ソロ充の特徴11選!趣味や休日の過ごし方などソロ充あるあるも紹介

ソロ充とはどのような意味や特徴があるのでしょう。「ぼっち」との関係はどうでしょう。また自分が「ソロ充」か気になる人は診断してみましょう。イケメンや美女でもソロ充はいるようです。ソロ充のあるあるな趣味や休日の過ごし方なども含めて、ソロ充についてまとめてみました。

ソロ充の特徴11選!趣味や休日の過ごし方などソロ充あるあるも紹介のイメージ

目次

  1. 1ソロ充とは
  2. 2ソロ充の特徴11選
  3. 3ソロ充あるある
  4. 4ソロ充がハマる趣味
  5. 5ソロ充の休日の過ごし方
  6. 6ソロ充もほどほどに

ソロ充とは

最近、ソロ充という言葉をよく聞くようになってきました。リア充というのは昔からありますが、このソロ充というのはどのような意味があるのでしょうか。「充」というからには充実しているということのようですが、実態はどのようなのでしょう。

ソロ充の意味は「ぼっち」?

「ソロ」というのは、間違いなく「一人」ということです。従って彼氏や彼女とカップルでいる「リア充」とは違って基本的に一人ということになります。一方、一人を表わす言葉は「ぼっち」というのが元々ありますので、これに該当しているかを検討してみましょう。

実は「ソロ充」と「ぼっち」は形態的には「シングル」という意味で似ていますが、その中身の充実度が異なります。「ぼっち」というのは、本当はだれか仲間といっしょに楽しみたいのに孤独感を味わっている人、一人で寂しそうにしている人を指します。一方、「ソロ充」は一人でいるのを楽しんでいる人です。

ソロ充は自分のライフスタイルが充実しています。なまじ人が入ると邪魔をされると感じることもあるようです。邪魔が入るなら時間がもったいないとすら考えて、敢えて一人を選択している人もいるのです。

ソロ充にはイケメン・美人が多い

「ぼっち」からの連想で、一人でいるということは、見た目には自信がない人が多いのではないかと推察されます。ところが、「ソロ充」の場合はイケメンや美人が多いのです。これはどういうことでしょう。つまり「ソロ充」は見た目に自信のない人がひっそりと孤独を楽しんでいるというのとは違うということです。

ソロ充は自分でやりたいことがあって、はっきり言って人に邪魔されるのが嫌いなのです。もちろん、イケメンや美女ならば、言い寄って来る異性は掃いて捨てるほどいるはずです。しかし言い寄って来る異性は、単にソロ充の「見た目」だけに惹かれて近づいて来る場合が大半なので、ソロ充の好奇心を満たすほどの中身がある異性は少ないのです。

ソロ充も一時はそのような人達に付き合ったことがあるかも知れませんが、結局自分のやりたい事と天秤にかければ切り捨てる方を選んだのです。

ソロ充度を診断してみよう

それでは自分のソロ充度を診断してみましょう。下の質問に「YES」か「NO」で答えてください。
 

質問 YES NO
買い物は友人と一緒に行くよりも一人で行きたい    
好きな映画は一人でも見に行く    
一人でランチに行ける    
休日には一日中他人と話さなくてもOK    
恋愛するのは面倒と思ってしまう    
誰かとスケジュールを決めるのは気が進まない    
一人でカフェに行くのが好き    
飲み会に誘われると断りたい気分になる    
日頃一人でいても寂しさを感じない    
レジャーの約束をドタキャンすることがある    

【診断結果】は次のようになります。
 
YESの数 診断結果
0から3個 周囲との協調性に優れています。ソロ充度は低いです。ただし周囲に気を遣い過ぎないように注意すべきです。
4から8個 ほどよいソロ充度を有しています。充実したプライベートライフが確保されているようです。
9から10個 ソロ充度は100%に近いです。ただしマイペースすぎるきらいもあるため、少しは周囲に注意を払う必要があるでしょう。

ソロ充の特徴11選

それではソロ充は日頃どのようなことに興味を持って、何を大切にしながら生活しているのでしょうか。ソロ充の特徴として代表的なものをいくつか紹介しましょう。

特徴①没頭できる多くの趣味がある

よく「休日は何して過ごしているの」と聞いてくる人がいるでしょう。こういう人たちは、暇を持て余していて何か面白いことがないか求めているのですが、自分から積極的に色々と調べてみるという気力もないのです。しかしソロ充は違います。ウィークデーは仕事があって自由がきかなくても、休日となれば違います。

日頃やりたくても時間がなくて我慢していた趣味を思う存分楽しもうとするのです。しかも没頭できる趣味は一つに限らないので、例えば晴れていればランニングを楽しむ予定にしていたのに雨になってしまえば、ジムに出かけてエアロビクスに興じたりします。また、身体が疲れてしまったら家の中で絵を描いたり、手芸をして過ごします。

このように、ソロ充は時間がいくらあっても足りないのです。

特徴②一人で何でもできる

ソロ充は誰かに頼って日常を過ごしているのではなく、経済的自立も含めて自分の足で立って生活できる人です。つまり衣食住を一人の力でまかなっていける人となります。料理を作るのが得意でレパートリーも多数ある人もいますが、他の趣味に時間を割きたい場合は短時間で簡単に作れるメニューにも精通しています。

また住居に関係する法律問題やちょっとした日曜大工や下水の修理などもこまめに対応ができます。そのため、何か問題が発生してもいちいち彼氏や彼女あるいは友人たちに助けを求めなくても、全部自分一人で解決できてしまうのです。

特徴③行動するなら少人数派

ソロ充は基本的に時間という限られた資源を大切にしています。そのために多人数での行動を好みません。多人数の場合は、例えば映画を見に行くとしてもその意思決定過程においてまとまりがつきません。どの映画を見に行くか、どの映画館で見るのか、映画を見た後はどこで食事をするか等と決定しなければいけないことはたくさんあります。

それなのになかなか決まらないというのは時間の無駄なのです。ところが物事を決めるのに「ああだこうだ」と逡巡するのが好きな友人が必ずいるものです。このような時間泥棒とお付き合いをしているのは、苦痛以外のなにものでもありません。さらに多人数だと移動する際にも「忘れ物をした」などという人が出て来て行動を妨げられることもあります。

ソロ充にとっては、行動するならば断然少人数に限るのです。

特徴④マイルールがある

ソロ充には、他の人たちがやっていないような行動原理があります。しかもそれを頑なに守って毎日を過ごしています。マイルールを守ってこそ、「今日も一日充実していて良かった」と満足して眠りにつくことができるのです。従ってこのマイルールを侵害しようとする人が現われたら、できるだけ避けるようにします。

もし相手に遠慮して付き合ったがためにマイルールが遂行できなかったら、大いに後悔することでしょう。

特徴⑤自信家である

一人でいる「ぼっち」の場合は自分に自信が持てないために、つねに不安感に包まれています。しかし「ソロ充」の場合は一人でいることに引け目を感じていません。そればかりか、毎日目的もなくさまよっているだけの群れている人達を軽蔑さえしています。ソロ充は日々目的を持って意味のある生活をしているのです。

そのため毎日が充実しており、また他人に邪魔されることがないので、計画通りに物事が進んで行きます。大きな計画を立てても時間経過と共に確実に達成されていくのを日々経験していれば、自ずと自信家にもなってきます。この積み重ねで、どんなことでも自分が望み頭で考え、計画したことは実現できると思い込むようになるのです。

特徴⑥人への依存度が低い

ソロ充は手探りで毎日を過ごしている人達とは明らかに異なります。マイルールに従って、長期的な自分の夢の達成のために、今日という一日を大切に生きています。しかもマイルールの中には人に任せる部分は余程のことでなければありません。自分で何でもやっていくという覚悟を決めて事に当たれば、予想外のトラブルに見舞われる危険性も低くなります。

人に依存したがために、それがうまくいかなくて予定が大幅に狂ってしまうことがあります。このような事態を極力回避するために、ソロ充は人への依存度を限りなくゼロに近づける努力をするのです。

特徴⑦心許せる友達は数人

よく小学生の頃は、「友達何人できるかな」と歌にも歌ったものです。しかし、年齢が進むに従って友達の人数に価値を置く人とそうでない人とに分かれてきます。そして大人になるとそれぞれの価値観が多様化するので、価値観が自分にとって許容範囲の人を友達に選ぶようになってきます。ソロ充はこの許容範囲が狭いのです。

言葉を代えれば、自分の価値観に少しでも反する人は厳しく切り捨てます。そのため身の周りにおいておく友達は、心許せる人を数人だけとなるのです。ソロ充にとってはそれで十分と言えます。ソロ充にとっては価値観が異なる1000人の友達よりも価値観の一致する数人の方が重要なのです。

特徴⑧気分屋でマイペース

ソロ充は、人に合わせて生きて行くのは苦手です。いつも自分で思うままに自由に生きていくのが好きと言えます。それがそのまま生活スタイルに表われるため、はたからみれば気分屋でマイペースに見えることでしょう。これはソロ充が自由な自分のスタイルを手に入れるために支払っている税金のようなものです。

「あなたは気分屋ですね」とか「おまえはマイペースだからな」と周囲から言われるのを、甘んじて受け入れるしかないでしょう。

特徴⑨恋愛や結婚に消極的

ソロ充は常に自分でやりたいことがあるので、他人に阻害されるのを極度に嫌います。そのために、恋人でさえ迷惑な存在と考えています。従って恋愛や結婚には消極的な考えを持っています。このような考え方を持つのは、どちらかというと、恋愛には奥手の傾向があるからかも知れません。

今まで、本気になって恋愛をした経験がないか、本気になったけれども失敗した手痛い経験がトラウマになっているかです。いずれにしても、当面自分には恋愛よりも魅力的なことがあるので、その方面には関心を示しにくいでしょう。

特徴⑩人目を気にしない

ソロ充は自分の時間を大切にしたいので、余計なことには悩む暇はありません。何事も自分の価値基準に照らし合わせて許容範囲であれば、自信を持って実行します。たとえそれが世間的に奇異な目で見られてもです。ソロ充はそのような他人の目をいちいち気にしていられません。

このような性格なので、ひと目を気にしてなかなかできない人の二倍の速度で自分の望みを達成していくのです。

特徴⑪実はコミュニケーション能力が高い

ソロ充は一部の「ぼっち」にあるようなコミュニケーション下手や、コミュ障(コミュニケーション障害)ではありません。本人が必要と認めた場合には、自分の意見を理路整然と説得力十分に述べることができます。しかしそういう能弁な態度はめったに見られません。それはコミュニケーションをとる必要を感じないからです。

一人でいても寂しさを感じないタイプなので、周囲の人と話をする必要がないのです。

ソロ充あるある

それでは、ソロ充がやりそうなこと、つまり「ソロ充あるある」について見てみましょう。ソロ充の特徴や行動特性については今までに見てきた通りです。これが実社会ではどのような具体的行動になって表われるのでしょう。

あるある①イベント事は基本不参加

職場で予定しているイベント事には基本的には不参加の意思表明をします。いつも不参加なので、周囲の人たちも慣れていることでしょう。しかし、社長が来る時などのように全員参加が強制されるような場合は、さすがに参加します。参加の可否を聞いてくれるような任意参加の場合は、即不参加とするのです。

あるある②ルーティンを大事にする

ソロ充には自分で決めたルーティンがあります。それは身体と精神を常にベストな状態に維持するために必要と判断したことです。朝起きたら必ずランニングをするとか、ストレッチやヨガをするというのを日課にしている人もいるでしょう。また、毎日必ず決まったサプリメントを摂取するというのもあります。

さらに就寝前に必ず日記を書いている人も多いでしょう。このように、ルーティンを大事にして毎日を大切に生きているのです。

あるある③返信が遅い

ソロ充にメールやLINEをしてもなかなか返事が返ってきません。一応既読にはなっているので、読んではくれているようですが、いったいどうして返事が返ってこないのだろうとやきもきすることがあるでしょう。このような経験をした覚えがある人は多いはずです。ソロ充は自分の関心のあることについては、比較的早目に返信をします。

しかしそれほどではない事については、なかなか返信しません。

ソロ充がハマる趣味

趣味や自分の時間をことのほか大切にするソロ充です。周囲からすれば、いったいこの人はどんなことにハマっているのかと興味津々になるはずです。ソロ充がハマる趣味にはどのようなものがあるでしょうか。

趣味①ネット・SNS

ソロ充は決して孤高の世界に閉じこもっている訳ではありません。ネットやSNSで広く世界と繋がっているのです。特にブログをやっている人は、毎日仕事から帰って来てからブログを更新するのはルーティンとなっています。中には一つだけではなく別のアカウントでブログをやっている人もいるでしょう。

そしてそこでは別の性格を表現しているかも知れません。またTwitterやInstagramも投稿している人も多いでしょう。毎日更新するとなれば、かなりの時間を取られても仕方ないです。

趣味②ハンドメイド

最近はアロマオイルを使った手作りのハンドクリームなども人気です。専門店で講座を開催している事もあり、参加してからアロマの世界にはまってしまった、と言う人も多いようです。自分の肌にあったオリジナルのクリームや香りで癒やされる日々は充実感があることでしょう。

趣味③写真・漫画

デジタルカメラで写真を撮って来て、自宅でパソコンを利用して加工するという趣味が流行っています。まさにソロ充向きの趣味です。なぜかと言えば、全て自分一人で完結できるし、グレードの高いコンテンツを作成することができるからです。また、漫画を読んだり自分で描いたりする趣味も人気です。

最近はパソコンでも漫画が描けますので、ハマる人も多いでしょう。

ソロ充の休日の過ごし方

ところで、ソロ充の休日を見てみましょう。一般人は日頃の睡眠不足を解消するために寝だめを決め込んでいる人もいるでしょうが、ソロ充はせっかくの休日だからと充実させているかも知れません。

休日の過ごし方①一人ランチ

ソロ充診断テストにもありましたが、一人でランチに行って楽しめるのがソロ充の条件です。休日はいつも通りの時間に起床して、ルーティンを行ってからおもむろに読みたかった本や見たかったビデオを楽しむことでしょう。そしてランチの時間が近づいてきたら、お気に入りの店へ一人ランチをしに出かけるのです。

美味しいランチに舌鼓を打ちながら、至福の時間が過ぎていきます。

休日の過ごし方②一人旅行

休日は早めに起きて、一人旅行に出かけるのも良い趣味です。ソロ充は一人だからといって気が引けるというメンタリティはありません。一人だからこそ自由自在に行きたい所に満足するまで行って来られるのです。日帰りのこともありますが、一泊してくることもあります。地方の民宿で美味しい料理を食べるのも楽しみでしょう。

休日の過ごし方③一人カラオケ

ストレス解消にはカラオケボックスで熱唱するのも役立ちます。一人でカラオケボックスを占領して、好きなだけ歌いまくることができます。疲れたら横になって仮眠しても文句は言われないでしょう。ただし、時間だけは守れるように目覚まし時計が必要です。

休日の過ごし方④一人映画

一人で好きな映画を見に行くのもソロ充の休日の楽しみ方の一つです。一人用の席ならば、空いているので比較的簡単に座れます。時間に余裕がある時には、一本見終わってからさらに別の映画を見るのも楽しいです。また、最近は3Dや4Dという最新設備の映画館もありますので、SF作品や冒険物の場合はそれらの設備があるところもおすすめです。

ソロ充もほどほどに

一人で気ままにソロ充を楽しめる人はそれほど多くありません。普通は無理してでも友達の輪に入って安心感を得てしまいます。しかし精神的に独立性の高い人ならば一人で生活を楽しむことも可能になります。このように気ままにソロ充を楽しんでいる人をうらやむ人は多いでしょう。

しかし、この一見平和そうに見えるソロ充もあまりいき過ぎると、協調性がないと見なされ、ひどい場合は仲間ハズレにされるかも知れません。このため、いくら自分本位の生活が好きと言っても、ソロ充はほどほどにとどめるのが賢明です。また恋愛や結婚についても面倒がらずにきちんと向き合ってみることも大切です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ