「いっぱい出たね」と言われた男性の心理は?オススメの興奮するセリフも

「いっぱい出たね」と言われた時に男性は一体どう感じているのでしょうか。「いっぱい出たね」というセリフの意味や、男性の心理について、いくつかまとめてご紹介します。また、その他にも興奮するおすすめなセリフをいくつかまとめました。

「いっぱい出たね」と言われた男性の心理は?オススメの興奮するセリフものイメージ

目次

  1. 1男心を鷲掴み?「いっぱい出たね」の言葉
  2. 2「いっぱい出たね」と言われた男性の心理とは
  3. 3「いっぱい出たね」と伝えることのメリット
  4. 4「いっぱい出たね」以外のおすすめセリフとは
  5. 5「いっぱい出たね」の受け取り方はさまざま!

男心を鷲掴み?「いっぱい出たね」の言葉

セックスの際に女性が男性に「いっぱい出たね」というセリフを投げかけることがあります。このセリフは男性をメロメロにさせる効果があると言われています。男心を鷲掴みするといわれている「いっぱい出たね」とは何が出たことを意味しているセリフなのでしょうか。その意味について説明していきます。

セックスの際に「いっぱい出たね」と言うと、この言葉が意味しているものは、「男性の精液がいっぱい出た」ということを意味しています。つまり、射精した際に量が多いことを褒めるセリフです。その他に精液の濃さを褒めることもあります。

「いっぱい出たね」って嬉しい?嬉しくない?

女性からセックスの際に「いっぱい出たね」というセリフを投げかけられることは男性にとって嬉しいものなのでしょうか。それとも、嬉しくないものなのでしょうか。女性からセックスの際に「いっぱい出たね」と言われた場合、男性はどう感じているのかについて徹底調査しました。今後のセックスライフの参考にしてみましょう。

「いっぱい出たね」と言う女性のイメージ

「いっぱい出たね」というセリフは上から目線のイメージが強いと言われています。そのため、「いっぱい出たね」というセリフを使う女性は、経験豊富でセックスに慣れているというイメージがつきやすいようです。そのため、男性側が相手も満足させられないかもと不安に思ってしまうこともあるようです。

その他にも、サディストのイメージを持つ人もいるため、相手のことを良く知らない付き合い始めなどは避けた方が良いセリフと言われています。

「いっぱい出たね」と言われた男性の心理とは

セックスの際に女性から「いっぱい出たね」と言われた場合、男性はどう思っているのでしょうか。気になる男性の心理状況についていくつかまとめてご紹介します。

心理①興奮する

男性の中にはセックス中に多くの言葉を求める人、つまり言葉攻めを求める人がいます。その人にとっては「いっぱい出たね」と上から目線のセリフを浴びせられると興奮する人も多く、言ってほしいと感じている人が多いこともわかりました。

男性としては普段、精液の量を見られることも無く、感想を言われることも無いため「いっぱい出たね」と感想を言われると興奮するようです。

心理②ドン引きする

セックスの際に言葉攻めが好きな男性もいますが、言葉攻めにドン引きしてしまう男性も少なくありません。アダルトビデオや漫画、アニメなどでしか聞いたことのないような「いっぱい出たね」などのセリフを気持ち悪いと感じる男性も多く、ドン引きしてしまい気持ちが萎えてしまうこともあるようです。

「いっぱい出たね」というセリフを使う場合には、普段から相手のことを良く知って、使っても問題ないのか判断するようにしましょう。

心理③嬉しい

女性からストレートに「褒められた」、「認められた」と感じ、嬉しいという感想を持つ男性も存在しました。特に年上の人が好きな男性や、受け身の男性は嬉しいと感じる人が多い傾向にあり、「よく出来たね」と優しく褒められているように感じるのが良いようです。

心理④屈辱を感じる

「いっぱい出たね」という上から目線の言葉を、頭の中で「私は満足していないのにあなたは満足したのね」といったように歪んで受け取ってしまう人も中にはいます。そのため、男性の中には「いっぱい出たね」というセリフによって傷つき、屈辱だとを感じてしまう場合もあるようです。

同じ「いっぱい出たね」というセリフであっても、女性側が伝えたいニュアンスがきちんと男性に伝わっているとは限らないため、相手の性格をしっかりと考えて使うようにしましょう。

「いっぱい出たね」と伝えることのメリット

男性によっても嬉しいと感じたり、屈辱だと感じたりとさまざまな意見がありますが、「いっぱい出たね」と男性に伝えることにはどんなメリットがあるのでしょうか。「いっぱい出たね」と男性に伝えることのメリットについていくつかまとめました。

男性として認められた気がする

「いっぱい出たね」という言葉は性欲の強さや男性の魅力などを相手から認められたと感じ、男性として自分は認められたんだと嬉しく感じる人も多いようです。そのため、このセリフは男性への褒め言葉として使っていくことが可能です。しかし、「いっぱい出たね」という言葉には1つ注意が必要です。

1回戦目のセックスなら何の問題もない言葉ですが、2回戦3回戦など回数を重ねた後に言ってしまうと、「まだ満足できないの?」や「早く終わらせたい」と不満に思っているように男性に受け取られてしまう可能性があります。そのため、状況をしっかりと把握して言うようにしましょう。

お互いの距離を縮める

言葉というものは、行動だけでは伝わらない部分を補って伝えてくれます。そのため「いっぱい出たね」としっかりと言葉で表現することで、お互いの距離を縮めることができます。心の中でどんなに思っていたとしても相手にその気持ちが伝わることは決してありません。

そのため、「いっぱい出たね」など思っている気持ちはしっかりと言葉にして相手に伝えましょう。セックスの最中や後などは「いっぱい出たね」というセリフを初めとして、相手を褒める言葉をどんどん使い距離を縮めていきましょう。

メロメロにできる

男性として相手から認められたという喜びや、上から目線でものを言われるのが大好きな男性にとって、「いっぱい出たね」というセリフはたまらないようです。女性からの「いっぱい出たね」というセリフに男性はメロメロになってしまいます。

そのため、「いっぱい出たね」というセリフを相手に投げかけることで相手との距離も縮まり、お互いラブラブな生活が送れるでしょう。

「いっぱい出たね」以外のおすすめセリフとは

「いっぱい出たね」以外に、女性から男性にかけるおすすめなセリフとはどんなものがあるのでしょうか。お互いの距離を縮めるためや、相手を労わるセリフなど、いくつかまとめてご紹介します。実際に使えそうなセリフがあったら、積極的に取り入れていきましょう。

セリフ①「一緒になれたね」

この言葉は初めてのセックスの際に使うのがベストと言われています。初めてベッドインした時、ようやく一緒になれたという意味を込めて相手の目を見て言いましょう。この「一緒になれたね」というセリフは2回目以降に使うと相手に違和感を与えてしまう場合があるので注意が必要です。

初めてのセックスで可愛く「一緒になれたね」と使うことで相手もメロメロになり、距離もぐんと縮まります。

セリフ②「気持ちかったよ」

「気持ちよかったよ」というストレートなセリフは男性にとって、とても嬉しい褒め言葉です。相手を満足させることが出来た上に、自分はセックスがうまいんだと感じ嬉しく思うようです。男性は独りよがりのセックスになってしまっていないか、相手が痛いと感じていないのかなど気にする傾向があります。

そのため、女性はしっかりと言葉で気持ちよかったということを伝えるようにしましょう。

セリフ③「もっとして」

普段、大人しいイメージの女性が上目使いでねだるように言うと効果抜群なセリフです。「もっとして」という言葉は男性を強く求める言葉です。普段のギャップと相まって、大胆なあなたのセリフに男性はメロメロになってしまうこと間違いなしです。過度な言葉攻めは男性に引かれてしまう可能性がありますが、このぐらいなら大丈夫でしょう。

自分の気分を高めるためにもセックス中に積極的にこのセリフを使ってみましょう。

セリフ④「おっきかった」

男性は男性器にコンプレックスを抱えている場合が多いと言われています。そのほとんどが男性器の大きさです。そのため、セックスの際に「おっきかった」などの男性器を褒める言葉をしっかりとかけてあげましょう。そうすることで男性は女性に満足させてあげられたと感じると同時に、自信に繋がります。その結果、心に余裕のあるセックスへと繋がります。

男性器が小さいことがコンプレックスで、セックスになかなか持ち込めないという男性もいるため、積極的に褒めてあげましょう。

「いっぱい出たね」の受け取り方はさまざま!

男性を褒めるセリフである「いっぱい出たね」ですが、男性側の受け取り方はさまざまということが判明しました。素直に嬉しいと感じる人や興奮する人、ドン引きする人、屈辱に感じる人などがいるため、相手の性格や状況など判断して使うことが重要なポイントになります。

また、「いっぱい出たね」以外にもセックスの際におすすめなセリフもいくつかご紹介しました。「いっぱい出たね」以外にも使えそうなさまざまなセリフを活用して相手との距離を縮めていきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
団子。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ