数の子天井とは?名器と言われる理由や膣の特徴を紹介【セルフチェック】

「数の子天井」(かずのこてんじょう)の意味をご存知ですか。女性の名器とされるタイプの膣のことですが、この「数の子天井」という言葉の意味や、名器と言われる理由、またその膣の特徴をまとめました。「数の子天井」かどうかをセルフチェックするための方法も解説します。

数の子天井とは?名器と言われる理由や膣の特徴を紹介【セルフチェック】のイメージ

目次

  1. 1数の子天井(かずのこてんじょう)とは
  2. 2数の子天井が名器と言われる理由や膣の特徴
  3. 3他にもある!数の子天井以外の名器とは
  4. 4数の子天井の名器を持っている?セルフチェックの流れ
  5. 5名器に近づくための方法
  6. 6数の子天井は希少性が高く男性を虜にする名器だった

数の子天井(かずのこてんじょう)とは

お節料理で定番の数の子は、魚卵の一種で鰊卵(ニシンの卵)のことです。プチプチした食感が楽しく酒の肴にもぴったりですが、高級食材で黄色いダイヤとも呼ばれるほど貴重な食材でもあります。その数の子を模した表現を使う「数の子天井」(かずのこてんじょう)という言葉があります。料理以外の数の子天井とは、いったい何のことなのでしょうか。

「数の子天井」の意味

数の子天井が食品を指す言葉で無いならば、建築用語だと思うかもしれません。しかし、そうではありません。数の子天井とは女性器の特別な特徴を指す言葉なのです。一般に、どの女性器でも膣の奥にぶつぶつとした突起があります。天井にあたる腹部側一部分だけではなく、通常は膣全体に突起を持ちます。

この突起が通常より大きかったり数が多いというタイプが、数の子天井といわれる膣です。数の子天井を持っていると、特殊なヒダがあるために、挿入されたペニスは数の子天井のヒダによって通常の膣以上の刺激を受けます。このため数の子天井を持つ女性器は、男性にとっては名器と賞賛されるのです。

数の子天井の名器を持つ女性は希少!

数の子天井を持つ女性は稀な存在です。統計によると10000人に1人の割合ではないかと推測されています。また顔や腕などのように露出した部分とは違い、しかも自分自身で日ごろ確認する部分でもないので、自分自身では数の子天井を持つ膣かどうかに気がついていないというケースも多々見られます。

男性がペニス挿入後、すぐに射精に達してしまうなどというケースの中には実は女性が数の子天井であったということもありえます。膣内の形状は、外見からは判断することができません。女性としては無自覚のまま気持ちの良いセックスをしているケースも多々あるので、数の子天井保持者は統計以上に希少存在である可能性があるのです。

数の子天井が名器と言われる理由や膣の特徴

男性にとって忘れられないセックスの一つに、数の子天井に対するペニスの快感度の高さが上げられます。俗にセックスの相性などといわれていますが、女性器が名器ゆえに相性が良かったということもありえます。そのような男性を虜にしてしまうという数の子天井とは、どのような特徴を持つ膣なのでしょうか。

子宮の奥に粒々がある

膣の中は、とても複雑な形をしています。どの女性にも、膣の内部には突起を含むヒダがあります。数の子天井といわれる膣は、そのヒダにある突起が大きくてしかも多く、さらに指で触ってもザラザラした感触がわかります。さらに数の子天井のこの部分は、セックスした時に男性のペニスの先端部分がちょうど当たる部分でもあります。

ペニスの先端の亀頭といわれる部分はとても敏感な部分です。その敏感な部分がとても強い刺激を受けるので、通常以上の快感を得ることができるのが数の子天井の膣というわけです。子宮の奥の粒々の突起が挿入されたペニスを刺激することが、名器と評価される理由です。

吸着感がすごい

フェラチオにもバキュームというテクニックがあり、ペニスに強く吸い付くことで快感を増幅させることができます。普通の女性であっても、外陰唇から膣にかけて男性がペニスを挿入するとペニスにニュルリとした快感が得られます。さらに膣の奥までペニスを挿入するとペニスが膣に包まれている快感が得られます。

数の子天井の場合、ペニスを奥まで挿入した時に得られる快感が通常の膣とは随分と違うのです。数の子天井の膣は、その突起一つずつが吸盤のような働きをするので快感度が通常の膣の数倍あるといわれます。男性用のオナニーグッズのなかにはイボイボがあるものが存在しますが、これは数の子天井の再現というわけです。

男性にとっては、数の子天井を持つ女性はセックスの快感を数倍高めてくれる貴重な存在ともいえるのです。

気持ち良すぎてすぐに射精してしまう

早漏とは、ペニスを女性器に挿入して約1分程度で射精してしまう男性のことをいいます。これは主に男性が女性との性的刺激に慣れていないために起こってしまうとされています。ところが、数の子天井である膣に挿入した場合、セックスの経験値が高い男性であったとしても挿入から射精までにかかる時間が極端に短くなる傾向があります。

それは、数の子天井を持つ女性の膣があまりに気持ちが良すぎて、通常であれば数十分の挿入時間が半分以下になってしまうということがありえるのです。早漏になってしまうくらいに気持ちがよい女性器であるということなのです。

今までに味わったことのない快感がある

数の子天井を持つ膣に挿入した経験がある男性は、その女性とのセックスが忘れられないといいます。それまで経験したことのない快感で、言葉では説明できないというのです。数の子天井の持つ、その独特の気持ちの良さが忘れられないと絶大な評価をします。フェラチオなども同じように評価されることがありますが、数の子天井の評価は群を抜いています。

他にもある!数の子天井以外の名器とは

男性に対して忘れられないような快感を与えてしまうタイプの女性器を、名器と表現することがあります。名器と評価される女性器は数の子天井だけではありません。他にも様々な名器が存在します。主にペニスに対して刺激を与える数の子天井と同じレベルの名器を4つご紹介します。

タコ壺

数の子天井との最大の違いは、女性器内部が柔らかくペニス全体を包み込むような弾力を持っていることです。タコ壺といわれる理由は、膣の奥の部分が狭くなっていることに起因します。この狭さがペニスを締め付けることになり、膣全体の柔らかさと締め付けによって、通常の数倍の快感が得られます。

また、タコ壷の中にタコが入っているかのごとく、膣内部の収縮運動が激しいこともタコ壷膣の特徴の一つです。男性としてはピストン運動をせずともペニスが刺激されるということがありえます。このため、挿入後数分で射精してしまうこともあります。数の子天井と並んで、日本古来より名器として評価されてきた女性器の特徴の一つです。

ミミズ千本

ミミズ千本ともミミズ千匹ともいわれる膣形状です。この膣は、通常の女性膣と比較してヒダの数が多いことが特徴です。通常の膣壁には2mm程度のヒダが50本程度あるといわれていますが、ミミズ千本の膣の場合は太さが3mm程度で100本以上あるようです。このため、これらのヒダによるペニスへの刺激が強くなります。

数の子天井が突起による刺激であるのに対して、ミミズ千匹は筋上の凹凸でペニスを刺激します。さらにヒダからは愛液分泌があるので、ヒダが多いということは非常に濡れやすいともいえます。愛液で潤ったヒダがペニスに絡みつき、何とも言えない快感を与えてくれる膣と評価されています。

俵締め

俵締めを持つ女性は100人に1人といわれています。膣筋が発達している女性器です。膣筋はトレーニングすることで筋力アップすることが可能ですから、数の子天井が生来のものであることに対して、俵締めは後天性の名器とすることができます。俵締めには2種類あり、二段締めと三段締めと分けられています。

二段締めはペニスを根元まで挿入した時に、膣口と亀頭の2箇所に強い締め付け感がある膣のことです。三段締めは、二段締めに加えてペニスの中央部分付近に締め付け感がある膣のことです。俵締めの膣は収縮と弛緩を繰り返すので、男性としては非常に気持ちが良いと評価されています。

巾着

タコ壷とは逆に、膣口の筋力が発達している場合や生まれつき膣口が狭い膣のことを指します。キツキツの膣という表現が使われることがありますが、それはこのタコ壷のことです。ペニスを外陰唇にあて挿入し始める時から、ギュっとしまった女性器に挿入することになるので快感は強く感じられます。

また、挿入時の亀頭への刺激だけでなく、根元まで挿入した後に感じる締め付け感も高いので評価されているのです。数の子天井やミミズ千匹との大きな差異は、奥の部分には快感を増幅させるものが無いという点です。膣内部に特徴があるわけではないので、ペニスの先端の亀頭部分に特別な刺激が与えられません。

あくまでも膣口筋力による快感ということなので、数の子天井による快感には及びません。

数の子天井の名器を持っている?セルフチェックの流れ

女性であれば、例えばバストについてはセルフチェックが可能です。乳輪の形や色などをチェックしたり、乳首の形などをセルフチェックすることが出来ます。ところが膣内となると、勇気が必要です。日ごろからタンポンを使っている女性や、指での自慰行為をしているのであれば、抵抗が少ないかもしれません。

これらの経験がない場合は膣内部のセルフチェックは怖いと感じるかもしれません。しかし以下の点に注意すれば、女性器を傷つけることもなく名器かどうかの膣内セルフチェックは可能です。

①手や指を清潔にする

まず第一に清潔さが重要です。男性の指での愛撫による膣の損傷は、セックスの快感を激減させてしまうことがあります。膣内に不要な雑菌が入り込み、膀胱炎などの症状を発症してしまうことがあります。膣内部は傷つきやすい粘膜で出来ています。それゆえ傷つきやすいのです。例えば爪は短く切って、丁寧に丸めておくことを強くお勧めします。

次に爪の間をはじめとして、指から手首にかけて石鹸で十分に洗浄します。薬用石鹸を使用することがベストですが、それよりも大切なことは十分に泡立てることです。石鹸の泡によって雑菌が取り込まれ洗浄されるからです。

②コンドームを指に装着する

それでも心配である場合は、コンドームを指に装着しましょう。女性の爪は薄いので、膣内で引っかき傷を作る可能性があります。膣を保護することを考えれば、コンドームの装着を強くお勧めします。コンドームであれば膣内に挿入することを目的として作られているので、雑菌の繁殖予防を含めて安心です。

③指を膣内に挿入する

濡れやすい女性であれば、自慰行為ついでに調べることが可能です。緊張して濡れていない場合は、決して無理をしてはいけません。膣内は濡れていないと膣壁を傷つけ、とても強い痛みを伴います。濡れていないのであれば、市販のラブローションを使います。恥ずかしくて購入できない場合は、代用品の一例としてウルトラボディーソープなどが使用できます。

オリーブオイルなどがラブローション代わりになるという情報もありますが、女性器への挿入は避けたほうが無難です。性器に使うことを前提に作られているものを使用しましょう。ローションで膣口から内部にゆっくりと指を挿入しましょう。指の先の腹部分で膣壁を触ってみましょう。ざらつきや形状などが、なんとなく感じられるはずです。

名器に近づくための方法

俗に「ゆるい」といわれる女性器では、男性のペニスは快楽を少ししか感じられないといわれます。離婚の原因の一つに性の不一致があるくらい、男女間のセックスは大切なものです。名器は男性を女性の虜にしてしまいます。それでは、名器ではない女性器は不幸の象徴になってしまうのでしょうか。

実は生まれつき名器を持っていなかったとしても、大切なパートナーに最大の快楽を与えることは可能なのです。名器と評価される女性器の多くは生来のものですが、訓練により名器に近づき男性により強い快感を与えることは可能なのです。

膣を締めるトレーニングをする

有名なのが尿止めによる膣筋力アップです。排尿する時に、放尿途中で腹筋に力を入れて尿を止めます。5秒間止めて、再び途中で止めます。これを排尿のたびに訓練します。実は尿を止める筋肉が骨盤底筋という膣筋であり、この方法で筋力をアップすることで巾着に近い膣にすることが可能なのです。

次は、立ったままできる筋トレです。肛門に力を入れて締めるイメージを5秒維持します。5秒締めて5秒緩ませることを5セットこなします。電車の中でもバスの中でも、人に気づかれること無く簡単にできます。これも膣筋をアップするトレーニングですが、膣全体の筋力を上げることになるのでお勧めです。

膣を濡れやすい状態にする

十分に濡れていない膣は膣内を傷つけ、女性に痛みを与えます。それだけではなく、男性器も痛みを感じるのです。膣内を十分に濡らすことが重要ということです。男性に前戯を十分にしてもらうことが一番ですが、女性側の努力も必要です。女性の場合は精神面からの影響が一番大きいので、まずはセックスに対しての抵抗感を少なくしましょう。

具体的には自慰行為などに対しての抵抗感をなくすことです。また健康な身体を維持することも重要です。水分を十分に摂取することも愛液量増加の一因となります。また、どうしても濡れにくいという場合は、ラブローションを使用してください。

体を温めて体温を上げる

処女膜再生などは、医療技術が進化した現在では可能な手術です。このため、数の子天井のような名器を人工的に作り出すことは技術上可能です。そこまでせずとも、男女共に気持ちの良いセックスをするためには、女性の体温を上げるという方法があります。女性の体温が上がることで、当然女性器内部の温度も上がります。

暖かい女性器にペニスを挿入すると、男性は心地良さを感じることができます。俗に「あつい」といわれる膣のことです。体温を上昇させるには、日ごろの健康的な生活が重要です。食生活の見直しや十分な睡眠を確保してください。またセックス前に入浴などで身体を温めたり、部屋の温度を少し上げておくことも効果が期待できます。

数の子天井は希少性が高く男性を虜にする名器だった

数の子天井とは女性器のことであり、名器と評価される、並の女性よりさらに快感を得ることができる膣のことでした。女性器が名器と評価されるものには他にも幾つかあり、ペニスに対しての刺激が通常より強いとされています。

セックスの相性は男女の関係において非常に重要なものではありますが、女性器や男性器にだけ比重が置かれるはずはありません。名器ではないからといって、恋愛関係が終わるはずないのです。一番大切なことは互いに大切に思いあうことであり、その気持ちの表れ方の一つに快感が存在するはずなのです。

大切なパートナーを喜ばせたい気持ちは尊いものです。互いに気持ちの良いセックスのための努力は、恋愛に重要な要素の一つということなのです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
tm06120712trs
よろしくおねがいいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ