色気のある男性の13の特徴【外見/内面】セクシーな大人の色気とは

色気がある大人の男性にはどんな特徴があるのでしょうか。人が惹きつけられる色気の正体を外見と内面の特徴やファッション、髪形、さらにはセクシーな芸能人から探って行きます。また色っぽいセクシーな男にになるためにどんな人でも今日からできる秘密テクニックもご紹介します。

色気のある男性の13の特徴【外見/内面】セクシーな大人の色気とはのイメージ

目次

  1. 1大人の色気のある男とは
  2. 2【外見編】色気のある男性の特徴
  3. 3【内面編】色気がある男性の特徴
  4. 4色気のある男性のファッション
  5. 5色気のある男性の髪形
  6. 6色っぽいセクシーな男性になる方法とは?
  7. 7色気のある男性芸能人
  8. 8特徴を知って色気のある男性に近づこう

大人の色気のある男とは

「大人の色気のある男」と聞くとまず女性ならそのミステリアスな言葉の響きだけでゾクゾクするのではないでしょうか。また「色気」は多くの男性にとっても持てるものなら持ってみたい憧れでもあります。しかし洋服や鞄の様に簡単に持てるものかと言えばそうでもありません。

本音は手にしたくても「自分には無理無理」「芸能人じゃあるまいし、柄じゃない」とあきらめているメンズも少なくないのが現実かもしれません。「大人の色気がある男」とは一体どんな男性を指すのでしょうか。

男の人を見て「色気がある」と感じるとき、私たちはその外見や内面にいかなる魅力を見出しているものなのでしょう。大人の色気とは、本当に芸能人でもなければ持てない特別なものなのか、徹底的に掘り下げてご紹介していきます。

性別問わず人を惹き付ける魅力

色気がある男性というのは、独特の花があるものです。ただそこにその男性がいるだけで、パッと場の空気が明るくなったり、和んだり、華やかさを帯びたりします。女性はその男性の行動や佇まいが気になりますし、話をすれば心も高揚し、惹きつけられてしまうようです。

男性同士であっても、その人と一緒にいると気分が良く、また友人やビジネスパートナーであることを誇りに思ったり、自信を持って人にも紹介したくなる愛すべき人物でもあります。

色気のある外見と色気のある内面

「大人の色気」はまずその男性の外見に現れます。髪形、ファッション、顔つき、佇まいなど、ひと目見ただけでも分かるほど、普通とは違った空気感を持っています。そのため周囲の人をも同じ世界観に誘うような大人な気持ちにさせてくれます。

さらに実際にその男性と知り合いになって話し始めると、その人が持つ内面からにじみ出るような独特の世界観が癖になり、グッと強く惹きつけられてしまうこともあります。そして忘れてはならないのが、色気とはすなわち「セクシー」さである、ということです。

上記の特徴に加え、色っぽさや艶っぽさといった性的魅力が、外見だけでなく内面にも兼ね備えられていることが絶対条件なのです。

色気は自分でプロデュースしていくもの

さらにその過程で髪形やファッションなど目に見える面も変化を遂げて行きます。そういう意味では、色気があると言われる芸能人が良い例かもしれません。

芸能人とは常人より多くの人目にさらされながらプロとしての高いパフォーマンスを要求される立場です。ですので生活面の節制や髪形、ファッションなどルックスへの厳しいチェック、さらにフィジカルトレーニングも欠かせないルーティーンとなります。

つまり生きることそのものが色気の追究と言えるでしょう。また大人の色気は生まれ持った天性のものなのでしょうか。確かにどんな男性でも一人一人生まれながらに持つ性格もあれば、得意なことや不得意なこともあります。癖や放つ雰囲気にしても、その人らしさというものは幼い子供の時から既に見受けられるものでもあります。

しかし大人の色気はただ生まれつき備わっているだけのものではありません。たとえ優れたポテンシャルを天から授かっている男性でも、ただ惰性で生きていたりさしたる目的もなくただ漫然と暮らしていては宝の持ち腐れです。

それよりもその男性が何を意識し、どんな目的を持って生きているか、またどこにこだわりのポイントをおいて毎日を過ごしているのかという心根により「色気」は日々セルフプロデュースされていくものなのです。さらにその過程で髪形やファッションなど目に見える面も変化を遂げて行きます。

色気ある男性と言っても一人の大人ですから良いことばかりでなく、人生の荒波に揉まれることもあるでしょう。しかしそれらの様々な経験を通して培われたイズムが総合的に作用し、その人特有の男の色気として現れているとも考えられるのです。

【外見編】色気のある男性の特徴

それでは色っぽくセクシャルな男性の見た目とはどの様なものなのでしょうか。ここからは色気のある男性の具体的な特徴を「外見編」としてご紹介していきましょう。

特徴①大きくて太い筋肉

色気があるかどうかを考えるとき、まず分かりやすいのはその外見です。外見と言うとつい顔に目が行くものですが、男の色気は全身から放たれるものなので顔から、首から下もとても大きなポイントになります。ほど良く鍛えられて引き締まった体は、特に女性ならただ見ているだけでもウットリすることでしょう。

特に二の腕や太もも、胸筋や肩から背中にかけて太く大きな筋肉がついていると、その男性からは得も言われぬ色気が漂うものです。とりわけ夏場は、ビーチやプールでそのボディがはっきりと人目にさらされます。太く大きな筋肉が盛り上がってる男性は、自ずと動きまでがセクシャルに感じさせるようです。

また裸にならずとも、開襟したシャツから見える大胸筋や、Tシャツの袖からのぞく上腕二頭筋は人目に眩しく映り、その外見に熱視線が送られるのは間違いありません。良い筋肉がついているというのは外見のみならずその内面も含めて健康という証拠でもあります。

心身が健康で前向きに生きていれば、自然と目は輝き、全身から大人の男としてのセクシャルなオーラがほとばしるものなのです。

特徴②清潔感を感じる雰囲気

色気ある男性に共通して言えるのは、清潔感を感じさせる雰囲気があるということです。例えるなら青空の下に広がる、草原に吹く爽やかな風の様な清らかさでしょう。ファッションや髪形だけでは作りだせない、男性の中のオリジナリティ溢れる世界観が垣間見えているのかもしれません。

その爽やかさは、決して周囲の人を不快にさせることが無いため、周囲から愛される存在になることができるのです。

特徴③自信を感じる良い姿勢

立っていても座っていても「大人の色気ある男」には人を惹き付ける良い姿勢が備わっています。腰がしっかりと立ち、首もまっすぐそして凛々しく張った胸は、見とれてしまう人も少なくないことでしょう。その外見は、生きていることへの自信がみなぎっていることから来る、人として男としてあるべき姿と言っても良いでしょう。

何らかの目的に向かって懸命に努力していたり、またその努力が成果として実を結ぶと、喜びと自信が込み上げてくるものです。「胸を張って生きる」という言葉がある様に、ポジティブでやる気に満ちた精神は自ずと美しく良い姿勢として外見に現れるものなのです。

特徴④唇が綺麗

セクシーな色気が漂う大人の男性は、唇も綺麗で魅惑的です。艶やかで潤いもあって少しふっくらとしていてそのお奥には白くて整った歯も見えます。もちろん側に近付かなければ唇の表情までは細かく見えませんが、女性ならそのセクシーな男性の唇を見れば、至近距離まで近づいてみたくなるものではないでしょうか。

特徴⑤いい匂いがする

色気漂う大人の男にはその人特有のいい香りがします。香水などのフレグランスでセクシーさをさりげなく演出するスキルがあるのです。決して強い香りではなく、香水の臭いは苦手という人にも気にならないほどのほのかな香りです。

特に女性は男性に比べて嗅覚が敏感ですので、香りで色気やフェロモンを嗅ぎ分けることができます。そのため「いい匂いがする」というのは大切なポイントと言えるでしょう。

【内面編】色気がある男性の特徴

続いて色気がある男性の特徴の「内面編」です。たしかに外見も大切ですが、内面にこそ本質は隠れているものです。目には見えないその内側にどんな秘密があるのか、興味津々の方も多いことでしょう。

特徴①日常生活全てに余裕がある

色気がある大人の男性には、ずばり「余裕」があります。どこにかと問われれば、日常生活の全てと言って良いでしょう。特にその中から3つに分けてご紹介しましょう。

出かける前にバタバタしない余裕

朝ギリギリまで寝ていて、時間が迫って慌てて起きては朝食もそこそこに急いで家を出る、なんてことをしてはいませんか。髪は乱れ、ネクタイとスーツはヨレヨレ、おまけに靴も汚れていて艶がないとなれば、色気という色気は全て消え失せてしまうことでしょう。色気のある男性は全ての予定に余裕を持って行動します。

いつどこでどんな大切な人と出会っても決して慌てることのないよう、そして失礼が無いように備えておくのです。身なりに抜かりはなく、忘れものもせず、友人や恋人を待たせないよう余裕を持って家を出ます。そんな何気ない習慣からも、他の男性にはない魅力がはぐくまれるのです。

人にも余裕を与える

人と接するときも色気ある男性は、とても余裕があります。せかせかとして早口になったり、人に無理を押し付けたりはせず、常に相手が話しやすいように、またベストのパフォーマンスができるようにと優しく親切に誘導して行きます。自分の内面に余裕があるからこそ、人にも余裕を与えることが出来るのです。

突然の出来事にも余裕がある

経済的な余裕も男の色気には欠かせない要素です。ショッピングに行ってもバーで飲んでいても、客でありながらも余裕のある態度と振舞いで店員を安心させることが出来ます。また知人の冠婚葬祭はじめ、予期せぬ何かが起こっても必要なものを判断し、他人を思いやる余裕を持つことができます。

さらには、どんな人が何を好むかを知り絶妙なタイミングでプレゼントしたり何気ない贈り物を届けたりする憎らしいまでの心遣いも出来るのです。そんな人たらしという性格も、色気ある男の価値を押し上げる重要な要素になります。

特徴②ミステリアスな雰囲気

色気のある男性は、あまりぺらぺらと口数多く語ることをしません。必要以上に自分を出し過ぎると、人間としての底の浅さが見えることがあります。色気のある男性はどこかつかみどころのない面も持ち、そのミステリアスな雰囲気が周囲の人の想像を誘い、深い興味の対象にもなりえるわけです。

一見クールにセクシーに見える男性も、少し踏み込んで話してみると案外明るくユーモアがある、と分かればより魅力的に感じる女性も多いのではないでしょうか。そんな思わぬギャップが色気ある男の魅力でもあるのです。

特徴③物腰が柔らかく謙虚

先ほどもご紹介したように、色気ある大人の男性は心に余裕があります。そしてその余裕が立ち居振る舞いの随所にも垣間見えるのです。仕事中や、人を呼ぶ時、電話をかける時など、常に物腰が柔らかいので、関わる人は年齢や性別を問わずとても気持ち良くその人とコミュニケーションが取れます。

そしてその物腰の柔らかさには、その男性をセクシーに見せる要素も兼ね備えられていると言えます。また特に対話する場合は、相手の話を聞き入れる心の余裕と謙虚さも持ち合わせているので、話しやすいという特徴もあります。

謙虚であることは相手の立場を大切にして自尊心を尊重することにつながります。ゆえに多くの人は、その色気ある男性と一緒にいることで居心地の良さを感じることができるのです。

特徴④明るい色を好む

色気ある男性は明るい色を好む傾向があります。普段着やネクタイ、ハンカチ1枚に到るまで、目にも鮮やかでカラフルなものを選ぶことが多いのです。希望が持てない不遇な心情を「色のない心」と言うことがあります。あるいは味気ない華のない人生を「モノクロの人生」などと表現する人もいます。

色っぽいということは、上記のような表現とは対照的なものであり、生きるパワーの源が存在する様を連想させます。身につけるものや生活空間など、環境全てを明るく飾るため、自ずと多くの人の心が引き寄せられます。人が集まることでより楽しい雰囲気を生み、その男性の周りでは楽しくウキウキとした空気が満ちてくるのです。

特徴⑤高度な運転技術

色気あるセクシーな男の条件には、車の運転が上手いということもあります。ハリウッド映画で例えるなら007シリーズの主人公、ジャームズボンドなどはアストンマーチンやBMW、ジャガーなどの超高級外車を目を見張るドライブテクニックで操縦して見せます。

少し現実離れしますが、ヘリコプターや自家用ジェットさらにはクルーザーなどをカッコよく運転するセクシーな男性も世界にはたくさん存在します。同乗する人へ細心の注意を払いながら行われる、鮮やかでソフトなハンドルさばきは、世の多くの女性がメロメロになることでしょう。

特徴⑥ゆっくりと味わいながらコーヒーを飲む

セクシーで色気ある男性は、コーヒーもゆっくり味わいながら飲みます。芝居をしている芸能人でもそんな姿がステキに見える男性がいるものです。まさにコーヒーを飲むだけでも絵になる伊達男と言ったところでしょうか。

しかし踏み込んで考えると前述の様に色気ある大人の男性は時間に余裕があるので、その裏付けとして行動の一つ一つがゆっくりで丁寧なのです。逆に言えばゆっくりでなければ時間にも心にも余裕やゆとりが生まれないとも言えます。

これは一流ホテルやレストランで食事を頂く時に漂う空気を想像すればより分かりやすいかもしれません。そんなシチュエーションがしっくりとくる色気ある男はコーヒー豆の味や品質を確かめるように、そしてコーヒーを淹れてくれた人への尊敬や感謝の思いを現す様にゆっくりと丁寧に味わうのです。

特徴⑦レディーファースト

色気あるセクシーな男性に「レディーファースト」の精神はつきものです。そこのけそこのけと偉そうにふるまう姿とは全く無縁の存在と言って良いでしょう。特に女性や子供など、自分より弱い者には細心の注意を払い、不安や心配を抱かせない心意気こそがセクシーなのです。

ですので当然、他人を思いやる心にも溢れています。この気質は先ほどの「高度な運転技術」にも通じると言えるでしょう。色気のある男性は、常に「その先に何があるのか」「どんな事態が待っているのか」を的確に予測して的を射た対応をします。

それは単に危険な事だけでなく、誕生日などのアニバーサリーを心から祝おうとする男前な姿勢にも現れたりします。常に周囲を優先できる内面的な余裕こそ、色気ある男性をより魅力的にするスパイスと言えるでしょう。

特徴⑧落ち着いたトーンで話す

人の印象というのは、話している内容よりもその声によってより強く決定づけられると言われます。男性の場合、あまりに甲高い声や大きすぎる声、またしわがれた怖い声だと残念ながらその人の話には耳を傾けにくいものです。色気ある男性は、ゆっくりと落ち着いたトーンで話すので、心地よく響くその声には自然と耳を傾けたくなるものです。

確かに映画でも男女が愛をはぐくみ、互いに強く求めあうシーンでは主人公の男性が優しく低い声で女性に甘くささやきかける場面を良く目にします。そもそも女性の方が身体的特徴から考えても男性より高い声が出る様になっていますので、その逆を望むのも自然の摂理かもしれません。

自分にはない落ち着きのある優しくも男らしい声色には、世のほぼ全ての女性が色気を感じると言っても過言ではありません。男性は、普段の自分の話す声を1トーン落とすだけでもガラリと印象が変わることを知っておくと良いかもしれません。

色気のある男性のファッション

次は大人の色気あるセクシーな男性が好んで身につけるファッションについてお伝えしていきます。内面が色気にとって重要なファクターであることはご紹介した通りですが、外見で人目を引く魅力がなければ相手の内面にまで関心が向かない人が多いのもまた事実なのです。

ファッションにはTPOによって実に様々な選択肢があるものですが、色気を上手く出すためにおさえるべきポイントを心得ておけば、同じファッションアイテムの中からでも組み合わせを変えて見せ方をアレンジできます。

また、ファッションはその人の癖や好みで選んでしまうものですので、偏ってしまうことも少なくありません。しかし次にご紹介するポイントを頭においておけば、今後は色気ある男性に必要なアイテムを意図的にそろえることができるのではないでしょうか。

うまく白色を服装に取り入れる

どんな色や柄にも万能で合わせることが出来るのが「白」です。インナーでもアウターでもボトムスでも、そこに白が入るだけで清潔感が増し、年齢によっては若く見せることも大人っぽく見せることも出来る不思議な色でもあります。また春夏秋冬、季節を問わず白は活躍してくれます。

春になると着たくなるパステル調の色とも見事にマッチしますし、ジメジメする梅雨時期や暑い夏でも真っ白で明るい夏の雲を彷彿させる清涼なイメージが出せます。秋や冬には雪のイメージと重なり、でも冷たくはなく清潔で品よく見せる演出も可能です。

タンクトップを着こなしている

タンクトップは大きなオシャレの味方にもなりますが、一つ間違えると大変危険なファッションアイテムにもなりえます。それは、平凡な体つきであったり、いかにも不摂生しているような体系の男性が身に着ければ、単なる下着にしか見えないという残酷な要素があるからです。もちろん肌が荒れていてもタンクトップは人目に美しくは映りません。

その点、色気のある男性の場合は、筋肉が引き締まり、肌も艶やかなので、そのセクシーなボディーにしっかりタンクトップがフィットします。こうなるとタンクトップと鍛えられた肉体の相乗効果で抜群のオーラがそこはかとなく醸し出されてくるのです。

タンクトップは数あるファッションアイテムの中でもかなり安価な部類に入りますが、使い方によっては桁違いのコスパが期待される魔法のアイテムでもあるのです。

体にフィットした細めのスーツ

タンクトップが似合う大人の色気がある男性は、当然のごとくスーツも見事に着こなして見せます。しかもその体にジャストフィットした細めのスーツを好むのです。

セクシーの象徴とも言えるイタリアの伊達男や世界きってのジェントルマンと言われるイギリス紳士たちも、色気ある大人の男性は皆、自分の体型の癖を知りその体に沿わせた細いスーツをそつなく着こなしています。

スーツ全体の形だけでなく、上着のラペルの幅が広すぎないか、肩の辺りがシワになっていないか、裾の長さも床につく様では長すぎるなどディティールにもこだわりと細心の注意を払うのです。そして靴も鏡の様に綺麗に磨き上げられているのは言うまでもありません。

色気のある男性の髪形

先ほどのファッションの一部と位置づけても全くおかしくないのが「髪形」です。髪は女の命と言われますが、男にとってもイケてる外見を保つための命だと言えます。色気ある男性は、自分の良さが引き立つようなセクシーな髪形を選んでいるものです。

オシャレ坊主と言われる髪形

これからますます流行すると予測されている髪形の「オシャレ坊主」。決してスキンヘッドでも単なる坊主頭でもありません。いわゆるベリーショートと呼ばれてきた髪形のことで、全体的には坊主級の短さであり部分的に長くしてアレンジを加えます。

色気のある大人の男性の中にも薄毛の人はいます。しかしセクシーな男は、そこであえて髪を惜しまずに思いきってオシャレ坊主にしてしまい頭の輪郭をはっきり出します。下手に薄い部分をカバーしてバーコードと言われる髪形になるより、余程魅力的に見えることを知っているからです。

髪が風になびく

色気のある男性の髪形は、ふんわりしたりさらさらと流したりして風になびくこともあります。先ほどご紹介した「オシャレ坊主」という髪形とはがらりと違う印象ですが、その人にはとても似合っていて清潔感とともにセクシーな匂いが漂うのです。

ジェルをたっぷり使用している

「水も滴るイイ男」と昔から言われるように色気のある男性は、みずみずしくてウェット感があるものです。それは髪形にも言えることで、少し長めの髪にパーマを軽くかけてそこにジェルをたっぷりと使用してウエット感を出すとセクシーさが引き立ちます。

もちろんパーマをかけずに短めのストレートヘアにしっかりジェルで固めてウエット感を出しているセクシーな人も少なくありません。

色っぽいセクシーな男性になる方法とは?

ここまで色気ある大人の男性の特徴を、外見や内面などからいろいろと掘り下げて来ました。読み進めながらも自分に照らし合わすと共通した部分もあれば少し違うと感じる点もあったかもしれません。この章ではそんな色っぽいセクシーな男性になるために、具体的にできそうなことをご紹介していきます。

①パソコンについての知識を磨く

今やどんな職場で仕事をするにしても、パソコンに精通していることは自分の評価を上げることにつながります。ハード面でもソフト面でも、パソコンの知識に磨きをかけておけばそれがあらゆる場面で役に立つはずです。

パソコン上に何らかのアクシデントが起こった時にささっと手を貸して難なくクリア出来ればその振舞いが周囲には素敵かつセクシーに映ることもあるでしょう。

そして色気ある男性の特徴【内面編】でご紹介したように、色気ある男性は「物腰が柔らかくて謙虚」です。そのため事に当たる際にはたとえアクシデントがあったとしても冷静に対処するように心がけます。さらに上手く事が運んでお礼を言われても「大したことではありません」と謙虚に言ってのけるくらいの心構えを持てるよう努めましょう。

②筋トレをする

色気ある男性が必ず筋肉隆々のマッチョかと言えばそういうことではありません。ですのでボディービルダーやトップアスリートの様に、ガチガチに筋トレをすることをおすすめするのではありません。しかしいわゆる細マッチョと言われるくらいに鍛えることは、男性的な魅力を持つうえで必要なものです。

そうすれば色気ある男性が着こなすタンクトップはもちろんのこと、その他のファッションも幅広く楽しめる様になります。

さらに急遽肌をさらす展開になったとしてもたじろぐことはなくなるでしょう。そして女性は意外とそんな男性を見ているものですので、ピキっと腕に筋のラインが入ったり、血管が浮いている姿に魅力を感じてしまうことでしょう。

③周囲の色気がある男性を真似る

もし周囲に色気ある男性がいるとすれば貴重な存在ですから、その一部を真似てみるのも良いでしょう。話し方や表情、何気ない時の振舞いで色気があるな、素敵だなと感じたところからで構いません。まず自分の中にコピーするように取り入れてみてください。分かりやすいところで言えばファッションや髪形でも良いでしょう。

思い切って「どこのブランド?」「どこの美容院で切ってるの?」等と尋ねてみるのもいいでしょう。「学ぶ」の語源は「真似る」から来るそうです。あれこれ考えるより外見でも内面でもまずお手本となるセクシーな男を見つける方が、早く色気のある男性に近づけるかもしれません。

色気のある男性芸能人

ご紹介した内容を読んでも、あまりピンと来ない人もいるかもしれません。そんな人には、具体的に理想と言える「色気ある芸能人」についてご紹介します。芸能人と言うと普通の人からすれば高嶺の花というか別世界で生きている人たちと思ってしまいがちですし、その私生活だって謎だらけです。

しかし同じ男として「色気」というただ一点に絞ってその人物を研究することで、大きなヒントになることがきっとあるはずです。髪形やファッションに注目しても良いですし、声色やトーン、口調を真似てみるのも良いでしょう。秘かに続けて行けば少しずつ色気ある男性に近づいていけることでしょう。

芸能人①斎藤工

まず最初にご紹介するのは、セクシーな芸能人として不動の地位を築いている斎藤工です。ビジュアルの良さに加えて、ミステリアスな雰囲気とトーンの低い響く声、ぽってりとした太めでセクシーな唇など、色気ある男の特徴を数多く満たしている人物です。

太く大きな筋肉かと言えばそうではありませんが、高身長ですらりとしてスマートな印象を与えます。髪形は基本的に長めが多く、パーマをかけることもあればサラサラでナチュラルにすることもあります。またセクシーな目線やゆったりとした語り口調もこの人の大きな魅力と言えるでしょう。

芸能人②竹野内豊

二人目のセクシーな芸能人は竹野内豊です。現在はアラフィフになりましたが、売れ出した20代の頃はハキハキと明るいキャラで演じていたこともあり、決して色気で売っていたタイプでもありませんでした。しかし年齢とともに演技力に磨きがかかり、セクシー系俳優としての人気は高まってきています。

この人の魅力は真っ直ぐな視線、低く優しさを感じさせる声、そして姿勢の良さです。こちらも斎藤工と同様、決してマッチョでもありませんが、適度に引き締まったボディで普段着、スーツと何を着てもスマートに着こなしてしまいます。

芸能人③阿部寛

3人目にご紹介する色気のある男性芸能人は、日本を代表する俳優の一人である阿部寛です。どんな役を演じても独自の世界感をしっかりと主張できる超実力派です。あらゆる役を演じますので、当然大人としての色気に満ちています。

あまり知られていませんが、実は10代でファッションモデルを始めたことで芸能界デビューしており、ルックスの良さにも定評があります。言葉やセリフより立ち姿や歩く姿、表情でも充分訴えるスキルがあるのはそのせいかもしれません。

男らしい顔つきですが、時折見せる笑顔には抜群の魅力があります。声も低くて落ち着きがあり、脱げばマッチョと色気ある男性の代表格とも言えるでしょう。雰囲気などは個性的であるためそっくり真似るのは難しいかもしれませんが、誠実に目の前の役柄を演じ切るというプロの芸能人としての姿勢には学ぶものが多分にあります。

意識しない芸能人の本物の色気

上記の3人の芸能人に共通して言えることは「無理して色気を出そうとしていない」ということです。3人ともファッションや髪形といった、決して外見だけでは左右されないほどの個性が色気とともに漂っています。

多くの場数を踏んで鍛えられたことで放たれているセクシーさですので、やはりプロとして一線を画していると言えるでしょう。かつて斎藤工は全くセクシーとは縁遠い人間だと公言していましたが、意識しないのに溢れ出てしまうセクシーなフェロモンこそ、本物と言えるのかもしれません。

特徴を知って色気のある男性に近づこう

「ローマは一日にして成らず」と言われますが、この言葉に習えば「セクシーは一日にして成らず」とも言えます。一言で「色気のある男」と言っても一人一人もともと持っている外見と内面の特徴が違いますし、色気のためにすぐに出来ることと出来ないこともあるはずです。

そしてここ迄来れば合格という基準も存在しません。それは誰もが日々必ず年を取って行くからです。髪形やファッションにも完成形はなく、これでいいと思った瞬間からまた私たちの外見も内面すらも変化し始めます。色気ある男の特徴を知ったらコツコツとそこに近づく努力をして行くしかありません。それは自分の人生への美意識を高めることを意味します。

誠心誠意「色気」を追求して行けば、きっと開けてくる世界があることでしょう。それも色気を身に着けた人にしか見えない特別な世界です。自分だけが持てる魅力に、余裕や外見、技術を加えることが、色気ある男性になるための近道と言えるでしょう。

関連する記事はこちら

Thumbスパダリの意味とは!スパダリ男性の13の特徴とスパダリ漫画キャラを紹介
スパダリの意味、行動や特徴をご存知でしょうか。スパダリという言葉は、BL漫画が発祥と言われて...
Thumb男らしい男性の特徴13選!性格・行動に恋愛傾向やタイプの女性とは
男らしい男性は女性にモテるのか気になる男性はいませんか。男らしい男性の恋愛傾向が知りたいとい...
Thumb色気とは!色気のある女性の特徴と色気の出し方は【外見/行動】
色気のある女性になりたい人は多いでしょう。男性が女性に対して感じる色気というのは、服装や髪型...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ