声フェチの人の心理や特徴とは?声フェチあるあるも紹介

声フェチの心理や特徴についてあるあるを大特集していきます。声フェチになる理由や原因にはどのようなものがあるのでしょうか。また声フェチ男性が好きな女性の声や声フェチ女性が好きな男性の声についても掘り下げるので、声フェチにモテたい人はしっかりチェックしましょう。

声フェチの人の心理や特徴とは?声フェチあるあるも紹介のイメージ

目次

  1. 1声フェチの人の心理や特徴
  2. 2声フェチあるある
  3. 3声フェチになる理由とは
  4. 4声フェチ男性が好きな女性の声とは
  5. 5声フェチ女性が好きな男性の声とは
  6. 6声フェチな人は意外と多い!

声フェチの人の心理や特徴

日頃は何気なく口にしている自分の声ですが、それを特別な思いで聞いている人がいるとすれば、少し緊張した思いが湧きあがってくるかもしれません。その人と言うのが他ならぬ声フェチです。外見だけでは見分けがつきませんが、声フェチの人には果たしてどのような特徴があるのでしょうか。

フェチには色々あって、足フェチ、脇フェチ、腕フェチ、匂いフェチなど人に公言できるものもあれば、恥ずかしくて人には言えず密かに性癖として楽しんでいる場合もあります。その意味では声フェチは隠すような恥ずかしいフェチではありません。声に心惹かれて虜になってしまう人は、どのような心理や特徴を持つのか、具体的に分析していきましょう。

心理や特徴①妄想好き

声フェチの人というのは、圧倒的に妄想好きな人が多い特徴があります。一人でいることがあまり苦にならず、暇さえあれば頭の中で色々なことを想像したり、空想して楽しむことが好きなのです。

そのため例えば、映画の吹き替え版やアニメを見ていても、声優の声を聞きながら、どのような顔をしているのか、どのような性格なのか、などあれこれと妄想することもあるわけです。

さらに、気に入った声があれば、顔も分からないのに、その声で自分の名前を呼ばれたり、愛の言葉を囁かれているシーンまで想像して一人ニンマリとしていることすらあります。

心理や特徴②一目惚れが多い

声フェチの人は、一目惚れが多いという特徴もあります。その理由は、声フェチは人の外見よりも性格よりも、まずその人の声に瞬間的に反応してしまうからです。その相手が発する声が自分好みであれば、瞬時に耳が反応して虜になってしまいます。まさに一目惚れならぬ「一耳惚れ」と言っても良いでしょう。

声が良いと性格や外見までも良く思えてきてしまうというのが声フェチによくある恋愛パターンです。しかし、その声の良さに惚れ込んであまりに安易に飛びついてしまったがために、付き合い出してから当てが外れて、あっと言う間に気持ちが冷めてしまうということも少なくありません。

心理や特徴③アニメ好き

声フェチはアニメを好きな人が多いという特徴もあります。アニメ好きなのだからそのストーリーやキャラクターの生き様などに惹かれるのではないかと思う人も多いでしょう。確かにその通りですが、最近はそこを飛び越えて好きな声優の声が聞きたいからということで、その作品を視聴するファンがとても増えているのです。

さらに声優によるイベントやコンサートもいろんな場所で開催されており、多くが好評を博しているのが現実です。このファンたちの多くは、まさに声フェチです。好きな声が聞けるからアニメが好きで、そのアニメの内容も面白いからさらに声優の声も好きになるという相乗効果も見られると言って良いでしょう。

心理や特徴④嫌いなタイプの声がない

声フェチの耳は、大変ストライクゾーンが広いことも特徴として挙げられます。つまり、嫌いなタイプの声がないということです。声そのものに興味があって心惹かれるものがあり、人の声を聞くのが大好きなのです。

そのため色々な人の声を聞きながら、自分の中で自然と「これが誰タイプ」と言う形で分析していたりして、それ自体を楽しんでいるとも言えるでしょう。

声フェチあるある

続いては、声フェチの人にありがちな傾向やエピソードをあるあるとして挙げていきましょう。声フェチ同士が集まれば分かる分かると意気投合しそうなトピックスをピックアップしていきますが、声フェチでない人からすると理解に苦しむ面もあるかもしれません。早速、具体的に見ていきましょう。

あるある①話が入ってこない

声フェチあるあるとして、相手の声ばかりに注目してしまって、なかなか話の内容が頭に入って来ないというものがあります。大げさに聞こえるかもしれませんが、声フェチにとっては声がすべてと言っても過言ではありません。

人と接するときに、顔よりもファッションよりも性格よりも何よりもまず、一にも二にも声、声、声という感じでその声を最重要視するのです。そのため相手が何を話しているかは後回しになってしまって、話し終えても何を言ってたかまるで上の空ということも珍しくありません。それくらいに、声の響きやリズム、強弱や高低に神経が集中するのです。

あるある②声だけで好きになる

声フェチは、声だけで相手を好きになってしまうというのもあるあるの一つです。とにかく人の声に敏感で、自分のストライクゾーンに当てはまる声を聞いてしまうと、気持ちがウズウズとしてきてしまいます。顔やファッション、性格や職業よりもほとんどその声だけを理由に好きになってしまうのです。

その声が好みのタイプであれば、少々おかしなことを言っていたり、からかわれたとしても、すべてポジティブに捉えて聞き入れてしまうところがあるとも言えるでしょう。

あるある③電話がにやける

声フェチの人は、電話をしているときについにやけてしまう傾向にあります。相手の顔が見えなくても、目の前にいなくても、電話口で好きな声が聞けるだけで心が満たされるのです。むしろ電話の方がすぐ耳元で話されている気持ちにもなれますし、こちらがどんな顔をしたり、リアクションをしているかを見られなくても済みます。

そのため心理的には落ち着いて話せるというメリットもあるので、声フェチには電話好きな人が珍しくないのです。

あるある④遠距離でも声が聞ければ問題ない

上記の電話をするときににやける、という点と通じるところがあるのですが、声フェチの人は、遠距離でも声が聞ければ問題がないというケースも少なくありません。普通は相手が長期出張しなければならない場合や、転勤してしまって遠距離恋愛を強いられることに対し、不満をあらわしにしたり寂しい気持ちが抑えられなくなるものです。

ところが、声フェチは電話で声さえ聞ければ少々会えない時期があっても平気な人が多いと言えるでしょう。

声フェチになる理由とは

声フェチは生まれつきかと言うと、必ずしもそうでもありません。もちろん幼い時から人の声が気になるとか、人の声を聞くのが好きだったというタイプもいます。しかし、中には年を重ねていく過程で声フェチになっていくという場合もあるのです。そこで声フェチになる理由にはどのようなものがあるのか、具体的に解説していきましょう。

理由①声を聞くだけで安心する

人の声には不思議な魅力や魔力があります。例えばものの1日でも誰の声も聞かず会話もしなければ、思いの外寂しかったり、人恋しくなるものです。街中でもあまりにシーンとして人っ子一人いなければ不安にもなるでしょう。

しかし、そこで人の声がすると、たとえそれが知らない人のものだとしてもホッと安堵して笑みがこぼれるものです。声フェチの人は、そのような声のもたらす安心感を敏感に感じる傾向にあり、本能的に声の存在を欲する気質が強いと言えるでしょう。

つまり言葉にしてもらったり、声を聞かせてくれるだけで心の相当の部分が満たされるという性格により、声フェチになると考えられるのです。

理由②昔好きだった人の声に似てる

声フェチになろうとして声フェチになる人はいません。それよりも何らかのきっかけがあって声フェチになる人の方が圧倒的に多いと言えます。そのきっかけで多いのが、別れた恋人や昔好きだった人の声に似ている声を聞くと強く反応してしまうパターンです。人の記憶の中で聴覚に残るものは思いの外強く、特に女性はその傾向が強いと言われます。

もう何年も前に言われたことなのに、いまだにその言葉や声の感じがそのまま鮮明に頭の中に残っていて、ときおりリフレインしてくることもあるのです。その声と重なったり、かぶる声が聞こえると、声フェチにならないではいられなくなることがあるというわけです。

理由③脳が反応する

究極の話をすると、声フェチになる時、その人は声に脳が反応していると言えます。理屈よりも考えるよりも何より、まず脳が声を敏感にキャッチして体の各器官に指令を出していると言えるのです。好きな声に脳が反応すると、ある人は顔が赤らみます、血圧も上がり、手に汗までかくかもしれません。

そして胸の鼓動が高鳴り、一瞬で恋に落ちてしまうことすらありえます。脳が声に支配されているわけですから、どこにも逃げられない状況とも言えるでしょう。まさに声にゾッコンという状態です。

声フェチ男性が好きな女性の声とは

声フェチには男性も女性もいるわけですが、ここからは性別の違いによる好きな異性の声に注目していきます。まずは、男性からです。声フェチ男性は、女性のどのような声に心惹かれるのでしょうか。早速、具体的に紹介していきましょう。

気になる相手が声フェチ男性だと分かれば、自分の声を好みに寄せていくという作戦を立てることもできるかもしれません。

アニメ声

声フェチ男性の好きな声として多いのが、アニメ声です。特に、美少女系やアイドル系のキャラクターに見られるような、可愛くて、女の子らしくて、幼いタイプの声に心が萌える声フェチ男性が少なくありません。素直そうで優しそうな甘い声で話されると、たちまち顔がにやけてしまい、その声の主の虜になってしまうのです。

おっとりしている声

声フェチ男性は、おっとりとした声にも心惹かれるものがあります。あまりに早口でたたみかけるように話をされると心が落ち着かないことがあります。しかし、ゆっくりとした口調でマイペースに話す女性には、安心感だけでなく癒しさえ感じて心を許してしまう傾向にあるのです。

おっとりとした声には優しさや思いやり、そして慈しみも感じるため、まるで母親の腕に抱かれているような心地よさを覚えるとも言え、こうなると男性はメロメロになってしまいます。

ハキハキしている声

ハキハキとして透き通った聞き取りやすい声にも声フェチ男性は魅力を感じることがあります。女性アナウンサーや舞台女優のような人の耳にしっかりと届くメッセージ性のある声に逞しさや強さを感じて惚れ込んでしまうことがあるのです。それは到底男性には真似できない声であって、それ故に憧れの念をもって聞き惚れてしまうと言っても良いでしょう。

声フェチ女性が好きな男性の声とは

続いては、声フェチ女性が好む男性の声について詳しく解説していきましょう。一般的に、男性よりも女性の方が声には敏感で、声によって相手の評価が大きく変わるとも言われています。その中でも特に声フェチな女性が絶賛する男性の声について具体的に見ていきましょう。

低めの声

声フェチ女性が圧倒的に支持するのは、低めの声の男性です。女性にはなかなか出すことのできない、対極にあるとも言える男らしい声が、この低音ボイスなのです。野太くて響くような落ち着きのある声を聞かされると、声フェチ女性は心がメロメロになってしまい、何でも許したくなるくらいに心が解き放たれます。

その逆の甲高い落ち着きのない男性の声には、耳も心も閉ざしてしまう傾向が強いとも言えるでしょう。

少年のような声

少年のような男性の声にも声フェチ女性は心震える思いがすることが少なくありません。無垢で甘くて屈託のない声の持ち主のことは何かと気になって仕方がなくなるのです。

声変わりはしているのですが、透き通って弾むような若々しい声に声フェチ女性は、お姉さん心をくすぐられるような思いがして、つい放っておけなくなると言っても良いかもしれません。

エロい声

最後にこれを抜きには語れない声フェチ女性の絶賛する男性の声は、エロい声です。セクシャルでどこか怪し気で、女心をゾクゾクとそそるような甘い声には顔も心も緩んでしまうのです。もし耳元で囁かれようものなら鳥肌が立ち、メロメロになってしまうでしょう。

このエロさに加えて、最初に述べた低い声が加わると最強と言えるかもしれません。ゆっくりとまったりとセクシーに放たれた声色に、声フェチ女性は間違いなく全神経を傾けます。そしてひとしきり話が終わっても、次に何を語ってくれるかソワソワとしながら心待ちにしているとも言えるでしょう。

声フェチな人は意外と多い!

人は誰でも多少なりとも声フェチの要素を持っていると言えるかもしれません。例えば、音楽を聴く際に、歌詞が分からなくても「この曲好き!」と思うことは多くの人が体験することです。何を歌っているかも分からないのに、なぜ好きと思えるのか、それはメロディーやリズムに加えてその歌手の声に聞き惚れるからに他ありません。

ずっと聴いていたい歌声や話し声というのが誰にでもあると言って良いでしょう。その傾向が特に強くなった人が声フェチなのであって、誰もがプチ声フェチなのかもしれません。そう考えると、声フェチの人口は相当数にのぼると考えられます。逆に言えば、自分も声を良くしていけば、思いもよらない人からモテる可能性もあるということです。

これを機会に何気なく口にしている自分の声を見直してみるのも良いかもしれません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ