネット上では、今も名フレーズが数多く生み出されています。ネットという世界では、一度火が付くと一気に人気が広がるという特徴があり、人気の広がり方は爆発的でもすぐに消えてしまう言葉もあります。

しかし「なんだこのおっさん」という言い方の人気は、まだまだ衰えを感じることはありません。ネットスラングからは、長い期間にわたって広く浸透しているような言葉が生まれています。そんなネットスラングからは、ネットに疎い人でも目が離せないのではないでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ