いんぐりもんぐりの意味とは?ドラゴンボール?バンド?広島の方言?

いんぐりもんぐりの意味を知っていますか。広島の方言でしょうか、ドラゴンボールで使われたこともあるようです。いんぐりもんぐりというバンドもあったようですが曲を聴いたことがありますか。CMや幼稚園や保育園でも使われているこの面白い言葉をまとめてみました。

いんぐりもんぐりの意味とは?ドラゴンボール?バンド?広島の方言?のイメージ

目次

  1. 1「いんぐりもんぐり」の意味①方言
  2. 2「いんぐりもんぐり」の意味②ドラゴンボール
  3. 3「いんぐりもんぐり」の意味③バンド名
  4. 4「いんぐりもんぐり」の意味④CM
  5. 5「いんぐりもんぐり」の意味⑤幼稚園・保育園
  6. 6「いんぐりもんぐり」は多岐にわたる意味で使われていた!

「いんぐりもんぐり」の意味①方言

「いんぐりもんぐり」という言葉を知っていますか。何とも耳に残る不思議な響きの言葉ですが、誰が言った言葉なのでしょう。何かの呪文の様にも聞こえる「いんぐりもんぐり」ですが、実際に使っている地方があるのがわかりました。どのような意味で「いんぐりもんぐり」を使用しているのか、詳しく見ていきましょう。

広島の方言

「いんぐりもんぐり」は広島県の方言です。その意味は、「くねくね曲がった」「ごそごそする」という意味なのです。広島県の方言は、広島市や呉市の「安芸の方言」と、福山市や尾道市の「備後の方言」に分けられ、この「いんぐりもんぐり」は「安芸の方言」として現在も使われている言葉でした。

では、実際にはどのように使われているのか、例を挙げてみましょう。行儀正しくしないといけない場所で、落ち着きのない我が子に対して母親が「なに、いんぐりもんぐりしょるねんねぇ」と我が子を嗜める時に使われます。安芸の方言で「いんぐりもんぐり」とは「ごそごそしちゃダメよ」と言う意味なのです。

島根の方言

島根県の方言は出雲大社のある出雲の国の「出雲弁」、世界遺産に登録された石見銀山のある石見の国の「石見弁」、四つの島からなる隠岐の国の「隠岐弁」の3つに分けられるのが特徴的です。東西に細長く伸びる地形のためか、同じ島根県でも使う方言に違いがあります。ユニークな印象の方言でもある「いんぐりもんぐり」は「石見弁」に属する方言です。

石見弁として「いんぐりもんぐり」は「優柔不断」と言う意味で使われてきました。優柔不断な人が決断を下せずに、うねうね、くねくね、と悩む様子が重なって、「いんぐりもんぐり」は「うねうねとくねっている様子」を表現する方言としても定着していったのです。石見弁では優柔不断な人を「いんぐりもんぐりだけぇ」と言うのです。

岡山の方言

白壁が美しい倉敷美観地区がある事で有名な岡山県でも、方言で「いんぐりもんぐり」という言葉が使われているそうです。岡山県の「いんぐりもんぐり」は「不格好な姿」という意味らしいので、岡山県を訪れた際には、身だしなみに注意しましょう。決して「いんぐりもんぐり」と言われないようにしたいものです。

「いんぐりもんぐり」の意味②ドラゴンボール

「いんぐりもんぐり」という言葉は言葉の響きが面白いせいか、色々なところで使われています。その一つに子ども達の間で絶大な人気を博した『ドラゴンボール』があります。どのように使われていたのでしょうか。

「いんぐりもんぐり」が使われたシーン

漫画のドラゴンボールは、鳥山明のヒット作となります。ブルマは第1作から出て来る重要なキャラクターで、ブリーフ博士の娘で活発な美少女です。このブルマがドラゴンボールを収集している間に、悪党集団のピラフにさらわれてしまいます。あとで助けられてから彼女は、その時のことを振り返って発言します。

「裸にされて、ヘロヘロとかきょいきょいとか、ぱふぱふとかいんぐりもんぐりされるかと思っちゃった」と言うのです。これが、ドラゴンボールで「いんぐりもんぐり」が使われたシーンなのです。かわいいブルマが顔を赤らめて言った謎の言葉になります。

言葉の意味合いは…

さて、助けられたブルマが恥ずかしそうに言った言葉における「いんぐりもんぐり」の意味は何だったのでしょう。これは、「胸をもまれる」という意味なのです。「ぱふぱふ」というのもほぼ同じ意味で胸をもまれてしまうことを意味しています。いきなり「胸をもまれる」というのは、方言の意味から考えても飛躍しすぎのようです。

ところがこれには元ネタが存在します。つまり、漫才師の「中田カウス・ボタン」が「いんぐりもんぐり」を女性の胸をもむ意味で使って、知られるようになっていたのです。これを鳥山明が拝借してブルマに言わせたということです。

「いんぐりもんぐり」の意味③バンド名

「いんぐりもんぐり」というロックバンドがあったのを知っていますか。1985年に結成されて1990年夏に解散した6人組のバンドです。どうしてこのような名前をつけたのでしょう。

ロックバンドグループ

1985年当時、6人のメンバーは全員神奈川県立港北高等学校の3年生でした。そして第6回YOKOHAMA HIGH SCHOOL HOT WAVE FESTIVALに出場するためにロックバンドを結成したのでした。もともとボーカル担当の前島正義は中学生の頃からフォークグループの「神淡布カンタンフ」のボーカル兼ベースをやっていました。

高校に入ってからは永島浩之(ボーカル)を誘ってバンドを結成し、文化祭でも演奏していました。3年生になった時にロックフェスティバルに出場するために、残りの4名つまり岡本誠司(ベース)、齋藤拓也(ギター)、遠藤肇秀(ドラムス)、庄健治(キーボ-ド)を加えて応募したのです。

名前の由来はドラゴンボール?

第6回YOKOHAMA HIGH SCHOOL WAVE FESTIVALに出樹するために、出場応募用紙を手に入れた時にはまだバンド名が決まっていませんでした。名前を考え出そうとしてもなかなか良い名前を思いつかなかったのです。その時メンバーが広げていたドラゴンボールのコミックを見てピンときました。

ブルマが「いんぐりもんぐりされるのかと思っちゃった」と言ったのを見てこれだと思いついたのです。何にしても「いんぐりもんぐり」というのは語感が良くて覚えやすいという点が気に入ったようです。さらにあまり深く考えなくて、面白そうならば良いと思って決めたとも後に言っています。

おもな楽曲

「いんぐりもんぐり」として出場した「第6回YOKOHAMA HIGH SCHOOL HOT WAVE FESTIVAL」では見事グランプリを受賞しました。そして1985年11月にシングルの『女子高生』でレコードデビューを果たしました。その後多数の楽曲を発表していますが、そのうちから5曲を選んで紹介します。

楽曲①Do My Best

この曲は「いんぐりもんぐり」が1988年に発表しました。テクノポップ調の軽快なノリの曲に仕上がっています。曲名からもわかるように、この曲は応援歌です。自分達若者はこれから辛いこともあるかもしれないけれども、前を向いて明るく進んで行こうというものです。何よりも自分の夢や希望にこだわろうと高らかに歌っています。

もしも邪魔が入ったり困難に遭ったりしても、夢や希望を諦めないで力強く前に向かって進んで行こうというものです。「いんぐりもんぐり」というコミカルなネーミングからすれば、正当派の応援歌になっているので、聴きごたえがあります。

楽曲②思春期・初恋・片思い

『思春期・初恋・片思い』は「いんぐりもんぐり」によって1988年に発表されました。この曲の主役の男の子は思春期まっただ中です。可愛い女の子に初恋をするのですが、これは片思いだったということになります。しかしこの男の子は髪型は丸坊主なのに毎日シャンプーとリンスを欠かさずして、女の子の印象を良くしようとけなげな努力をします。しかし結果は恋敗れてしまいます。

ただしこの楽曲は女々しいものではなく、陽気で軽快なノリです。今回は失恋してしまったけれど、次は頑張ろうという前向きなところに好感が持てます。「いんぐりもんぐり」が持つ明るい性格の雰囲気と相まって若者に歓迎される楽曲になっています。

楽曲③-5CMの愛を抱きしめて

「いんぐりもんぐり」がシングルで1989年に発表した『-5CMの愛を抱きしめて』は、恋模様を星座にたとえながら歌い上げています。軽いリズムのテクノ調の楽曲となっています。彼氏と彼女の恋の駆け引きや、甘酸っぱい想い出を夜空にうかぶ数々の星座をなぞって語っています。この楽曲が発表された頃はバブル絶頂期です。

恋愛もロマンチックな気分に浸りたいと願う男女は多かったでしょう。この頃の都会的なテクノポップとして、お洒落に仕上がっています。「いんぐりもんぐり」を見直す一曲です。

楽曲④高校DEBUT

この曲は1988年に「いんぐりもんぐり」によって発表されました。この曲はシングルではなく、『ike-sha-sha』というアルバムに収められています。高校生でデビューするというのは、この「いんぐりもんぐり」のことを指しています。彼らは横浜のフェスティバルでグランプリに輝き、その勢いをかってレコードデビューしています。若者たちの勢いのある明るい姿を描いているノリの良い楽曲です。

楽曲⑤夕焼けの丘

この楽曲は「いんぐりもんぐり」が1989年に発表していますが、最後のシングルとなっています。この発表からしばらくして、「いんぐりもんぐり」は解散してしまうのです。高校生でデビューしてから足かけ5年間の活動でした。この『夕焼けの丘』を聴くと、これから解散するというようには思えません。

これからもいい楽曲を作ってくれるという期待が持てるものでした。

「いんぐりもんぐり」の意味④CM

昔流行ったテレビCMにも「いんぐりもんぐり」が使われたことがあります。それも全国放送でです。この一見意味不明な「いんぐりもんぐり」をどのようにして使ったのでしょうか。

金鳥蚊とりマットのCMで使われた

1984年に放送された金鳥蚊取りマットのCMに「いんぐりもんぐり」が使用されました。どのようなCMかというと、阪神の掛布雅之選手が夜になって布団で寝ようとすると、蟹の人形を被った西川のりおとたこ八郎が掛布選手のところに近づいて来ます。そして蟹の被りものをした二人が「かには金鳥マットです」と言うのです。

このセリフの「かには」というのが「蟹は」というのと「蚊には」というのを掛けています。そこで蟹のふたりが掛け布団から出たり入ったりしながら、掛布選手といっしょに「いんぐりもんぐりいんぐりもんぐりええ気持ち」と言うのです。

言葉の意味合いは…

ここでの「いんぐりもんぐり」というのは、今まで出てきた意味合いとはまた異なります。ヒントは掛け布団になります。この掛け布団に掛布選手を始めとして西川のりおとたこ八郎が入ったり出たりするのですから、布団に入ったり出たりする様子を描写していると言えます。つまり「いんぐりもんぐり」で「入ったり出たり」ということを示しているのです。

このころ、このCMにあやかって、修学旅行に行った高校生や中学生が布団の中で「いんぐりもんぐりいんぐりもんぐりええ気持ち」とゴロゴロしながら騒ぐのが流行りました。先生たちはこれが金鳥マットのCMだというのがすぐにはわからなかったので、何をしているのかと不安になったそうです。

「いんぐりもんぐり」の意味⑤幼稚園・保育園

いんぐりもんぐりは、幼稚園や保育園でも使用されていました。子ども達は、いんぐりもんぐりをする時間が来るとみんな目を輝かせて先生の前に集まって来たといいます。

遊戯の名前として使われている

「さあ、みなさんいんぐりもんぐりをしますよおー」と先生が声をかけると、幼稚園児や保育園児が集まって来ます。「先生、ぼくいんぐりもんぐりの新しいのを考えて来たよ」と楽しそうに報告する子供もいます。ところでドラゴンボールのブルマの「いんぐりもんぐり」を念頭に置くと、にわかには信じがたいです。

つまりこんなに小さな子ども達にそのような遊びをさせても良いものかと不安になります。先生に「ドラゴンボールのブルマのいんぐりもんぐりですか」と質問をしたとしたら、先生にしかめっ面をされることでしょう。

体をくねくねさせる体操の意味

実は、幼稚園や保育園で行われる「いんぐりもんぐり」というのは、音楽に合わせて自由に身体をくねくねとさせる体操のことなのです。思い返せば広島県と岡山県の方言には、「いんぐりもんぐり」は「くねくねと曲がった様子」という意味がありました。この意味に近いのがこの子供用の体操になります。

音楽が流れてくると、男の子も女の子も手をゆらゆらさせたり、お尻を振ったりしながら、まるで海の中の昆布のように可愛らしくゆらゆらくねくねします。このような動きは成長ざかりの子供にはバランス感覚を植え付けて柔軟性も付けられるということで盛んになっているようです。

「いんぐりもんぐり」は多岐にわたる意味で使われていた!

「いんぐりもんぐり」という面白い語感の言葉は造語のようにとられますが、実は広島県や島根県や岡山県の方言として元々存在していました。世の中に広く知られるようになったのは、『ドラゴンボール』というコミックで使われたからです。作者の鳥山明は広島県と関係があったのでしょうか。鳥山明は愛知県名古屋市の出身です。

いずれにしてもなんらかの機会にこの「いんぐりもんぐり」というコミカルな言葉を聞きつけて、自分の作品に使おうと思ったのでしょう。その後「いんぐりもんぐり」は元々の意味合いを離れて自由に面白おかしく使われるようになりました。こうなってくると、意味の派生などと真面目に詮索するのは野暮です。

語感の面白さに引きずられて、自由に使われ出したのが「いんぐりもんぐり」と言えましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ