ディープキスのやり方11選!彼氏・彼女と気持ちよくて素敵なキスを!

ディープキスには様々な種類ややり方があります。彼氏や彼女と関係を深めたいのであれば、ぜひディープキスを取り入れてください。上手なやり方やコツ、テクニックだけでなく雰囲気を出す方法などについても掘り下げていきましょう。見落としがちなエチケットについても必見です。

ディープキスのやり方11選!彼氏・彼女と気持ちよくて素敵なキスを!のイメージ

目次

  1. 1ディープキスとは
  2. 2ディープキスの種類・やり方【ソフト編】
  3. 3ディープキスの種類・やり方【ハード編】
  4. 4ディープキスが上手くなる方法~コツ・テクニックを紹介
  5. 5ディープキスをする前に~エチケットにご注意~
  6. 6下手なディープキスの3大要素
  7. 7ディープキスが盛り上がる場所
  8. 8素敵なディープキスで彼氏・彼女と愛を深めよう

ディープキスとは

キスには様々な種類があります。例えば、軽くキスをする「フレンチキス」や鳥のようにチュッチュと唇を重ね合う「バードキス」などが有名なはずです。特に、恋人に深い愛情を伝える時にする「ディープキス」は女性から人気の高いキスです。ディープキスは相手の体温だけでなく、どれだけ愛してくれているのかを感じることができます。

今までディープキスをした経験がない人は、やり方やコツが分からないまま、雰囲気の作り方や相手からのディープキスへの答え方も分からないでしょう。ディープキスをしたいと感じた際には、上手なやり方だけでなく、相手に配慮したエチケットなども考えるようにしてください。

彼氏と彼女の愛情確認

上記でもご紹介したように、カップル間での愛情を確認するために、ディープキスを行う場合が多いはずです。ディープキスとは、名前の通り深いキスを意味しているようです。そのことから、ディープキスは本当に心を許した相手でなければできない行為です。もちろん、普通のキスだけでも恋人からの愛情を確認することはできるでます。

そんな中で、ディープキスは、それ以上に深い愛を確認できるキスです。既に、彼氏や彼女に対して愛情を伝えたいと考えているのなら、是非ディープキスの上手なテクニック方法を身に着けてみましょう。

ディープキスに対する彼氏の心理

彼氏から突然ディープキスをされてしまった時に、驚きが勝つ彼女もいるはずです。中には、自分がディープキスをしたい心理に気づかない男性もいるます。彼氏が彼女に対してディープキスをするのは、愛情を恋人に伝えたいと考えているからです。例えば、彼女を見ていて可愛くて仕方がない時にディープキスをしたくなるようです。

その他にも、他の男性の話をされた際に、嫉妬心が芽生えてディープキスをしてしまう人もいるかもしれません。どの心理においても愛情が含まれていますので、ディープキスをする彼氏は、彼女のことを深く愛していることが分かるのではないでしょうか。

ディープキスが彼女にもたらす効果

カップルが頻繁にしているディープキスは、彼女に対して良い効果をもたらしてくれるようです。例えば、ダイエットやアンチエイジング効果などが期待できます。そもそも、キスやセックスというのは、女性に対してダイエットやアンチエイジング効果をもたらしてくれると言われています。

ディープキスもそれと同じで、女性にはメリットしかないと言えるでしょう。ほとんどの場合、彼氏と彼女でより深い絆で結ばれるようです。そのため、今までディープキスをした経験がないのであれば、彼氏や彼女にディープキスをしてみましょう。

ディープキスの種類・やり方【ソフト編】

ディープキスについて彼女にもたらす効果はたくさんあります。そのため、ディープキスのやり方をご紹介しました。それに加えて、ディープキスにはかなり多くの種類があると言われています。女性からはソフトな印象のディープキスが人気ですので、その種類ややり方をいくつか掘り下げていきましょう。

どんなに思い合っていても初めからハードなキスをしてしまうと、相手が戸惑うかもしれません。そうならないためにも、初めは気持ちを込めてソフトな印象のディープキスを行うようにしましょう。初心者の人はディープキスをソフトにすることによって、ディープキスを要領よく掴むことができるでしょう。やり方を間違えないように、少しずつ気持ちを込めて行ってください。

種類・やり方①リズミカルキス

リズミカルに交わすディープキスを意味しているリズミカルキスは、テンポよく行う必要がありますので、ディープキスの経験がない人には難しいかもしれません。少し速いスピードでするディープキスとなっているため、気持ちが舞い上がった時に行う人が多いと言われています。

リズミカルキスでは優しくキスをしたり、少し舌を使ってディープキスを行います。他の優しいディープキスとは違い、舌の出し入れも少しリズムをつけるようにすることがおすすめです。セクシーなディープキスとは違って、少し軽めな印象があり、ディープキスのセクシーな雰囲気が苦手な人におすすめです。

種類・やり方②ピクニックキス

ピクニックキスと呼ばれるキスも、ディープキスの一つとなっています。ピクニックキスとは、他のディープキスとは違ってあまり唇を使わないようです。舌のみを使ってキスをするので、単調なキスに飽きてきた彼氏や彼女にピッタリなディープキスと言えるでしょう。舌を突き出して相手の舌先を自分の舌で触るようにするやり方や方法が挙げられます。

相手と唇を重ねるようなディープキスよりも彼氏や彼女と距離が開くため、相手の顔をじっくりと見られる利点があるようです。彼氏や彼女からキス顔を見られる恥ずかしさもありますが、その心理も相まって、ディープキスがより盛り上がること間違いなしと言えるでしょう。

種類・やり方③バインドキス

ソフトで簡単に行えるディープキスといえば、バインドキスが人気となっています。このバインドキスとは、自分の唇を使って相手の下唇を挟むようにするキスです。ディープキスの中ではソフトなので、バインドキスをする時にはゆっくりと行うことがコツです。これでにより、彼氏や彼女に対して深い愛情を伝えることができるはずです。

また、もう少しセクシーな雰囲気にしたいと考えるのなら、挟んだ下唇を舐めてみてもいいかもしれません。そして、時々上唇を挟むようにしてみましょう。相手との呼吸が合っていれば、スムーズにディープキスを行うことができます。

種類・やり方④ストローキス

ストローキスは、ちょっとしたコツが重要なキスとなっています。やり方や方法は、飲み物のストローを吸うような要領で、相手の舌を吸う方法が挙げられます。ただし、初めてストローキスをする人は、相手の舌を吸い過ぎてしまう傾向がありますので、初めのうちは優しくディープキスをしてあげるようにしてください。

そして、突然ストローキスをするのは避けましょう。優しいキスをしたり、他のスキンシップなどを加えながらすることがコツとなっています。唇以外を使ったディープキスは、彼氏や彼女が心を許してくれていないと受けいれてもらえないので、彼氏や彼女がリラックスできるような雰囲気作りをしておくことが秘訣です。

種類・やり方⑤ニプルキス

ニプルキスと呼ばれるディープキスは、相手の唇を舐めるキスを意味しているようです。唇は意外にも刺激を敏感に感じ取る部分となっており、ニプルキスで相手にいつもとは違った快感を与えることができるでしょう。しかし、突然ニプルキスをしてしまうと相手が驚いてしまうので注意してください。

そんなことが起こらないように、他のディープキスを加えて行いましょう。このニプルキスはセクシーさの強いディープキスです。そのため、ディープキスをソフトにしたいのなら、ペロッと舐める程度に留めておくことがおすすめです。

種類・やり方⑥タングトレインキス

ソフトなディープキスの種類の中でもタングトレインキスは、特に難しさのあるディープキスとなっています。このディープキスは、舌を使った少し激しめなディープキスの一つです。ディープキスの間で優しいキスをしたり、バードキスのような軽いキスも挟むようです。これにより、相手とのディープキスをじっくりと楽しむことができるでしょう。

しかし、タングトレインキスは他のディープキスとは違い、相手との呼吸を合わせる必要があります。そのため、初めてディープキスをするカップルにはあまり向いていないかもしれません。相手のペースが分かるまでは、他のディープキスを取り入れるようにしましょう。

ディープキスの種類・やり方【ハード編】

上記では、優しめなディープキスを中心に掘り下げています。しかし、ソフトで優しいディープキスは既に実践済みだったり、よりディープなキスをしてみたいと考える人もいるはずです。そのため、下記ではハードなディープキスをご紹介していきましょう。ハードさのあるディープキスは、お互いの気持ちを高めることができます。

もちろん、彼氏や彼女に対して自分の愛している気持ちを伝えることもできるでしょう。一方で、セクシーな雰囲気を作り出すこともできます。相手をセックスに誘いたい時などにも、ハードさのあるディープキスを行ってみてください。

種類・やり方①インサートキス

インサートキスとは、激しさのあるディープキスの一つのようです。相手の舌を包み込むようにするキスを示します。舌を使った激しいキスですので、ディープキスに対して抵抗感があるとできません。激しめのインサートキスを行えるカップルは、相手に対して心を許すことができている特徴があります。

ハードで激しいディープキスですが、ゆっくりと行うのがコツです。舌の根元付近まで挿入することで、相手の体温をじっくりと感じることができるできるでしょう。人に見られると恥ずかしさがありますので、周囲に誰もいないことを確認してから行ってください。

種類・やり方②カクテルキス

ディープキスの中でも初心者におすすめなキスが、カクテルキスです。カクテルキスとは、軽いキスと舌を使ったキスを組み合わせたディープキスです。定番なディープキスとも言われており、ディープキス初心者にもおすすめです。濃密に舌を絡ませることで、他のディープキスに負けないくらい深い愛を相手に伝えることができます。

また、カクテルキスにはリズムの変化が必要です。変化があることによって、相手に深い愛を伝えることができるでしょう。彼氏や彼女とのキスをもっと楽しみたいと考えている人は、様々な変化を取り入れてみてください。

種類・やり方③サーチングキス

サーチングキスとはディープキスの一つで、相手の口の中を舐めるキスを意味しているようです。これは舌を使ったディープキスですので、恋人に対して心を許していなければ行うことができません。意外と知らない人が多いのですが、口の中には性感帯と成り得る場所があります。それが、歯ぐきや上あごの部分です。

サーチングキスでは、この場所を責めることができるディープキスの一つですので、セックスの最中にサーチングキスをしているカップルも多いでしょう。コツとしては、舌先を使って相手の口内を丁寧に舐めるようにする方法が挙げられます。

種類・やり方④クロスキス

「好きな人とずっとキスをし続けていたい」と考えてしまう人も多いはずです。そんな人には、クロスキスと呼ばれるディープキスがおすすめです。クロスキスとは、長時間キスをするディープキスのことを意味しています。キスと聞くと、唇をくっつけたり、話したりする行為を想像する人が多いでしょう。

しかし、このクロスキスは一度ディープキスをし始めたら、唇を離しません。唇だけを付けたまま、舌を使って濃密なキスをします。徐々にお互いの興奮度を高めていくこともできます

種類・やり方⑤オブラートキス

ハードさのあるオブラートキスは、かなりテクニックのいるディープキスです。優しさよりも激しさを重視した部分が特徴的なのが、オブラートキスです。になっています。そのため、他のディープキスよりも興奮度を一気に高められるメリットがあると言えるでしょう。しかし、ディープキスに慣れていない同士の場合、歯が邪魔になる可能性があります。

オブラートキスは、相手の舌を口の中で包み込みます。口の中の空気を無くすことで、いつもとは違った感覚を楽しめます。時には歯が相手の唇に当たって、怪我をさせてしまうこともあるかもしれません。そのため、オブラートキスを行う場合には、相手との呼吸を合わせるように意識してみましょう。

ディープキスが上手くなる方法~コツ・テクニックを紹介

上記では、様々なディープキスの種類ややり方についてご紹介しました。どのディープキスにおいても、コツやテクニックが必要となります。しかし、それ以前に共通してディープキスが上手くなるようなコツやテクニックがあるようです。「好きな人に興奮してほしい」「もっと愛を伝えたい」と考えているのなら、ぜひ身に着けてみましょう。

また、今までディープキスをした際に、上手くできなかった人も参考にしてみてください。下記では、そんなディープキスが上手くなる方法を掘り下げています。初めは難しいかもしれませんが、回数を重ねることによって、徐々にコツが掴めてくるはずです。

コツ・テクニック①キスまでに良い雰囲気作りをする

彼女にディープキスをしたいと考えているのなら、キスの前に雰囲気作りに重きを置いてください。女性は、男性よりも雰囲気を重視しています。そのため、愛情を伝えられるディープキスでも、突然されると驚きの方が勝ってしまうことが多いようです。ディープキスをする前に、ゆったりとした雰囲気を作ってみてください。

相手を興奮させたいのであれば、「どんなキスが好き?」など、少しエッチな会話をしてもいいかもしれません。その他にも夜景を見たり、海を眺めながらロマンチックな雰囲気を作りましょう。自然とディープキスをする流れに持っていくことができます。

コツ・テクニック②体を密着させる

ディープキスを行う際は、必ず相手と体を密着させるようにしてください。キスは体を密着させなくても行えます。しかし、それでは十分に愛を伝えることができません。そのため、できるだけ体をくっつけられるように距離を縮めましょう。中には、距離を縮めることで相手が逃げ腰になってしまう人もいるかもしれません。

そんな時は、相手が逃げられないように腰を引き寄せましょう。腕を使って腰を引き寄せつつ、空いているもう片方の手で、恋人の手を握ってあげてください。そうすることで、相手はドキドキしてくれるはずです。ただし、体を密着させる際には、相手の反応を見つつ行うことが大切です。

コツ・テクニック③キスはゆっくりと時間をかける

初めてディープキスをする人や慣れていない人に良く見られるのが、焦って行動してしまう部分です。ディープキスは特に雰囲気が重視されますので、焦ってしまってはせっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。男性は、セックスに持ち込みたいからといって、キスにあまり時間をかけないことも多いでしょう。

しかし、ディープキスを上手にする方法としては、キスにゆっくりと時間をかけることが挙げられます。いきなりディープキスをするのではなく、初めはソフトなキスから入りましょう。そして、徐々にハードなディープキスに移行することによって、相手の興奮度を高めることもできます。

コツ・テクニック④ボディタッチしながらキスをする

ディープキスでは、体を密着させることが大切だとご紹介しました。それと同じで、ボディタッチしながらキスをするのも、おすすめなテクニックの一つです。キスをする時にボディタッチがあるのとないのとでは、相手が感じる愛情の大きさに差が生じてしまいます。そのため、より深い愛情を伝えたいのなら、ボディタッチを取り入れましょう。

初めのうちは手を握ったりなど、軽いボディタッチから始めてみてください。そして、ディープキスに慣れてきた際には、相手の髪を撫でてあげたり、顔に軽く触れる行為などを取り入れてみましょう。そうすることで、相手をディープキスでよりドキドキさせることができます。

コツ・テクニック⑤バリエーションを多く取り入れる

上記でもご紹介したように、ディープキスには様々な種類のやり方があります。そのため、ディープキスをする際にはバリエーションを多く取り入れるようにしてみましょう。もちろん、単調なキスが悪いわけではありません。しかし、バリエーション豊富なディープキスをすることによって、違った興奮を楽しむことができます。

ただし、せわしなくキスを変えるのはおすすめできません。ゆっくりと時間をかけてディープキスを楽しみ、少し単調だと感じ始めてから、他のキスを取り入れるようにしましょう。何度もキスのやり方を変えていると、セクシーな雰囲気というよりも、がっついているイメージがついてしまいます。

コツ・テクニック⑥ディープキスをしながら声を漏らす

好きな人とディープキスをするだけでも、興奮してしまう人は多いはずです。しかし、もっと興奮度を高めたいのであれば、ディープキスをしながら声を漏らしてみましょう。初めは難しいかもしれませんが、ディープキスをしながら声を漏らすことができるようになれば、それだけで相手に興奮感を与えられるようになります。

声のバリエーションとしては「んっ」や「あっ」といった漏らし方がおすすめです。また、声を漏らすのが恥ずかしい人は、吐息を漏らすだけでも印象が大きく異なります。

ディープキスをする前に~エチケットにご注意~

ディープキスをする際には、コツやテクニックも重要です。上手にディープキスができればできるほど、相手のことをドキドキさせることができるでしょう。しかし、ディープキスをする時には、コツやテクニック以上に重要なことがあります。それがエチケットに対する姿勢です。キスは、相手と触れ合う行為の一つです。

そのため、相手に対するエチケットができていなければ、どれだけキスが上手かったとしても、悪い印象を与えてしまうことになるでしょう。下記では、ディープキスをする前にチェックしておくべきエチケットについて掘り下げています。今までエチケットを気にしていなかった人は、ぜひ参考にしてみてください。

エチケット①鼻毛処理

男性は特に、鼻毛が出ていることが多いようです。女性でも鼻毛が出ていることが多く、そのほとんどで鼻毛処理をしていないことが挙げられます。真顔で鏡を見る人が多く、鼻毛が出ていることに気づかないことが多いようです。しかし、笑顔になった途端、鼻毛が出てしまう人も少なくありません。

そのため、ディープキスをする前には、鏡で一度笑顔を作ってみてください。ディープキスは鼻毛が少しでも出ていると、すぐに気づかれてしまうものです。そのため、ディープキスの前の鼻毛処置はいつもより念入りに行うようにしてください。

エチケット②ヒゲ対策

ディープキスをする際に、女性の肌にヒゲが当たってしまっている男性がいます。もともとヒゲを伸ばしているのなら問題ありませんが、しっかりとヒゲを剃っているつもりでも、剃り残しがある場合も多いようです。そのため、ディープキスの前には、きちんとヒゲ対策をしておきましょう。特に、鼻の下や口元のヒゲはきちんと剃るようにしてください。

男性の中には、ヒゲの剃り方を間違っている人も多くいます。ヒゲを剃る時には、お湯で肌を柔らかくしてからシェービングジェルを塗って行いましょう。そうすることによって、綺麗にヒゲが剃れるだけでなく、肌荒れもなく剃ることができるはずです。

エチケット③口臭チェック

ディープキスの際に見落としがちなのが、口臭チェックです。歯磨きをしてからキスが出来れば良いのですが、なかなか歯磨きができる状況にならないことがほとんどです。そのため、ディープキスをしたいのであれば、口臭を抑えられるスプレーやタブレットを常備しておくようにしてください。

また、食事の際には歯に食べ物が挟まっていないのかなどもチェックしておきましょう。もしも、歯磨きできるような場所にいくのであれば、歯磨きセットを持参してみてもいいかもしれません。最近では液体歯磨きなども販売されているため、口臭対策にぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

エチケット④唇チェック

口臭を気にするあまり、唇のチェックを怠ってしまう人が多くいます。特に、冬は唇が乾燥してしまいがちです。乾燥した唇のままディープキスをしてしまうと、乾燥した唇で相手の唇を傷つけてしまうことがあるようです。また、カサカサした唇では、せっかくのディープキスでもセクシーな雰囲気になりにくいでしょう。

そのため、唇が乾燥しやすいのであれば、リップクリームを持っておくようにしてください。最近では、男性でもリップクリームを常備する人が増えてきています。キス専用のリップなども販売されていますので、ディープキスをする際に取り入れてみてはどうでしょうか。

エチケット⑤歯磨き

上記でもご紹介したように、ディープキスをする際には歯磨きがとても重要です。歯磨きは口臭を抑えられるだけでなく、歯に挟まったものを取り除く効果もあります。そのため、できるだけ歯磨きをするようにしましょう。もしも、歯磨きができない状況にいるのであれば、水で口をゆすぐくらいは行ってください。

下手なディープキスの3大要素

ディープキスの際には、エチケットが大切だとご紹介しました。また、上手なディープキスを行う際のコツやテクニックについても掘り下げています。しかし、中には既に下手だと思われてしまうディープキスをしてしまっている人もいるようです。下記では、下手なディープキスだと思われる要素についてご紹介していきましょう。

下記でご紹介する行動をしてしまっている人もいますが、これからディープキスをしたいと考えている人も、ぜひ参考にしてみてください。下手なディープキスの要素を取り除くだけでも、相手をドキドキさせることができるでしょう。

焦りすぎ

初めてディープキスをする人に良く見られるのが、焦りすぎてしまうことです。焦りすぎてしまうことによって、相手にはがっついていると思われてしまいます。そのため、ディープキスをする際には、焦らずにゆっくりと行うようにしましょう。初めてディープキスする人は、ディープキスをするというよりも、雰囲気作りに重きを置いてみてください。

また、焦りずぎな人は、恋愛に慣れていない感じが出てしまいます。スマートに女性をリードしたいと考えている人は、焦りすぎないように注意しておいてください。中には、焦り過ぎな相手を見て、ディープキスをしたくないと思ってしまう人もいるようです。

舌の動きが悪すぎ

ディープキスをする際に、舌を入れて行うキスをする人も多いでしょう。そんな時、舌の動きが悪すぎると、ディープキスに不慣れなことがバレてしまいます。スムーズな舌の動きをするためには、硬さを取り除く必要があるでしょう。普段から舌を動かさない人は、舌が硬くなって動きが悪くなってしまうことに繋がります。

そのため、普段から舌を動かすようにしておいてください。舌の動きを良くするためには、口を閉じて、口の中で舌を回す方法がおすすめです。舌で歯を沿うように動かすことによって、舌の動きを良くすることができます。

感情が伝わってこない

ディープキスは、普通のキスよりも相手に愛を伝えられる行為です。しかし、中にはディープキスから愛情が伝わってこないと感じてしまう人もいるようです。感情が伝わってこない人に共通するのが、相手に配慮が足りない部分です。そのため、相手に愛情を伝えたいと思っている人は、相手に配慮しながらディープキスをするようにしてください。

上手にディープキスをしようとして、感情を伝えられない人もいます。そんな時は、変に意識することなくディープキスをすることも大切です。自分の表情から愛情を伝えてあげましょう。

ディープキスが盛り上がる場所

ディープキスでは、上手にキスが出来るのかも重要です。しかし、一番は何といっても雰囲気作りなのではないでしょうか。上手く雰囲気を作ることができない人は、場所に頼ってみてください。ディープキスが盛り上がると言われている場所を選ぶことによって、自然と濃厚なディープキスをすることができます。

また、ディープキスが盛り上がる場所とそうでない場所とでは、ドキドキ感が異なるようです。そのため、キスがマンネリ化してきてしまっているカップルも、是非ディープキスが盛り上がる場所に訪れてみてはどうでしょうか。

密室の定番・車中

ディープキスが盛り上がる場所として、密室が挙げられます。例えば、カラオケボックスや車内がディープキスの盛り上がる場所のようです。誰かに見られるかもしれない密室を選ぶことによって、マンネリ化してしまったキスも盛り上がること間違いなしです。しかし、実際に人に見られるとトラブルが起こる可能性もあります。

そのため、密室や車内でディープキスをする際には、周囲に人がいないことを確認してから行いましょう。室内では体を十分に密着させることもできるため、相手の体に触れることを忘れないでください。

開放的な夜の公園

ディープキスが最も盛り上がると言われているのは、夜の時間帯です。しかし、道端でディープキスをしている人を見て、不快に感じてしまう人も多いでしょう。周囲の人にも配慮するのであれば、開放的な夜の公園を選ぶようにしてみてください。人がいない夜の公園ですが、かなり開放的な気分を味わうことができるはずです。

ただし、夜の公園では不審者や動物が動き回っている可能性もあります。もしも、開放的な夜の公園でディープキスをしたいと考えているのであれば、その公園に危険性がないか調べておくことをおすすめします。

遊園地の観覧車

密室の中でのディープキスが盛り上がるとご紹介しましたが、遊園地にある観覧車もおすすめです。遊園地は楽しめる場所でもあるのですが、観覧車だけはディープキスが盛り上がる場所として使うことができます。もしも、遊園地の観覧車でディープキスをしたいと考えているのなら、デートの最後に観覧車を選ぶようにしてください。

また、可能なのであれば、夜に観覧車に乗るのがおすすめです。夜の観覧車はライトアップされたとても綺麗な夜景を見ることができます。そんな中でのディープキスは、きっと思い出に残るキスになるはずです。

素敵なディープキスで彼氏・彼女と愛を深めよう

ディープキスは、相手に愛情を伝えることができる行為の一つです。しかし、だからといってやみくもにディープキスをしていても、相手に愛は伝わりません。そのため、ディープキスをする際にはエチケットに気を付けたり、上手にディープキスをする方法などを参考にしてみてください。きっと今よりも愛を深めることができるはずです。

また、キスがマンネリ化してしまったカップルも、ディープキスをすることによって、ドキドキ感を取り戻すことができるでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb指フェラのやり方・魅力とは!男性を虜にするテクニックも紹介
指フェラの効果的なやり方を紹介します。指フェラはなぜ男性に人気があるのか、その魅力を知ること...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ