男性の涙袋の簡単な作り方!なぜ涙袋があるとモテるのかも解説

女性の間ではメイクで涙袋を作るのが流行っていますが、男性も涙袋がある人にはイケメンが多く、モテるというのを知っていましたか。涙袋がない男性でも大丈夫です。簡単にできる涙袋の作り方や整形の方法、涙袋のある芸能人まで詳しく解説します。

男性の涙袋の簡単な作り方!なぜ涙袋があるとモテるのかも解説のイメージ

目次

  1. 1男性の涙袋はイケメン必須アイテム
  2. 2モテる男性になろう!簡単な涙袋の作り方
  3. 3涙袋がない男性とある男性の印象チェック
  4. 4涙袋がある男性芸能人
  5. 5涙袋のあるモテる男性を目指そう!

男性の涙袋はイケメン必須アイテム

どんな男性を指してイケメンと言うのかは時代によって移り変わりますが、現代のイケメンに欠かせないのは「涙袋」でしょう。涙袋とは目の下のふくらみのことで、「ホルモンタンク」と呼ばれることもあります。もちろん、涙袋には本当にホルモンが詰まっているわけではありません。涙袋とは眼輪筋という筋肉のことです。

しかし涙袋がある人にはモテる人が多く、恋愛経験が豊富な人も多いと言われます。涙袋がある男性は優しそうな印象を受け、たとえ一重でも目が大きく見えるため、現代のイケメンには欠かせないポイントになっていると言えるでしょう。

愛らしさが上昇する

人の顔というのは、目が大きいと愛らしさが増すと言われています。それは、小さな顔に対して目がとても大きい赤ちゃんの顔を見れば、よく理解できるでしょう。涙袋があると、その分目は大きく見えます。男性でも女性でも、涙袋で目が大きく見えれば、愛らしさが増すのです。

また、涙袋は人の顔を若々しく見せる効果も持っているため、それも愛らしく見えることに繋がっているのかもしれません。

涙袋で好印象になる

涙袋のある男性は、相手に好印象を与えます。これは、涙袋が目を大きく見せ、若々しさを演出してくれるからだけではありません。人相学の世界では、涙袋がある人というのは好奇心旺盛で健康的であり、自信家であると言われています。こうした性格の人は様々なことにどんどんチャレンジし活動的に見えるため、周りに良い印象を与えられるのです。

モテる男性になろう!簡単な涙袋の作り方

自分には涙袋がないからイケメンにはなれないと諦めていませんか。実は涙袋は作ることができるのです。涙袋を作るためにはいくつかの方法があります。これらの方法を試す前にまずやってみて欲しいことは、鏡の前で笑顔になってみることです。

笑顔になった時に目の下に膨らみができる人は、トレーニングやマッサージで眼輪筋を鍛えることで、涙袋を目立たせることができます。笑顔を作ってみても目の下に膨らみができない人は、眼輪筋がほぼない人なので、トレーニングやマッサージで涙袋を作ることは難しいかもしれません。

それでも涙袋を作る方法はマッサージやトレーニング以外にもあるので、最後までしっかりチェックしてみてください。

作り方①目周りのトレーニング

涙袋は眼輪筋という筋肉なので、トレーニングによって鍛えることができます。トレーニングの方法にはいくつかありますが、最も簡単なものがウインクです。眼輪筋を鍛える効果を高めるために、下まぶたに意識を集中させてしっかり動かしながら、1日100回を目安にウインクをしましょう。

もう一つの簡単なトレーニングが、細目になりながら眉毛を上に上げるというトレーニングです。これも下まぶたにしっかりと意識を集中させながら、1日100回を目安に行いましょう。また、上まぶたを指でグッと持ち上げながら、下まぶただけを使って目を閉じようとするトレーニングも、眼輪筋をしっかり鍛えることのできるトレーニング方法です。

作り方②眼輪筋周りのマッサージ

普段、筋トレをしている人ならよく分かるかもしれませんが、筋肉というのは負荷を与えて鍛えた後にしっかりとほぐしてあげることで、効率的に増やすことができます。眼輪筋のトレーニングにも同じことが言えるので、上記のトレーニングで鍛えた後には、マッサージをしてよくほぐしてあげることが大切です。

ただし何もつけずにマッサージすると摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、滑りを良くするためにワセリンを使いましょう。やり方は簡単で、少量のワセリンを付けた指で涙袋を作るように下まぶたを持ち上げて、優しく撫でてあげるだけです。

トレーニングと並行して、こうして眼輪筋をほぐすマッサージをしてあげることで、効率的に涙袋を作ることができるでしょう。

作り方③メイクを駆使する

元々の眼輪筋が極端に少なく、トレーニングやマッサージでは涙袋を作ることができない人もいるでしょう。そういう人には、メイクで涙袋を作ってみるという方法もあります。多くの女性が、下まぶたにラメやパールの入った明るい色のアイシャドウを塗ることで涙袋を作っています。

男性でも、もう少し抑えたメイク方法であれば、目元に涙袋を作るメイクだけしてみるのもいいのではないでしょうか。普段メイクをしない男性が、ラメやパールの強いアイシャドウを使うと悪目立ちしてしまうので、高く見せたい部分を明るくするのではなく、陰になる部分を暗くしてみましょう。

具体的には、ブラウンのアイブロウやアイシャドウで涙袋の下になる部分に影を描くだけです。描いた後に必ず綿棒でぼかすようにすれば、自然な涙袋ができるでしょう。

作り方④涙袋テープで作る

涙袋をテープで作るという方法もあります。これも女性の間で人気の方法で、肌に馴染む色の絆創膏を細く切って使ってもいいですし、涙袋テープという肌色の専用テープも売られているので探してみましょう。やり方は、細いテープを引っ張りながら、涙袋の下の部分の食い込ませるように貼り、少し短めに両端をカットして肌に馴染ませるだけです。

テープが剥がれてくると涙袋を作っているのがバレてしまうので、テープを貼る前に綿棒で皮膚の油分を拭き取っておくのを忘れないようにしてください。慣れるまではなかなか難しく感じるかもしれませんが、慣れてくれば数秒でできるようになります。見た目も自然で、まさか作っているとは分からないような涙袋を簡単に作ることができるでしょう。

作り方⑤手間が要らない整形法

一度やってしまえば毎日の手間が要らないのが、美容整形によって涙袋を作る方法です。涙袋を作る美容整形には2つの方法があります。一つ目は外科的な方法で、眼輪筋を切開し、筋肉を盛り上げることで涙袋の形を作ってから縫うという方法です。この方法であれば、涙袋は半永久的になくなりませんが、高い技術が必要な方法で、費用も高額になるでしょう。

もう少しハードルを下げた方法がヒアルロン酸を涙袋に注入する方法です。ヒアルロン酸はもともと体内にもある成分なので、安心して注入することができるでしょう。こちらの方が外科的な方法よりは気軽にできるかもしれません。しかしあくまでも美容整形なので、注入しすぎて違和感のある目元になってしまう可能性もあります。

どちらにしても、美容整形は信頼できる医院で行うことと、医師の丁寧なカウンセリングが必須であることは忘れないでおきましょう。

涙袋がない男性とある男性の印象チェック

涙袋がある男性とない男性とでは、周囲からの印象はどう変わるのでしょうか。涙袋があることで、どんな良い印象を周りに与えられるのかを見てみましょう。

涙袋は若々しく見える

涙袋のある芸能人を思い浮かべてみると分かりやすいかもしれませんが、涙袋は男性の顔を若々しく見せます。上まぶたの二重が目を大きく見せるのと同じように、下まぶたに涙袋があると目が大きく見えます。大きな目は赤ちゃんの象徴でもあるため、人の顔を若く見せる効果があると考えられるでしょう。

また、目の下にクマができていると疲れているように見えるものです。涙袋によって肌にハリがあるように見えることも、涙袋があると若々しく見える理由かもしれません。

涙袋は優しい印象を与える

涙袋のある顔は、周囲に優しい印象も与えてくれます。普段は涙袋がないと思っている人でも、笑顔になると涙袋が浮き上がるという人も多いでしょう。眼輪筋は笑顔になると浮き出しやすいので、涙袋がある顔というのは笑っているような顔に見えるのです。このことが、涙袋のある男性が優しく見える理由であると言えるでしょう。

涙袋がある男性芸能人

今やイケメンには必須であるとも言われている涙袋のある男性芸能人はたくさんいます。涙袋があるかないかで、芸能人になれるかどうかが決まるとさえ言われることもあります。そんな男性芸能人の中でも、特に涙袋がポイントになっているイケメンを3人ご紹介します。

男性芸能人①高橋一生

俳優の高橋一生は、2017年には上半期ブレイク俳優1位になったこともあるほど、女性を中心に人気を集めています。高橋一生の目には涙袋があり、笑うとくしゃっとなる笑顔と合わせて、かっこいいけれど可愛さも併せ持った顔をしています。優しそうな佇まいをしており、女性からの人気が高いのも涙袋のせいかもしれません。

男性芸能人②玉木宏

玉木宏も涙袋を持つ俳優の一人です。背が高く大人っぽい雰囲気もありながら、アラフォーになっても若々しさが失われないないのは、奥二重なのに涙袋がある目のせいかもしれません。優しそうな雰囲気が女性から特に人気で、誰もがイケメンだと認めてしまうような顔だと言えるでしょう。

男性芸能人③生田斗真

ジャニーズ事務所に所属しながら、どのグループにも属さずに主に俳優として活躍している生田斗真も涙袋の持ち主です。高い演技力を武器に数多くのドラマや映画に出演していますが、男性でありながら、かわいらしさを感じる目が特徴的だと言えるでしょう。

涙袋のあるモテる男性を目指そう!

涙袋は女性の話と思っている男性も多いかもしれませんが、実は男性でも涙袋があるとモテるようになるということが分かったでしょうか。涙袋は女性に対して優しさや安心感を与えてくれる、イケメンポイントです。

涙袋がない人でもトレーニングやマッサージで眼輪筋を鍛えることで、涙袋を目立たせることが可能です。今人気の男性芸能人のようにイケメンになりたいと思ったら、男性も涙袋に注目してみましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masayodaisy

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ