デデドン!(絶望)とは?元ネタとなった音源や使用された作品も紹介

デデドン!(絶望)は文字どおり「デデドン」と響く絶望のBGMです。デデドン!(絶望)の元ネタとなった楽曲の紹介からその素材音源の入手方法や試聴方法、デデドン!(絶望)が効果音として使われているテレビ番組やビデオ作品まで取り上げました。

デデドン!(絶望)とは?元ネタとなった音源や使用された作品も紹介のイメージ

目次

  1. 1デデドン!(絶望)とは
  2. 2デデドン!(絶望)の原曲はどこで聞ける?
  3. 3デデドン!(絶望)が使用されている作品とは
  4. 4デデドン!(絶望)とセットで良く使われるピンキー姉貴とは
  5. 5デデドン!(絶望)は色んな所で使われている

デデドン!(絶望)とは

デデドン!(絶望)とは、ある音源がネタ元となって流行した音楽ネタです。その擬音どおり「デデドン」という音で、絶望を表すときに使われるので、「デデドン!(絶望)」と表記するようになりました。元々は10年ほど前にニコニコ動画にアップされた、ある同性愛系のマニアックなアダルト映像がネタ元とされています。

その映像があまりにえげつなくショッキングな内容であったため、その冒頭で使われていた「デデドン」と鳴り響く音楽が絶望の象徴となり、「デデドン!(絶望)」というネット用語が生まれました。

絶望を表すBGMや効果音

デデドン!(絶望)は10年以上前から存在していた音源ですが、ここ10年でネット界に広まりました。現在では絶望を表すBGMや効果音として頻繁に使われています。既存の映像やアニメーション、画像などを個人が動画として編集して公開する、いわゆる「MADムービー」と呼ばれる動画に使用するのが一般的です。

「MADムービー」という名称は、「狂っている」「ばかげている」という意味の英単語「madness」が語源となっています。MADムービーはコミカルだったり常軌を逸している事も多く、YouTubeやニコニコ動画などで投稿されます。

『Nash Music Library』の楽曲

デデドン!(絶望)と呼ばれている楽曲は、Nash Music Library内にある楽曲ID「NSF-309-38」という作品で曲名「Impact38」と呼ばれています。Nash Music Libraryは商業目的の利用が可能な著作権フリーの音楽素材を集めた音楽ライブラリーです。

Nash Music Libraryは1983年に設立され、安価でライセンスも厳しくないその音楽素材はテレビやネットを始め多くの分野で使われています。「Impact38」はNash Music Libraryから2005年の1月に発表された楽曲です。

デデドン!(絶望)の原曲はどこで聞ける?

ここまで読んで、デデドン!(絶望)を実際に聞いてみたいという方も多いかもしれません。それではデデドン!(絶望)は一体どこで聞けるのでしょうか。ここではデデドン!(絶望)を実際に聞いてみる方法を紹介します。

元の音源は有料素材

デデドン!(絶望)こと「NSF-309-38」、楽曲名「Impact38」は上記の通りNash Music Libraryから公開されています。楽曲の長さは31秒で一曲を購入するのであれば1080円です。デデドン!(絶望)が収録されているアルバム「NSF-309」は50曲入りで、アルバム購入であれば48600円となっています。

Nash Music Libraryには、ポイント一括購入によるサービスプランや年間契約プランもあります。

無料で聞けるサイトもあり

デデドン!(絶望)こと「NSF-309-38」、楽曲名「Impact38」は楽曲の長さ31秒で1080円なので、試しに聞いてみたいという方にはためらわれる金額かもしれません。ただ一度聞いたみたいという事であれば、Nash Music Libraryにて無料の試聴ができます。ただし、試聴の場合は不正使用防止の音声が入っているので、転用はできません。

またデデドン!(絶望)は絶望を表すBGMとして多くのMADムービーで使われています。YouTubeやニコニコ動画で「デデドン!(絶望)」で検索するとそういう動画が多数出てきます。試聴であれはこの方法でも良いかもしれません。

デデドン!(絶望)が使用されている作品とは

デデドン!(絶望)は同性愛系のアダルトビデオ映像がきっかけで、この10年でネット界に大きく広まりました。しかしデデドン!(絶望)はその楽曲が持っているおどろおどろしさや怪しさ、ダークさが重宝され、ネット界のみならずテレビ界やビデオでも効果音としてたびたび使われてきました。

ではデデドン!(絶望)はどのような作品でどう使われてきたのでしょうか。ここではデデドン!(絶望)が使われているテレビ番組やビデオ作品からいくつか紹介します。

作品①『仮面ライダー響鬼』

デデドン!(絶望)が効果音として使われているテレビ番組としてまず挙げられるのが『仮面ライダー響鬼』です。『仮面ライダー響鬼』は2005年から2006年にかけて放送された仮面ライダーシリーズの一つで、主演を務めた俳優の細川茂樹は、仮面ライダーの主演俳優としては歴代最年長として話題になりました。

『仮面ライダー響鬼』の中では、敵が登場するシーン、仮面ライダーの攻撃がかわされるシーン、仮面ライダーが敵の攻撃を受けるシーンなどで不安をあおる効果音としてデデドン!(絶望)が上手く使われています。

作品②『学校の怪談アニメビデオ上巻』

デデドン!(絶望)が効果音として使われているビデオ作品としては『学校の怪談アニメビデオ上巻』を挙げましょう。『学校の怪談』は『月刊コミックブンブン』で連載された小川京美による漫画です。『学校の怪談アニメビデオ上巻』2006年に『月刊コミックブンブン』の付録として作成されました。

デデドン!(絶望)は同ビデオ収録の『花子さん 太郎さん やみ子さん』の中で、抱いていた赤ちゃんがだんだん重くなって耐えきれずトイレに放置して逃げるシーンで使われています。

作品③『逃走中』

デデドン!(絶望)が使われているテレビ番組としては『逃走中』も挙げられます。『逃走中』はフジテレビで2004年から不定期に放送されているサスペンスバラエティ番組で、人並み外れた脚力を持つハンターから芸能人が鬼ごっこ形式で逃げるという番組です。スリリングな展開が人気の番組となっています。

デデドン!(絶望)は2012年4月8日に放送された同番組の『ラストミッション編』で使われています。『ラストミッション編』では濱口優、遠藤章造、ゴリ、鈴木奈々、荒川静香など合計17名が参加しましたが、最後まで残っていた荒川静香も時間内に確保され逃走成功者は出ませんでした。

作品④『さすらい署長・風間昭平』

デデドン!(絶望)が使われているテレビ番組の最後は『さすらい署長・風間昭平』です。『さすらい署長・風間昭平』は2003年からテレビ東京で放送されている北大路欣也主演の刑事ドラマです。北大路欣也演じる風間昭平がさすらい署長として全国の警察署を転々とするという異色の設定が人気を呼んできました。

こちらでもサスペンス刑事ドラマらしく不安をあおる効果音としてデデドン!(絶望)が使われていました。

デデドン!(絶望)とセットで良く使われるピンキー姉貴とは

デデドン!(絶望)について見てきましたが、デデドン!(絶望)には良くセットで語られるピンキー姉貴という人物がいます。そのピンキー姉貴とはどのような人物なのでしょうか。ここではそのピンキー姉貴の正体に迫ります。

ピンキー姉貴について

ピンキー姉貴はピンキーという名のAV女優に付けられたあだ名です。ピンキー姉貴はAV女優でありながら、男性の同性愛系アダルトビデオに出演する異色の存在として知られています。ピンキー姉貴の名前の由来は、昭和時代に活躍した歌謡ボサノババンドの『ピンキーとキラーズ』とされています。

ピンキー姉貴は、ゲイビデオ専門のAV会社『COAT』の看板女優として知られてきました。COATではゲイビデオに出演するAV女優として重宝され多数の作品に出演してきましたが、ピンキー姉貴のルックスについては厳しい評価が飛び交ってきました。そのルックスの濃さがデデドン!(絶望)とセットになり、絶望キャラとしてネット界に定着したのです。

ピンキー姉貴の現在は…

ゲイビデオで活躍する異色のAV女優として存在感を放ってきたピンキー姉貴は、現在はゲイビデオ界は引退して、ゲイ風俗の経理として勤務しているそうです。デデドン!(絶望)とセットになった時のピンキー姉貴はそのルックスの強烈さからゲテモノ扱いされ、ネット上ではさんざんいじられてきました。

しかしピンキー姉貴は大変人当たりの良い人物で、ゲイのアダルト業界では絶大な信頼を獲得しているようです。同業界で長く仕事を続けている事がピンキー姉貴の信頼の大きさを物語っていると言えるでしょう。

デデドン!(絶望)は色んな所で使われている

デデドン!(絶望)と呼ばれる効果音について見てきました。デデドン!(絶望)は同性愛系のマニアックビデオの強烈な映像から話題になり、流行ものとして多数のMADムービーが作成されてきました。しかしデデドン!(絶望)自体は不安やミステリアスな雰囲気が効果的に演出できるBGMとして流行とは関係ない形でも使われています。

これからもネット上の動画はもちろん、テレビや映像の世界でもデデドン!(絶望)が効果的に使われた作品がどんどん作られていく事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ