女を惚れさせる方法15選!女性を好きにさせるコツとは

女性からモテたい、女性を惚れさせたいと思うものの、イケメンじゃないからと諦めている男性は少なくありません。しかし、好きにさせるテクニックさえ覚えれば、誰でも女性を惚れさせることは可能なのです。基本的なものから心理学の応用まで、女性を惚れさせる方法を解説します。

女を惚れさせる方法15選!女性を好きにさせるコツとはのイメージ

目次

  1. 1女性を惚れさせたい…!
  2. 2女性を惚れさせる方法【容姿・見た目編】
  3. 3女性を惚れさせる方法【行動編】
  4. 4女性を惚れさせる方法【態度編】
  5. 5女性を惚れさせる方法【会話編】
  6. 6心理学を応用したテクニックで好きにさせる方法
  7. 7女性を惚れさせる方法を知って好きな女性を落とそう

女性を惚れさせたい…!

女性からモテたい思っている男性は多いのではないでしょうか。そうは願っているものの、「自分はイケメンではないから何をやってもモテない」と思っている人もいるでしょう。しかし、女性を惚れさせる理由とは、必ずしも生まれつきのルックスとは限りません。ルックスではないところで勝負し、ずっとモテ続けている男性だっているのです。

そして、そういう男性はイケメンでなくとも、女性を惚れさせるコツやテクニックを分かっているのです。もちろん女性にも色々な人がいるため、惚れさせる方法は一つではありません。ですが、それでもまったく方法がないとは限らないのです。そしてそれは、誰でもできる方法でもあります。

モテる男性には惚れさせるコツがある

友人や兄弟など、身近に「どうしてこんなにモテているんだろう」と不思議に感じるほどモテる男性はいないでしょうか。ルックスはそれほどでもないのに、常に彼女がいて途切れない、という人です。意外かもしれませんが、そんな人は本当にいます。そういう人を見ると、「どうしてこんなヤツがモテるんだろう?」などと思ってしまうことでしょう。

実は、女性を惚れさせるにはいくつかコツがあります。そして、モテる男性ほどそのコツを掴んでいるのです。それさえあれば、ルックスに関係なく誰でも女性を惚れさせることができます。そして女性を惚れさせるには、「女性の心」を理解しなければなりません。

女性の心を理解すると言われると、心理学のような小難しいイメージを抱くかもしれません。それも確かにありますが、大部分は普段の会話や身だしなみといった、「人として基本的なもの」です。決して高いハードルではありません。

女性によって惚れさせる方法は異なる

実際にテクニックを使う際は、相手の反応を見ながらやるべきです。当然の話ですが、一言に女性といっても色々な人がいます。当然、女性によっても好きな男性のタイプは違うでしょう。そのため、女性の数だけ、惚れさせる方法も違うのです。

これから解説するテクニックが通用する女性もいれば、通用しない女性もいるでしょう。通用しない方法を使っても、相手を好きにさせることはできません。その女性に合わせたアプローチをするのが、本当のモテる男性です。

難しいと感じるかもしれませんが、こうした手探りの駆け引きも楽しむつもりでやってみましょう。

女性を惚れさせる方法【容姿・見た目編】

女性を惚れさせるためにまず大切なのは、見た目を整えることです。どんな人でもきちんと身だしなみを整えれば、整えないよりも魅力的に映ることでしょう。それすら整えない男性を、女性が好きになってくれることはほぼありません。男性からしてみても、身だしなみを整えていない女性には、あまり良い印象を抱くことができないことでしょう。

よく「女性は恋をするときれいになる」といいますが、それは相手に良く思われるために身だしなみやファッション、メイクを見直して整えているからです。そして、それは男性にも十分当てはまることと言えます。女性だけでなく男性もまた、身だしなみを整えることで女性を惹きつける魅力が生まれるのです。

方法①筋肉を鍛える

俗にいう「良い身体」をしている男性はモテます。女性にとっては筋肉がほとんどない男性よりも、それなりにでも筋肉がついている男性の方が魅力的に見えるからです。最近は男性の筋肉が好きな「筋肉フェチ」女性が有名ですが、そうでなくても筋肉を鍛えている人を魅力的だと感じる女性は多いようです。

「筋肉なんて服に隠れて見えないでしょ」と思うかもしれませんが、鍛えている人の身体は服の上からでも分かるものです。腹筋や背筋、胸筋や腕の筋肉など、鍛えれば女性をときめかせる可能性は高まることでしょう。

方法②スキンケアに気を遣う

スキンケアといえば女性がやるものというイメージがありますが、実は男性にとっても必要なことです。どんなルックスであろうが、肌がきれいな男性の方がかっこよく見せることができます。男性だって、肌がきれいな女性に惹かれることでしょう。それと同じで、女性も肌がきれいな男性に惹かれるのです。

そのため女性を惚れさせるなら、スキンケアもしっかり心がけましょう。過剰に意識する必要はありませんが、洗顔や化粧水など基本的なことはやっておくことをおすすめします。

方法③トレンドの髪型にする

男性の髪型を気にする女性は意外と多いです。今どきのトレンドに合わせた髪型を取り入れるのも惚れさせるテクニックです。もちろん単にトレンドを取り入れるだけでなく、「自分に似合っているか」「清潔感を出せているか」も大切なことです。自分に合った髪型をすることで、「自らを魅力的に見せることができる男性だ」と思ってもらえます。

女性によってはトレンドに興味がなく、今どきの髪型にしても気付かない人もいますが、清潔感を出すことができれば好印象を与えることに変わりありません。髪型を整えることは必要なことですが、だからと言ってあまりにも拘り過ぎるのは逆効果です。

何度も髪を直しているとナルシストという印象を持たれてしまいます。出かける前にセットし、気を遣う程度で丁度良いでしょう。

方法④シンプルな服装をする

男性のファッションは、派手なものよりシンプルできれい目な服装の方が、女性受けは良いです。そのため、無地のシャツなど、清潔感ある服装を心がけましょう。その方がデートの際も周りから浮きにくく、また男性が一歩引くことによって、女性のおしゃれを引き立たせることができます。惚れさせたいなら女性を際立たせるのも、男性として必要なことです。

女性を惚れさせる方法【行動編】

見た目を整えたら、次は行動で惚れさせるテクニックをやってみましょう。テクニックといっても、さりげなくやることが大切です。あまりにもわざとらしいと、惚れさせるどころか逆効果になってしまいます。分かりやすい行動よりは、本当にちょっとしたことで、そっと相手を支えてやるようにする方が好印象です。

行動で女性を惚れさせるテクニックはいくつかありますが、いずれも必ず自分に自信を持つことが大切です。自分に自信を持っている人は、持っていない人よりも輝いて見え、魅力的です。職場などで惚れさせたい女性がいるのであれば、普段の仕事でも意識するようにしましょう。

方法①二人の時は思い切り甘える

二人きりになると途端に甘えてくるというのも惚れさせるテクニックの一つです。女性には母性本能というものがあるため、男性から甘えられるのが好きという人も少なくありません。

普段自信満々で男らしいのに、二人きりになったら子供のように甘えてくれる、男性のそんな所に、女性は「素を見せてくれたのかな」と思うことでしょう。母性本能をくすぐると共に、ギャップ萌えを狙うことができるはずです。

方法②誰にでも分け隔てなく接する

惚れさせたい女性がいるとその相手だけ特別扱いしたくなりますが、他の女友達とも分け隔てなく接するのがおすすめです。境界線は引かず、友達とも相談に乗ってあげたり一緒に出掛けたりしましょう。

こうすることで、あまりがっついていないという態度を見せることができます。女性によっては前のめりにアタックされると引いてしまう人もいます。押しが強い男性は魅力的ですが、強すぎるのは重いと感じられて逆効果なのです。

また、モテる男性は常に他の女性がいるため、ある程度心に余裕ができます。同時に女性の方からしてみればライバルがいると感じ、自分を追いかけてくれる状況を作ることも可能です。女性を惚れさせるだけでなく、自分に自信を持つためにも気になる女性以外にも同じように接するようにしましょう。

方法③さり気なくボディタッチをする

相手と仲良くなって関係性ができていれば、さり気なくボディタッチすると好感度がぐんと上がります。ボディタッチといっても、手を差し伸べたり、軽く頭を撫でたりする程度のちょっとしたことです。女性は好きな男性から頭を撫でられるのが好きな人も多いため、さりげなく頭をなでることのもいいでしょう。

しかし、頭を撫でる行為は、「自分のことを好きになりかけているかも」と感じた段階以降にしましょう。そこまで仲良くなっていないにも関わらずやると、下心があると思われてしまいます。

方法④相手の目をじっと見つめる

惚れさせるための有名なテクニックとして、「長時間相手の目をじっと見つめる」という言葉があります。じっと目を合わせることで、相手をドキドキさせることができるのです。さらに目を逸らさず話をすることで、誠実な男性だと思ってもらえるでしょう。とはいえ、あまりにずっと見ているのも引かれてしまうため、適度に目を逸らすことも必要です。

女性を惚れさせる方法【態度編】

女性を惚れさせるのに見た目も行動も大切ですが、普段の態度もかなり重要な要素です。主にデート中、女性は相手の態度をチェックしています。態度というものは素の自分がどうしても出るものです。じっと別人を演じられるものではないため、普段から自分の態度が悪くないかどうか、家族や友人に協力してもらいながら確認しましょう。

普段から周囲の人に「態度が悪い」と言われているのであれば、女性を惚れさせたいと思う前に態度を直すべきです。

また、店の店員に横暴な態度をとるなどもってのほかです。デートでわざと大きな顔をして自分は強いというアピールする男性がいますが、それは逆効果になります。女性からすれば、「人に迷惑をかける器の小さな男」にしか見えません。そんなことをすれば、デートの途中で女性が帰ってしまい、二度と会ってくれなくなることでしょう。

方法①常に笑顔でいる

いつも笑顔でいてくれる男性はとても素敵です。男性だって、いつも輝く笑顔を浮かべている女性は魅力的でしょう。女性もまた、普段から笑顔でいる男性に惹かれるのです。

とはいえ、笑顔でいるからモテるのではなく、「モテる人は笑顔でいる人」というのが正しい認識です。そのため、笑顔でいるだけで女性を惚れさせることができるわけではありません。しかし、第一印象を良くする上ではかなり重要であり、他のテクニックと組み合わせれば効果も上がります。

また、笑顔でいることで自分自身も明るくなれます。ポジティブ思考になり、自分に自信を持つことができます。女性を惚れさせるテクニックとしてだけではなく、自分自身のためにも笑顔を心がけましょう。

方法②心の余裕を見せる

女性が思い描く男性の理想の一つは、「余裕がある」ことです。心に余裕があるところを見せるだけで、女性は無意識に男性の欠点を見ないようになります。モテたいと思う男性ほど惚れさせたいと一生懸命になってしまいますが、女性は余裕のある男性の方に魅力を感じるのです。

単に見せるだけでなく、本当に心に余裕があった方が女性に優しくすることもできますし、自分の精神衛生も健全に保つことができます。現代は心に余裕を持つこと自体かなり難しい時代ですが、仕事や普段の生活で心に余裕を持てるよう工夫しましょう。また、余裕を持つためには自分に自信を持つことも重要です。

何でも良いので、「これだけは自信がある」というのを最低一つは持つようにしましょう。話し方でも仕事の正確さでも、体型でも構いません。自信があるものを磨いていきましょう。

方法③時に冷たい態度を見せる

惚れさせたい女性には優しくするべきですが、優しいだけなのも禁物です。時にはLINEや連絡を控える、言葉少なにするといったことをするのも惚れさせるテクニックになります。そうすることで、女性は「何かしちゃったかな」と不安を感じたり心配したりして男性を追いかけようとします。

「本当に彼は私のことが好きなのだろうか」という気持ちにさせるのも、恋の駆け引きでは必要なのです。だからといって冷たい言葉をかけたり、塩対応などしたりしてはいけません。普段冷たくても、ここぞという時に助けてくれる男性はギャップがあってモテます。しかし、そのタイミングが分からない人はやるべきではないのです。

ではどういう時に冷たい態度をとるべきなのかというと、そこまで厳密に計算する必要はありません。自分が疲れている時はLINEなどのやりとりの回数を減らす、といった程度でも十分効果があります。

女性を惚れさせる方法【会話編】

女性を惚れさせたいと思うなら、会話は最重要テクニックです。好きにさせるなら、対面での会話やLINEなどのやりとりで言葉を交わすのが一番の近道になります。最初はその気がなくても、話す内に好きになっていたという女性も少なくありません。

あまり人付き合いが得意ではないのであれば、LINEやメールを使ったやりとりをした方が良いでしょう。話していく内に自然と仲良くなることができ、慣れれば直接会話ができるでしょう。もちろん、会話にも女性を惚れさせるテクニックがあります。惚れさせるには女性の心理を理解することも必要です。

方法①落としてから持ち上げる

たとえば「服可愛いね」と言って女性に「私じゃなくて服か」一度がっかりさせた後、「でも、君の方が可愛いけど」と持ち上げることです。不意打ちで褒めることで、思わずドキドキしてしまう女性は多いです。惚れさせたいならとにかく女性を褒めることが大切ですが、時にはこうした変化球を入れるともっと効果的でしょう。

方法②聞き役に徹する

惚れさせたいと思う女性と会話する際は、聞き役に徹して必ず最後まで話を聞くようにしましょう。もちろんただ話を聞くだけでなく、相槌や「それで?」と話を促すことも必要です。

女性は彼氏でも自分の話を聞いてほしいと思っている人が多いです。会話を遮ったり意見を言ったりすると、女性は怒ってしまいます。これが男性には理解しづらいところかもしれません。男性同士であれば、少しくらい遮ってしまっても意見を交わし合うことが多いでしょう。

しかし、女性の場合は相手の意見など求めていません。ただ話を聞いて、「大変だったね」と共感して欲しいのです。男性からすれば、彼女の話はオチがなかったり、終わりかと思えばまた最初に戻ったりと聞いていて苦痛かもしれません。「結局どうして欲しいの?」と思うでしょう。

ですがその場合、女性は大抵解決策を自分で出しています。愚痴を聞いてほしいだけであり、どうにかして欲しいわけではありません。辛いでしょうが、根気よく聞くのもモテるためのテクニックです。

方法③女性をとにかく褒める

女性を惚れさせたいなら、とにかく相手を褒めるのが基本です。「今日も可愛いね」と言ったり、服や髪型、メイクを変えてきたなら、それを褒めたりしましょう。女性を褒める男性こそモテる男性の絶対条件です。モテない男性ほど「恥ずかしくて褒められない」と言いますが、むしろそれがモテない原因になってしまっています。

慣れていないと難しいですが、どんなに褒めるところがなくても褒めると女性をベタ惚れさせることができます。「変わったかな?」と思ったところがあったらどんどん褒めましょう。外す時もあるでしょうが、「いつもより可愛いから勘違いしてしまった」と言えば女性を喜ばせることができます。

方法④自分のことはあまり話さない

惚れさせたいと思うほど、自分のことをしてもらおうとして自分の話をしてしまう男性もいるでしょう。しかし、実はそれが逆効果になってしまうことがあります。女性はどちらかというと、あまり自分のことを話さないミステリアスさのある男性に惹かれます。謎がない男性は、むしろ興味がわかなくなってしまうのです。

もし女性が色々自分のことを聞いてきても、最低限に答える程度に留めましょう。女性はミステリアスな男性が好きなのにもかかわらず、好きな男性のことを知りたいと思うものです。一見矛盾していますが、知っても知ってもまだ謎がある男性にはのめり込むほどの興味を抱きます。「もっとこの人のことを知りたい!」と思わせることが惚れさせるコツです。

心理学を応用したテクニックで好きにさせる方法

ここまで基本的なテクニックを紹介しましたが、そこに心理学を利用すればもっと惚れさせやすくなります。絶対に惚れさせることができるというわけではありませんが、使わない場合よりも好感は得やすくなるでしょう。

勘違いしてはいけないのが、心理学の応用は「ここぞという時に使うもの」ということです。決して楽に女性を惚れさせる方法ではありません。これまで紹介したテクニックを使いながら、上手く織り交ぜて使いましょう。

心理学①ザイオンス効果

ザイオンス効果とは、「何度も特定の相手と関わることで好感度が増す」というものです。会話編でも「最初はその気がなくても、何度も話す内に好きになっていた女性は多い」と紹介しましたが、それもザイオンス効果の一つです。一度だけ会って長期間接するよりも、たとえ短い時間でも何度も接する方が好感度を上げやすくなります。

直接会うのはもちろん、LINEやメールのやりとりからもザイオンス効果が期待できます。日頃から相手と何らかの形でやりとりしましょう。とはいえ、頻度が高ければ良いというものでもありません。週に2、3回程度、多くても1日1回くらいにしておく方が、効果がでるとされています。

心理学②カリギュラ効果

よく「○○をしてはいけない」と言われると、逆にやりたくなってしまうことはないでしょうか。『鶴の恩返し』のように、禁止されるとむしろ気になってそれを侵したくなってしまうことを「カリギュラ効果」といいます。

これを恋愛にどう生かすかというと、二人だけの秘密を作るのです。自分の弱点や苦手なものなど、あまり他人には知られたくない情報を共有しましょう。悩みを相談するのも手です。そうすればそれを知った相手は、「自分に心を許してくれている」と思い嬉しくなります。知られたくないだろうことを知ることができて、好感に繋がるのです。

ただ、こういった「二人だけの秘密」はなるべく少なくしましょう。先に「女性はミステリアスな男性が好き」と解説したように、色々なことを打ち明けない方が女性を惹きつけることができます。

心理学③吊り橋効果

吊り橋効果はその名の通り、吊り橋の上にいるような恐怖や不安を感じている時に誰かを接すると、その相手に恋愛感情を抱きやすくなるというものです。人は恐怖による緊迫感を、相手に対するドキドキと錯覚するのです。心理学を使った恋愛テクニックの中ではかなり有名や手法でもあります。

遊園地でお化け屋敷やジェットコースター、または映画館や家でホラー映画など、惚れさせたい相手と一緒に緊迫感のあるものを体験しましょう。協力プレイができるものであれば、アクションゲームやホラーゲームもオススメです。

ただし、怖いものがむしろ大好きな女性にはワクワクが勝ってしまう可能性もあり、効果が薄いかもしれません。恐怖心や不安感でないとあまり意味がないからです。また、あくまで吊り橋効果は「一時の錯覚」なので、その場でしか効果はありません。好きになってもらうための入り口として使った方が良いでしょう。

心理学④ミラーリング効果

ミラーリング効果とは、好意を持つ相手の言動や動作を真似する現象です。気が付いたら好きな人と同じタイミングで飲み物を飲んだり、資料をめくったりしていないでしょうか。鏡のように同じタイミングで同じ動きをするのをミラーリング効果と呼びます。職場恋愛などでやりやすい方法です。

人は、自分と似ている人や共通性がある相手に親しみを感じて、惹かれやすくなります。同じ動作をすることで、相手に自分は仲間であるという信号を送っているのです。

ミラーリング効果は無意識にやってしまうものでもありますが、わざとやることで惚れさせたい相手に好感を持ってもらうこともできます。あまりにわざとらしくやると引かれるので、さり気なくやるようにしましょう。また、ミラーリング効果は相手も自分に関心を持ってもらうことで効果を発揮します。少し仲良くなってから実践することをおすすめします。

女性を惚れさせる方法を知って好きな女性を落とそう

女性を惚れさせる方法について解説しました。たとえ自分のルックスに自信がなかったとしても、モテるテクニックを身に着けることで誰でもモテる男子になることができます。惚れさせたいと思うと全力投球になってしまいがちですが、相手だけでなく自分の心身も大切にしながら恋愛をしましょう。恋愛を楽しめれば、それに越したことはありません。

女性といっても色々な人がいるため、ある人には通じた方法も、他の人には効かないということもよくあります。少しずつ距離を詰めながら、女性がどうして欲しいのか探ってみましょう。相手のことをよく見ているなら、それが自ずと分かってくるはずです。

関連する記事はこちら

Thumb女性が好きな男性にとる態度・行動とは!職場での脈ありサインを解説
女性が好きな男性にとる態度や行動にはどんなパターンがあるのでしょうか。職場での女性の脈ありサ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ふにょり
文字書きとお絵描きと猫とゲームが好きです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ