いらじ先生とは?Twitterでの炎上や事件まとめ

イラストレーターとして活動していたいらじ先生はTwitterで炎上したり事件を起こすなど、何かと問題のある人物でした。いらじ先生や神絵師について、絵の実力について詳しく調べました。桜ありすとPawooのいらじ先生との関係にも迫ります。

いらじ先生とは?Twitterでの炎上や事件まとめのイメージ

目次

  1. 1いらじ先生とは【画像】
  2. 2いらじ先生のおもな経歴
  3. 3いらじ先生が起こした炎上事件【猫野まんま先生事件】
  4. 4いらじ先生が起こした炎上事件【DMCA事件】
  5. 5いらじ先生が起こした炎上事件【LINE結婚事件】
  6. 6いらじ先生は自らイラストレーター人生を終えてしまった

いらじ先生とは【画像】

Twitterで一躍有名となったいらじ先生ですが、一部の人間以外はいらじ先生について知らないという人も多いでしょう。いらじ先生がどういった活動をしていたのか、なぜ有名になったのかなど、いらじ先生について知らない人のために簡単にいらじ先生について紹介していきます。

Twitterでイラストレーターとして活躍中

いらじ先生はTwitterで注目を集めたイラストレーターです。イラストレーターのいらじ先生として知られる前は「地雷2」「じらいです」「J先生」という名称で注目を集めていました。イラストをメインに活動していますがイラストレーターになる前は、ゲーセンで何かと問題を起こしゲーセン界隈では問題のある人物として有名でした。

ゲーセン界隈で注目されその後、イラストレーターに転向しました。アンチが多いことから常に何かしらの騒動を起こしている印象が多いとされています。

神絵師を自称している

いらじ先生は自分自身は神絵師だと自称していますが、実際のところイラストは上手いが神絵師と呼べるほどの実力ではありません。一般的にイラストが上手いことは認められていますが、神絵師のレベルではなくただ自分で自称しているだけです。そのことをフォロワーに指摘され激昂していたこともあります。

フォロワーから指摘を受けるたびに喧嘩を売り、あちこちで炎上したため、悪い意味で注目を集め始めたのでしょう。

絵よりも難のある性格で注目される

いらじ先生はイラストで注目されたというよりも、性格に難ありで注目されたと言っても過言ではありません。イラストを指摘されれば喧嘩を売り、世界は自分中心に回っていると勘違いしているのでしょう。難ありな性格で敵をたくさん作ったことは間違いありません。

イラストレーターになる前はゲーセンで暴力事件を起こすなど、何かと騒動を起こし出入り禁止になったゲーセンもあります。イラストレーターになってからはTwitterで度々炎上し騒動を起こしています。いらじ先生は自分ルールがあり自分が全て正しいので、他人の言う事は全く聞き入れようとしません。

被害妄想も激しく、「普通の人とは生きてる世界が違うのではないか」と感じるほど人とズレた考えを持っています。変わった性格であることから、絵ではなく悪い方向で有名になりました。

いらじ先生のおもな経歴

何かとお騒がせないらじ先生は、これまでどのような人生を歩んできたのでしょうか。イラストレーターになる前の職業や学生時代のいらじ先生についてまとめました。いつから炎上するほどの難ありな性格になってしまったのか注目です。

問題児だった学生時代

いらじ先生は、小学生の頃から少々変わっていた少年でした。小学生の頃はクラスメイトに筆箱で怪我をさせます。クラスメイトはいらじ先生が投げつけた筆箱で頭に怪我を負いました。そのことがきっかけで、いらじ先生は特別学級で過ごすことになったのです。その後、中高生の間はいじめを受けながらの学生時代となりました。

クラスメイトに筆箱を投げつけるなど、元々キレやすい性格だったと考えられますが、性格的にも周りと合わずに何らかのきっかけでいじめに発展したのでしょう。高校卒業後は国立大学へ進学しますが、ゲーセンに通いすぎて授業に出ないことがほとんどでした。結果2回留年し中退してしまいます。

二度の就職を経てイラストレーターへ

いらじ先生は大学を中退しましたが、その後就職をしています。大学の奨学金の返済もあったため働くことにしました。車の免許を取得し、印刷会社で働くようになります。印刷会社で勤め始めてもゲーセンへ通うことだけはやめられなかったようです。その後7年間印刷会社に勤めていましたが、イラストレーターになる決心をします。

印刷会社を退職しイラストをTwitterでツイートするようになりました。ここからいらじ先生のイラストレーター人生が始まります。しかし、そんな上手く行くわけもなく、失業保険が切れる頃にいらじ先生は再就職します。そして、ライン工で働きながらイラストレーターを副業として活動するようになりました。

絵に対する批判を受け炎上騒動に

いらじ先生はTwitterでイラストレーターとしての活動を始めましたが、フォロワーからイラストに対しての指摘を受け、激昂してしまいます。そのことがきっかけで炎上するようになります。少しでも指摘されると、その相手に対して攻撃的になり喧嘩を売り始めたのです。

「イラストレーターとして活躍できるほど実力がない」と指摘されたことに対して腹を立てていました。いらじ先生からすれば、「絵を描けないやつが文句を言うな」ということですが、このようなことが何度もありTwitterも炎上するようになります。

アカウントを変えてもすぐに特定されてしまうこともあり、いらじ先生には常にアンチが付いて回る状態となってしまいました。

いらじ先生のTwitterアカウント永久凍結も…

自分を批判する人に対して喧嘩を売りまくり炎上騒動が落ち着かず、いらじ先生はついにTwitterを凍結されてしまいます。炎上だけならまだしも、凍結までされてしまいいらじ先生はTwitterから永久追放されてしまったのです。Twitterでイラストレーターとしての道を歩み始めたいらじ先生にとって、Twitterからの追放は大ダメージとなったでしょう。

いらじ先生が起こした炎上事件【猫野まんま先生事件】

度重なる炎上が話題のいらじ先生ですが、いらじ先生の代表的な炎上として「猫野まんませんせい事件」という炎上事件があります。いらじ先生の身勝手さや常識外れな行動、自分ルールや被害妄想など、難ありの性格から炎上したと考えられます。「猫野まんませんせい事件」に迫ります。

いらじ先生が猫野まんま先生に恋心を抱く

「猫野まんませんせい事件」はいらじ先生の恋心から始まった炎上事件です。この炎上事件を知っている人たちからは「二万円騒動」とも言われています。いらじ先生は自分と同じようにTwitterでイラストレーターとして活動している猫野まんま先生に恋をしました。猫野まんま先生は通常六千円の依頼料をもらって絵を描いて活動しています。

いらじ先生は「猫野まんま先生を落としたい」という考えから、通常六千円の依頼料に対して二万円を支払ったのです。少しでも自分を良く見せたかったのでしょう。

彼氏の存在に激昂し騒ぎ立てる

いらじ先生は猫野まんま先生に、付き合っている男性がいるのかどうか探りを入れていました。猫野まんま先生は、回答を濁し彼氏の存在をいらじ先生に明かすことはありませんでした。しかし、猫野まんま先生には付き合っている男性がいたのです。その情報がいらじ先生の元へ届き、いらじ先生は激昂してしまいます。

そして商品を受け取ったのにも関わらず、クーリングオフを要求しました。他にも猫野まんま先生の写真と名前の一部をさらけ出すなど、攻撃的なツイートをするようになりました。また、猫野まんま先生の彼氏へメッセージを送るなどの迷惑行為をするようになり、猫野まんま先生だけでなく彼氏まで巻き込んで攻撃し暴走し始めたのです。

猫野まんま先生が警察に相談する

いらじ先生の暴走でどうしようもなくなった猫野まんま先生は警察に相談に行こうとします。焦ったいらじ先生は別のアカウントからまた、猫野まんま先生の彼氏にメッセージを送り弁解を始めました。焦って抵抗をしてみたものの、さんざん攻撃していたわけですから猫野まんま先生は警察へ行きました。

猫野まんま先生は警察に、いらじ先生からの迷惑行為を相談し何とか騒動は収まったのです。

いらじ先生が起こした炎上事件【DMCA事件】

猫野まんま先生とのトラブルで更に注目を集め、アンチを増員したいらじ先生はその後また叩かれてしまいます。いらじ先生が起こした騒動の一つである「DMCA事件」について紹介します。

アンチにより偽のDMCA報告を受ける

炎上でお騒がせないらじ先生にはたくさんのアンチがいます。アンチの中には強烈な攻撃をしてくる人もいます。いらじ先生はいらじ先生を良く思っていない人物に偽のDMCA報告をされてしまったのです。DMCAとは著作権侵害のもので、DMCAの申告をされてしまったあとにしっかり対応をしていれば、DMCAの報告が偽物だと証明でき解決できたでしょう。

しかし、いらじ先生はDMCA報告をされても反発するだけで何もしなかったのです。このことがきっかけでいらじ先生のTwitterに問題が発生します。

いらじ先生のアカウントが凍結される

偽のDMCAが申請されるたび、いらじ先生のTwitterは使用停止になっていました。報告が偽物だと話せば回避できた凍結もいらじ先生の性格上、売られた喧嘩は買ってしまうので強気で構えていたのでしょう。twitterが使えなくなるたびにいらじ先生は新しいアカウントを作成し、twitterを再開していました。

しかし、何度も同じような攻撃をされ、いらじ先生は荒れ始めてしまいます。

いらじ先生がTwitterJAPAN社長に直談判する

何度も何度も偽のDMCA報告をされたいらじ先生は、そのたびに違反をしていると思われtwitterを使用停止にされていました。めげずにアカウントを作り直して活動していましたが、何度も凍結されてしまうことからいらじ先生は急に焦り始めます。そして焦ったいらじ先生はtwitterJAPANの社長へ直談判しました。

この時いらじ先生が社長へ送った文章の一部である「助けて社長!!助けて下さい!!」はネット住民の中で面白おかしくネタにされています。

いらじ先生が起こした炎上事件【LINE結婚事件】

いらじ先生の炎上事件の中に「LINE結婚事件」というものがあります。常に炎上しているいらじ先生は度重なる騒動でアンチを増やしていきました。この騒動もアンチによる攻撃だと考えられます。いつも強気ないらじ先生へ精神的ダメージを与えた「LINE結婚事件」について迫ります。

ネカマ「みいちゃん」が突如出現する

猫野まんま先生の騒動後、いらじ先生は別の人物に恋をします。その相手はいらじ先生のファンで「みぃちゃん」という女性でした。いらじ先生のファンだというみぃちゃんをいらじ先生は大変気に入り、みぃちゃんと急接近します。LINEのやり取りを始め、実際に会う前にいらじ先生はみぃちゃんに恋をしたのです。

しかし、この「みぃちゃん」という人物は女性ではなく男性でした。おそらくいらじ先生のアンチでいらじ先生を攻撃するために始めたことでしょう。ネット上で男性が女性のように振る舞うことをネカマと言い、いらじ先生はまんまとネカマに騙されてしまいます。

1ヶ月にも及ぶLINEのやり取りで結婚宣言も…

ネカマのみぃちゃんに騙されること1ヶ月、いらじ先生は会ったこともないみぃちゃんと結婚の話をし始めました。これまでアンチからさまざまな形で攻撃されていたいらじ先生は、最初は警戒心が強くなっていましたが、みぃちゃんとのLINEのやり取りで、みぃちゃんに本気になります。

同棲の話や結婚の話など、いらじ先生はみぃちゃんとの将来を考えていたことになります。いらじ先生とみぃちゃんのLINE内容は全てネット上に流出しました。ネカマのみぃちゃんが流出させたのでしょう。このLINEの内容があまりにも気持ち悪いということで、いらじ先生は更に炎上してしまいました。

個人情報が流出し住所特定される

ネカマのみぃちゃんとのやり取りで同棲や結婚の話をするほど、いらじ先生は本気の恋をしていたように考えられます。LINEのやり取りでいらじ先生はみぃちゃんを信用してしまったため、本名や自宅の住所をみぃちゃんに告げていました。

結局みぃちゃんはネカマであり、LINEのやり取りが流出した際にいらじ先生の本名や住所も一緒に流出したのでしょう。いらじ先生の実家は特定されてしまい、アンチからは「いらじパレス」と名付けられ面白半分で「いらじパレス」へ訪問するアンチもいました。

桜ありすとしてPawooへの亡命

度重なる炎上と暴言などの騒動で規制がかけられ、Twitterにこれ以上いられない状況になったいらじ先生はPawooへ亡命します。しかし後に規制がかかっていたのは携帯の方だったため、パソコンでならTwitterが使用できることを知り戻ってきました。この時に似顔絵の依頼をしたのがネカマのみぃちゃんでした。

みぃちゃんに出会い結婚まで夢を見ましたが、本名や住所まで流出し親にも現状がバレてしまい、Pawooへ逆戻りします。この時にいらじ先生から桜ありすへ名変しました。今後は桜ありすとして活動をしていくためPawooに移りましたが、最近Twitterに戻りTwitterでの活動を再開しています。

いらじ先生は自らイラストレーター人生を終えてしまった

イラストレーターになるために7年間務めた会社まで辞めたのにも関わらず、いらじ先生はアンチばかり増やしてしまい現在もイラストレーターとして稼ぐことができていません。被害妄想や自己中、身勝手な発言や言動など、問題だらけの性格が原因と言えるでしょう。いらじ先生は元々イラストを上手く描ける方です。

指摘されたことを素直に受け止めるなど謙虚に対応していれば、イラストレーターとしてもっと活躍できたのではないでしょうか。自身の難ありな性格が問題で、いらじ先生は自分でイラストレーター人生を終えてしまったと考えても良いでしょう。

関連する記事はこちら

Thumbアンチラ事件とは!炎上騒動やその後の返金は?【グラブル】
グランブルーファンタジーで起こったアンチラ事件をご存知でしょうか。アンチラというキャラが当た...
Thumb寿るい(古賀さゆり)の炎上まとめ!不倫をフライデー?現在の彼氏は?
寿るい(古賀さゆり)は炎上モデルとして有名になりました。ジャスティンビーバーに関する発言から...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
小岩

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ