「その心笑ってるね」おばさんとは?暴言の理由やその後・現在は?【動画】

暴言を吐く動画で有名になった「その心笑ってるねおばさん」はモノマネをされたり、その後の情報が多数存在するなどかなりの有名人です。「その心笑ってるねおばさん」はどんな理由や原因で有名になったのでしょうか。彼女の現在や逮捕されたという情報も合わせてご紹介します。

「その心笑ってるね」おばさんとは?暴言の理由やその後・現在は?【動画】のイメージ

目次

  1. 1「その心笑ってるね」おばさんとは
  2. 2「その心笑ってるね」発言の真相【動画】
  3. 3「その心笑ってるね」おばさんが逮捕?その原因とは
  4. 4「その心笑ってるね」おばさんは病気?
  5. 5「その心笑ってるね」おばさんのその後
  6. 6他にも名言によって有名になった人を紹介
  7. 7「その心笑ってるね」おばさんを温かく見守ろう

「その心笑ってるね」おばさんとは

芸能人でないにも関わらず、世間で有名になってしまう人が稀にいますが、「その心笑ってるね」おばさんもそのうちの1人と言って良いでしょう。「その心笑ってるね」おばさんとは一体どのような人物なのでしょうか。またなぜそのような名前が付けられているのでしょうか。「その心笑ってるね」おばさんの元ネタや発言の真相について紹介していきます。

電車内で放った発言が元ネタ

知る人ぞ知る人物である「その心笑ってるねおばさん」ですが、まずなぜそのように呼ばれているのかを説明します。「その心笑ってるねおばさん」は、公共の場である電車内で様々な暴言をわめき散らすいう迷惑極まりない行為をしていました。そのような問題行動をしていたため、他の客に動画を撮影されてしまいます。

そして動画を撮影していた人に向かっても暴言を吐き続け、その際の発言の中に「その心笑ってるね」という言葉がありました。この「その心笑ってるね」という言葉はどこか印象に残り、耳にも残りやすい言葉であったため、「その心笑ってるねおばさん」と呼ばれるようになってしまったわけです。すべては本人の発言が元ネタとなっています。

ちなみにその際の発言の全文は「てめぇか!てめぇかよ、え、その腐った根性笑ったね!その心笑ってるね?」というものでした。

動画がSNSで拡散して有名に

前述の通り、電車内でわめき散らして他の客に動画に撮られてしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、2016年の春頃に撮影された動画がTwitterに投稿され、かなり衝撃的であったことから全国的に拡散されていきました。

今はSNSの時代なので少しでも驚くような投稿があれば、すぐさま拡散してしまうので、「その心笑ってるねおばさん」も例外ではなく、すぐに拡散されました。

その動画が拡散されてから現在まで数年経過していますが、現在でもTwitterやその他のSNS、ユーチューブなどの動画サイトでも視聴することができるため、比較的容易に動画をチェックすることができます。興味がある人は見てみるのも良いでしょう。

地元では以前から有名人だった

2016年の春頃に暴言を吐く様子を撮影した動画がTwitterにて拡散され、全国的に有名になってしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、実際にはそれ以前から既に地元では有名な存在だったそうです。「その心笑ってるねおばさん」が目撃されたのは西武新宿線の所沢駅であり、その地域の方々は既に存在を認知していた可能性が高いです。

さらに動画が拡散され、「その心笑ってるねおばさん」を知る人が増えたため、その後所沢駅だけでなく志木駅や新座駅、渋谷駅など様々な場所で目撃情報が出るようになりました。行動が行動なだけに、有名になるのも無理は無いと言えるでしょう。最終的には全国的な有名人になってしまいました。

「その心笑ってるね」発言の真相【動画】

電車内でわめき散らして動画を撮影されてしまったために、全国的にその存在を知られることとなった「その心笑ってるねおばさん」ですが、実はその発言には真相があるようです。「その心笑ってるねおばさん」はなぜ暴言を吐いたのでしょうか。「その心笑ってるね」発言の真相に迫ります。

男性に対しての暴言動画

先ほども説明した通り、「その心笑ってるね」というのは電車内でわめき散らしていたおばさんが自身を動画に撮影していた他の客男性に対して放った暴言の内の一部分です。不特定多数の人に暴言を吐いていたわけではなく、あくまで撮影者の男性に対してのものです。

暴言を吐いた理由とは

電車内で男性に対して暴言を吐いた「その心笑ってるねおばさん」ですが、一体なぜ暴言を吐いたのでしょうか。その理由は容易に推測できます。要するに自分のよろしくない行動を見ず知らずの男性に撮影されて腹が立ったため暴言を吐いた可能性が高いです。

誰でも無断で動画に撮影されて良い気はしないでしょうから、暴言を吐くという手段で男性に対抗したと考えられます。それが「その心笑ってるねおばさん」が暴言を吐いた理由です。

「その心笑ってるね」おばさんへの批判

電車内で、わめき散らしている様子を動画に撮影されて拡散されてしまった「その心笑ってるねおばさん」には、拡散当初から批判の声が相次ぎました。暴言を吐く吐かない以前に、電車内でわめき散らすというマナー違反な行為をしていたのは「その心笑ってるねおばさん」の方ですし、動画に撮影されても文句は言えないという考えの人も非常に多いようでした。

「その心笑ってるねおばさん」のネット上での批判内容としては、キチガイ、老害といった言葉を使ったものが多くありました。迷惑な若者だけでなく迷惑なお年寄りも増えているといった現代であるため、いくらお年寄りであろうと批判はやみませんでした。

怒鳴られた男性に非がある説も…

動画が投稿され拡散されたがゆえに多くの人から批判されてしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、批判の声がある一方で擁護する声もありました。逆に男性や動画撮影者の方を批判する人がいたのも事実です。

男性に非があると主張する人は「その心笑ってるねおばさん」が暴言を吐いているのは男性に向けてであるため、その男性が煽るなどしておばさんを怒らせたのが原因ではないかと主張しています。また動画に撮影したのも悪ふざけであったり、SNSで拡散させることが目的だったのではないかと語る人もいます。

しかし一概にどちらが悪いと判断することは今となっては不可能であります。

「その心笑ってるね」おばさんが逮捕?その原因とは

暴言を吐くなどして有名人になってしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、何と逮捕されたとの情報がありました。逮捕されたというのは事実なのでしょうか。また逮捕されていたとしたら、どのような原因で逮捕されてしまったのでしょうか。続いては「その心笑ってるねおばさん」の逮捕に関して説明していきます。

原因①ガラスを割った

「その心笑ってるねおばさん」が逮捕されていたというのは紛れもない事実のようです。その原因は2つあり、まず1つ目はガラスを割ったというのが原因です。「その心笑ってるねおばさん」が割ったのは西武新宿線所沢駅の改札脇にあるガラスであり、そのガラスを杖で破壊したという目撃情報がありました。

ガラスを破壊したのは2016年の8月であり、既に有名になった後でした。その様子はTwitterでも情報が数件あげられており、割られたガラスの写真をアップしている人もいたため、おおむね事実なのでしょう。ただ、なぜガラスを割ったのかその理由までは分かりません。

原因②警察官への暴行

所沢駅のガラスを杖で破壊した「その心笑ってるねおばさん」ですが、逮捕される原因となったのはそれだけではありません。ガラスを割り、周囲が騒然とする中駆けつけた警察官と揉めた末に、警察官へ暴行を働いたようです。その結果「その心笑ってるねおばさん」は逮捕されてしまいます。

既に有名になった後であったため、「その心笑ってるねおばさん」が逮捕されたという情報はすぐに拡散されていきました。

相手が警察官であろうと暴力をふるうのは犯罪ですし、公共の場のガラスを割るのも犯罪に値します。この情報を聞く限りだと「その心笑ってるねおばさん」がトラブルメイカーであることは間違いないと言えるでしょう。

「その心笑ってるね」おばさんは病気?

過去になにかとトラブルを起こしてきた「その心笑ってるねおばさん」ですが、その行動は何かの病気によるものではないかと考える人もいました。

たしかに迷惑行為を行ってしまう病気も存在しますが、「その心笑ってるねおばさん」も病気のせいで一連の騒動を起こしてしまったのでしょうか。

発達障害の可能性がある

「その心笑ってるねおばさん」の問題行動が病気からくるものだと考える人もいますが、その中でも発達障害なのではないかと疑う声がありました。

発達障害にはADHDやASDといった種類がありますが、その症状は社会に適応できない「社会性の障害」や、他者と関わるのが難しくなる「コミュニケーション障害」があります。自分の行動や発言がコントロールできなかったり、理性が働かなかったりと「その心笑ってるねおばさん」の行動には発達障害の可能性も十分当てはまります。

認知症の可能性がある

「その心笑ってるねおばさん」は認知症なのではないかという意見も存在します。認知症の疑いがある人は妄想で物事を見るという特徴があり、ひどいケースだと人に嫌がらせを受けている、監視されているといった被害妄想が働くこともあります。

「その心笑ってるねおばさん」の発言は「その心笑ってるね」というように少し妄想の世界が入っているかのような発言も目立つため、認知症なのではないかという意見もあながち間違ってはいないでしょう。おばさん自身も正式な年齢は知りませんが若くはないため、認知症にかかっていてもおかしくない年齢ではあります。

総合失調症の可能性がある

「その心笑ってるねおばさん」には統合失調症の可能性もあります。統合失調症は心をまとめることが難しくなってしまう病気であり、その症状は幻覚や妄想を見たりするという認知症と似たような内容です。そのため統合失調症の人も人間関係がうまくいかなったり、社会に適応できない場合もあります。

「その心笑ってるね」という発言も統合失調症による妄想からきている可能性も否めないです。以上のように「その心笑ってるねおばさん」の行動は様々な障害や病気の疑いがありますが、事実を知る由はありません。

「その心笑ってるね」おばさんのその後

暴言を吐く動画が拡散されただけでなく、駅で騒ぎを起こして逮捕までされてしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、その後の様子が気になる人も多いでしょう。「その心笑ってるねおばさん」の逮捕後の目撃情報などをご紹介します。

現在も電車内で目撃されている

2016年夏頃に駅でガラスを割ったり、警察官に暴行を働いて逮捕されてしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、その翌年の2017年に再度目撃情報がありました。そしてその際も写真が撮影されてその写真がSNSに投稿されたため、「その心笑ってるねおばさん」が逮捕されてからも電車を利用していたことがわかります。

数年が経過した現在でも、写真に撮られてはいなくてもSNSで目撃情報が度々投稿されており、やはり一度有名になったためか、完全に忘れ去られるということはないのでしょう。

 

YouTuberにモノマネされている

「その心笑ってるねおばさん」の撮影された動画はやはりインパクトが強かったためか、YouTubeで人気ユーチューバーらにより、モノマネをされたこともありました。

モノマネをしたユーチューバーの1人目はチョコレートスモーカーズのジャンレノさんで、そのモノマネ動画は73万回以上の再生回数を記録しました。そして2人目にモノマネをしたユーチューバーは珍少年さんで、こちらも「その心笑ってるねおばさん」本人に話し方が似ていると大きな話題になりました。

この他にも「その心笑ってるねおばさん」のモノマネ動画をあげている人は多数おり、「似ている」と絶賛する人もいれば、「人を馬鹿にしている」と悪い印象を抱いていた人もいました。しかしこれだけモノマネをされているところを見ると「その心笑ってるねおばさん」の暴言動画がいかに衝撃的であったかがわかります。

コラ画像が作られる

有名になると、YouTubeでモノマネされるだけでなく、素人の手によりコラ画像が作られてしまうのもよくあることです。現に「その心笑ってるねおばさん」のコラ画像も大量につくられました。

コラ画像にもいくつかパターンがあり、まずはアニメの画像にセリフを挿入するコラ画像がありました。こちらはジブリ映画の画像に「その心笑ってるね」のセリフを挿入して笑いを誘発しています。他にも「その心笑ってるねおばさん」の顔や背景を加工したコラ画像もつくられ、ネット上でだいぶ遊ばれてしまいました。

またboketeという写真にツッコミを入れるアプリでも「その心笑ってるね」がネタとしてたくさん登場していました。興味がある方は見てみると良いでしょう。

他にも名言によって有名になった人を紹介

「その心笑ってるね」という名言で有名人になってしまった「その心笑ってるねおばさん」ですが、彼女以外にも名言で有名になった人が数人います。その人たちはどのような経緯で有名になってしまったのか、またどのような状況でそのような名言が飛び出したのでしょうか。名言を放った有名人をご紹介します。

性の悦びおじさん

まずご紹介するのは性の悦びおじさんです。この性の悦びおじさんは2016年9月頃に京王井の頭線の車両の中で目撃されており、動画に撮影されてしまうのですが、その動画内では「性の悦びを知りやがって」といった名言を放ったため、このような呼び名がついてしまいました。

そしてそれ以後、性の悦びおじさんは有名になったために田園都市線などで多く目撃情報が出回るようになり、一緒に写真を撮る人も現れました。そんな性の悦びおじさんですが、その後死亡説が流れています。しかし真相は定かではありません。

肘打ちで発狂お姉さん

次にご紹介するのは肘打ちで発狂お姉さんです。この方も「その心笑ってるねおばさん」同様、電車内で騒ぎを起こして動画に撮られています。

なぜこのような呼び名なのかというと、電車内で肘打ちをしていた男性に対して大声で怒鳴り、騒ぐなど発狂したことからこのように呼ばれています。その男性に対して「降りろ」と何度も叫び、駆けつけた駅員に対しても乱暴な口調で話す様子が動画に撮影されており、今でもその動画を視聴することができます。

あまりに凄まじい騒ぎ方であったために動画に撮影されてしまったのでしょう。

拒否ニキ

最後にご紹介するのは拒否ニキです。この拒否ニキの名前の由来はJR常磐線の北千住駅にてある男性が職務質問をされてもすべて「拒否する」と答え続けるという動画が投稿されたからです。

この動画を見ると映っているのは警察官数人であり、拒否ニキ本人は撮影している側となっています。この動画はYouTubeに投稿され223万回以上再生されています。ただ内容が内容であるため、高評価より低評価を下す人の方が多かったです。

これ以降「拒否する」という名言が誕生し、多く使われるようになりました。

「その心笑ってるね」おばさんを温かく見守ろう

電車内で暴言を吐く動画を撮影されたために有名人になってしまった「その心笑ってるねおばさん」は現在でも目撃情報があるため、普通に生活していることがわかります。また、一度駅で騒ぎを起こして逮捕されてはいますが、以降はそのような情報が見当たらないため、現在は特にトラブルなしに生活しているのでしょう。

その名言ゆえにモノマネやコラ画像などネットユーザーのおもちゃ的な存在になってしまいましたが、一人のお年寄りである「その心笑ってるねおばさん」を温かく見守っていきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
佐藤広大

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ