ガンギマリの意味とは?由来・使い方や様々な場面での使われ方を紹介

ガンギマリは『アイドルタイムプリパラ』や薬物と関連があると言われています。また、ガンギマリパブロと使われることもあるようです。ネット用語は使い方を間違えると、トラブルの元になります。そうならないためにも、ガンギマリの意味や由来について掘り下げていきましょう。

ガンギマリの意味とは?由来・使い方や様々な場面での使われ方を紹介のイメージ

目次

  1. 1ガンギマリの意味とは
  2. 2ガンギマリの由来とは
  3. 3ガンギマリの使い方
  4. 4ガンギマリを使った例文
  5. 5「ガンギマリ」と「アイドルタイムプリパラ」の関係性
  6. 6ガンギマリの使い分けを上手くしていこう!

ガンギマリの意味とは

ネット上で使われている言葉のことを、ネットスラングと呼びます。このネットスラングには数多くの言葉があり、ネットで目にすることが多い言葉も溢れています。しかし、ネットスラングの意味を知らずに使っている人も多いのではないでしょうか。中には言葉の由来や意味を知らないことから、間違った使い方をしている人もいるようです。

言葉の使い方を間違えてしまうと、トラブルの元になる場合もあるので注意が必要です。また、その中でも「ガンギマリ」と言われている言葉は、意味や由来が複数あるため、使い方には十分気を付ける必要がありそうです。では、「ガンギマリ」にはどのような意味があるのでしょうか。

意味①薬物の効果が発揮され効いている状態

「ガンギマリ」と聞いて、一般的に多くの人がイメージとして持っているのは、薬物の効果が発揮され効いている状態と言えるでしょう。薬物を使用すると気分がハイになり、嫌なことを忘れることができます。

また、薬物を使用している時は、物事の判断ができなくなる、目の焦点が合わなくなるといったこともあるでしょう。その様子を「ガンギマリ」と呼びます。しかし、日本での薬物の使用は禁止されており、所有しているだけでも逮捕の対象となってしまうため、おそらく実際にその様子を見たことがある人はほとんどいないことでしょう。

薬物を一度使用してしまうと依存症になる可能性も高いことから、「ガンギマリ」はあまり良い言葉として使われていないことが分かります。

意味②ゲームから来ている場合

「ガンギマリ」には、複数の意味が存在するとご紹介しましたが、もう1つはゲームから意味が来ている場合です。ゲームの中では回復薬を使用することがあるのですが、その様子が薬物を使用しているように見えるからです。また、ゲーム内ではどれだけキャラクターが傷ついていても、回復薬をしようするだけで元気に動くことができます。

そのことから、人が薬物を使用した時と関連付けられています。そのほかにも、『艦隊これくしょん -艦これ-』と呼ばれるゲームでは、twitter上に作られたガンギマリ金剛と呼ばれるアカウントが、薬物に関してのツイートをしていることが挙げられます。

ガンギマリの由来とは

上記では「ガンギマリ」の意味についてご紹介しましたが、なぜ「ガンギマリ」と呼ばれるようになったのでしょうか。言葉にはそれぞれ由来があります。もちろん、「ガンギマリ」にも由来があるため、その由来について掘り下げてみましょう。「ガンギマリ」の由来は、いくつかあるようなので「ガンギマリ」を使う時の参考にしてみてください。

由来①「ガンガン」「決まっている」の略

「ガンギマリ」とは「ガンガン」「決まっている」を略した言葉です。ガンガンとは「とても」や「すごく」を意味しているため、すごく決まっているという意味になります。例えば、薬物を使用している時などは、すごく薬物が効いている様子を意味していることになるでしょう。また、これはゲームで回復薬を使用している時にも当てはまります。

ガンガン決まっていると言っても良いのですが、それでは言葉が長い上に語呂が悪いため、「ガンギマリ」と略されたのではないでしょうか。

由来②「ガン」は響きや勢いの強烈さを表現

「ガンギマリ」に含まれている「ガン」という言葉ですが、他の言葉にも使用されています。例えば「ガン見をする」や「ガン無視をする」などの言葉に使われており、意味を分かって使っている人も多いでしょう。この時の「ガン」の意味は、「とても」や「かなり」といった言葉と同じです。

そのため、「ガンギマリ」についても「ガン見」や「ガン無視」と同じような使い方になります。一般的に「ガンギマリ」が使われる時は、響きや勢いの強烈さを表現していると覚えておきましょう。そうすることで、間違った使い方をせずに済みます。

ガンギマリの使い方

上記では、「ガンギマリ」の意味や由来についてご紹介しました。そのことから、「ガンギマリ」を会話の一部として、使ってみたいと考える人もいるのではないでしょうか。しかし、意味や由来を知ることができても、実際に会話内で使うのにどう使っていいのか分からない人も多いはずです。

そのため、下記では「ガンギマリ」の使い方を掘り下げていきます。もしも、これからネット上や会話内で「ガンギマリ」を使いたいと考えている人は、特に参考にしてみてください。また、ネット上で「ガンギマリ」を目にしたことがある人も、その意味を把握するのに使ってみましょう。

使い方①Splatoonのパブロを使う時

大人気ゲームであるSplatoonの中でも、「ガンギマリ」と使うことがあります。Splatoonでは、自分が持っている武器を使ってゲーム内にペンキを塗っていきます。自分の持っている色が多ければ多いほど、勝ちに近づくゲームです。最終的に敵よりも陣地を獲得できれば、勝ちとなります。

そして、Splatoon内で登場する武器の1つが、パブロと呼ばれるものです。このパブロと呼ばれる武器は、最弱と呼ばれることもある武器のようです。しかし、ボタンを連打することによって、広範囲にペンキを飛ばすことができます。

そのボタンを連打している様子が荒ぶっていて普通ではないことから、「ガンギマリ」と呼ぶ人もいます。

使い方②栄養ドリンクを飲んだ陽気な人に向けて

「ガンギマリ」とは本来、薬物を使用した人に対して使われることが多いようです。ただし、薬物を使用していなくても、気分がハイになって陽気になる人もいます。それが、栄養ドリンクを飲んでいる人です。特に、モンスターエナジーやレッドブルといったカフェインの入った栄養ドリンクは、眠気を一気に覚まさせてくれます。

そのため、眠気でやる気がない人でも、栄養ドリンクを飲むことによって元気に活動できるようになることでしょう。そんな様子を見て、「ガンギマリ」と表現することがあります。この使い方の中での「ガンギマリ」は、仕事をテキパキこなしている人に使われることが多いでしょう。

使い方③PUBGのゲーム中に栄養ドリンクを飲んだ時

上記では、栄養ドリンクを飲んだ人に対して「ガンギマリ」という言葉を使うとご紹介しました。しかし、栄養ドリンクは現実世界だけでなく、ゲームの世界でも使用することができます。例えば、パソコンゲームの『PUBG』と呼ばれるゲームで栄養ドリンクが登場するようです。栄養ドリンクを飲んで、体力が回復した様子を「ガンギマリ」と呼びます。

この『PUBG』と呼ばれるパソコンゲームは、最近流行しているサバイバルゲームの一種です。国外の人とも対戦できるゲームで、最後の一人になるまで生き残りをかけて戦います。そのため、体力が減ってきた時に回復できる栄養ドリンクは欠かせません。

瀕死状態で栄養ドリンクを見つけられた時、ゲーマーはよりゲームに熱中することでしょう。

使い方④おかしな状態や異常な雰囲気の時

誰かがおかしな状態や異常な雰囲気を発している時に、「ガンギマリ」と呼ぶことがあります。世の中には、普通では考えられないような行動をしてしまう人がいます。例えば、街中でいきなり奇声を上げる人や、わざと人にぶつかっていくような人が当てはまるようです。異常な行動は、まるで薬物を使用しているかのように見えてしまうことが理由です。

ただし、ネタで異常な行動をする人もいて、その時に使われる「ガンギマリ」は悪い意味ではありません。身内の中でよく「ガンギマリ」という言葉を使っている場合は、その使い方がお約束のようになっているはずです。

使い方⑤ポジティブな様子や熱中している様子の時

前述の通り、「ガンギマリ」とは、一般的には薬物や栄養ドリンクを飲んで陽気になっていることを意味しています。どうしても薬物のイメージが強いため、悪い意味として捉えてしまう人も多いことでしょう。しかし、ポジティブな様子や熱中している様子を示す時にも、「ガンギマリ」を使うことがあるようです。

例えば、寝る間を惜しんでゲームに熱中している場合や、失敗してもめげずに前向きに取り組んでいる姿が当てはまります。そのため、誰かから「ガンギマリ」と言われることがあっても、悪い意味だと断定することはできません。

ガンギマリを使った例文

上記では、「ガンギマリ」の使い方についてご紹介しました。しかし、使い方が分かっても、どんな風に会話に登場させればいいのか分からない人も多いでしょう。そのため、下記では「ガンギマリ」を使って例文をいくつかご紹介します。状況別に使い分けることができますので、これから積極的に使ってみてはどうでしょうか。

①プールでガンギマリ

「ガンギマリ」とは、一般的には陽気な人や変な行動をしている人に対して使われます。しかし、「プールでガンギマリ」と使う場合は、少し解釈の仕方が異なるようです。「プールでガンギマリ」は、「プールに絶対に行くぞ」といった強い意志を主張したい時に使います。夏はどうしてもプールに行きたくなる人も多いでしょう。

そんな時に使ってみてください。また、「プールでガンギマリ」と似た用途として「飲み会でガンギマリ」や「料理でガンギマリ」などしても使用できます。

②今日はエナジードリンクでガンギマリだ

ネット上で「ガンギマリ」を目にしたことがある人は、「今日はエナジードリンクでガンギマリだ」といった使い方をしているのを見たのではないでしょうか。使い方でもご紹介したように、「ガンギマリ」は栄養ドリンクを飲んだ人に対して使われることがあります。これは、エナジードリンクが眠気を一気に消し去ってくれるからです。

エナジードリンクは睡眠を惜しんでブラック企業で働いている人や、かなり多い残業をしている人が飲んでいるイメージが強いです。そのことから、エナジードリンクを飲んで無理やり働く=「ガンギマリ」というような解釈になります。

③ガンギマリ寿司職人

「ガンギマリ」の例文として「ガンギマリ寿司職人」が挙げられます。この「ガンギマリ寿司職人」とは、アーティストであるorange rangeが「SUSHI食べたい」のサブタイトルが付けられた曲を作成したことが、元ネタとなっています。「SUSHI食べたい」の曲から、寿司職人がコミカルに歌っているアニメーションが作成されてているようです。

その寿司職人の歌は替え歌で、不思議な雰囲気を感じさせてくれます。また、「SUSHI食べたい」は素人が描いた絵のように線がふにゃっとしており、少し不気味さも感じさせるようです。そのことから、替え歌のアニメーションは「ガンギマリ寿司職人」と呼ばれるようになりました。

「ガンギマリ」と「アイドルタイムプリパラ」の関係性

「ガンギマリ」とは、主に消極的でネガティブな印象を持たれることが多いようです。しかし、「アイドルタイムプリパラ」と呼ばれるアニメと関連があると言われています。もしも、「ガンギマリ」の意味をもっと知りたいと思っているのなら、下記でご紹介する「アイドルタイムプリパラ」との関連性も掘り下げていきましょう。

ネタとして使われることが多いようなので、「ガンギマリ」を使いたいと考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。

「アイドルタイムプリパラ」とは

「ガンギマリ」と関係があると言われている「アイドルタイムプリパラ」とは、もともとカードゲームとして人気があったものをアニメ化しました。アニメ化してからも大人気で、放送は2017年から2年も続いたといいます。アニメは視聴者がいなければ長期間続きませんので、それだけ人気が高かったということが分かります。

「夢川ゆい=ガンギマリ」と親しまれている

「アイドルタイムプリパラ」の中には、夢川ゆいと呼ばれるキャラクターが登場します。とても可愛らしいキャラクターなのですが、なぜか「ガンギマリ」と呼ばれることがあるようです。これは、夢川ゆいが妄想を繰り広げる際、薬物をしているような明るい性格になるため、「ガンギマリ」と言われるようになりました。

視聴者の事を「ガンギマリ」と呼ぶ?

「アイドルタイムプリパラ」と「ガンギマリ」の間には、視聴者も関係しているようです。「アイドルタイムプリパラ」を見ている視聴者を「ガンギマリ」と呼び、特に「アイドルタイムプリパラ」のキャラクターである夢川ゆいが好きな視聴者を「ガンギマリ」と表現することが多いと言われています。

ガンギマリの使い分けを上手くしていこう!

「ガンギマリ」のようにネット上で使われている言葉は、意味が複数存在していることも多いようです。そのため、言葉の使い分けが必要です。そのまま「ガンギマリ」と使うだけでは、何を意味しているのか分からない人も多いはずです。

そのため、「ガンギマリ」を会話やネット上で使う場合は、前後の言葉を組み合わせることによって使い分けを明確にしましょう。また、意味や使い方などを理解しておけば、応用した使い方もできるはずです。まずは、「ガンギマリ」の意味や例文を参考にして、使い方を学んでみましょう。

 

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ