ヨツンヴァインの意味や元ネタとは?TNOKの淫夢語録と共に紹介

ヨツンヴァインという言葉をご存知ですか。その響きからドイツ語かと思うかもしれませんが実はそうではなく、きちんとした意味や元ネタなどがあるようです。この記事では、ヨツンヴァインの発祥とも言われる真夏の夜の淫夢やTNOKの淫夢語録について詳しく紹介していきます。

ヨツンヴァインの意味や元ネタとは?TNOKの淫夢語録と共に紹介のイメージ

目次

  1. 1ヨツンヴァインとは
  2. 2淫夢語録・ヨツンヴァインを発言したTNOKとは
  3. 3『真夏の夜の淫夢』第一章の醍醐味
  4. 4TNOKの淫夢語録まとめ
  5. 5ヨツンヴァインの使いどころはあまりないかも

ヨツンヴァインとは

ヨツンヴァインという言葉をご存知でしょうか。主にインターネット上で使われている言葉ですので、一度は目にしたことがあるという方も多いかもしれません。まずは、ヨツンヴァインという言葉の意味や元ネタなどについて詳しく紹介していきます。

ヨツンヴァインの意味

ヨツンヴァインとは一体どのような意味を持つ言葉なのでしょうか。言葉の響きからどこか外国の言葉なのかなと感じてしまうかもしれませんが、実はヨツンヴァインとは「よつんばい」のことを意味する言葉なのです。ヨツンヴァインは外国語ではなくれっきとした日本語で、よつんばいという意味はそのままに多少語感を言い換えて作られた造語のようです。

元ネタは『真夏の夜の淫夢』

ヨツンヴァインという言葉の元ネタとしては、『真夏の夜の淫夢』というゲイ向けの映像作品からきていることが分かっています。また、『真夏の夜の淫夢』では第四章に登場した「野獣先輩」という男優の迫真の演技が多くの人の反響を呼んだことでも有名になっているようです。

全四章から構成されている『真夏の夜の淫夢』ではヨツンヴァイン以外にも出演男優による数々の名言が生み出されているとして、瞬く間に広く知られるようになっていきました。

ヨツンヴァインの使い方

ヨツンヴァインの使い方としては、その意味の通りに相手によつんばいになって欲しいときに発言するのが正しい使い方となっています。けれども、いきなり相手に「ヨツンヴァインになれ」と言っても相手が意味を知らないと疑問に思われるだけで終わってしまいます。

また、ヨツンヴァインはよつんばいという意味ですので誰彼構わずに使って良い言葉ではないと言えます。あくまでもゲイ向けの映像作品の中で生まれた言葉ですので、ヨツンヴァインは下ネタとして捉えられるのです。

どうしてもヨツンヴァインという言葉を使いたければ、意味を知っている相手、またはそれを発言しても問題のない相手にしておく方が良いでしょう。

ドイツ語との関係とは

ヨツンヴァインは、その語感からドイツ語かと勘違いされがちな言葉となっているようです。実際にドイツ語では語尾にヴァインやインなどを使う言葉が多くありますので、意味を知らないとドイツ語だと勘違いしてしまっても何もおかしくはないでしょう。

けれども、ヨツンヴァインという言葉はよつんばいという言葉を言い換えただけにすぎませんので、ドイツ語とは一切関係がないのです。

淫夢語録・ヨツンヴァインを発言したTNOKとは

ゲイ向けの映像作品である『真夏の夜の淫夢』の中で、ヨツンヴァインという言葉は生まれました。では、そのヨツンヴァインを発言したTNOKとは一体どのような人物なのでしょうか。ここからは、TNOKについて詳しく迫ります。

『真夏の夜の淫夢』第一章に登場

淫夢語録として有名なヨツンヴァインを発言したTNOKという人物は、『真夏の夜の淫夢』の第一章に登場しています。まず、ヤクザのTNOKが運転する車に体育部員三人が乗車した車が追突してしまい、怒ったTNOKが体育部員をとある場所へ連れて行くという場面からストーリーは展開していきます。

その後、体育部員三人の免許証をTNOKが取り上げ、「返してして欲しければ言うことを聞け」と脅しながらさまざまな行為をするという流れとなっているようです。

TNOKの名前の由来

TNOKはなぜTNOKと呼ばれているのでしょうか。TNOKは『真夏の夜の淫夢』の中では「谷岡」という名前で登場していました。「谷岡」をひらがな表記にし、さらにローマ字表記にすると「TANIOKA」となります。

そして、それぞれの文字の子音を取って合わせると「TNOK」となるのです。つまり、谷岡という役名がTNOKの由来となっているようです。

ヤクザという設定とのギャップが人気

TNOKが人気を博している理由としては、作品の中でヤクザという設定にも関わらず、お茶目な部分があるということが大きく関係していると言えるでしょう。ヤクザと言えば強面で近寄りがたい雰囲気があるというイメージが一般的となっています。

しかし、TNOK演じるヤクザは脅しているにも関わらず滑舌の悪さで怖さが半減したり、最終的には体育部員三人に形勢逆転されてしまったりと設定とのギャップが大いに受けているようです。

川合俊一との関係とは

TNOKは『真夏の夜の淫夢』でのヨツンヴァインという名言により注目されるようになった後、しばしば「谷岡俊一」と呼ばれることもありました。これは、元バレーボール選手である川合俊一にTNOKの顔が似ていたことが理由となっているようです。

『真夏の夜の淫夢』第一章の醍醐味

TNOKのヨツンヴァインという名言が生まれたゲイ向けの映像作品である『真夏の夜の淫夢』ですが、全四章から成る大作となっています。それぞれの章毎にストーリーや登場人物が異なるため、飽きずに観ることが出来るようです。そんな作品において、TNOKは第一章に出演していました。

『真夏の夜の淫夢』の第一章の醍醐味についてここからは紹介していきます。

立教トリオが見どころ

『真夏の夜の淫夢』第一章にてTNOKと共に出演していた体育部員三人組は立教トリオと呼ばれていました。これは、三人全員が立教大学に通っているという設定からきているようです。この立教トリオですが三人それぞれの個性が面白く、ストーリーを上手い具合に引き立たせる存在となっています。

一見ヤクザ役のTNOKに注目が集まりそうですが、立教トリオの立ち回りやTNOKとのやり取りが賑やかで『真夏の夜の淫夢』第一章の見どころとも言えるようです。

一転攻勢が面白い

『真夏の夜の淫夢』第一章のストーリーとしてはTNOKの車に追突した立教トリオがTNOKによる脅しを受けるという流れで進んでいくのですが、後半になるにつれて徐々にその流れが変わっていきます。

立教トリオはさまざまな行為を強要されながらもひょんなことからTNOKの油断を誘い、TNOKが脅しの道具として使っていた拳銃を奪うことに成功するのです。その後は拳銃を盾にTNOKを立教トリオが辱めていくという流れとなっていきます。

このように形勢が逆転することを一転攻勢と言い、初めは優位な立場だったTNOKが立教トリオにしてやられていく様が面白いと言われているようです。

TNOKの淫夢語録まとめ

TNOKの淫夢語録としてヨツンヴァインが広く知られていますが、実はTNOKは『真夏の夜の淫夢』にてヨツンヴァイン以外にも数々の名言を生み出しているのです。TNOKの淫夢語録として有名なものを三つ紹介していきます。

淫夢語録①「〇〇するとは言っていない」

TNOKの淫夢語録の一つ目は「○○するとは言っていない」です。この淫夢語録は『真夏の夜の淫夢』の中で実際にTNOKが発言した訳ではないのですが、別の発言が元になって派生した言葉となっています。立教トリオから免許証を奪って命令をした際に、「これをすれば返してくれますか」と言った相手に対してTNOKは「考えてやるよ」と返します。

考えるだけで本当に返すかどうかまでは明言していないため、ずるがしこい発言として注目されるようになっていったようです。

淫夢語録②「おい、お前らクルルァについてこい」

淫夢語録の二つ目は「おい、お前らクルルァについてこい」です。一見すると意味不明な発言に感じますが、実はクルルァは車のことなのです。立教トリオから追突された後に激高したTNOKが発した言葉なのですが、TNOKは滑舌が悪かったためにこのような聞き取れない発言を作中に何度もしています。

何度聞いても車がクルルァに聞こえてしまうため、面白がったユーザーにより淫夢語録となったようです。

淫夢語録③「早くしろよ(おう、あくしろよ)」

淫夢語録の三つ目は「早くしろよ(おう、あくしろよ)」です。これも、上記の淫夢語録と同じ経緯でTNOKの滑舌の悪さによって淫夢語録となったパターンだと言えるでしょう。TNOKは作中で何度も「早くしろよ」と発言しているのですが、そのどれもが「あくしろよ」にしか聞き取れずに名言となりました。

割と使いやすいということで、インターネット上ではしばしば見かける言葉ともなっているようです。

ヨツンヴァインの使いどころはあまりないかも

ヨツンヴァインについてその意味や元ネタ、発言者でもあるTNOKなど詳しく紹介してきました。その意味を知らずに聞くとドイツ語かと勘違いしてしまうヨツンヴァインという言葉ですが、実際にはよつんばいという意味の言葉ですので日常生活での使いどころはあまりないと言えます。

また、単に面白いからと言って場所や相手をわきまえずに発言すると、周囲からどん引きされてしまう可能性も否めません。ヨツンヴァインはあくまで淫夢語録だということを念頭に置き、適切な場所で使用することをおすすめします。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
ayys

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ