痴漢されたい?痴漢される方法・痴漢されやすい人や場所の特徴を紹介

痴漢されたいと思う女性は少なからず存在します。痴漢されやすい人の特徴や痴漢されやすいスポット、痴漢されたい女性が痴漢プレイを楽しめる場所と方法などを紹介します。痴漢は犯罪なので、トラブルに巻き込まれない痴漢プレイの楽しみ方を取り上げます。

痴漢されたい?痴漢される方法・痴漢されやすい人や場所の特徴を紹介のイメージ

目次

  1. 1痴漢されたい女性とは
  2. 2【痴漢されたい】痴漢されやすい女性の特徴
  3. 3【痴漢されたい】痴漢されやすい場所・スポット
  4. 4【痴漢されたい】安全に痴漢プレイを楽しむ方法
  5. 5痴漢されたい女性に伴うリスク
  6. 6痴漢されたい女性はトラブルにくれぐれもご用心!

痴漢されたい女性とは

最近は性犯罪での逮捕者が増え、痴漢に対しての社会の目が厳しくなっています。痴漢撲滅の社会運動なども起きていて、男性にとっては痴漢冤罪を恐れる人も多いでしょう。しかしその反面で、実は痴漢されたいと感じている女性も世の中には存在するのです。

痴漢をしてしまう男性も、もし痴漢されたい女性と上手く出会う事ができたら、犯罪をせずに欲求を満たせるかもしれません。痴漢されたい女性にとっても、上手く痴漢プレイを楽しむのはなかなか難しい事でしょう。この記事では、痴漢されたい女性の心理、そして痴漢されたい女性が安全に痴漢プレイを楽しめる方法などを紹介します。

アブノーマルなエッチの願望がある

性欲は度合いの差はあれど、男女誰でもが持っている欲求です。しかも性欲は時に麻薬の刺激にも似て、一度慣れてしまうとより刺激的な事でなければ満足がいかなくなったりします。性の快感の追求はより刺激的な事を求めて、時にアブノーマルな方向に進みます。性犯罪で捕まってしまう男性は、このような欲求に取りつかれてしまったのでしょう。

性的な快楽をより深く感じられるのは本来は女性なので、女性もアブノーマルな性的興奮に取りつかれてしまう場合もあるのです。タブーで犯罪の匂いがする痴漢プレイに魅力を感じてしまう女性がいても不思議な事ではありません。

痴漢プレイに興味のある人は多い

女性は子供や家庭を守る事ができる強い男性に惹かれる傾向があります。それは転じて自分が逆らえない力強くて強引な男性に対する興味になる事もあります。自分が縛られたり目隠しされたりするSMプレイに興奮する女性がいるのはこういう理由でしょう。更にエスカレートすると自分が痛みや屈辱を味わう事に興奮をする事にもなり得ます。

痴漢されたい女性が痴漢プレイに興奮するのは、犯罪的な恥ずかしい事をされている屈辱に興奮するのです。犯罪である痴漢についてはあまり表だって語られる事はありませんが、痴漢されたいと心の奥で思っている女性は意外と多いのです。

【痴漢されたい】痴漢されやすい女性の特徴

まず痴漢をされやすい女性の容姿や服装を見てみましょう。痴漢は普通、女性になかなか縁がなく女性の体に触る機会がない男性が起こす卑劣な犯罪です。従って痴漢をする男性は、何とか騒がれたりバレたりしないように、特定のターゲットに絞り込んで痴漢をする傾向が強いと言えるでしょう。

痴漢をする男性に狙われやすい女性にはいくつかのタイプがあります。逆に痴漢されたいと思っている女性であれば、こういう格好をすれば痴漢プレイが楽しめるかもしれません。

特徴①適度に露出している女性

痴漢に狙われやすい女性のタイプの一つ目は適度に露出している服装の女性です。痴漢は性的な刺激を求めているので、胸元やわきの下がチラっと見えたりスカートが短かったりすると欲情を押さえられなくなることが多いようです。痴漢は意思の強い女性を怖がるので、極端に露出が多い大胆で気の強そうな女性は反対に苦手だったりします。

また貧乳の女性も案外狙われる事が多いです。貧乳の女性は胸元やわきの隙間から乳首が見えやすいので、痴漢をしようとする男性を興奮させます。また胸元の幼さが抵抗できなそうなあどけない印象を痴漢に与える事もあるでしょう。痴漢されたい女性は胸元が見える服やミニスカートはオススメです。

特徴②地味で大人しそうな女性

痴漢が何より恐れるのは、女性に騒がれて詰め寄られる事です。従って、そのような抵抗が元々できなそうな女性にターゲットを絞る事があります。見るからに人の言いなりになりそうなおとなしそうな女性や、ファッションで派手な自己主張ができない地味な服装の女性は狙われやすいでしょう。

例えば文学少女風のメガネっ娘のように、強い口調で男性としゃべる事ができなそうな女性は痴漢の絶好のターゲットになるかもしれません。あえて痴漢されたいのであれば、文学少女風の目立たない服装も良いでしょう。

特徴③小柄な女性

小柄な女性は男性に抵抗できない印象を与えるので痴漢に狙われます。また痴漢をした時に小柄な女性の方が死角を作りやすいという事もあるでしょう。中には、本当に抵抗ができない小学生や中学生を専門に狙う卑劣な痴漢もいます。痴漢されたいと願う小柄な女性であれば、幼くみえるような服をあえて着るのも一つの手でしょう。

特徴④清潔感のある女性

痴漢は女性経験がない場合も多いので、男性に慣れていそうな女性は苦手です。まだ男性経験がなさそうな、清楚な服装を好みます。セーラー服に特殊な興奮を覚える痴漢もいます。逆に遊んでいそうな茶髪やギャル系ファッションの女性を痴漢は怖がります。痴漢に遭いたくないのであれば、少し派手目の服装を心掛けると良いでしょう。

逆に痴漢されたいと願っている女性であれば、おとなしい女子校生を思わせる上品なファッションが狙い目です。セーラー服のコスプレも良いでしょう。

【痴漢されたい】痴漢されやすい場所・スポット

痴漢をする男性にとっては場所選びも重要なポイントです。もちろんバレて捕まらない事が痴漢にとって最も重要な事なので、バレにくい場所を事前に調査して痴漢を行う場合が多いでしょう。バレにくい場所の多くは、人ごみで混雑していて人の区別がつかず、どさくさに紛れて他人の体を触る事ができる場所です。

例えば以下のような場所が痴漢が好む場所の上位にランクインしています。女性が痴漢されたいと願うのであれば、こういう場所を頻繁に出歩くと良いかもしれません。

場所・スポット①電車内

痴漢されやすいスポットとして筆頭に挙げられるのは、やはり電車内でしょう。その中でも特に満員電車は、一番痴漢をしやすい環境と言えます。ただでさえ体が密着してしまうので、わざと女性の体に密着したりどさくさに紛れて触ったりできるからです。痴漢されたい女性にとっては満員電車に狙って乗れば痴漢プレイを楽しめるかもしれません。

またあえて痴漢されたいのであれば、毎日同じ電車に乗るというのも一つの手です。痴漢は勇気がない場合が多いので、触れる女性を探して入念なリサーチをしたりします。毎日同じ車両に乗っていれば、痴漢されたい女性はターゲットになる確率が上がります。痴漢プレイを求めるのであれば、痴漢しそうな男性に背を向けて密着するのが狙い目です。

女性に顔を見られていない方が痴漢は大胆になれるでしょう。

場所・スポット②駅構内

痴漢が狙うスポットとしては駅構内も挙げられるでしょう。こちらも当然混雑時の方が痴漢の出没率は高くなります。朝夕の通勤ラッシュの時間帯は学生やOLを狙う痴漢が出没する時間帯です。また深夜は千鳥足で歩いていたりベンチで酔いつぶれている泥酔女性を狙う痴漢も存在します。電車内に比べて駅構内は痴漢にとって逃げやすいという利点もあります。

痴漢されたいと望むのであれば、通勤ラッシュの時間帯は良いかもしれません。しかし、最近では集団痴漢など進化した痴漢も問題になっていますので注意は必要です。

場所・スポット③店舗内

次に痴漢が頻発しているのは店舗内です。元々人の出入りが多い人気デパートやバーゲン期間中などの混雑時は痴漢が特に出没しやすくなります。またエレベーターも混雑時は体が密着できるので、痴漢に狙われやすいスポットと言えるでしょう。密室状態となる地下街も混雑時には痴漢のターゲットになる可能性があります。

また、恋人や妻への買い物を装い女性の下着売り場を物色する痴漢もいます。もし店舗内であえて痴漢されたいと望むのであれば、混雑する時間帯が狙い目となるでしょう。

場所・スポット④路上

痴漢が良く出没するスポットとして最後に挙げるのが路上です。路上の痴漢は大きく分けて2パターンが存在すると言えるでしょう。1つ目はイベントなど路上が大混雑するタイミングを狙うパターンで、2つ目は深夜の人通りのない路地を狙うパターンです。後者は若い女性の一人歩きや泥酔者など、抵抗できなさそうな女性が狙われやすくなるでしょう。

痴漢されたい女性にとっては、大混雑の人混みは良いかもしれませんが、深夜の痴漢は大変危険なのでオススメできません。

【痴漢されたい】安全に痴漢プレイを楽しむ方法

痴漢されたいという女性が実際に存在する事は説明しましたが、では痴漢されたいと思う女性が実際にその欲望を叶えるのにはどうすれば良いのでしょうか。痴漢自体が犯罪行為なので、一つ間違えば大きなトラブルに巻き込まれる事は容易に想像できるでしょう。

痴漢をしたいと思う男性や意地悪をしてくれるSっ気ある男性と上手く出会う事ができれば言う事はありません。ここでは安全に痴漢プレイを楽しむ方法を紹介します。

方法①SNSを利用する

痴漢が出没しやすい満員電車などに乗っていれば痴漢に出会う事はできるかもしれませんが、どんな相手か分からない男性に痴漢される状況ではトラブルは付き物です。そのため事前に痴漢をしてくれる相手を探す方が安全と言えるでしょう。痴漢プレイをしてくれる男性を探す方法としてまずSNSが挙げられます。

ツイッターでは実際に「痴漢プレイ」というハッシュタグがあり、痴漢されたいという女性のツイートも多数あります。サクラもいる可能性がありますが、男女間でやりとりもされています。とりあえずツイートしてみると展開があるかもしれません。

方法②掲示板を利用する

痴漢プレイの相手を探すには痴漢掲示板という手もあります。「痴漢掲示板」でインターネット検索をかけると複数の掲示板が出てきます。会員制のクローズドな掲示板の方が女性にとっては安心かもしれません。まず時間や場所を指定して書き込みをして男性の書き込みを待ちます。もし書き込みがあったら詳細はメールでやりとりすると良いでしょう。

メールでやりとりする事で無関係な人からのいたずらをある程度防ぐ事ができるからです。王道の電車内の他に、最近ではカラオケボックス、個室の居酒屋、ネットカフェでのシチュエーションの書き込みも増えてきています。

方法③出会い系サイトを利用する

痴漢プレイに関しても出会い系サイトでパートナーを探す事が可能です。出会い系サイトの選ぶのには安全性の上で吟味が必要ですが、大手の有名サイトで掲示板形式のものが良いでしょう。無料掲示板に比べて出会い系サイトが運営する掲示板は犯罪的な事に発展した場合に安心と言えます。

サイト運営側に調査依頼すれば、運営側は相手の連絡先を押さえているので調査に乗り出してくれるでしょう。出会い系サイトを運営している以上は運営側も、犯罪になった時の処理を怠ってトラブルが大きくなるのを恐れるからです。

痴漢されたい女性に伴うリスク

痴漢されたい女性が実際に痴漢プレイを楽しむ方法を取り上げましたが、最後に痴漢されたい女性が痴漢プレイの際に注意しなければならないリスクについて説明しましょう。痴漢は元々が犯罪行為ですから、痴漢プレイも一歩間違えると女性にとっては生活や、場合によっては命を脅かされるにもなり得ます。

そのような事が起こらないように、ここでは痴漢プレイを楽しむ際の注意点を取り上げましょう。

リスク①犯罪に巻き込まれる恐れもある

男性にとってはもちろんですが、痴漢プレイは女性にとっても犯罪になってしまうケースがあります。いくら本人同士が合意していても、特に性器を露出するプレイは公然わいせつ罪で捕まる可能性があります。また痴漢プレイを見た第三者が本当の痴漢行為だと勘違いして通報されたり取り押さえられたりする事もあるかもしれません。

説明をすれば逮捕にはならないかもしれませんが、公衆の面前で恥ずかしい思いをするでしょう。あるいは男性側が最初からレイプを計画して複数でやってくるといったリスクも考えられます。また恥ずかしい性癖を知られた事を楯に脅される可能性もあるかもしれません。

リスク②人違いの可能性がある

痴漢プレイは元々知らない男女同士が限られた連絡の中で行う事が多いので、人違いは付き物と言えるでしょう。例えば女性側が無関係な男性に対して体を不自然にすり寄せていたら、気づいた時に恥ずかしい思いをするでしょう。痴漢冤罪が問題になる世の中なので、逆に通報されてしまうかもしれません。

このようなトラブルを防ぐために事前に相手とメール連絡する事が必要なのです。事前に一度会って相手の顔を確認できると良いでしょう。

リスク③ドタキャンされる可能性がある

インターネットの掲示板や出会い系サイトはいたずら目的の書き込みが多いので、実際に行ってみたら相手の男性にすっぽかされたという事は当たり前に起きます。すっぽかされても危険な事はないですが、時間の無駄にはなってしまいます。また、犯罪に巻き込まれないまでも、待ち合わせ場所で顔を確認され性癖を知られてバカにされる可能性もあります。

痴漢されたい女性はトラブルにくれぐれもご用心!

この記事では痴漢されたい女性の存在と、痴漢プレイを楽しむ方法について取り上げてきました。男女とも性癖自体は人それぞれなので、変わった性癖を持っている事自体はそれほど恥ずかしい事ではなくなってきています。しかし痴漢は犯罪行為です。男性の無断の痴漢行為はもちろん、女性も痴漢プレイのやり方によっては犯罪とみなされるかもしれません。

痴漢されたいと望んでいる女性は、まず痴漢が犯罪行為である事を充分に自覚して、安全で他人に迷惑をかけずに楽しめる痴漢プレイを考えてみて下さい。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fujinee
ふじにぃと申します。ジョージア国のトビリシ在住です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ