気持ちいいことランキングTOP9!

人間には気持ちいいという感情がありストレスの解消として、気持ちのいいことを日常生活に取り入れていく人が多いです。気持ちいいことを感じる時や物事は人によってさまざまです。この記事では気持ちいいことをランキングでわかりやすく紹介していきます。

気持ちいいことランキングTOP9!のイメージ

目次

  1. 1自分にとって気持ちいいこととは
  2. 2気持ちいいことランキングTOP9!
  3. 3ストレス解消におすすめの気持ちのいいこと7選
  4. 4知りたい!気持ちいいことをする方法
  5. 5なぜ気持ちいいことがやめられない?
  6. 6気持ちいいことをしてスッキリしよう!

自分にとって気持ちいいこととは

例えば涙が出るほど笑うと、スッキリして気持ちいいと感じる人も多いでしょう。気持ちいいことは日常に取り入れるとストレスを解消することができます。気分転換として日常に取り入れる人が多いでしょう。気持ちいいという感情は心を開放的にしてくれます。自分にとっての気持ちいいことは生きていく上で大切なことなのです。

気持ちいいことランキングTOP9!

気持ちいいと感じることは人によってさまざまです。ストレスを発散するために気持ちいいことをする人は多いでしょう。しかし、いまいち「気持ちいいと感じることが何かわからない」という人に、ランキング形式で気持ちいいことを紹介していきます。

自分が日頃から取り入れている気持ちいいこと以外にも、新たな気持ちいいと感じることに出会える可能性があります。第9位から確認してみましょう。

第9位:勝負事に勝つ

気持ちいいこと第9位は「勝負事に勝つ」です。何か勝負事をしている時、相手に勝つとスカッとした感情になるでしょう。例えばそれがいつも勝てない相手なら、なおさら勝利した時にスカッとして気持ちいいと感じるでしょう。得点制の勝負事であれば、自身が得点を取った時に気分が上がって、気持ちいいと感じられます。

勝負事で勝利したり得点を決めることはストレスの解消に繋がります。ストレスを感じている時に友人達と何か勝負事をしてみると良いでしょう。

第8位:性行為をする

気持ちいいこと第8位は「性行為」です。性行為は気持ちいいという感情を一番感じやすい行動ではないでしょうか。オーガズムを感じたり、開放的になれることからストレスの解消として性行為をする人もいます。男性は特に疲れている時は性行為をしたくなるというので、女性よりは男性の方がストレスの解消として性行為を気持ちいいと感じるでしょう。

性行為を行う相手にもよると思いますが、相手との相性も大切になってくるのでストレス解消で性行為をする際は、相性の良いパートナーとするようにしましょう。そうすることによって、より気持ちいいという感情を得ることができます。

第7位:運動する

気持ちいいこと第7位は「運動する」です。運動をすると汗をかきます。運動でかく汗は気持ちいいとよく言われます。普段かかない量の汗をかくとスッキリします。汗をかくことで血流が良くなり老廃物の排出を促すので、体も軽くなり気持ちいいと感じることができます。

周りにいる友人や家族と一緒に運動する時は、球技や対決できるスポーツをすると良いでしょう。自分1人で運動する時よりも体を動かすことができます。そうするとたくさん汗をかくことができるので、より気持ちいいと感じることができます。

球技などのスポーツだけではなく、マラソンやウォーキングでも程よい汗をかくことができ気持ちいいと感じることができるでしょう。

第6位:温泉や銭湯に浸かる

気持ちいいこと第6位は「温泉や銭湯に浸かる」です。温泉や銭湯にすぐ行けない時は自宅のバスタブでも構いません。体を40度以上のお湯で温めることは血流を良くし、老廃物の排出を促すため、肩こりや腰痛、むくみが改善されます。そうすると体がスッキリして気持ちいいと感じやすくなります。

スポーツなどで汗をかいたあとに温泉や銭湯に浸かることも気持ちいいという感情を生み出してくれます。自宅のバスタブでお湯に浸かる時は温度を40度以上に設定し、温泉の素やバスソルトを入れてお湯に浸かると良いでしょう。ストレスを解消することができるでしょう。

第5位:マッサージを受ける

気持ちいいこと第5位は「マッサージを受ける」です。マッサージを受けるということは誰かが肌に触れたり、マッサージ機で刺激を受けることが多いでしょう。マッサージを通して肌に感じる刺激や温もりは、幸福を感じるオキトシンというホルモンが分泌されることから、気持ちいいと感じることができます。

マッサージで肌に触れられたり刺激を与えられると安心感も出るので、開放的になりリラックスすることができます。そうするとストレスを解消することができ、スッキリとしてより気持ちいいと感じられるでしょう。

第4位:二度寝をする

気持ちいいこと第4位は「二度寝をする」です。目が覚めた時、ぽかぽかした体温の状態で布団にくるまりながらもう一度眠りにつくと、気持ちがいいと感じたことがある人は多いでしょう。休日は特に時間を気にせずにゆっくり眠ることができる状態であることから、リラックスして二度寝ができます。

心に余裕がある状態での二度寝は、幸福感を感じることができストレスの解消になります。ちょうど良い室温に設定し、寝具も清潔な寝具を使用することによって更に幸福感を感じることができ、気持ちいいと感じるでしょう。

第3位:お酒を呑む

気持ちいいこと第3位は「お酒を呑む」です。アルコールを摂取すると気持ちが開放的になることからリラックスすることができ、気持ちいいと感じやすくなります。何か大仕事をした後のお酒は、解放された喜びから気持ちに余裕が出てくるためおいしく感じる人が多いです。適度にお酒を呑むことでストレスを解消することもできます。

第2位:ショッピングをする

気持ちいいこと第2位は「ショッピングをする」です。洋服や家電、家具などを購入した時、物欲が満たされることが快感で気持ちいいと感じる人が多いです。好きなものを好きなように買うことができることはストレスの発散にも繋がります。自由に使えるお金を好きなだけ好きなものに使うことが、気持ちいいという感情を生み出しています。

第1位:好きなだけ好きな物を食べる

気持ちいいこと第1位は「好きなだけ好きな物を食べる」です。好きなものを好きなだけ食べるということはとても幸せなことです。普段、女性であれば体型を気にして好きなだけ食べるということは滅多にありません。しかし、何も考えずに好きなものを好きなだけ食べるということはストレスの発散になります。

食べたいという欲求が満たされることから、気持ちいいと感じる人が多いです。普段より贅沢してホテルビュッフェなどに行くと、美味しいものをたくさん食べられることから欲求が満たされ気持ちいいと感じやすくなります。

ストレス解消におすすめの気持ちのいいこと7選

ここまで気持ちいいことを人気順に紹介してきました。日頃から行っている気持ちいいと感じることがランキングに入っていた人もいるでしょう。ここではランキングに入っていないおすすめの気持ちいいことを紹介していきます。今行っているストレスの発散方法に飽きてしまった人や、新しく気持ちいいことに出会いたい人は必見です。

①カラオケで大熱唱する

ストレス解消としてカラオケで大熱唱することをおすすめしています。大きな声で好きなように歌ったり、好きな曲を感情を込めて歌うことは、日頃のストレスを発散することができ気持ちいいと感じられます。

友人達と行って盛り上げてもらいながら歌ったり、ステージ付きのカラオケもあるのでステージ上で歌ったりするとスッキリして開放的な気分になれるでしょう。「気を遣いたくない」と思っている人は1人でカラオケに行くと良いでしょう。

1人だと周りを気にすることもなく好きなように歌えるので、よりストレスの解消に繋がり気持ちいいと感じることができるでしょう。大音量の中で歌ったり、飛び跳ねながら歌うなど、カラオケでの歌い方は自由です。好きなように歌ってストレスを発散しましょう。

②ボーリングで良い成績をとる

ストレスの発散としてボーリングをやる人もいます。ボーリングで体を動かしたり、友人や家族とゲームを楽しむことは、開放的な気分になり日頃のストレスを解消することができます。また、ピンが倒れる音が気持ちいいと感じる人もいます。他にも、ピンがすべて倒れるストライクもストレス発散に向いていると言えます。

ボーリングのピンをストレスの原因であるものに例えてボールを投げることによって、ストレスを発散することができます。

③泣いてみる

泣くことはストレスの発散に良いとよく言われています。思い切り泣くことで、悔しいや悲しいなどの感情を和らげ、ストレスの解消へ繋がります。心にゆとりがない時やしんどいと感じた時は、自分に正直になって泣いてみましょう。スッキリして気持ちいいと感じることができます。

他にも何か大仕事を達成した時の嬉し泣きも、心が開放されリラックスできます。心が開放されることで、気持ちがいいと感じることができるのです。

④踊ってみる

スポーツをして汗をかくことと同じで、ダンスをして汗をかくこともストレス発散になり気持ちいいと感じることができます。好きな曲を使用すれば更に気分が良くなり、気持ちいいと感じる効果が上がります。ダンスでは体を伸ばしたり音楽に合わせて踊るので、心地良いリズムで運動することができ、リラックスすることができます。

⑤海やプールで泳ぐ

海やプールで泳いでストレスの発散をする人もいます。水の中で思い切り足や手をバタつかせて泳ぐことや息継ぎに神経を集中させるため、無の状態で余計ことを考えずにいられるのも泳ぐことのいいところです。水の心地良い水温を感じながら、決めた距離を泳いだりすることもおすすめです。

達成感を感じることができ、より気持ちいいと感じることができます。仰向けになってぷかぷか浮くだけでもストレスの解消になります。

⑥紙をビリビリに破る

気持ちいいと感じるためには、紙をビリビリに破るという方法もあります。何も考えずに思い切り好きなだけ紙を破いてみましょう。普段なかなかそんな機会はないでしょう。ビリビリ鳴る音を感じながら、ノートでもチラシでも何でも良いので、破くことでストレスを解消することができます。

⑦ギャンブルをする

ギャンブルをすることは勝負事をすることと同じで、勝つことでスッキリすることができ気持ちいいと感じることができます。負けてしまっては逆にストレスになってしまうので、あまりおすすめはできませんが、負けてもダメージを受けないという人はギャンブルをしてストレス発散しても良いでしょう。

ギャンブルはハイリスクハイリターンなものが多く、当たると一瞬でお金を手に入れることができます。大金が入ったりすることで気分が上がり気持ちいいと感じることができます。

知りたい!気持ちいいことをする方法

気持ちいいことを紹介してきましたが、気持ちいいことをする方法を知らないといざ試してみようと思った時にできません。ここでは、気持ちいいことをする方法について解説していきます。これから気持ちいいと感じることを実践したい人へおすすめです。

①時間を作る

気持ちいいことをする時は、時間が必要となります。時間がないとできないことが多いです。他にもストレスを発散するためには時間をかければかけるほど、大きなストレスを解消することができます。そのためにも時間は必要です。気持ちいいことをしたい時は、まずやるべきことを全て終わらせましょう。

子育て中の人は、子供を預けて気持ちいいことをする手段もあります。自分のためにも、1時間や2時間でも構わないので時間を作りましょう。そうすることで気持ちいいことができます。

②お金を作る

気持ちいいことをするためにお金がかかることがあります。二度寝のようにお金がかからない方法もありますが、たいていの気持ちいいことはお金がかかります。そのためにお金を作るようにしましょう。温泉施設でもプールでもカラオケでも、お金がかかってきます。

思い切りストレスを解消したいのであれば、そのためにお金を使うことも気持ちいいと感じることができます。余裕を持って気持ちいいことをするためにも、日頃から貯金しておくことをおすすめします。ストレス発散のために貯金したお金であれば、使った時もスッキリして気持ちいいでしょう。

③その状況にあった行動をする

ストレスの発散をしたいものの、まとまったお金がなく、旅行や大きなことができない時があるでしょう。そういった場合は、その状況に合わせた方法で気持ちいいことをしましょう。性行為でも二度寝でも、お金をかけずにできることはあります。他にも踊ることは自宅でもできます。その時の自身の状況に合わせて、気持ちいいことをすると良いでしょう。

④人間関係を構築させる

気持ちいいことをする時、1人では物足りないと感じる人は事前に人間関係を構築しておくと良いでしょう。その時のシーンややりたいことによって、気持ちいいことを一緒にする相手を選ぶことができます。適材適所という言葉があるように、その行動に合う合わないがある可能性があるので、人材選びも大切です。

なぜ気持ちいいことがやめられない?

快感は癖になりやすいです。気持ちいいと感じたことは再度試したり、したくなる人が多いでしょう。気持ちいいと感じているということは、幸福を感じることができるホルモンが分泌されている証拠です。その感覚がストレスの発散に繋がっているので癖になり、ストレスが溜まった時や疲れた時に気持ちいいことをしたくなります。

そのため、人間は気持ちいいと感じることをやめられないのではないでしょうか。人間の脳内にある物質が関係している可能性もあります。

気持ちいいことをしてスッキリしよう!

ストレス社会とも言われている現代では上手くストレスと付き合っていかなくてはいけません。人間はストレスの発散方法を知っているだけで心に余裕を持てます。自身が気持ちいいと感じる方法を見つけて心をスッキリさせましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
小岩

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ