自分の気持ちに素直になる方法12選【素直になりたい人必見!】

素直になりたいのに、どうしても素直になれない人がいます。恋愛においても、好きな人に素直になることができず悩んでいる人も多いのです。一体、素直になれない原因は何なのでしょうか。また自分の気持ちに素直になるにはどんな方法があるのでしょうか。

自分の気持ちに素直になる方法12選【素直になりたい人必見!】のイメージ

目次

  1. 1素直になりたい…!
  2. 2素直になりたいのに素直になれない原因【男性編】
  3. 3素直になりたいのに素直になれない原因【女性編】
  4. 4素直になりたい人必見!自分の気持ちに素直になる方法12選
  5. 5素直になりたい人必見!恋愛で好きな人に素直になる方法
  6. 6素直になるには自分の気持ちをよく知ることが大切!

素直になりたい…!

素直になりたいけれど、なかなか素直になれないという人は多いのではないでしょうか。素直になった方が良いのはわかっていても、なかなか素直になれないものです。友人や恋人との関係がさらに良好になり、お互いの絆を深めるためにも、素直に自分の気持ちを伝えられる人の方が皆から愛されます。

素直になることは大事なこと

仕事も恋愛も素直になる事はとても大事なことです。他人からの意見やアドバイスを素直に聞いて仕事ができる人は、上司や同僚からの評判も良く、職場でも一目置かれる存在になります。恋愛では、素直に恋人に接する事でお互いの気持ちをより理解する事ができるために、二人の絆はもっと深まっていきます。

逆に素直になれないでいると、きっと相手も同じように素直になれず、お互い何を思っているのかわからなくなってしまいます。その結果、仕事も恋愛も上手くいかないという結果に陥ってしまうのです。素直になることは、人と人との心の距離を縮めることができるのです。

素直になることのメリットとは

人間は一人では生きていけません。人に助けられて生きているのです。素直になれる人は、誰からも愛されているので、困った時には周りの人がすぐ手を差し伸べてくれます。逆に素直になれない人は、人との関係が薄っぺらいために誰も親身になって本気で心配などしてくれません。

生きていく上で、素直になれる人とそうでない人とでは大きな差がつきます。素直になることで、誰からも愛され、時には助けて貰える事が、最大のメリットと言えます。

素直になりたいのに素直になれない原因【男性編】

素直になりたいのに、そう簡単には素直になれないものです。では、どうして素直になれないのでしょうか。ここでは、男性が素直になりたいのに素直になれない原因について紹介していきます。

原因①弱さを見せたくない

男性はカッコつけたい精神が働きやすく、他人に弱さを見せる事を嫌います。素直に自分の気持ちを出したり、相手に自分の気持ちを知られる事を「自分の弱さを知られた、見られた」と思ってしまうのです。仕事ができる人や、社会的地位を持つ男性に多く見られる傾向で、完璧であればあるほど弱みを見せる事を嫌うために、素直になれないのです。

原因②人を信じられない

人を信じる事ができない男性ほど、素直になれない傾向にあります。過去に人を信じられなくなるような出来事や、育った家庭環境が影響している可能性があります。人を信じる事ができないために、相手に心を許せず自分の本心を隠してしまうのです。

「この人なら信じて大丈夫」と心から思える人に出会わない限り、自分の気持ちに素直になる事は難しいと言えます。

原因③素直になる方法がわからない

今まで素直に人と接した事がないために、素直になる方法がわからないのも、素直になれない原因の一つです。小さい頃から「手のかからない子」や「いいお兄ちゃん」などと言われて育つと、周囲からのイメージ通りにしなくてはいけないという思いから、自分の弱さや感情を出さないで大人になっていきます。

小さい頃から素直になる事ができず、思った事を隠すのが当たり前だったため、他人に素直に接する方法がわからないのも無理はありません。素直になる事ができない一方で、本心は素直になりたいと思っているので、一歩踏み出して自分の殻を破る事ができれば、素直になる事ができるかもしれません。

素直になりたいのに素直になれない原因【女性編】

素直になりたいのになれないのは、男性だけではありません。女性もつい本心を隠してしまったり、全く気持ちと逆の態度をしてしまう事があります。では、女性はどうして素直になりたいのに素直になる事ができないのでしょうか。

原因①プライドが邪魔している

プライドが高く、人間関係で自分を上位に置きたいタイプの女性は、自分の素の姿をさらけ出す事に抵抗があるために素直になる事ができないのです。素直に自分をさらけ出したり、自分の気持ちを伝える事は相手に弱みを見せてしまうと思っています。

その反面で、本当は素直で可愛い女性になりたいという気持ちもあるため、思っている事とやっている事が一致せず悩んでいる女性も多いのです。

原因②自分を出すのが恥ずかしい

素直に自分を出す事を「恥ずかしい」と思っているために、素直になる事ができない女性も多くいます。恋愛経験が少ない女性に多く、素の自分を出せないために、好きな人との距離を自ら作ってしまうのです。その結果、悩みを相談できる友人ができなかったり、恋人から何を考えているのか理解されずに別れを切り出されてしまう事もあります。

原因③人に嫌われたくない

「素直な気持ちを言ったら、嫌われてしまうのではないか」と思ってしまうのも素直になる事ができない原因の一つです。過去に自分の気持ちを伝えたら相手に馬鹿にされたり、受け入れてもらえなかった経験から、素直になる事ができなくなってしまったのです。

こういった過去のトラウマから、自分が大切に思う相手ほど自分の気持ちを言えない傾向がありますが、何とも思っていない相手には意外と何でも言えてしまいます。好きな人にこそ素直な気持ちを伝えるべきですが、嫌われるのが怖くて好きな人の前では何も言えなくなってしまう事もあります。

素直になりたい人必見!自分の気持ちに素直になる方法12選

大人になると周りの目や自分の立場が気になり、思ってもいない事を言ってしまったり、違う行動をしてしまう事も多々あるのではないでしょうか。子供の頃のように、自分の気持ちに素直になる事はそんなに難しい事ではありません。では、素直になるにはどうしたら良いのでしょうか。ここでは自分の気持ちに素直になる方法を紹介します。

方法①楽しい事を見つけて思いっきり笑う

楽しい時や嬉しい時に自然と笑う事ができると、自分に素直な感情をあらわす事ができます。人間の感情の中でも、笑う事は一番素直に出す事ができる感情と言われています。まずは自分の感情に素直になる事から始めてはいかがでしょうか。

漫画やお笑いのテレビなどの楽しいものを見て、心が感じたまま大きな声で笑ってみましょう。次第に感情が素直に出せるようになっていきます。

方法②自分の行いを振り返ってみる

素直になるには、素直になれなかった事を思い出して、自分の行動を振り返ってみましょう。どうして素直になる事ができなかったのか、自分を見つめ直す事もとても大切です。振り返ってみると、無意識のうちに自分を守るためだったり、自分を大きく見せたかったからなど、様々な理由が見つかります。

自分を守る必要があるのか、自分を必要以上に大きく見せる必要があるのかをよく考えてみると、意外とすべて無意味な事であると気が付きます。そんな事をする必要はなかったと思えたら、素直になる事に前向きになれるのです。

方法③信頼している人のアドバイスを聞く

自分が信頼している人からのアドバイスや話を聞ける時には、素直にそのアドバイスを聞いてみましょう。信頼していない人からのアドバイスはあまり自分の心に入ってはいかないものですが、信頼している人であれば別です。まずは素直に人からのアドバイスを聞けるようになる事が大切です。

それができるようになったら、少しづつ色々な人の話を聞いてみましょう。色々な人のアドバイスや話を素直に聞く事ができると、自分の中の概念が広がっていき、素直な気持ちで人と接する事ができるようになっていきます。

方法④本音を話せる人間関係を築く

好きな人や友人の前で素直になるには、好きな人や友人との良好な人間関係を築く事が必要になります。素直になる事ができない人は「素直な気持ちを出したら相手に嫌われてしまうのではないか」や「相手が受け入れてくれないかも」という心配から、素直な気持ちを出せずにいるのです。信頼関係さえあれば、本音を隠す必要は無くなります。

方法⑤目で見たものをそのまま表現する

素直になるには、まず自分の目でいろんな物を見てみましょう。普段気にしなかったものも意識をしてみるだけで、様々なものに気が付く事ができます。見る物は何でも構いません。大切な事は、見た物がどんな形や色をしていて、匂いはあるのか、触った感触はどうなのかなど、感じた事を口に出してみることなのです。

例えば、「空は青い」や「リンゴは赤いくて甘い匂いがする」など、感じた事を口に出す事で、ありのままの自然な姿を受け入れて表現する事ができ、後には自分自身の姿も表現する事に繋がっていきます。

方法⑥感謝の気持ちを口に出す

自分のまわりに起きる小さな事にも、感謝の気持ちを口に出してみましょう。感謝を口に出す事は、素直になるための重要なポイントです。小さな出来事やお世話になった時、そのままにせず一言感謝の気持ちを伝えるだけで、自分の中に凝り固まっていた心が次第に溶けていき、素直になる事の気持ちよさを感じる事ができます。

自分の身の回りの事に素直に感謝できる人こそ、素直な心の持ち主と言えます。まずは感謝の気持ちを忘れずに過ごす事を心掛けてみましょう。

方法⑦怒りは我慢せず態度に出す

怒りを我慢せずに態度に出す事も、素直になるために大切な事です。怒りがこみ上げてきたら我慢する必要はありません。心のまま怒りを出してもいいのです。怒りを隠してそのまま平然としたふりをしてしまうと、相手が間違っていてもその間違いを肯定する事になってしまうのです。時には正直な気持ちを伝える方がお互いのためです。

しかし、身勝手な怒りや物にあたったりなどの行動は、周りからの評価を下げる事になりますので注意が必要です。あくまで感情に任せ過ぎない事を心がけましょう。

方法⑧いつも笑顔でいることを心がける

笑顔でいる事が多いのが、素直になる事ができる人の特徴です。いつもつまらなそうな顔をしていたり、困った顔をしていると、本当につまらなくて困った事の多い毎日になってしまいます。口角を上げて常に笑顔でいる事で、気持ちが明るくなり人間関係も良好になっていきます。

鏡を見て口角を少しだけ上げてみて下さい。笑顔の練習ができたら、常に笑顔を保ってみましょう。次第に気持ちが澄んで、素直な気持ちになれます。

方法⑨素直な人を真似てみる

友人や知人に素直で素敵な人がいたら、ぜひその人を真似してみましょう。お手本になる人が身近にいると、イメージもつきやすく自分でも行動に移しやすいのです。「あの人だったらどうするかな」や「あの人ならこう言うな」など、いろんな状況で考えてみましょう。お手本となる人の言動を自分に取り入れる事で、すんなり素直になる事ができます。

方法⑩気持ちにゆとりを持って行動する

素直になるためには、気持ちに余裕をもって行動する必要があります。気持ちに余裕が無いと、つい自分の事だけでいっぱいになってしまい、素直に自分の気持ちをあらわす事ができません。気持ちに余裕がある人は、相手にも優しい気持ちを持つことができます。

自分にも他人にも優しくできるほどのゆとりこそが、素直になるためには重要なのです。自分自身を受け止められる心のゆとりを持ちましょう。

方法⑪自分の価値観だけで決めつけない

何事も自分の価値観だけで決めつけていると、本質を見抜けずに誤った判断をしてしまいがちです。自分の考えが一番正しいと思わず、他の人の意見にも素直に耳を傾けられるようにしましょう。もしかすると、他人からの意見の中には、自分が考えた事の無いような考えやアイデアがあるかもしれません。

それを素直に聞いて受け入れる事ができると、自分の中の価値観がさらに広がり、今まで素直になれなかった自分から抜け出す事ができるかもしれません。

方法⑫素直でいられる人と付き合う

素直になれない人と一緒にいても、どんどん心を塞いでいくばかりです。その人と本音を語り合う事は難しいでしょう。まずは「この人にはなんだか言いやすいな」や「この人なら安心して話せる」と思える人と一緒に過ごす事で、心の解放感を感じながら素直でいる事に慣れていきましょう。

そうする事で、素直でいる事に慣れていき、今まで素直になれなかった人にも素直でいられるようになります。無理して素直になれない人と一緒にいるよりも、素直になれる人と一緒にいる方が気持ちを楽にして素直になれます。

素直になりたい人必見!恋愛で好きな人に素直になる方法

恋人に素直になれないと、いつまでも相手は本当の気持ちがわからず、何を考えているのかわからないと思われてしまいかねません。では、恋人の前で素直になるにはどうしたら良いのでしょうか。ここでは恋愛で好きな人に素直になる方法について紹介していきます。

方法①自分の気持ちを一番に考える

相手の気持ちばかりを優先して自分の気持ちを後回しにばかりしていると、相手は何を思っているのかわからずに相手との距離が広がってしまいます。まずは自分の気持ちはどうなのか考えてみましょう。

一度自分の気持ちを振り返ってみる事で、その気持ちの重要さをあらためて感じる事ができます。本当の気持ちを確認できた時に、素直な気持ちを恋人に出す事ができるのです。

方法②相手にこまめに自分の気持ちを伝える

素直になるには、自分が思った事をこまめに恋人に伝えるようにしましょう。どんな小さな事でも構いません。その時に思った事や感じた事をその都度伝える事で、恋人も本当の気持ちを理解する事ができます。

恋人から気持ちを伝えられて嫌な気持ちになる人はいませんので、安心して気持ちを伝えましょう。素直な気持ちをこまめに伝える事は、お互いの気持ちを理解してお互いの愛情を確認できるので、恋愛においてはとても重要な事なのです。

方法③自分が悪いことをしたらちゃんと謝る

感謝の気持ちと同様に、悪い事をしたらちゃんと謝る事もとても大切です。自分が悪い事をしたと思っているのに謝れずにいると、いつまでも後悔が残ります。また、恋人との関係も悪化に繋がります。謝るという行為は少し勇気が必要かもしれませんが、愛情があるのであれば相手にきちんと謝れるはずです。

「今度会った時に謝ろう」などと先延ばしにしていると、時間が経つにつれて悪い事をしたという反省も薄れてきてしまいます。謝る時にはすぐにきちんと謝る事が、自分の気持ちを素直に伝える第一歩となるのです。

素直になるには自分の気持ちをよく知ることが大切!

素直になる事ができない人には、自分を守りたい心理や大きく見せたい心理、また過去のトラウマによる人を信じられない心理など様々な心理が影響しています。素直になりたいと思う人は、まず自分の気持ちをよく理解する事から始めましょう。自分の気持ちをよく知る事によって、自分はどうなりたいのか、何をしたいのかが見えてきます。

まずは自分をよく知って受け入れる事で、自分自身に素直になる事ができ、他人にも素直になれる事ができるのです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
中島理恵

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ