アジアンビューティとは?顔・外見の特徴や芸能人を紹介【画像】

芸能人にも多くいるアジアンビューティーというワードを聞いたことはありますか。アジアンビューティーの意味や顔の特徴から、アジアンビューティーに近付くためのメイクやファッション、髪形まで、アジアンビューティーについて徹底的に解説します。

アジアンビューティとは?顔・外見の特徴や芸能人を紹介【画像】のイメージ

目次

  1. 1アジアンビューティーとは
  2. 2アジアンビューティーの特徴【顔・外見編】
  3. 3アジアンビューティーの特徴【性格・雰囲気編】
  4. 4アジアンビューティーになる方法
  5. 5アジアンビューティーな芸能人
  6. 6アジアンビューティーは世界中の女性の憧れ

アジアンビューティーとは

日本では、アメリカ人やヨーロッパ人のような西洋的な美しさに憧れている女性が多いでしょう。確かに、二重でぱっちりと大きくブルーやグリーンをした目は魅力的ですし、バストやヒップがしっかりと出たグラマーな体形も素敵です。しかし視野を世界に広げてみると、アジア的な女性の美しさは「アジアンビューティー」として注目を集めています。

アジアンビューティーとはいったいどのような美しさなのでしょうか。その特徴やアジアンビューティーになる方法、そしてアジアンビューティーと呼ばれる日本の芸能人まで、アジアンビューティーの全てを解説します。

アジアンビューティーの意味

アジアンビューティー(asian beauty)は、直訳すると「アジアらしい美しさ」という意味です。アジアの美しい女性そのものを指すこともあります。日本人や中国人、韓国人といったアジア人が持つ独特の美しさや美人を指して「アジアンビューティー」と呼んでいると考えていいでしょう。

もちろんこの美しさは、見た目のことだけを指すのではありません。アジアンビューティーと呼ばれるには、外見の美しさはもちろん、大人の女性としての知性を兼ね備えているかなどの中身も磨かれていないといけないのです。

アジアンビューティーは世界でも人気

世界的に権威のあるパリコレなどでも、以前は西洋出身のモデルばかりが起用されていましたが、近年はアジアンビューティーと呼ばれるアジア出身のモデルが注目を集めています。アジアンビューティーの持つミステリアスでクールな雰囲気が、各ブランドの洋服をより素敵に見せてくれることが認知されてきたからでしょう。

日本人には、彫りの深い顔立ちや金髪といった西洋的な美しさに憧れる人が多くいます。しかし世界から見ると、日本人や中国人、韓国人といったアジアの国々の女性の美しさは、クールでミステリアスで美しいと非常に人気が高いのです。

アジアンビューティーの特徴【顔・外見編】

ここからはアジアンビューティーの特徴を一つずつ見ていきましょう。アジア人独特の美しい顔立ちや外見とは一体どのようなものなのでしょうか。アジアンビューティーの顔や外見の特徴を見てみましょう。

特徴①切れ長の目

アジアンビューティーの目は、切れ長であるのが一番の特徴です。日本人は、縦に大きくて丸い形をした西洋的な目に憧れを抱きがちですが、アジア人の横に広く細い切れ長の目は、ミステリアスな印象を与え、クールで美しいと世界では賞賛されています。

アジアンビューティーがクールビューティーとも呼ばれるのには、この切れ長の目が大きな役割を果たしていると言ってもいいでしょう。

特徴②一重または奥二重のまぶた

アジアンビューティーの目は、切れ長であると同時に一重や奥二重です。日本人には一重や奥二重の目の人が多く、アイプチなどを使って必死に二重にしてパッチリとした目に見せようとしている女性も多いでしょう。しかしこの一重や奥二重のスッキリとした目が、アジアンビューティーには欠かせない要素になっているのです。

特徴③整った歯並び

日本人は世界的に見ると、歯並びなどの歯の美しさに無頓着な人種だと言われています。欧米では、歯の美しさが日本よりもずっと重要視されているのです。

アジアンビューティーの歯は、こうした歯の美しさに対して厳しい目を持つ欧米の人たちから見ても、美しい歯並びをしています。世界で称賛される美しさには、歯の美しさも必須条件なのだということでしょう。

特徴④艶のある綺麗な黒髪

アジア人の持つ黒色の髪も、世界からは人気の高いポイントです。真っ黒な髪はミステリアスなイメージを増長させ、正にアジアンビューティーには必須のポイントです。また、艶のある髪は女性を健康的に美しく見せてくれますから、艶のある黒髪はアジアンビューティーの美しさを際立たせてくれる重要な要素であると言っていいでしょう。

特徴⑤小柄で華奢な体

アジアの女性は一般的に、骨格が華奢で小柄です。そのため、メリハリのあるグラマーな体形の女性が多いアメリカやヨーロッパに対し、アジアの女性は細くスレンダーな体形の人が多いと言えるでしょう。アジアには肥満の人が少なく、世界的に見ると華奢な体型の人が多いと言われています。

日本国内でも、ダイエットへの関心は非常に高くなっています。細い体型であることが美しいとされる風潮があることも、アジアンビューティーと言われる女性が、細く華奢な体形をしている要因かもしれません。

特徴⑥美しく白い肌

日本では白い肌は美人の必須項目であるように考えられており、多くの女性は美白に余念がありません。しかし欧米では、肌を小麦色に焼くことが一種のステータスになっています。そのため欧米の女性には美白という観念がほぼありませんが、アジアでは「美しい肌=白い肌」という観念が当然のようになっています。

透き通るような白い肌はアジアンビューティーならではの美しさであると世界では考えられています。透明感のある白い肌も、アジアンビューティーが世界的に見ると独特な美しさを持っていると考えられている一つの要因だと言っていいでしょう。

アジアンビューティーの特徴【性格・雰囲気編】

アジアンビューティーと呼ばれるには、顔立ちなどの外見が良ければいいわけではありません。アジアンビューティーと呼ばれるには、それなりの性格や雰囲気も持ち合わせている必要があるのです。アジアンビューティーの性格や雰囲気にはどのような特徴があるのか見ておきましょう。

特徴①気遣いができる

日本人の根付いている「おもてなし」の心は、世界的にも称賛されている精神です。スポーツ観戦時などに、客席に落ちたゴミを拾う日本人の姿が各国のニュースに取り上げられることもよくあります。こうしたアジアに根付いている他者へ気遣いできる精神は、アジアンビューティーの美しさをより引き立てるのに役立っていると言えるでしょう。

特徴②人懐っこさがある

アジアンビューティーであるからには、オープンな性格も必要な要素です。欧米の人から見ると、日本人を含めたアジアの女性というのはオープンな性格ではないかもしれませんが、優しい性格で人懐っこさがあると考えられています。世界で通用する美しさには、こうした人懐っこさも必要なのかもしれません。

特徴③何事にも真剣

日本人は昔から勤勉で真面目だと言われています。何事にも真剣に立ち向かう姿は、世界から見ても称賛に値する素晴らしい姿勢です。こうした真面目で真剣な様子は、自立した女性というイメージを持たせるので、アジアンビューティーの美しいイメージにピッタリだと思われているのでしょう。

特徴④実年齢より若く見える

日本人は、海外へ出掛けると大抵実年齢よりも若く見られるでしょう。アラサーになっているにも関わらず、アルコールの購入時に身分証明書の提示を求められた、というのもよくある話です。

美白に余念がなくシミの少ないきれいな肌と華奢な体形のおかげか、日本人を含めたアジア人は実年齢よりも若く見えます。外見は若く見えながら、中身は知性を兼ね備えた大人であるところも、アジアンビューティーが独特の魅力があると世界から人気がある理由の一つでしょう。

特徴⑤エキゾチックな雰囲気がある

アジアンビューティーの一番の魅力はエキゾチックな雰囲気です。陶器のような白い肌に艶のある黒髪、そして切れ長でミステリアスな目元は、西洋の人にはないものばかりで、独特の魅力に溢れていると感じられるようです。

人は自分にないものに魅力を感じるものですから、アジアンビューティーの美しさが西洋の人から特に注目を集めているのも、当然なのかもしれません。

特徴⑥健康的な魅力がある

西洋の女性の多くはバストやヒップが大きなグラマーさが魅力的ですが、日本人をはじめとするアジアの女性は、華奢でありながら健康的に見えるヘルシーさが魅力だと言われています。艶のある髪やシミのない美しい肌が、アジアの女性を若々しく健康的に見せてくれるからでしょう。

アジアンビューティーになる方法

日本人女性には、目を二重に見せようと努力したり、髪を明るい色に染めている女性が多くいます。しかしせっかく日本に生まれたのですから、生まれたままの美しさを活かしたアジアンビューティーを目指してみるのもいいのではないでしょうか。誰でもアジアンビューティーを目指せる方法をお教えします。

アジアンビューティーな髪型

アジアンビューティーの髪型と言えば、やはり黒髪です。明るい髪色よりも黒髪の方が、アジアンビューティーの肌の白さを際立たせてくれるからです。きれいな艶が保てるように、トリートメントを欠かさず行いましょう。

艶のある黒髪には、パーマスタイルよりもストレートの髪型が断然よく似合います。ロングヘアであれば、前髪のないワンレンスタイルがエキゾチックで素敵です。ストレートのボブスタイルも、アジアンビューティーならではのクールさが際立つのでよく似合う髪型であると言えるでしょう。

アジアンビューティーなファッション

アジアンビューティーに一番似合うのは、その国ならではの民族衣装です。韓国の女性であればチマチョゴリがよく似合いますし、日本人女性には着物がよく似合います。しかし日常的に民族衣装を着るのはなかなか大変ですから、民族衣装以外に似合うファッションについても学んでおきましょう。

アジアの女性は骨格が小柄なので、スキニージーンズのようなタイトなファッションは、華奢な体形を際立たせてくれるのでよく似合います。また肌の色が白いので、モノトーンファッションも肌の白さが際立って素敵でしょう。

アジアンビューティーなメイク

アジアンビューティーのメイクで最も重要なのがベースメイクです。透明感のある白い肌を作りましょう。もちろん、普段から肌の保湿を欠かさずに美肌を保てるような努力することも必要です。下地にブルーのコントロールカラーを使うと自然な白肌が簡単に作れるでしょう。アイメイクは、アイラインを目尻を跳ね上げるように引き、目元を強調します。

リップメイクは白い肌には真っ赤なリップがよく似合います。目元と口元が強調される分、チークはあえて入れない方がいいでしょう。白肌に目元をアイラインで、口元を赤いリップで強調したメイクが、最もアジアンビューティーらしいメイクと言えるのではないでしょうか。

アジアンビューティーな芸能人

アジアンビューティーの特徴や、アジアンビューティーになる方法について詳しく解説してきました。アジアンビューティーというのがどのような美しさなのか、分かってきたのではないでしょうか。最後に、もっとアジアンビューティーを理解できるように、日本の芸能人の中でアジアンビューティーと呼ばれる人たちをご紹介しておきます。

芸能人①栗山千明

日本人の女優でアジアンビューティーと言ったら、真っ先に名前が挙がるのがの栗山千明です。元々はモデルとして活躍していましたが、1997年からは女優として多くのテレビドラマにも出演しています。

2003年には『キル・ビルVol.1』に大抜擢もされていますが、おそらく栗山千明のエキゾチックな雰囲気もこの大役を射止められた要因なのではないでしょうか。艶のある黒髪のストレートロングヘアがトレードマークにもなっている栗山千明は、正にアジアンビューティーの代表とも言っていい女優でしょう。

芸能人②黒木メイサ

沖縄生まれでモデルや女優として活躍している黒木メイサも、クールな美しさを持った正にアジアンビューティーな芸能人の一人でしょう。2012年に赤西仁と結婚し、2人の子供の母親でもありますが、切れ長の魅力的な目を持った美しさは今でも健在です。

以前出演していた化粧品のCMではそのクールな美しさが一層際立っており、CMとはいえ、その美しさに魅了された人も多いのではないでしょうか。

芸能人③知花くらら

知花くららは沖縄県出身のモデルです。2006年にミス・ユニバース・ジャパンに選出され、同年の世界大会で第2位に入った、正に日本を代表する美しさの持ち主です。濃いメイクをせず、素の美しさを活かした様子が好印象で、同性からも多くの支持を集めています。

上智大学を出ており、WFP(国際連合世界食糧計画)の日本大使に就任したり、短歌集を出版するなど、外見の美しさと知性を兼ね備えたアジアンビューティーと言えるでしょう。

芸能人④杏

NHKの朝ドラにも主演したことのある女優の杏は、俳優の渡辺謙の娘として、また東出昌大の妻としても有名な女優です。読書が好きで歴史が大好きという杏は、知性も兼ね備えた着物の似合うアジアンビューティーです。

元々はモデルをしていたこともある杏の身長は174㎝と、日本人女性としてはかなり高いですが、細くて長い手足がアジアンビューティーらしいと言えるでしょう。

アジアンビューティーは世界中の女性の憧れ

日本人を含めたアジアの美しい女性を指す「アジアンビューティー」について詳しくお話ししてきました。人は自分の持っていないものに魅力を感じ憧れるものです。そのせいか日本人女性の多くは、欧米人のような明るい髪色や二重のぱっちりとした目に憧れて、それに近付こうと努力している人が多いでしょう。

しかしアジア人らしい美しさは、世界から見た時には反対に憧れの的にもなっています。せっかく日本人に生まれたのですから、素の美しさを活かした美人を目指してみませんか。自分自身を見直して、世界から注目されてる「アジアンビューティー」になりましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ