桃花眼とはどんな目?メイクでの作り方や桃花眼の芸能人も紹介

「桃花眼」という言葉を聞いたことがありますか。妖艶さが特徴的な眼で、男性芸能人だと吉沢亮が代表としてよく挙げられます。桃花眼の読み方や女性のためのメイクでの作り方、杏眼や三白眼との違いなど、魅力的な桃花眼について徹底的に解説します。

桃花眼とはどんな目?メイクでの作り方や桃花眼の芸能人も紹介のイメージ

目次

  1. 1桃花眼とは
  2. 2桃花眼の特徴
  3. 3桃花眼のメイクでの作り方
  4. 4桃花眼の芸能人【男性】
  5. 5桃花眼の芸能人【女性】
  6. 6桃花眼は妖艶な雰囲気で異性を惑わせる

桃花眼とは

「桃花眼」という言葉を聞いたことはありますか。ある特徴的な眼を指した言葉で、芸能人でも、この桃花眼を持つ人が最近は人気となっています。桜花眼という言葉を初めて聞くという人もいるかもしれませんので、まずはその読み方や意味から詳しく見ていきましょう。

読み方や意味

「桃花眼」は何と読むか分かりますか。日本語では「とうかがん」と読みます。もともとは「タオファイェン」と読む中国語で、中国本土ではなく台湾で主に使われていました。直訳すると「(桃の花のような)ピンク色の眼」という意味です。もともとは女性より男性に対して使われてきた言葉で、異性を虜にするような色っぽい眼のことを指します。

昔は、桃花眼を持つ人は淫欲で災いをもたらす存在であるとして、特に女性から嫌われていました。しかし現代では、桃花眼を持つ人にはカリスマ性があり、スターの気質や才能を持っているとして人気が集まっています。

「杏眼」や「三白眼」との違い

特徴的な眼を指す言葉には「桃花眼」の他にも「杏眼」や「三白眼」という言葉もあります。どれも印象的な眼を指す言葉なのですが、それぞれの意味は違います。桃花眼の特徴は後で詳しく解説しますが、簡単に説明すると「異性を惹き付けるような色っぽい眼」のことです。

杏眼とは直訳すると「杏のような眼」で、黒目が大きく、杏や杏の種の形のようなコロンとした丸い眼のことを指します。どちらかというと、大人っぽい眼というよりはかわいらしいイメージの眼だと言えるでしょう。そのため杏眼と桜花眼は、正反対の印象だと考えていいのではないでしょうか。

もう一つの三白眼とは、黒目が小さく白目の部分が広い眼のことです。黒目が上の方に位置しており、黒目の左右と下部の三ヶ所に白目が広くあることから「三白眼」と言われます。

桃花眼の特徴

桃花眼は人相学的にも異性からモテる相とされており、芸能人でも桃花眼を持つ人が人気になっています。ある芸能人の眼が好きだと思ったら、その芸能人の眼は桃花眼だったというのはよくある話です。

しかしどのような条件が当てはまると桃花眼と呼ぶのでしょうか。桃花眼の特徴をいくつか挙げてみますので、自分の眼は当てはまるのか、好きな人の眼が当てはまっているのかなど、確認してみましょう。

瞳が潤っている

桃花眼の人の瞳には、まるで涙が溜まっているかのような潤いがあります。ウルウルとした眼は異性を惹きつけ、守ってあげたいと相手に思わせることができると言われています。瞳が潤っていると顔全体の印象が明るく見え、異性に好印象を与えることができるでしょう。桜花眼が異性を惹きつける眼だと言われる所以は、瞳の潤いにあるのかもしれません。

まつげが長くて二重である

まつげが長く、二重であることも桃花眼の特徴です。長いまつげは眼を強調する役割を果たし、眼を大きく見せ、目に力を与えてくれます。また横顔を美しく見せてくれるのも長いまつげのおかげです。

二重の眼は一重の眼に比べて大きく見え、かわいらしさを演出してくれます。女性だけでなく、男性でも二重の人の方が中性的な優しい印象になるのはこのためです。

妖艶な雰囲気が漂っている

妖艶とは、異性を惑わすような妖しい美しさのことです。桃花眼の人にはこの妖艶さがあると言われています。大胆に露出したりセクシーな格好をしているわけではなくても、どこか謎めいていて神秘的な美しさを持っているのが桃花眼の人の特徴です。

桃花眼を持つ人は妖艶さを漂わせているため、周囲の人はどうしても気になってしまい、放っておくことができなくなってしまいます。桃花眼の人に見つめられると目が離せなくなってしまうのはこのためでしょう。

白目が薄いピンク色をしている

桃花眼の人の白目は真っ白ではなく、桃の花のような薄いピンク色をしています。人相学でも、白目がピンク色の人というのは恋をしているのだと言われます。恋をしている眼でじっと見つめられたら、誰でも「自分のことが好きなのかな」と勘違いしてしまって、眼が離せなくなってしまうでしょう。

桃花眼の人が異性を惹きつけるのは、このピンク色の白目のせいかもしれません。桃花眼に憧れている人は、白目をピンクにしたいと考えるでしょう。しかし黒目はカラーコンタクトで色を変えられても、白目の色を人工的に変えるのは難しいものです。せめて充血のない真っ白な白目をキープしておきましょう。

切れ長の目をしている

眼の縦幅が細く、目尻にすっと切り込みが入っているような細長い眼を「切れ長の眼」と言います。切れ長の眼の人というのは知的に見える反面、大人っぽくセクシーな印象も併せ持っています。この切れ長の眼というのも桃花眼の特徴の一つです。

切れ長の眼の人と目が合った後にサッと流し目をされると、なんだか気になってしまうことはないでしょうか。これは桃花眼の「異性を惹きつける」という特徴にも当てはまると言えるでしょう。

桃花眼のメイクでの作り方

自分の眼が桜花眼ではなく、桜花眼に憧れている人も少なくないのではないでしょうか。眼の形は生まれ持ったものですから、美容整形でもしない限り簡単に変えることはできません。しかし、女性であればメイクで桜花眼を作ることができるのです。憧れの桜花眼になれるアイメイクのハウツーをご紹介します。

これから紹介するアイメイクに取り掛かる前に、まずはベースメイクを肌が白く見えるように仕上げておきます。パープルやブルーのコントロールカラーをベースに上手に使って、色白の肌を作っておきましょう。

アイシャドウは赤やブラウンを入れる

まずはまぶた全体に、ベースとなるブラウンのアイシャドウを広げます。それから目尻に向かって、ピンク色のアイシャドウを広めに重ねてグラデーションを作ります。ここでピンク色を使うことで、白目がピンク色に見えるようにするのです。

その後、眼のキワと目尻に赤のアイシャドウを濃くしっかりと入れます。切れ長の眼に見えるように、目尻には特に丁寧に赤のアイシャドウを入れましょう。

下まぶたに赤色を少し入れる

上まぶたにアイシャドウを塗り終わったら、下まぶたにも赤色を少しだけ入れます。目尻から1/3ほどの部分だけに入れましょう。下まぶたに赤いアイシャドウを入れるのは、初めての人は少し抵抗を感じるかもしれません。

しかし下まぶたに赤い色が入ることで、泣いた後に目が赤くなっているかのような印象にできるので、桃花眼の特徴である潤んだ瞳をメイクで演出できるのです。目の下の赤いアイシャドウは桃花眼メイクのポイントですから、ぜひチャレンジしてみてください。

アイラインはブラウン系を使う

アイラインは普段、目力を強めるためにブラックを使っている人が多いかもしれませんが、桃花眼メイクでは赤色のアイシャドウと相性の良いブラウンを使います。アイシャドウで赤色を使っているので、アイラインをブラックにすると目の印象が強くなりすぎてしまうため、それを防ぐ効果もあります。

ペンシルアイラインでまつげの間を埋めるように引き、目尻はリキッドアイライナーで目尻を下げるように意識して引きましょう。跳ね上げてしまうと怖い印象になってしまうので気を付けてください。アイラインは柔らかい目元になるようにイメージして入れていくと上手に入れられるでしょう。

涙袋はアイシャドウで立体感を出す

桃花眼メイクでもう一つのポイントになるのが、涙袋を強調させることです。もともと涙袋がある人もいますが、ない人でもメイクで簡単に作ることができます。目の下の涙袋の部分にパール系の明るいアイシャドウを入れてあげることで、涙袋の部分に立体感が出て際立たせることができるのです。

もっと強調したければ、涙袋の下になる部分にブラウンのアイブロウやアイシャドウで影を薄く描いてあげると、涙袋がより強調されるでしょう。涙袋を強調することによって、よりウルウルした瞳が演出できます。涙袋に立体感を出すのは桃花眼メイクに欠かすことのできない行程と言えるでしょう。

桃花眼の芸能人【男性】

もともと男性に対して使われていた桃花眼という言葉ですが、スター性を持っているとされる桃花眼を持つ男性は芸能人にも何人もいます。人を惹きつける妖艶な魅力のある桃花眼を持った男性芸能人の中から、代表的な3人を紹介します。

芸能人①吉沢亮

桃花眼の男性芸能人といったら、真っ先に名前が挙がるのは吉沢亮でしょう。二重でまつげが長く、涙袋もあって妖艶な雰囲気をまとっており、これぞ桃花眼という眼をしています。吉沢亮の眼を一度見たら、眼が離せなくなってしまったという人も多いのではないでしょうか。吉沢亮の眼は人を惹きつける魅力的な眼だと感じる人も多くいるでしょう。

吉沢亮は『仮面ライダーフォーゼ』の仮面ライダーメテオ役で俳優デビューしました。多くのドラマや映画に出演していますが、端正な顔立ちながら、完璧な二枚目の役ではなく、どこか暗さやクセを持った役が多いのも、妖しさを秘めた桃花眼のせいかもしれません。

芸能人②新田真剣佑

アクション俳優の大御所として有名な千葉真一を父に持ち、アメリカ出身の新田真剣佑の眼も桃花眼だと言われています。まつげが長く、二重の幅がくっきりとしていて切れ長という、正に桃花眼だと言える眼なのではないでしょうか。色っぽい眼と凛々しい眉毛で、見つめられたら目が離せなくなりそうと感じる人も多いのではないでしょうか。

日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞したこともある新田真剣佑は、顔のパーツのバランスが完璧だとも言われています。彫りも深く、整った顔立ちの中に桃花眼を持っており、これからますます多くの人を虜にしてしまうのではないでしょうか。

芸能人③HYDE

ロックバンドのL'Arc〜en〜CielやVAMPSのボーカルとしてカリスマ的な人気を誇るHYDEも桃花眼の持ち主です。端正に整ったきれいな顔立ちで妖しげな魅力にあふれているHYDEは、50代になってもその色気に衰えが見えません。それは桃花眼のせいなのではないでしょうか。

眼の大きさは大きいですが、縦よりも横に大きい眼をしており、切れ長でまつげの長い眼をしています。桃花眼を持つ代表的なミュージシャンです。

芸能人④大野智

ジャニーズの人気グループ、嵐のリーダーとして活躍している大野智も桃花眼を持っています。顔が丸く、どちらかというと童顔で、大人っぽいというよりもかわいらしさが強調されがちですが、実はまつげが長く、切れ長のセクシーな眼をしています。童顔でありながら、時々見せる表情が色っぽく感じるのは、桃花眼のせいなのではないでしょうか。

桃花眼の芸能人【女性】

以前は男性に対して使われていた桃花眼という言葉ですが、最近では女性に対しても一般的に使われるようになってきました。女性であっても、桃花眼を持つ人は異性を惹きつけ、妖しい魅力を放つとされています。女性芸能人では誰が桃花眼を持っているのか見てみましょう。

芸能人①小松菜奈

女性芸能人で桃花眼と言ったら、まず名前が挙がるのが小松菜奈でしょう。小さな顔にはっきりとした印象的な眼を持った小松菜奈は、クールなイメージがありながら、どこか色気を感じさせる女優です。「世界で最も美しい顔100人」という、アメリカで発表されたランキングに日本人最高位でランクインしたこともあります。

過去には韓国発の人気グループBIGBANGのG-DRAGONとも熱愛の噂が出たこともありました。不思議と人を惹き付けて目を離せなくさせる秘密は、桃花眼にあるのかもしれません。

芸能人②栗山千明

2003年に、ハリウッド映画監督であるクエンティン・タランティーノの『キル・ビルVol.1』に出演したことで大きな話題となった女優の栗山千明も、桃花眼を持っています。クールビューティーという言葉がぴったり当てはまる雰囲気の栗山千明ですが、切れ長で、一度目を合わせたら絶対に離せなくなってしまいそうな強い目力をしています。

知的でクールなイメージながら、どこかミステリアスさも持ち合わせているように感じられるのは、栗山千明が桃花眼を持っているからなのでしょう。

芸能人③黒木メイサ

まつげが長く切れ長で、かっこよさと妖艶さを併せ持つ黒木メイサの眼も桃花眼です。以前放送されていた化粧品のCMでは、その妖しい魅力とかっこよさが存分に発揮されており、CMながらまるで映画のようにかっこいい仕上がりが話題となりました。

彫りが深く目力が強いので、知らないうちに引き込まれてしまう魅力がある黒木メイサですが、結婚して母となった今でも、そのかっこよさや妖艶さは健在なのでしょう。

芸能人④仲間由紀恵

おっとりしていて、清楚な和風美人のイメージがある仲間由紀恵も桃花眼の持ち主です。顔全体が整っていて美人でありながら、どこか優しげな雰囲気を感じさせるのは、目尻が少し垂れ気味だからかもしれません。それでいて人を惹き付けて離さない不思議な魅力は、桃花眼の持ち主であるが故なのでしょう。

桃花眼は妖艶な雰囲気で異性を惑わせる

不思議な魅力で異性を惹き付けて離さない桃花眼という眼について詳しく解説しました。妖艶で不思議な魅力を持つ桃花眼は、異性を惑わせる眼なので男性も女性も憧れるかもしれません。実際に、桃花眼を持つ芸能人は男性でも女性でも、眼を離せなくなる不思議な魅力を放っているでしょう。

もし自分の眼は桃花眼ではないけれど桃花眼に憧れているのなら、ぜひメイクでチャレンジしてみましょう。赤のアイシャドウを使うことと涙袋を作ることがポイントです。上手に桃花眼メイクができれば、きっと異性を惑わせることができるのではないでしょうか。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ