嫌われてる気がする時の対処法!嫌われてるサイン・人に嫌われる人の特徴は

職場などで周囲から嫌われてる気がすると感じたことはありませんか。勘違いであって欲しいと願いながら、嫌われてるという何らかのサインを感じているのでしょう。人に嫌われる人の特徴や、嫌われてると感じた時の対処法を徹底解説します。

嫌われてる気がする時の対処法!嫌われてるサイン・人に嫌われる人の特徴はのイメージ

目次

  1. 1勘違いと信じたい…もしかしたら嫌われてる?
  2. 2嫌われてるサインとは
  3. 3人に嫌われる人の特徴【行動編】
  4. 4人に嫌われる人の特徴【職場編】
  5. 5嫌われてる気がする時の対処法
  6. 6嫌われてる場合も原因がわかれば改善の余地はある!

勘違いと信じたい…もしかしたら嫌われてる?

「もしかしたら、周囲の人から嫌われてるかも…」と感じたことはありませんか。同性か異性かに拘わらず、自分は相手のことが大好きな場合、好きな人から嫌われてるかもしれないと思うことはとても辛いものです。そんな時にどうしたらいいのか分からなくて困っていませんか。

誰かから嫌われてるかもしれないと感じたら、その理由を考えてみると改善策が見つかるかもしれません。人から嫌われてるかもしれないと感じるサインや、嫌われる人の特徴などと合わせて見ていきましょう。

嫌われてると感じたことある人は多い

相手が誰であれ、自分が人から嫌われてるかもしれないと思った経験のある人は、実は意外と多くいます。友達同士や職場での人付き合いなど、その場面は様々でしょう。

自分とあまり関わりのない人に嫌われてる分には、さほど気にならないでしょう。しかしその相手が、自分が仲良くしたいと思っている人だったらどうでしょうか。どうか勘違いであってくれと願いながら、どうにかして嫌われないようにしたいと願うでしょう。

理由がわかれば対処法もある

自分の好きな人から嫌われてるかもしれないと気付けたということは、たいていの場合は嫌われてる原因に思い当たることがあるでしょう。過去の自分の言動に、良くない部分はなかったかを振り返ってみればいいのです。「もうダメだ」と諦める必要はありません。嫌われてるその原因が分かれば、対処法は見つけられるのです。

今は誰からも嫌われてると感じていないくても、いつか自分の身にもそんなことが降りかかるかもしれません。そんな時のために、人に嫌われてると気付く時のサインや、人に嫌われる人の特徴、嫌われてしまった時の対処法などを学んでおきましょう。

嫌われてるサインとは

自分が人から嫌われてる気がする時に、勘違いかもしれないと初めは思うかもしれません。しかし嫌われてる気がするということは、何らかのサインを感じ取っているはずです。もし自分が嫌われてる気がするのであれば、これから紹介するサインを感じ取っていないかチェックしてみましょう。

改善するのは早い方がいいですから、少しでも早く気付けるかどうかは非常に大切です。当てはまる項目が多ければ、もしかすると勘違いではなく本当に嫌われてるのかもしれません。すぐに改善のために行動を始めてみましょう。

サイン①自分だけお誘いの声がかからない

自分では仲が良いと思っているグループ内で、自分だけ誘われていなかったという経験はありませんか。みんなで食事をする約束をしていたり、どこかへ遊びに出掛ける計画を立てているのに、自分だけ誘われていないという場合、グループ内で、もしくはグループ内の誰かから、嫌われてる可能性は十分にあるでしょう。

サイン②話しかけても素っ気ない反応をされる

これまで普通に接してきた相手に話しかけた時に、急に素っ気ない態度を取られた覚えはありませんか。せっかく話しかけているのに話を広げようとしないということは、会話を早く終わらせたいと思っている証拠です。素っ気ない態度を取って、この会話を少しでも早く終わらせよう、この場を少しでも早く立ち去ろうと考えているのかもしれません。

もし自分が嫌われてる気がする相手がいて、それを確かめたいのであれば、あえて積極的に話しかけてみるのもいいでしょう。そこであからさまに素っ気ない反応をするのであれば、その人から自分は嫌われてる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

サイン③プライベートの話をしてこない

これは相手が職場の人である場合によくある話ですが、職場で嫌いな人がいたら、仕事の話しかしない人が多いのではないでしょうか。相手とコミュニケーションを取りたいと思う時には、職場の人でも多少プライベートな話をするでしょう。しかし相手のことが嫌いであれば、最低限の事務的な話しかしないものです。

もし職場で、他の人とは色々な話をしているのに、自分とは最低限の事務的な話しかしない人がいたら、その人から嫌われてるサインなのかもしれません。

サイン④作り笑いをされてしまう

人というのは、好意を持っていたり信頼している相手に対しては表情を作りません。本当に楽しいから本当の笑顔が出るのです。しかし嫌いな人に対しては、自分の感情を隠すために、あえて作り笑いをすることがあるのではないでしょうか。作り笑いは、一見笑っているように見えて、目が笑っていないことが多いものです。

もし人から作り笑いをされていると感じたら、それは自分がその人から嫌われてるか、信頼されていないサインだと思っていいでしょう。

サイン⑤SNSで繋がろうとしない

自分のことの置き換えて考えてみると分かりやすいと思いますが、嫌いな人とSNSで繋がりたいと思いますか。連絡先すら教えたくないと思うのではないでしょうか。それはたいていの人が、嫌いな人とプライベートで繋がりたいとは思わないからです。

連絡先を聞いてもあれこれ言い訳をされて教えてもらえなかったり、SNSで友達申請をしてもなかなか許可してもらえなかったりするのであれば、それはその相手から嫌われてるサインなのでしょう。

サイン⑥自分の近くに寄って来ない

嫌いな人にわざわざ自分から近付く人はあまりいません。人は嫌いな人からは一定の距離を取りたいと思うものだからです。嫌いな人とはなるべく関わらないように、例えば自由に席を決められるのであれば離れて座りますし、複数人で話している時に嫌いな人が入ってきたらその場から離れる人もいるかもしれません。

相手が自分に近付いてくる機会がなくなっていたり、自分が相手に近付いた時にそれとなく視線を外されていると感じるなら、その相手から自分は嫌われてると思っていいでしょう。

人に嫌われる人の特徴【行動編】

人から嫌われてるのにはたいてい原因があります。人に嫌われる人の特徴を知ることで、自分が過去に原因を作ってしまっていないかを知ることができます。人に嫌われる人の特徴、まずは行動編を見てみましょう。

特徴①自分の話や自慢話ばかりする

自分の身の回りの話や自慢話ばかりする人というのは、人に嫌われる人です。人間は、誰しも自分の話を聞いてもらいたい生き物です。しかし複数人で話をしている時に、常に自分の話や自慢話ばかりしている人がいたら、相手はその会話がつまらなく感じるでしょう。周囲の人に嫌われてる人というのは、こういうことに気付きもしません。

他の人が話をしていても、それを横取りするかのように自分の話に変えてしまいます。常に話題の中心に自分がいないと気が済まないので、自慢話ばかりをして周囲の人をうんざりさせてしまうのです。

特徴②人によって態度を変える

相手によってコロっと態度を変える人も、周囲の人に嫌われる人です。例えば、部下に対しては常に横柄で偉そうにふるまうのに、上司に会うとずっとペコペコしているような人は、媚びを売られている上司以外からは嫌われてるのも当然でしょう。

また、女友達の前ではなんでもサバサバやるタイプなのに、男性の前でだけは急にか弱い女の子らしくなるぶりっ子な女性も人に嫌われる人と言えます。

特徴③感謝の言葉を伝えない

何かをしてもらった時に「ありがとう」と感謝の言葉を口にできない人は、周囲の人に嫌われる人です。感謝できない人というのは、考え方や行動が自己中心的で、他人を思いやる心がないと見なされるからです。人に何かをしてもらった時に「ありがとう」と自然に口から出せない人というのは、周囲から見ると偉そうにふるまっている人に見えてしまいます。

どんな些細なことであっても、何かしてもらったら笑顔で感謝を口にすることは、周囲の人との円滑なコミュニケーションを取る上で欠かせないことでしょう。

特徴④人の悪口や噂話ばかりする

人の悪口や根も葉もない噂話ばかりしている人も周囲の人に嫌われる人です。最初は面白がって話を聞いてくれる人もいるでしょう。

しかしずっと悪口や噂話ばかり聞かされていると、自分のことも他の人に悪く言っているのではないかと疑いの目を向けるようになります。そんな人は誰からも信用されず、次第に多くの人から嫌われてる人になってしまうでしょう。

特徴⑤自己中心的な振る舞いをする

言動が自己中心的な人も、人に嫌われる人です。常に自分の利益ばかりを考え、他人はどうでもいいかのようにふるまう人は、周りから人が段々と離れていくでしょう。特に職場では、人はなるべく平等でいたいと思うものです。

そんな職場で、同僚のことを考えずに自分ばかりが得をするような行動を採っていたら、周囲から嫌われてる人になっても当たり前なのではないでしょうか。

人に嫌われる人の特徴【職場編】

職場での人間関係は、プライベートの友人関係とは違って、好きで集まった人たちではありません。仕事をスムーズに進めるためには、少し気が合わないと感じる人とでも円滑にコミュニケーションを取らなくてはならないこともあるでしょう。

そんな職場でも、同僚の人に嫌われる人はいます。職場ではどんなことが原因で嫌われてる人になってしまうのか、その特徴を見ていきましょう。

特徴①同じミスをくり返す

仕事とはいえ、人間誰しも失敗をすることはあるでしょう。職場では、失敗はない方がもちろんいいのですが、1度くらいの失敗であれば周囲も「次は気を付けてね」という程度で許してくれるでしょう。しかし同じ失敗を何度も繰り返していたらどうでしょうか。同僚や上司は恐らく「いい加減にしろ」と感じてしまうでしょう。

社会人であれば、同じ失敗を繰り返すことは簡単に許されることではありません。失敗から学び、次に生かせなければ小さな子どもと同じです。同じようなミスを繰り返している人は、プライベートでは笑って済まされるかもしれませんが、職場では嫌われても仕方ないでしょう。

特徴②言い訳ばかりする

自分が何かミスをした時に「でも…」と言い訳ばかりしていませんか。失敗した時の言い訳は、自分の身を守るためについしてしまいがちですが、実は自身を守ってはくれません。むしろ相手からの信用を無くす一方です。

中には自分の失敗を他の人のせいにするような人もいるかもしれません。このような責任転嫁をする人は、職場では確実に嫌われます。そして「無責任な人」というレッテルを貼られてしまうでしょう。自分の職場の嫌われてる人を思い浮かべてみましょう。きっと無責任な人なのではないでしょうか。

特徴③遅刻や無断欠勤をする

社会人として、無断欠勤は絶対にしてはいけないことです。学生であれば、時には学校をさぼったことがあるかもしれません。しかし社会人は職場において責任が生じるため、自分が無断欠勤することで職場の人にどれだけの迷惑をかけるのかを想像しなくてはなりません。

同じように、遅刻ばかりしている人も同僚に迷惑をかけています。遅刻ばかりしている人や無断欠勤をするような人は、自己管理ができていない自己中心的な人と周囲から思われますから、職場で嫌われるのも仕方がないでしょう。

特徴④嫌な仕事を人に押し付ける

どんな職場でも、やりたい仕事もあればやりたくない仕事もあるでしょう。しかし小さな子どもではないのですから、好きな仕事しかやらないといったわがままは社会では通りません。こんな当然なことですが、何かと理由を付けて嫌な仕事を他人に押し付ける人がいます。職場では、こういった人は嫌われてる人になっているのではないでしょうか。

嫌われてる気がする時の対処法

自分が人から嫌われてる気がする時、それが勘違いではなく確信に近いものだったら、どうしたいと思うでしょうか。多くの人が、何とか嫌われないように改善したいと思うものでしょう。嫌われてる気がする時にどうしたらいいのか、その対処法を伝授します。

対処法①なぜ嫌われてるのか原因を考える

人に嫌われてる気がする時に、闇雲に相手にアタックしても、恐らく関係はなかなか改善しません。人に嫌われてる気がする時の対処法としてまずすべきことは、嫌われてる原因を考えることです。

自分の過去の言動をよく思い出し、相手に何か嫌なことをしてしまったのではないかと思い返してみましょう。嫌われてる原因が分かれば、解決の糸口は掴めたことになります。

対処法②改善する努力をする

相手から嫌われた原因に気付けたら、次はそれを改善する努力をします。例えばいつも感謝の言葉を口にしていなかったことに気付いたら、些細なことに対しても「ありがとう」と口に出すようにしましょう。職場で同じミスばかり繰り返していたのなら、もう同じ失敗のないように次は綿密な計画を立てて絶対に成功させるのです。

嫌われた気がする相手がその様子を見て、関係をもう一度築けるかもしれません。もしそれが困難でも、原因となった言動をこれからも続けていれば、確実に他の人からも嫌われます。この先の人間関係を円滑にするためにも改善する努力は必要でしょう。

対処法③極力関わらないようにする

自分の過去の言動を改善しても相手との関係が改善しない場合、嫌われた原因は自分にはないかもしれません。相手の気持ちが嫌われた原因であるのなら、相手の気持ちが変わるのを待つしかないのです。そのためには一定の距離を置くことも必要でしょう。

また、もし自分の言動に嫌われる原因があった場合にも、その原因に気付いたからといって初めからグイグイ相手に近付いていくのは良くありません。相手の気持ちはまだ自分を嫌いなままかもしれないからです。

徐々に相手の気持ちが変化するのを待つ必要がありますから、急に近付きすぎずに、ある程度の距離を保ちましょう。相手が自分を嫌いでなくなれば、自然と相手の方から近付いてきてくれるでしょう。

対処法④直接本人に聞いてみる

もしどれだけ考えてみても嫌われている原因に思い当たらない場合、それでも相手から好かれたいと思うのであれば、相手に直接原因を聞いてみるのもいいでしょう。もちろん、本音を話されて深く傷つくかもしれません。それでも本当に相手との関係を改善したいのであれば、本人に聞くのが正解を知る一番の近道でしょう。

嫌われてる場合も原因がわかれば改善の余地はある!

嫌われてる気がする状態というのは辛いものです。嫌われてる気がしても、その相手が自分の好きな人であればあるほど、どうか自分の勘違いであってくれと願わずにはいられないでしょう。

しかし嫌われてる気がしてもその原因が分かれば、相手との関係を修復できる可能性はあります。自分の言動におかしなところはなかったかよく思い返し、円滑な人間関係のためにダメな部分は改善し、人に嫌われないように気を付けましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ