色気のある女性の特徴15選!男性に色気を感じさせる雰囲気・仕草・外見とは

色気のある女性に憧れている人も多いのではないでしょうか。色気のある女性には顔や唇、体型やメイク、服装や髪型といった外見はもちろん、雰囲気や仕草にも特徴があります。色気のある女性に近付けるように、これらの特徴を徹底解説します。

色気のある女性の特徴15選!男性に色気を感じさせる雰囲気・仕草・外見とはのイメージ

目次

  1. 1色気のある女性とは
  2. 2色気のある女性の特徴【言動編】
  3. 3色気のある女性の特徴【外見編】
  4. 4男に色気を感じさせる女性の雰囲気
  5. 5男に色気を感じさせる女性の仕草
  6. 6色気のある女性芸能人
  7. 7色気のある女性になってモテよう!

色気のある女性とは

色気のある女性は男性にモテるイメージがありませんか。そんな男性からモテる色気のある人になりたいと思っている女性も多いでしょう。色気のある女性とすれ違う時、男性はつい振り返って見返してしまうことがよくあります。

実は色気とエロはイコールではありません。エロい女性が色気のある女性なわけではないのです。では色気があるとはどういうことなのでしょうか。色気のある女性になるために、色気のある女性の特徴を知り、色気を醸し出すための方法を学びましょう。

「色気」とは

色気とは決してエロいことではありません。エロい女性には下品なイメージが付きまとうからです。色気とは見た目や外見だけでなく、姿勢や仕草、雰囲気といった、内側から自然に溢れ出てくるものなのではないでしょうか。露出した服装をしていなくても、自然にその人から醸し出される大人っぽい女性らしさ、それこそが色気なのです。

色気のある女性が好きな男性はどのくらいいる?

多くの人が、色気のある女性はモテるというイメージを持っているでしょう。実際、ある調査では男性の90%は色気のある女性が好きという結果が出ています。ということは、色気のある女性は必然的に男性からモテるはずなのです。そんな色気のある女性に憧れている人も少なくないでしょう。

色気のある女性のポイント!

色気のある女性には3つの大切なポイントがあります。これらのポイントを意識して生活するだけで、色気のある女性に近付くことができるかもしれません。

ポイントの一つ目は、他人からの視線を意識して生活することです。人の目を意識しない人は、美しくいることをぞんざいに扱いがちです。他人からの目を意識して生活することで、見た目も仕草も常にきれいにしていようと思うものなのです。

二つ目は女性らしいことです。この「女性らしい」というのは、セクシーな服装をすることではありません。露出していなくても女性らしい服装を心掛けたり、身なりを清潔にしておくなど、外見の女性らしさを意識することも大切です。

そして三つ目は、大人の女でいることを意識することです。いつも何かに追われているように慌ただしい女性には色気は感じません。常にゆとりを持って落ち着いた行動ができる女性は、色気のある女性に近いと言えるのではないでしょうか。

色気のある女性の特徴【言動編】

色気のある女性の特徴として最も意識したいのは見た目ではなく、どのように行動するかです。色気のある女性はせかせかと慌てたり、感情をすぐに表に出したりはしません。ではどのように行動したらいいのでしょうか。色気のある女性の言動の特徴を見てみましょう。

特徴①落ち着いた話し方

話す時に早口で捲し立てたり、ソワソワしながら話す女性は幼い印象を持たれがちです。こうした話し方をする女性には、色気があるとは言えません。色気のある女性は、常に余裕を持って落ち着いた話し方をします。慌てたり大きな声を急に出したりすることなく、ゆったりと自分のペースで話すのが、色気のある女性の話し方の特徴と言えるでしょう。

男性というのは、いつも落ち着いていて余裕があるように見える女性に安心感を覚えるものです。普段仕事で忙しく疲れている男性であればなおさら、こうした落ち着いた女性に癒して欲しいという願望を持っているものなのです。色気のある女性に憧れているのであれば、まずは自分の話し方を見直してみましょう。

特徴②聞き上手

男女が話しているのを思い浮かべる時、女性がほぼ一方的に話していて男性は頷きながら聞いているだけという姿を想像するのではないでしょうか。しかし男性も話したくないわけではないのです。時には女性に仕事の愚痴を聞いてもらいたいと思う時もあるでしょう。そんな時に女性が一方的に捲し立てて喋っていたら、男性も疲れてしまいます。

色気のある女性は誰かと話すときに聞き役に回ることが多く、聞き上手です。頷きながら相手の話をしっかりと聞いてくれるので、相手から信頼されやすくもなるでしょう。話す相手を癒してくれるかのような聞き上手なのは、色気のある女性の特徴です。

特徴③包容力がある

包容力は色気のある女性に必須のポイントです。男性は、自分の話を聞いてくれて自分を癒してくれるような女性に、女性らしさや色気を感じます。男性の話を聞いてくれて、時にはちょっとしたわがままも聞いてくれるような女性に男性は癒しを感じるからです。

色気のある女性になるためには、相手を癒してあげられるような、時には母のような包容力が必要だと言えるでしょう。

特徴④男性を立てる

男性は自分を癒してくれる女性に好意を持つものです。ここまでに話をした通り、ゆっくりと話を聞いてくれたり、包容力がある女性に色気を感じるのです。こうした男性からモテる色気のある女性は、男性を立てることもできます。

男性を尻に敷いてしまう強いタイプの女性もいますが、男性目線から見れば、やはり自分を立ててくれる女性に色気を感じるものなのでしょう。

特徴⑤礼儀正しい

女性の色気には、知性や大人っぽさも必要な要素になります。前述の通り、色気とはエロいことではないので、下品なセクシーさは不要です。それよりもきちんと挨拶ができたり、礼儀正しく行動できる女性に色気を感じるものなのです。色気のある女性とは、女性らしさを持ちながらも知性を感じさせる礼儀正しさがある女性であると言っていいでしょう。

特徴⑥歩き方が綺麗

色気のある女性は、歩き方にも美しさがあります。せかせかと歩いたり、ちょこちょこと小さな子どものように歩くことはしません。こうした歩き方には色気が感じられないからです。

色気のある女性は一歩一歩、足がスッと前に出て、見ていて美しいと感じさせる歩き方をしています。これは、常に人から見られているという意識を持って歩いているからで、「歩く」という当たり前の動作にすら、色気や美しさを意識しているからこそでしょう。

特徴⑦姿勢がよい

色気のある女性に共通していることの一つに、姿勢のよさが挙げられます。猫背の女性に大人の色気を感じる人はまずいないでしょう。スッとした姿勢のよい立ち姿は、多くの人が美しいと感じるものだからです。姿勢がよいだけできちんとした女性に見えますが、正しい姿勢のメリットはそれだけではありません。

実は姿勢がよいことは、自然なトレーニングに繋がります。背筋を伸ばして立ったり座ったりしていると、腹筋や背筋に力が入っているのに気付けるでしょう。このことが自然なトレーニングになり、色気のある体型も保つことができるのです。

特徴⑧上品に笑う

自分の笑い方を思い出してみてください。大きな口を開けて大笑いしていませんか。女性が大笑いしている姿には、本当に楽しそうだなと好印象を持ってくれる男性もいるかもしれませんが、残念ながら色気を感じることはできません。

色気のある女性は手を叩きながら大笑いしたりせず、笑い方すら上品です。口元を手で隠しながら笑ったり、大きな声を出さずににっこりと笑うのが、色気のある女性の笑い方だと言えるでしょう。

色気のある女性の特徴【外見編】

色気のある女性の特徴、言動編を見てきました。色気のある女性になるためには、内側から滲み出るものが大切なのだということが分かったのではないでしょうか。

しかし色気には外見に気を遣うことももちろん必要です。とは言っても、生まれ持った顔が美しいかどうかということではなく、美しく見られるために自分に手を掛けてあげることが必要なのです。そのために、色気のある女性の外見の特徴を知っておきましょう。

特徴①細すぎない体型

女性の多くは、常にダイエットを意識し痩せることばかり考えているのではないでしょうか。しかしガリガリに痩せた体型では色気は感じられないでしょう。色気のある女性には、細すぎないメリハリのある体型がベストです。

人は自分の持っていないものに憧れを抱くものです。そのため男性というのは、女性の胸やお尻のふくらみ、ウエストのくびれといったものに魅力を感じるものなのです。痩せることばかり考えるのではなく、たまにはこうした部分を意識して体型を作るトレーニングを行うのも、色気のある女性に近付く方法なのではないでしょうか。

特徴②体のラインがわかる服装

メリハリのある体型は色気のある女性に必要ですが、トレーニングする時間が取れないという忙しい女性もいるのではないでしょうか。そんな人はまず、服装に気を遣ってみましょう。色気のある女性は、くびれたウエストを目立たせるような体にフィットしたファッションが得意です。また女性らしさを感じさせるスカートやワンピースもいいでしょう。

ただし、色気を感じさせる服装というのは露出の多いファッションではありません。若い時にはそれが可愛く見えたかもしれませんが、年齢を重ねれば重ねるほど、露出の多い服装は着ている人を下品に見せてしまいます。知性を感じさせるようなきちんとした服装が、色気のある女性のファッションの特徴です。

特徴③ホクロが顔や体にある

年齢とともに増えてきたほくろに悩んでいる女性も多いかもしれません。しかし実はほくろも、位置によっては色気を醸し出すポイントになります。顔で言えば、目元や口元にあるほくろは色気を感じさせるのに効果的です。また、身体では首筋や胸元のほくろも男性から見るとかなり色気を感じさせるポイントとなるでしょう。

特徴④長い髪型

後で詳しく解説しますが、男性は女性が髪をかきあげる仕草に色気を感じます。髪をかきあげる仕草が最も似合う髪型と言えば、やはり長い髪のヘアスタイルです。後ろ髪だけでなく前髪も長い髪型が、髪をかき上げたときに最も様になるでしょう。

もちろん、パサパサに傷んだ髪では色気は醸し出せません。色気のある女性になるためには、丁寧にトリートメントをしてツヤツヤのロングヘアを保ちましょう。

特徴⑤ツヤツヤプルプルな唇

唇はキスを連想するパーツなので、顔の中でも特に色気を醸し出しやすい部分です。色気のある女性の唇は、いつもツヤツヤでプルプルしています。もちろんメイクである程度は作ることができますが、ガサガサに荒れた唇ではどうにもなりません。色気のある女性は肌のお手入れだけでなく、唇も荒れないようにきちんとお手入れしているのです。

特徴⑥ナチュラルメイク

色気のある女性のメイクとは、「ばっちりと濃く引かれたアイラインに真っ赤な口紅」と思っている人もいるかもしれません。しかしこれは間違っています。濃いメイクは、色気というよりは下品さを助長するものになってしまうでしょう。色気のある女性のメイクは、薄くナチュラルです。

肌を美しく保っていればベースメイクは薄くて十分ですし、プルプルにお手入れされた唇であればグロスを塗れば十分でしょう。目元も濃くメイクする必要はありません。男性が色気を感じる女性のメイクとは、基本的にナチュラルであるということを覚えておきましょう。

特徴⑦きちんとネイルをしている

ネイルをきちんとしている女性というのは、同性から見てもいい印象を持つものでしょう。爪の先まできちんとお手入れしている女性=きちんとした人と思われるからです。これは男性から見ても同じで、キチンとネイルをしている女性に男性は色気を感じます。とは言っても、あまりに長い爪や派手なデコレーションは下品さに繋がりがちです。

あくまでも長すぎない爪に控えめなピンクやベージュを塗るのが、色気のある女性には最も似合うでしょう。もちろん、職業柄ネイルができない女性もいるでしょう。そういう場合にはネイルを塗らなくても、形をきちんと整えたり、甘皮の処理をして爪の表現を磨くなど、爪の先まできちんとお手入れをしているということが色気の演出に繋がるはずです。

男に色気を感じさせる女性の雰囲気

男性に色気を感じさせる女性には独特の雰囲気があります。雰囲気は新たに持ちたいと思ってもなかなか難しいものかもしれませんが、意識するだけでもその人の雰囲気は少しずつ変わってくるはずです。色気のある女性が持つ雰囲気を見てみましょう。

雰囲気①ミステリアス

色気のある女性にはミステリアスな雰囲気があります。自分のことを何でも喋ってしまう女性は、男性から見ると色気を感じません。あまり自分のことは話さず、相手の話を頷きながら聞いている女性というのは、何を考えているのか分からないために気になってしまうのです。

何を考えているのか気になってしまって、その秘密を知りたくてまた会いたいと男性から思われるのが、ミステリアスな雰囲気を持った色気のある女性なのでしょう。

雰囲気②表情が柔らかい

話している時に、表情が柔らかいと感じる女性に男性は色気を感じます。これは大声で笑うということではありません。嬉しそうな表情や悲しそうな表情など、その時々の感情を会話の中で表情に出して見せることで、自分の話をきちんと聞いてくれているという安心感を男性に与えることができるためでしょう。

また、男性には女性の京都弁が人気があるということを知っていましたか。京都弁の「~やわ」という語尾が、柔らかいイメージを持つためです。もちろん京都出身でない人が急に京都弁になったら違和感がありますが、表情と共に口調にも女性らしい柔らかさを意識すると、さらに色気を感じさせることができるのではないでしょうか。

雰囲気③経験が豊富

色気のある女性というのは、男性経験も豊富なことが多いようです。男性の扱い方を知り尽くしているからこそ、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出せるのです。もちろんいい恋愛ばかりではなかったでしょう。失敗も織り交ぜながら、様々な恋愛を経験してきたからこそ、多くの男性に色気を感じさせる雰囲気が出せるのだと言っていいのではないでしょうか。

色気のある女性が経験豊富なのは、もちろん恋愛だけではないでしょう。仕事などでも様々な経験を重ね、失敗や挫折を味わっている女性の方が、大人としての知性や色気を持ち合わせているのではないでしょうか。

男に色気を感じさせる女性の仕草

男性に色気を感じさせる女性には、特徴的な仕草もあります。無意識にされる仕草は癖のようなものなので、自然にしようとするのは難しいですが、癖になるまでは意識的に行えばいいのです。色気のある女性に特徴的な仕草を知っておきましょう。

仕草①髪をかきあげる

女性が色気を醸し出す仕草として昔からずっと言われ続けているのが、髪をかきあげる仕草です。これは今も変わらず、男性に色気を感じさせることができる仕草の王道でしょう。長い前髪が顔に掛かって邪魔に感じた時に自然と前髪をかきあげたり、髪を結わえる時など、髪をかきあげると大抵の男性はドキッとします。

これは髪をかきあげると、それまで見えていなかったうなじや首元が一瞬見えるからです。隠されていたものをちらっと見せられることに男性は色気を感じるのです。と同時に、髪をかきあげたときにふわっとシャンプーの香りがしてくると、その香りにも色気を感じるのが男性というものなのでしょう。

仕草②足を組む

足を組むのも昔から色気のある仕草の王道としてよく挙げられます。女性が足を組み替える時には、太もものラインが強調されるので男性はドキッとするのです。またスカートを履いている場合には、実際には見えなくても「見えるかも」と期待をしてしまうのが男性というものでしょう。このチラリズムに男性は弱いのです。

ただし、色気を出すことを意識するあまり、大げさに足を組み替えてはいけません。見えそうで見えないのがいいのですから、見せてはいけないのです。足同士を擦り合わせるように、あくまでも上品に足を組むことが大切でしょう。

仕草③流し目を自然にする

「目は口程に物を言う」ということわざもあるように、目というのは人の心を表すものです。そんな目を使った仕草でも色気は表現できます。それは自然な流し目をすることです。あまり流し目ばかりされていると睨まれているのかと勘違いしてしまう男性もいるかもしれませんから、あくまで「自然に」するのが重要です。

男性と真正面に向かい合っていない場合には、横目で男性の目を見つめて、目が合いそうになったらサッと逸らしてみたり、別れ際に流し目をしてみるのも効果的です。すると男性は女性に色気を感じます。男性は流し目をされると、相手の女性のことが気になってしまうものなのでしょう。

色気のある女性芸能人

色気のある女性の特徴について詳しく見てきました。芸能界にも色気のある女優がたくさんいます。ここまでにお話ししてきた特徴と合っている部分がたくさん見つけられるはずですから、照らし合わせながら何人か見ていきましょう。

①石原さとみ

「色気のある女優といえば」といえばと聞かれたら、真っ先に名前が挙がるのは石原さとみではないでしょうか。石原さとみは2002年のホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。

デビューしたての頃には田舎臭いなどと言われることもありましたが、年齢を重ねるごとに美しくなったと感じている人も多いでしょう。石原さとみのチャームポイントはなんといってもプルっとした唇です。その唇に加えて、優しくにっこり微笑む表情も石原さとみの色気のポイントになっているでしょう。

②吉瀬美智子

ショートカットがよく似合う吉瀬美智子は、喫茶店でアルバイト中にスカウトされたことからモデルとして芸能界デビューをしました。女優デビューしてからは男まさりな役を演じることもありましたが、2014年に放送された『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で、不倫をして愛人と家庭の間で悩むセレブ主婦を演じました。

これをきっかけに、一気に大人の色気のある女優というイメージが世間に浸透したのでしょう。吉瀬美智子がSNSで見せるプライベートの表情は、家族と過ごす柔らかい笑顔が印象的です。また元モデルだけあって、姿勢がいいことも彼女の色気を後押ししているのかもしれません。

③深田恭子

深田恭子も石原さとみと同じく、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞して女優になりました。中学生でデビューした深田恭子は、「激太り」などと言われることもあるほどぽっちゃりした時期もありましたが、30歳を境にサーフィンを始め、そのころから細すぎず太すぎないマシュマロボディが話題になりました。

生まれ持った柔らかい顔の作りと女性らしいマシュマロボディ、そして彼女の持つ独特な柔らかい雰囲気は、男性だけでなく女性からも色気があると支持されているのではないでしょうか。

④篠原涼子

東京パフォーマンスドールのメンバーでもあった篠原涼子は、小室哲哉のプロデュースでリリースしたCDが大ヒットするなど、最初は歌手のイメージを持っていた人が多かったのではないでしょうか。1996年頃から女優としてやっていこうと決意したそうで、今では演技派女優として数多くの映画やドラマに主演しています。

女優としての役柄は、姉御肌な女性を演じることもあれば、色気のある女らしい役を演じることもあります。そんな役柄のギャップもあり、篠原涼子の髪をかきあげる仕草には大人の色気を感じる人が多いのではないでしょうか。

⑤萬田久子

すでに60歳を超えていながら色気を感じる女優と言えば萬田久子でしょう。1978年にはミス・ユニバース日本代表にも選ばれるほどの美貌とスタイルの持ち主です。女優として多くのテレビドラマや映画に出演してきましたが、最近ではバラエティでも見掛けるようになりました。

真っ黒のロングヘアとすっとした立ち姿が印象的な萬田久子が、バラエティで見せる61歳とは思えないかわいらしさには、まだ若い男性でも色気を感じるのではないでしょうか。

色気のある女性になってモテよう!

色気のある女性について詳しく解説してきました。色気とは外見や見た目からだけでなく、雰囲気や言動など、内側から醸し出されるポイントが大切だということが分かってもらえたでしょうか。大人の色気がある女性は確実に男性からモテます。決して下品なエロさではない、本当の大人の色気を身に着けて男性からモテてる女性になってみませんか。

関連する記事はこちら

Thumb

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ