包容力の意味とは?包容力のある男性・女性の特徴13選【診断】

男性も女性も、恋人や結婚相手に求める人物像として「包容力のある人」を挙げる人は多く、それがある人はモテる印象があります。しかし、そもそも包容力とはどういう意味で、それがある人はどんな特徴があるのでしょうか。包容力があるかどうかの診断と、なれる方法を解説します。

包容力の意味とは?包容力のある男性・女性の特徴13選【診断】のイメージ

目次

  1. 1男女共に求められる力!包容力とは
  2. 2包容力がある人の特徴【男性編】
  3. 3包容力がある人の特徴【女性編】
  4. 4包容力がある人がモテるワケ
  5. 5必見!包容力をつける方法
  6. 6【診断】あなたはある?包容力チェック
  7. 7包容力を身につけて信頼される人になろう!

男女共に求められる力!包容力とは

恋人にしたい好みのタイプで、「包容力のある人」を条件に掲げる人は少なくありません。以前は包容力といえば女性のイメージがありましたが、最近は女性も「包容力のある男性」を好みのタイプに上げる人は多いです。今では男性女性関係なく、包容力を求められる時代となっています。

とはいえ、そもそも「包容力」とは何なのでしょうか。意味を調べたことがあるという人は、意外といないかもしれません。漢字からなんとなく包み込むようなイメージで使っている人も多いでしょう。しかし、実は包容力とは単純に「包み込んでくれる力」という意味ではありません。では本当はどんな意味なのか、まずはそこから知っていきましょう。

包容力の意味

包容力とは、「良いところも悪いところも受け入れられる力」という意味です。端的にいうと、「心が広い」ということでしょう。よく聞く「包容力のある人」とは、「心が広い人」という意味になります。「寛大」や「寛容」とも言い表せます。相手に悪いところがあったとしても、それを受け入れ広い心で包み込んでくれるという感覚でしょう。

たしかに、心が広い人はモテるでしょう。恋愛でなくても、包容力がある人は周りの人から慕われます。人間は色々な人がいて、考え方も感覚も、長所も短所もそれぞれ違います。ある程度の欠点を受け入れてくれる人でなければ、一緒にいても苦痛かもしれません。

男性・女性がそれぞれに求める包容力

男性も女性も、皆口をそろえて「包容力のある人がいい」と言いますが、それぞれが求めている「包容力」は必ずしも同じではありません。無論個人差もありますが、男女で求める「包容力」には若干の差があります。

たとえば、多くの男性が女性に求める包容力は、「母親のように優しく受け入れてくれる」ことです。いつも男らしくいるのではなく、時には彼女に甘えたりしたいという気持ちがあるのでしょう。頼られるのも嬉しいでしょうが、時にはたとえ恋人の前でも気を緩めたい時もあるようです。

一方、女性が男性に求める包容力は、「父親のようにワガママを聞いてくれたり、落ち込んでいる時にそっと励ましたりしてくれる」ことのようです。全員が全員決してそうではありませんが、お金をかけて欲しいと思っている女性が多い印象があります。そのようなことを条件に出されたら、男性からすればちょっと複雑な気分になってしまうかもしれません。

包容力がある人の特徴【男性編】

包容力のある男性とは、具体的にはどんな人なのでしょうか。特徴を一つ一つ見ていくと、女性が求める男性像が見えてくるかもしれません。必ずしもモテる男性が包容力のある人とは限りませんが、少なくとも包容力のある男性は間違いなくモテます。

心が広い男性とは、金銭面や精神的に余裕のある人です。それでいて落ち着きもあるため、大人で紳士的な男性が「包容力のある男性」と呼べるのかもしれません。

特徴①コミュニケーション能力が高い

包容力のある男性は、コミュニケーションが上手という側面があります。どんな相手でも仲良くなれ、上手く打ち解けることができるのです。

「包容力は相手の悪いところも受け入れられる」と解説しましたが、コミュニケーションはその相手の悪いところも自然と見えてきます。悪いところが鼻につけば、その相手とはあまりコミュニケーションをとりたいとは思わないでしょう。または、悪いところを指摘したり不意に突いたりして、相手を怒らせてしまうこともあります。

しかし、コミュニケーションが上手な人は、相手の悪いところを見つけても受け入れられます。分かったうえで、話ながら最適なコミュニケーションの方法を選択するのです。見えてきた相手の悪いところも、器用に回避することができるでしょう。

特徴②心に余裕がある

心が広い人は、それだけ心に余裕があるということを指します。悲しい話ですが、人は余裕がなければ優しくなれません。いつもイライラして、近づいてきた人にもついキツイ態度をとってしまうからです。心に余裕があれば、多少の悪いところも簡単に目をつむれます。

心に余裕があるのは、自己肯定力が高く自分に自信があるからです。また、経済的な面も関わっています。お金を持っているから、心に余裕を持てるのです。よく金持ちはケチというイメージが横行していますが、実はそんなことはありません。お金を持っている人ほど親切で気前が良いのです。それはずばり、余裕があるからでしょう。

特徴③困難な状況でも逃げない

仕事やプライベートで何かしら問題が起こっても、包容力のある人は投げ出したり逃げ出したりするようなことはしません。包容力のある人は余裕があることからいつも落ち着いていて、どんなに難しい問題が起こっても冷静に対処します。自分に自信があるからこそ、きちんと問題に向き合えるのです。

落ち着いていれば的確な判断を下せるため、自然と人からの信用も得やすくなります。周りの人からも何かと頼りにされることが多いのではないでしょうか。女性からしてみれば、非常に男気があって魅力的に見えることでしょう。

特徴④ポジティブなアドバイスをくれる

包容力のある人はいつでもポジティブです。たとえ身の回りの人が自分のしてしまったミスで落ち込んでいたとしても、包容力のある男性は「次気を付けたら良いんだよ」と前向きなアドバイスをしてくれます。どんなミスや間違いでも、ポジティブに受け止めて考えることができるからです。

そのような男性がいると仕事でもプライベートでも、一緒にいる人はとても励まされることでしょう。

特徴⑤信念がブレない

包容力のある男性は優しく寛大ですが、だからといって意志が弱いわけではありません。自分に自信がある人は、芯の通った強い自分という軸があります。自分がある人は、信念もブレません。相手の良いところも悪いところも受け止められる人とは、信念を持っていなければできないのです。

単純に優しいだけではなく、その中に力強さもあるのが包容力のある男性の特徴です。

特徴⑥謙虚な性格

包容力のある男性は、どんな相手でも謙虚です。決して人を見下すようなことはしません。自分に自信がありすぎる人は時に横暴な態度をとったりしますが、包容力のある人は自分に自信はあっても、自信過剰なわけではないのです。女性のことも下に見ることはせずにきちんと尊重します。包容力のある男性は、それだけ大人ということなのでしょう。

特徴⑦守ってくれる安心感がある

包容力のある男性は困っている相手を積極的に助け、守ってくれます。それでいて信念や意志の強さも兼ね備えているため、とても心強くて頼もしく感じるでしょう。この安心感というのは、恋人はもちろん、普段一緒に仕事をする同僚や部下でも感じられるものです。包容力のある男性が周りに慕われるのは、この安心感も魅力の一つになっているのでしょう。

包容力がある人の特徴【女性編】

次に、包容力のある女性の特徴を解説します。包容力のある女性といえば、世話焼きで家庭的というイメージがあるでしょう。実際男性を立ててくれる良妻賢母な人が多いため、結婚生活も上手くいくでしょう。男性からすれば、その女性がいるのが日常になると、そのありがたみを忘れてしまうかもしれません。

彼女がいなくなると、そのありがたみが身に染みて分かるのです。包容力のある女性が恋人や妻という男性は、彼女への感謝を忘れないようにしてください。

恋人や妻にするにはかなり魅力的な包容力のある女性ですが、実はモテるとは限らないようです。男性はどちらかというとずる賢い、小悪魔のような女性に魅力を感じてしまいます。包容力のある女性が彼女や妻でも、男性はそんな少しワルな女性に浮気してしまうこともあるのです。しかし人生を共に歩むなら、包容力のある女性が最適でしょう。

特徴①男女で差別をしない

包容力のある女性は、男性だからといって「男らしさ」を求めません。心が広いので「男だからこうすべき」「女だからこうすべき」という考えがないのです。そのような女性は、人によって得手不得手があるということが分かっています。「男なのにそんなことができないなんて」「男なのに甘えるなんて」とは絶対に言いません。

そのため、男性からすれば一緒にいて気楽でしょう。二人でいる時に彼女に甘えても、包容力のある女性はきちんと受け止めてくれます。

特徴②気遣いが行き届いている

包容力のある女性は何かと気遣い上手です。良いタイミングで飲み物をくれたり、話したいと思っている時に話しかけてくれたりと、なにかと気が利きます。

包容力のある女性は世話焼きで、相手のことを本当に考えたサポートができるのです。そこに良く思われたいだとか、モテたいなどという下心はありません。素直に相手のことを助けたいと思っているのです。

特徴③感情の起伏がない

女性は感情的という印象を持つ男性もいるでしょう。しかし包容力のある女性は穏やかなので、そのような感情の起伏があまりありません。いつも落ち着いていて、安定した自分を持っています。もちろん、感情がないわけではありません。怒ることも泣くこともあります。しかし、感情に任せてモノや相手にあたるということはあまりないのです。

周りに流されず、自分の感情をコントロールする術を身に着けています。感情で自分を見失わない強さも包容力のある女性の強みであり、魅力でもあります。

特徴④さりげないサポートができる

包容力のある女性は気遣い上手なので、さり気ないサポートも上手です。相手を助けたいと思う気持ちが強い反面、相手のして欲しいことや必要なことも分かっています。

あまり出しゃばり過ぎず、そっと支えてくれるのです。励ます時も過剰に応援するのではなく、「無理せず頑張ってね」と軽く背中を押す程度です。一緒にいる人にとって、ありがたい存在でしょう。

特徴⑤ネガティブ発言を嫌う

包容力のある女性は前向きなあまり、自分からネガティブなことを言うのを嫌います。どんなこともポジティブに捉え、マイナスな言い方は絶対にしません。自分も相手も傷つけないようにするのが得意です。

しかしこれは逆にいうと、誰かに悩みなどを相談するのが苦手ということにもなります。「自分がこんなことを言ったら迷惑だろう」と、つい相手のことを考えすぎてしまって言えません。これによって、自分の中にストレスをため込んでしまうこともよくあるようです。

特徴⑥話しやすい聞き上手人間

包容力のある女性は聞き上手です。いつも穏やかで相手の気持ちをしっかりと受け止め、話も笑顔をキープしてしっかり最後まで聞きます。それでいて出してくれる意見やアドバイスも前向きなので、相談する側としてはとても救われるでしょう。たとえ話していなくても、「何かあったの?」と話しかけてくれます。相談できるきっかけを作るのも上手なのです。

相手がしっかり人の話を聞いてくれると、人はついつい本音を話してしまうものです。自然と本音を引き出してしまえるのも、包容力のある女性の魅力です。

包容力がある人がモテるワケ

特徴を見るだけで、女性も男性も包容力のある人はかなり魅力的なのが分かるでしょう。単純に優しいだけではなく、内に秘めた強さを持つ人はどんな状況を乗り越えられる力があるのです。そのような人はいかにもモテる感じがしますし、実際にモテます。では何故包容力がある人がモテるのか、もう少し理由を詳しく見てみましょう。

モテるワケ①癒される

男性でも女性でも、包容力のある人と一緒にいると、とにかく癒されます。いつも落ち着いていて安心感をくれるので、疲れている時はその力を強く感じるでしょう。包容力のある人自身が何かしているわけではないのに、ただ一緒にいるだけで癒しをくれるのです。これは他の人にはなかなかない魅力であり、モテるポイントです。

モテるワケ②ポジティブになれる

包容力のある人はいつも前向きに頑張っています。決して自分を追い詰めるような頑張り方ではなく、希望を持って進んでいるのです。そしてその姿を見ている人も、「自分ももっと頑張ろう」と自然と前向きな気持ちになれます。包容力のある人が頑張ることで、周りの人も前向きにすることができるのです。

モテるワケ③認めてくれる

包容力のある人は、どんな相手でも受け止めてくれます。そして相手を平等に見て、かつ必要としてくれるのです。一緒にいる人は、自分を認めてもらえたと感じるでしょう。人は相手を認めなければ、話を最後まで聞こうとはしません。相手の良いところも悪いところもきちんと認め、その上で人と接することができるのです。

人の存在を認めるなんて、誰でもできることだと思うかもしれません。しかし、実はとても難しいことなのです。相手の苦手なところや嫌なところが目につくと、人はどうしてもその場を早く切り抜けようとしてしまいます。包容力のある人はそれをしないのです。

必見!包容力をつける方法

包容力のある人の特徴や魅力について解説しましたが、「自分も包容力のある人になりたい」と思う人もいるでしょう。心が広いことは、周りの人だけでなく自分にとっても良いことがあります。自己肯定力が上がるのはもちろん、ポジティブ思考にもなれますし、色々な価値観を自分の中に取り込むことができるようになります。

包容力をつけるには心の余裕を持っておくことや、何でも否定しようとしないなど相手を受け入れる器の大きさを持つことが大切です。決して簡単な道のりではありませんが、自分を見直すことで少しずつ包容力を身につけることができます。

方法①相手の変化を察知する

まずは、周りの人の様子をこまめに見るようにしましょう。そして身の回りで困っている人や落ち込んでいる人を見かけたら、「どうしたの?」と声をかけてあげてください。たとえ忙しくても、自分のことで手一杯でもです。最初はあまり乗り気がしないかもしれませんが、声をかける習慣をつけることで次第に面倒くささもなくなっていきます。

相手の状況や性格などをしっかりと知ることで、対処法を見出すことができます。慣れない内は失敗することもあるでしょうが、それは運やタイミングが悪かっただけのことです。ポジティブに考えるようにしましょう。

方法②否定ばかりしない

相手の考えや意見に対して、否定ばかりしないようにしましょう。たとえ自分の考えと違っていたとしても、「それは間違っている」「反対だ」と一方的に否定しては、心は広くなれません。どんな意見でも、「あなたはそう考えるんだね」と一度受け止めるようにしましょう。どんな物事もポジティブな方に考えていくのが、包容力のある人になれる第一歩です。

方法③何でも求めすぎない

相手にあれこれ求め過ぎないようにしましょう。たとえば「男なら」や「女だから」など、世の中にあるイメージや理論を押し付けないようにします。そもそも男性だから女性だから、こういう立場だからという前に、相手は「一人の人間」です。世間には色々な人間がいて当然です。

自分から見てあまり男性らしくない人や、女性らしくない人だっているでしょう。反対に、「これだから男は」「こうだから女は」と思ってしまうところもあるかもしれません。しかし包容力のある人は、そういった区別の前に相手を「一人の人間」として見ています。

包容力を身に着けたいなら、相手に自分や世間の価値観を押し付けたり、色々なものを求めたりしないようにするべきです。男性女性で見るのではなく、一人の人間として接してみましょう。

方法④いつでも優しさを意識する

包容力をつけたいなら、優しさを身に着けておくこともかなり重要です。優しくなるには、心の余裕を持っておくことも大切ですが、一番大切なのは「相手の状況や気持ちを理解する」ことです。相手の立場に立って考える癖をつけましょう。そうすれば、相手はどういう気持ちで、今どうして欲しいのかが分かるでしょう。

方法⑤常に自分を磨いておく

包容力が欲しいなら、自分磨きも怠らないようにしましょう。自分に自信がついたり、余裕が生まれたりします。また、必要な時にすぐ動け、踏ん張れるようにもなれるでしょう。自分磨きと言われても、何をすれば良いのか分からないという人もいるかもしれません。オススメなのは体を鍛えることです。

体力をつけることで多少の無理が効くようになりますし、疲れにくくなるので色々なことをしようと思えるようになります。特に男性は、体を鍛えることでよりモテる傾向にあります。鍛えすぎるのは逆効果ですが、適度に鍛えることで見た目の印象も良くなります。

鍛えるのは体だけではありません。色々なことを経験して、心も鍛えていきましょう。成功体験を積めば自己肯定力が上がり、たとえ失敗したとしてもそこから多くのことを学べるはずです。挫折しても、それを成長の糧とすれば良いのです。

【診断】あなたはある?包容力チェック

包容力が心の広さを示しているのは分かりましたが、「自分に包容力はあるだろうか」と気になった方もいるのではないでしょうか。それなら、包容力がどのくらいあるのか診断してみましょう。包容力があるかどうかを見極めるには、自分を客観視することが必要です。今の自分に対して正直になって診断してみましょう。

どれかが当てはまらないだけで、包容力がまったくないということにはなりません。しかし、包容力を高める伸びしろがあるのは確かです。そのことに気付いたなら、もっと心を広く持つために行動しましょう。

診断①行動力

身の周りや、たとえ道端でも困っている人を放っておけずに、声をかけているでしょうか。困っている人を見かけるとつい助けてしまうのなら、それは包容力がある証です。周りをよく観察できるだけの余裕があるのでしょう。

また、たとえ問題が起こってピンチに陥ったとしても、いつも慌てず冷静に対応できているでしょうか。できているなら、それも包容力があることを表しています。包容力のある人ほど、いつも落ち着いていて感情的になりません。

診断②発言

自分を客観的に捉え、軸を持った発言ができているでしょうか。軸を持つというのは、「自分の考えをしっかりと持っているかどうか」ということです。包容力のある人はなんでも、はいはいと認めているイメージがあるかもしれませんが、実は心が広い人ほど自分の考えがはっきりしていて流されにくいのです。

自分の考えに固執するのは包容力のある人とは言えませんが、心の広い人は常に自分の中で守りたいもの(信念)は必ず持っています。揺るがない自分がいるのなら、それは包容力があるということが言えます。

診断③精神

包容力がある人は、いつも余裕があって、他の人に気を回せるだけの優しさと精神力があります。包容力がある人は、それだけ大人びているともいえるでしょう。

いつも周囲を見ているでしょうか。相手の意見を否定したり、自分の考えを押し付けたりしていないでしょうか。たとえ自分にとっては反対意見でも、相手の気持ちを認めて受け止めているでしょうか。それらができているのであれば、十分心が広いと言えるでしょう。

包容力を身につけて信頼される人になろう!

「包容力」の意味と、それがある人の特徴について解説しました。心を広く持つことは、意外と難しいものです。今の時代は余裕を持ちにくい社会なので、自分のことで手一杯で、なかなか周りに気を回せない人もいるでしょう。人に優しくなれるのは、余裕がなければできません。

そんな中で包容力を保ち続けている人は、とても魅力的であり素敵な人です。近くにそんな人がいるなら、その人がいる内に感謝するようにしましょう。いなくなってからでは遅いのです。逆に自分が包容力を身に着けたいと思うなら、まずは余裕を持つところから始めましょう。モテるだけでなく、自分の心の持ちようもずっと楽になるはずです。

関連する記事はこちら

Thumbいい男の条件や特徴とは!見分け方を知って選ばれる女性に
「いい男と付き合いたい!」と思う女性は多いですが、本当にいい男とはどのような条件や特徴がある...
Thumb器の小さい人の特徴!原因・対処法や器の大きい人との違いは【診断】
器が小さい人との付き合い方で困っている人に必要な事があります。器が小さい人の意味を押さえて、...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ