家から外に出たくない人の心理!外出したくない理由とは

家から外に出たくない、外出するのがめんどくさい、そんな主婦が増えています。一体なぜ引きこもり主婦になってしまうのでしょうか。その心理や理由を解説します。外出しなくても仕事や食事の用意ができる方法もご紹介しますので、どうしても家から外に出たくない方必見です。

家から外に出たくない人の心理!外出したくない理由とはのイメージ

目次

  1. 1家から外に出たくない人の心理
  2. 2家から外に出たくない理由
  3. 3家から外に出たくない「引きこもり主婦」が増えた理由
  4. 4家から外に出たくないときの対処法
  5. 5家から外に出たくない人必見!外出不要の時代に!
  6. 6家から外に出たくない人も家でできることが増えている!

家から外に出たくない人の心理

誰にでも、家から外に出たくない、今日は家でゆっくりしたい、そんな日もあることでしょう。仕事で疲れてしまった週末や飲み会で遅くなってしまった翌日など、外出がめんどくさいと感じる日は誰にでもあるものです。

近年、家から外に出たくないという主婦が増えているのをご存じでしょうか。もともとインドア派だという人もいますが、主婦になってから引きこもり気味になってしまったという人が、増えているのです。家から外に出たくない、と思うようになってしまった人には、一体どんな心理が働いているのでしょうか。

心理①めんどくさい

外出するとなると、それなりに準備が必要になります。着替えに加え、女性であればメイクや髪形を気にしたり、外出先によっては必要な持ち物も変わります。また季節によっては花粉を気にしたり、暑さ寒さの対策や日焼けも気になることでしょう。

ほんの少しの外出であっても、身だしなみや準備を気にしないわけにはいかない、と考えがちなのが女性です。そのため、家から外に出たくない人の多くは、特に、外出するまでの工程や労力をめんどくさいと思ってしまうのです。

心理②一人でいたい

外出すると、少なからず人目はありますし、家にいる時のように自由に振舞えるわけでもありません。それが窮屈に感じてしまい、何も気にせず一人でいたいと思ってしまうのも、家から外に出たくない人の心理のひとつです。

一人でいたいといつも思ってしまう人は、一人でいる事が習慣になってしまっている人に多い心理です。外にいるより家にいる方が快適で、なるべく自宅に引きこもりたい、出かけたくないというのが本音だと言えます。

心理③人と会いたくない

人と会うには、それなりのパワーが必要です。普段どれだけ社交的に過ごせていても、本当は人が苦手、人嫌いだという人は少なくありません。

人と会うと疲れてしまうという人にとっては、知り合いであるかどうかに関わらず、とにかく他人と接したくないという心理が働いてしまいます。外出するという事は、知り合いに会う可能性があるだけでなく、出先で店員やスタッフと接することでもあります。そのため、人と会いたくないと思っている人の多くは、家から外に出たくないと思ってしまうようです。

心理④疲れを取りたい

普段から仕事や家事でハードに過ごしている人には、休みの日にまでわざわざ出かけたくないという気持ちもあるのではないでしょうか。本来は外に出て遊びに行きたい気持ちがあっても、それよりも日頃の疲れをとりたいという気持ちが勝ってしまうのです。イベントを楽しむために、まずこの疲れを取りたい、という心理が働いてしまうのでしょう。

溜まってしまった疲れが取れるまで、家から外に出たくないと思ってしまうことは、仕方なことではないでしょうか。

家から外に出たくない理由

出かけたくないと思ってしまう心理とは別に、家から外に出たくない理由も存在します。一度家から外に出たくない理由が出来てしまうと、外に出なければならない理由がなければ出たいと思わなくなります。そのため、家に引きこもった状態から抜け出せなくなってしまうものです。

では家から外に出たくない理由には、どのようなものがあるのでしょうか。その理由は、もともとの性格によるものだけではないようです。

理由①外に出る目的がない

まず第一に、外出する目的そのものがないというのが、理由として挙げられます。休みの日であっても、何かしなければならない事があれば外出するはずです。しかし、「特に目的が無いから、家から外に出たくない」という人もいるのではないでしょうか。

その場で見つけた物を楽しめるタイプの人でなければ、外に出る目的が明確でない限り、外出したいとは思わないことでしょう。

理由②一緒にでかける友人がいない

外出ところで一人では、誰かと一緒にでかける場合とは楽しめる事が大きく変わります。友人と一緒であれば楽しめる遊びや食事も、一人だとできる事の範囲が狭まってしまうのです。

特に主婦になると、もともとの友人であってもそれぞれの家庭環境があり、以前と同じようにとはいかなくなってしまいます。家庭が基準になるので、でかけられる時間や曜日が限定されてしまう事も多く、それによって行動範囲も決まります。その基準が合う友人となると、一緒にでかけられる人を見つけることは難しくなってしまうのです。

理由③家の中でやりたいことがある

自宅でしかできない趣味を持っていたり、家の中が充実しすぎている事も、家から外に出たくない理由として挙げられます。わざわざ外に出て人がいるところで楽しまなくても、家の中で好きな事ができればそれでいいと感じているのではないでしょうか。

趣味だけでなく、仕事や勉強に集中するためにも自宅が一番、という人もいます。家の中なら自分のやりたい事に最適な環境が整っているという人にとっては、家から外に出たくないどころか、そもそも出る必要がないのです。

理由④精神的に疲れている

体だけでなく精神的にも疲れてしまっている時は、家から外に出たくないものです。外出する事で必要以上に気を遣ったり、コミュニケーションをとる必要に迫られる事は、避けたいのではないでしょうか。

精神的に疲れている時は、もはや外出に対する魅力すら感じられない場合があります。家から外に出たくない、もう何もしたくない、と引きこもりたくなってしまうのは、そもそも外出自体に気持ちを持っていけないのが理由なのではないでしょうか。

家から外に出たくない「引きこもり主婦」が増えた理由

引きこもりは、若者だけに起こるものではありません。前述のとおり、最近では出かけたくないと思ってしまう主婦がとても増えているのです。家から外に出たくない、そんな引きこもり主婦にはどういった理由があるのでしょうか。

出かけたいけど出かけられない、そもそも外出したくない、どちらも主婦ならではの理由があるようです。

理由①家事や育児に追われて時間がない

家事や育児は、1日を通して休む暇も与えてくれません。そもそも出かけたくない、めんどくさいと思う間もなく気付いたら今日が1日終わっている、というのが日常だという主婦も、少なくないのではないでしょうか。

そんな主婦にとっては、外出したいという気持ちがあったとしても、その準備すらままなりません。子供が小さければ無計画な外出はできませんし、荷物も自分一人の時の何倍も必要です。家事や育児をこなしながらでは、外出する計画をたてる事自体が困難だと感じてしまいがちです。そこまでして家から外に出たくないというのが本音であることでしょう。

理由②新しい環境に馴染めない

環境の変化が苦手だと感じる事も、主婦が引きこもりがちになる理由として挙げられます。家から出るという事は、場所だけでなく気温など、まわりのすべての環境が変わるという事になります。人によっては環境の変化によって体調を崩してしまう人もいます。誰もが環境の変化に馴染めるわけではないのです。

また、もし体調を崩してしまっても、身近にすぐ頼れる人がいるとは限りません。家から外に出たくないという主婦には、環境の変化による自身の体調への影響を気にしている人もいるようです。

理由③人付き合いが苦手で出かけたくない

人付き合いが苦手だと感じる人にとっては、外出そのものが苦手だと感じてしまいがちです。外に出る事でママ友や近所の人に会う可能性がありますし、その中には挨拶だけで済ませづらい相手が少なからずいるからです。人間関係自体がめんどくさいと思っていると、外出もめんどくさいものになります。

人と会うことを嫌だと感じない人には分からない事かもしれませんが、苦手な人にとっては、誰かと会うかもしれないということは大きな問題です。人付き合いをしなければいけないのなら、そもそも家から外に出たくないと思ってしまうのです。

家から外に出たくないときの対処法

どうしても外出はめんどくさい、できたら出かけたくないと思いつつも、このままじゃいけない気がすると思っている人もいるのではないでしょうか。どうしても家から外に出たくない、と億劫になってしまう事は、誰にでもあります。しかし、無理に外出すれば解決するかと言うと、そうでもありません。

引きこもりたい気持ちをなんとかしたいと思っている方に、対処法をご紹介します。主婦の方もそうでない方もぜひ、今の自分に合った無理なく試せる方法を選びましょう。めんどくさい、出かけたくないという気持ちが少し晴れるかもしれません。

対処法①しっかりと心身を休ませる

心身ともに疲れていては、外出してももっと疲れてしまいます。まずはしっかり休みましょう。先ほどご紹介したように、体の疲れよりも精神的な疲れの方が外出したくない原因となりやすいものです。精神的な疲れが取れれば、外出がめんどくさい、出かけたくないという気持ちも和らぎます。

どうしても外に出る気になれないと、気に病む事はありません。思い切って今日は引きこもりデーにしようと決めてしまう事で、気持ちが楽になる事もあります。一旦休息をとる事で、次の日をより元気に過ごせるよう努めましょう。

対処法②新しい趣味を見つける

友人と一緒でなくても、一人で楽しむ事ができる趣味を見つけてみるのも効果的です。新しく楽しい事を見つけて没頭する事で、そこから外へ出る楽しみを見出せる場合もあります。出かけたくないという気持ちばかりにとらわれず、何か新しい事に目を向けてみてください。前向きな気持ちにはなれるはずです。

対処法③生活のリズムを整える

心身を休ませると同時に、生活のリズムもしっかり整えておきましょう。何をするにも、体調が万全でなければ楽しむ事ができません。また、体調不良をきっかけに引きこもりがちになってしまう場合もあります。

今まで外出することを避けていた人は、休日になると昼夜が逆転してしまったり、生活リズムを気にせずに過ごしてしまう場合もあるのではないでしょうか。休みだからと時間を気にせず過ごすことは、なるべく控えましょう。まずは、生活の習慣を見直すことが大切です。

対処法④目標を作って達成に向けて動く

目標を作ってみるのも、引きこもり対策としては効果的だと言えます。目的がないと外出がめんどくさいと感じてしまうタイプの人は、まず計画を立ててみましょう。この日、ここへ行ってこれを買う、などといった具体的な目標の方が達成しやすいです。

もしかしたら途中で気になるお店を見つけたり、おしゃれなカフェに立ち寄る事ができるかもしれません。そうすれば、とても良い休日を過ごせたと思えるでしょうし、次の外出も楽しみに計画を立てる事ができます。

対処法⑤波長の合う人と付き合う

あなたの周りで、なんとなく波長が合うなと思う人はいないでしょうか。もし思い浮かぶのであれば、今度の休日にぜひ誘ってみましょう。

職場の人や、子供を介しての付き合いしかないというママ友は、誘うのに少し勇気がいるものです。しかし、価値観や波長が合うと感じる相手は、もしかしたら同じように一緒に外出できる相手を探しているかもしれません。同じように感じている人と付き合う事で、家から外に出たくないという気持ちから脱却しやすくなります。

家から外に出たくない人必見!外出不要の時代に!

それでもやっぱり、家から外に出たくないという方に朗報です。インターネットが普及した現代では、家にいながらにしてお金を稼ぐ事ができますし、食事の準備までできるのです。

特に、社会から離れてしまって不安を感じている主婦の方にとって、自宅で仕事ができるというのは理想的ではないでしょうか。そして、買い物のために出かけたくないと思っている方におすすめのサービスもあります。どちらもうまく活用する事で、めんどくさい外出を減らす事ができます。家から外に出たくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

在宅で仕事ができる「クラウドワークス」

主婦の方におすすめなのが、家でできる仕事専門のクラウドワークスです。場所や時間を選ばない、自由な働き方を推奨するクラウドワークスでは、スマホだけでできる仕事もたくさんあります。アンケートやデータ入力などの特にスキルを必要としない仕事から、自分の趣味を活かせる仕事まで、幅広い職種から選ぶ事ができるようになっています。

時間を自由に使える方には、スキル不問でコツコツこなせる仕事がおすすめです。前職でプログラミングやシステム開発などの高スキルをお持ちの方は、まさにそのキャリアを活かした仕事を選ぶ事ができます。もちろん、出かけたくない人でも大丈夫です。自分に合った在宅ワークを探しに、一度覗いてみてもいいかもしれません。

レストランの味が家で楽しめる「Uber Eats」

Uber Eatsというサービスをご存じでしょうか。スマホでタップするだけで、その地域の人気レストランの料理を注文する事ができるというものです。Uberアカウントで注文や決済ができ、配達状況もオンラインで確認する事ができます。何より、今までお店に行かないと味わえなかった料理が、自宅で楽しめるというのが魅力ではないでしょうか。

料理や買い物のめんどくささから解放されるだけなく、お店の味を楽しむ事ができるのです。配達に対応している近くのレストランは、簡単に検索する事ができますので、家から外に出たくないけどたまにはレストラン気分を味わいたい!という人におすすめです。お気に入りのお店が対応しているか、ぜひ一度調べてみてください。

家から外に出たくない人も家でできることが増えている!

おひとり様という言葉が浸透した事で、一人でも楽しめる事が増えました。それと同時に、家から外に出たくない人のためのサービスも充実してきているのです。もし、外出したくない気持ちがなくならなくても、自宅でできる事の多い時代になっているため、無理をする必要はありません。

家から外に出たくない気持ちを無理に変えようとするのではなく、休息を取る事で自分の気持ちとうまく付き合っていく事が大切なのです。休む事で前向きになり余裕ができたら、その後一緒に楽しめる友人を探してみても良いでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
ayap
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ