世の中顔が全て?見た目が大事な理由や「結局顔だ」と感じる瞬間とは

「人は見た目や顔ではなく中身だ」という言葉がありますが、「結局世の中顔が全てだ」という言葉もあります。見た目は確かに大事ですしイケメンや美人はそれだけで得をしているように見えます。ここでは「世の中顔が全て」と感じる瞬間や理由を男性女性別にまとめて紹介します。

世の中顔が全て?見た目が大事な理由や「結局顔だ」と感じる瞬間とはのイメージ

目次

  1. 1世の中は見た目が全てなのか?
  2. 2世の中顔が全て?見た目が大事な理由
  3. 3男性が結局は「世の中顔が全て」だと感じた瞬間
  4. 4女性が結局は「世の中顔が全て」だと感じた瞬間
  5. 5「世の中顔が全てじゃない」と感じた瞬間
  6. 6世の中顔が全てなわけではない!

世の中は見た目が全てなのか?

「世の中顔が全て」という言葉を1度は聞いたことがあるでしょう。しかし、そんなことは無いと信じたい人も多いのではないでしょうか。「顔が全て」と言われてしまうと、努力をしても様々な経験を積み重ねても無駄なことのように聞こえてしまいます。

確かに見た目はその人の「入口」です。相手がどのような人なのか分からないうちは、相手の見た目からの情報しか入ってきません。そのため人はTPOに応じて清潔感のある服装や、スーツなどを着用するのです。これは自分の見た目が相手にとって不愉快なものでないように配慮しているともいえます。

大多数が「顔」が大事だと感じている

見た目も重要なポイントではありますが、本当に世の中、顔が全てなのでしょうか。アンケートによると「結局は顔が全て」だと思っている男性は73%、女性は85%という結果が出ているのだそうです。イケメンや美人の定義は人それぞれですが、どんな時でも顔が良ければ上手くいくと思っている人が多いようです。

顔がよければ成功を収めやすいとも…

恋愛だけに限らず仕事や金銭面においても、見た目が良いということで大きなメリットがあるとも言われています。人は周りからの評価や、周りが思う人物像になろうとする傾向があるといいます。顔が良い人というのは有能に見られることも多いため、有能な自分になろうと意識するのです。

そういったことから見た目が良い人は出世など、成功を収めやすいと言われています。見た目が良いことによって周りに期待される、期待通りの自分になろうと努力する、こういった動きが働くのです。見た目が良いことをキッカケにして努力が出来るということでしょう。

世の中顔が全て?見た目が大事な理由

「世の中顔が全て」と言う人の多くは見た目で損をした経験のある人ではないでしょうか。イケメンや美人が得をしている場面を見聞きしたりして、そう思ってしまうのでしょう。確かに「顔が全て」だと言えるくらい、見た目は重要なポイントではあります。ここからは見た目が重要なポイントである理由について詳しくまとめていきます。

理由①優秀な遺伝子を残したいから

動物の本能として、人は優秀な遺伝子を求めます。これは見た目だけにとどまる話ではありませんが、見た目も大きなポイントです。イケメンや美人など目鼻立ちの整った異性との間に出来る子供なら、同じように目鼻立ちの整ったイケメンや美人が生まれる確率が高くなるのです。優秀な遺伝子であるかどうかの判断基準は見た目にもあるということでしょう。

昔から女性はイケメンを選び、男性は美人を選ぶ、というのにはこういった理由もあるのです。だからといって「自分はブサイクだから…」と思い込んだり、卑屈になることはありません。先述のとおりイケメンや美人の定義は人それぞれなのです。

理由②第一印象を左右するから

見た目や顔はその人の「入口」です。要は第一印象になるのは見た目や顔なのです。顔が良いということはそれだけ第一印象も良くなるといったメリットがあります。人は相手の見た目からその人の印象を決めつけてしまうものです。こういったことも「世の中顔が全て」だと言いたくなってしまう原因かもしれません。

しかし、必ずしも顔の印象と性格が一致するわけではありません。そのため、繊細そうに見えても実は強引で強気なタイプだったり、強面に見えても気が弱く、優しい人もいるでしょう。そういった人でも第一印象では顔や見た目が全てになってしまうのです。

理由③就職やバイトに有利になるから

就職やアルバイトの面接などで、面接官をしたことがある人なら分かるかもしれません。例えば、経験も能力も同じ2人が面接に来て、どちらを採用するか迷った時は顔が良い方を採用する、と言われるくらい面接においても見た目や顔は重要なポイントになってしまうのです。

職業にもよりますが、接客業やサービス業、営業など人と関わる仕事は顔が良い人の方が有利であることは間違いありません。そのため、顔が良いということは仕事を探す際には大きな長所となるのです。しかし男女共に見た目の印象は努力次第で変えられるものでもあります。

理由④自分に自信を持てるから

顔が良い人というのは幼い頃から見た目を人に褒められ、異性にモテることも多いでしょう。そういった経験を積み重ねることで自分に自信が付いていきます。自分に自信があると性格も明るくなり、発言にも説得力が出てくるのです。自信を持つことで世の中生きやすくなるのは間違いありません。

逆に言えば、顔に自信が無いと、卑屈になったりネガティブ思考になりやすいと言えます。ネガティブ思考な人は自分の発言にも自信が無いため、説得力も無くなってしまい、性格も自然と暗くなってしまいます。そうなると世の中生きにくくなってしまうでしょう。そういった違いから世の中、顔が全てだと言われているのかもしれません。

理由⑤顔に性格や人生があらわれるから

顔にはその人の性格や生活感が表れるものです。キツイ顔をした人には「意地悪そう」だという印象を抱きやすいですし、苦労している人はその苦労が顔に出てしまうこともあるでしょう。顔には感情や性格が出やすいのです。イライラしている時は怒っている表情になるものですし、悲しい時には悲し気な表情になります。

よく「顔つきが変わった」という言葉を聞きますが、それはその人の内面に何かしら変化があったのだと思われます。要は顔にはその人の人生が表れるのです。そのため、見た目は大事だといえるでしょう。

男性が結局は「世の中顔が全て」だと感じた瞬間

「世の中、顔が全て」とまではいかなくても、見た目もとても大事なポイントであることは分かってもらえたでしょう。ここからは男性が「世の中、顔が全て」だと感じた瞬間をまとめてみました。イケメンは何かと得をしている…と感じている男性も多いようです。その理由についても見ていきましょう。

瞬間①美人がイケメンと付き合っていた時

男女問わず、美人やイケメンと付き合いたいと思うのは必然です。職場や学校などで憧れの美人がイケメンと付き合っていたのを見た時に「やっぱりイケメンが好きなんだ」と思ってしまうようです。その美人がイケメンの中身に惹かれて付き合っていたとしても、美人はイケメンが好きだと思ってしまうのでしょう。

また、「恋愛は第一印象が肝心だから、イケメンだというだけで得をする」と思っている男性も多いのだそうです。男性の場合は恋愛面で「顔が全て」だと思ってしまう人が多いようです。

瞬間②女性がイケメンばかりに話しかける時

顔が良い人というのは、周りから好印象を抱かれやすいといった特徴があります。それは顔が良いことで自分に自信を付ける時間があったことも関係しているのでしょう。先述の通り、顔が良い人は自信がありポジティブで明るい人が多いのです。そして明るい人の周りには人が集まってくるものです。

そういったことから女性がイケメンにばかり話しかけているように見えてしまう時もあるでしょう。その様子を目の当たりにすると「世の中、顔が全て」だと言いたくなるのかもしれません。しかし、この場合は見た目だけでなく性格にも理由がある可能性があります。明るくポジティブな態度でいれば周りに人は集まってくるでしょう。

瞬間③面接でかわいい女性を採用していた時

これはどうしようもないことですが、能力がある人よりも見た目が良い人の方を評価する人というのは、どこへ行っても一定数いるものです。同じように面接を受けているのに見た目が良い人ばかり採用されているのを見ると「世の中、顔が全て」だと思ってしまうでしょう。

しかし、そういった理由で採用された女性が嬉しいかどうかは別問題です。女性も、自分の能力や努力をきちんと評価してくれる上司の元で働きたいのではないでしょうか。また、職場などで顔が良いという理由でその人を判断してしまうのはハラスメントにもなりかねません。

瞬間④イケメンと同じ髪型・服装をしても似合わない時

世の中には何を着ても似合う顔というのがあります。服装に関してはスタイルなども関わってきますが、大体の人は雑誌などでモデルや俳優を見て、「こんな髪型にしたい」と思うのではないでしょうか。美容院に行ってモデルや俳優と同じ髪型をオーダーしたのに何か感じが違う…というのは誰もが通る道でもあります。

女性が結局は「世の中顔が全て」だと感じた瞬間

イケメンもそうですが、美人は特に生きているうえで得をしやすいと言われています。男女問わず美人だと思うような女性はそこにいるだけで華やかで、一目置いてしまうものでしょう。続いては女性が「世の中、顔が全て」だと感じた瞬間をまとめてみました。

瞬間①合コンで美人ばかりチヤホヤされている時

合コンというのは初対面の男女が集まる場所です。そのため、第一印象がとても肝心になる場所でもあります。髪型や服装など、どれだけ男性に好印象を与える格好をしても、結局男性が注目するのは美人ばかり、といった経験のある女性も多いようです。美人がチヤホヤされているのを見て「世の中、顔が全て」だと感じてしまうのでしょう。

瞬間②美人な子と一緒にいるとサービスの度合いが違う時

美人は人生で他の女性よりも得をすることが多いと言われているのは先述の通りですが、それはお店などでサービスされることが多いからなのだそうです。ちょっとした買い物でも「美人にはサービス」と何かをおまけしてもらえたり、といったこともあるでしょう。

1人で出かける時と違って美人な友人と一緒にいるとサービスを受ける機会が多いと感じることで「世の中、顔が全て」と思うようです。

瞬間③性格重視と言ってた人が美人と付き合った時

恋愛において性格が1番重要だと言っていた男性が、いざ付き合った女性が美人だった時にも「世の中、顔が全て」だと思うようです。確かにイケメンや美人が恋愛面で得をすることは多いでしょう。第一印象が良いということは、それだけ「その人のことが知りたい」と思われる確率も高いのです。

第一印象が良くない相手と「また会おう」とは思わないでしょう。イケメンや美人は第一印象が良いということが大きなメリットです。

瞬間④美人が困っていたらすぐに男性が助けてくれる時

美人はそれだけで周りから優しくされることも多いようです。職場や学校などでも美人が困っていたら助けてくれる男性は多いでしょう。残念ながら、男女共に美人やイケメンに対する対応と、そうでない人に対する対応が全く違う人というのはいるものです。それに気付いた時「世の中、顔が全て」だと思ってしまうのは仕方がないかもしれません。

「世の中顔が全てじゃない」と感じた瞬間

美人やイケメンは異性にモテることは分かりますが、美人やイケメンではなくても異性にモテる人というのも多くいるのです。ここからは「世の中顔が全てじゃない」と感じた瞬間をまとめてみました。また、努力次第で第一印象は変えられるということについても見ていきましょう。大切なのは顔だけではないのです。

瞬間①美人なのに浮気されたり振られたりした時

美人だからといって、全ての人が幸せになるわけではありません。美人は美人で悩みを抱えているのです。美人でも好きな人に振り向いてもらえないことはありますし、彼氏に浮気されてしまうこともあります。そういった瞬間を見ると「世の中顔が全てじゃない」と思えるでしょう。

上でも説明しましたが、美人やイケメンが得をするのは明るくポジティブだからなのです。常に周りに人が集まる人というのは明るくポジティブな性質を持っています。決して美人だから、イケメンだからといった理由だけではありません。明るくポジティブに振舞ってみましょう。きっと周りの態度も変わるはずです。

瞬間②美人でない人がきちんと評価された時

美人やイケメンなど見た目が良い人は好印象を抱かれやすく、職場でも能力が評価されやすいといったイメージがあるようです。しかし、職場では顔によって評価が変わるといったことはあってはならないことです。見た目の良さが仕事の評価につながるのはおかしいことなのです。

見た目の良さは関係なく、きちんと実力が評価されている人を見た時には「世の中、顔が全てじゃない」と思えるでしょう。顔も確かに大事なポイントですが、顔よりも重要なことというのは世の中には多いのです。

瞬間③美人でない人が幸せそうにしているのを見た時

自分から見て美人ではないと思う女性がイケメンと付き合っていると「世の中、顔が全てじゃない」と思えるでしょう。顔に自信が無くても内面を磨くことで、自然とその人本来の可愛らしさがにじみ出てくるものなのです。卑屈になったりネガティブになる必要はありません。

美人だから、ブサイクだから、と見た目を言い訳にせず、内面を磨く努力をしている人はそれだけでとても輝いて見えるものです。また、女性の場合は自分に合うメイクを探してみたり、服装や髪型だけでも印象が大きく変わるものです。そういった努力もしてみましょう。

瞬間④外見よりも内面に惹かれて好きになった時

見た目は全然タイプじゃない人を好きになったことは誰しもあるでしょう。それはその人の雰囲気や内面に強く惹かれているのです。顔のタイプよりも内面に惹かれて付き合ったカップルの方が長続きしているといった情報もあります。いくら顔が良くても自分本位で冷たい人と付き合いたいとは思わないでしょう。

そういったことを見ても、人として1番大切なのは見た目や顔ではなく内面だということが分かります。美人やイケメンが人より得をしているように見えても、実はその分人より苦労しているのかもしれません。見た目の良さにこだわらず自分を磨く努力が大切なのです。

世の中顔が全てなわけではない!

ここで紹介したように、世の中顔や見た目が良いというだけで得をすることは多いでしょう。しかし、それは些細なことです。自分を幸せにしてくれるのは顔や見た目だけではありません。顔だけでない自分の長所を見つけて、それを伸ばす方が人間として魅力的です。「世の中、顔が全て」と卑屈にならずにポジティブに明るく生きましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
Sally1128

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ