ぷっちょオナニーが密かに流行中?正しいやり方と注意点を解説

ぷっちょオナニーとは100均で手に入るぷっちょグミの容器を体内に挿入するという、今密かに流行中のオナニー方法です。この記事では男性向けと女性向けの正しいやり方から注意点まで、恥ずかしくて誰にも聞けないぷっちょオナニーについて詳しく解説します。

ぷっちょオナニーが密かに流行中?正しいやり方と注意点を解説のイメージ

目次

  1. 1ぷっちょオナニーとは
  2. 2ぷっちょオナニーの正しいやり方【男性編】
  3. 3ぷっちょオナニーの正しいやり方【女性編】
  4. 4ぷっちょオナニーの注意点
  5. 5ぷっちょオナニーをより楽しむために
  6. 6流行りに乗ってぷっちょオナニーを試してみよう!

ぷっちょオナニーとは

そもそもぷっちょオナニーとは何なのでしょうか。密かに流行しているとはいえ聞いたことない人は多いでしょう。また、「気になってはいるけどやり方がわからない」という人に向けてぷっちょオナニーについて説明します。

「ぷっちょオナニー」の意味

ぷっちょオナニーはぷっちょグミの容器を使用したオナニーのことです。なかなか思いつかない斬新なオナニー方法が話題となっています。女性だけではなく男性にも人気です。ぷっちょグミの容器は最高のエクスタシーを感じることができるということで、やみつきになってしまう男女が続出しインターネットで注目を集めています。

必要なものは100均で手に入るぷっちょグミ

ぷっちょグミを見たことがないという人もいるでしょう。ぷっちょグミはコンビニになければ100均を覗いてみましょう。店舗によりますが、多くの100均で取り扱われています。ぷっちょグミはぷっちょのグミの部分だけが筒状の容器に入って売られています。

しかし、アダルトグッズの購入は女性からすると抵抗があり、なかなか購入できないという人が多いです。ぷっちょグミの容器であれば100均にあるので、恥ずかしさを感じずに購入することができます。また、リーズナブルな価格で購入でき何度も使用できるのでコスパも良いのがメリットです。

容器の堅さや形がちょうど良い

なぜぷっちょオナニーが流行しているのかというと、ぷっちょグミの容器の大きさや形、容器の堅さがちょうど良いからです。保管する時もコンパクトサイズなので、場所を取らずに片付けることができます。出し入れする時の感覚や中で当たる感じが何とも言えない気持ち良さで人気を集めています。

普段のオナニーに飽きてきた人には新しい刺激となるのではないでしょうか。今までにないくらいのエクスタシーを感じられます。

ぷっちょオナニーの正しいやり方【男性編】

男性はぷっちょグミの容器を肛門に挿入してぷっちょオナニーを体験することができます。ぷっちょオナニーは新たな刺激を求めている男性にぜひオススメしたいオナニー方法です。男性がぷっちょオナニーをする時の事前準備や、やり方を解説します。

やり方①肛門付近の緊張をほぐす

男性のぷっちょオナニーは肛門への挿入となるので、まずは肛門付近の緊張をほぐすことが大切です。いきなり挿入してしまうと痛みを感じる他、傷ついてしまう可能性があります。肛門へ何かを挿入すること自体が初体験の人は痛みを感じやすいです。そうするとなかなかうまくぷっちょオナニーをすることはできません。

ぷっちょの容器を挿入する前に自身の指や他の道具で挿入しやすいようにマッサージしておきましょう。肛門付近を柔らかくすることで、気持ちの良いぷっちょオナニーを楽しむことができます。ぷっちょグミの容器は男性器と同じような太さなのでお菓子の入れ物だからという理由で油断すると、ケガや失敗に繋がるため注意が必要です。

容器はプラスチック製で柔らかくはないので、指やローションを使用して肛門に出し入れしやすいようにしましょう。

やり方②浣腸やローションでの事前準備

ぷっちょオナニーで容器を肛門に挿入するということは、肛門に刺激を与えることになります。そうすると行為中に汚物が出てしまう可能性があり、ぷっちょオナニーに集中することができなくなってしまいます。シーツなどの寝具を汚してしまう恐れもあるので事前に浣腸を済ませておきましょう。

また、肛門に容器を出し入れする際の滑りを良くするためにローションを使用しましょう。ローションを使用することで挿入しやすくなり、より快感を感じやすくなるでしょう。浣腸の道具やローションは専用のショップや通販で購入することができます。

やり方③肛門へぷっちょ容器を挿入する

浣腸を済ませ、肛門付近の緊張をほぐすなど十分に体をリラックスさせたら、ぷっちょグミの容器を肛門に挿入してぷっちょオナニーをします。今までに感じたことのない快感を得ることができることから、ぷっちょオナニーの虜になってしまう人が多いです。初めての人はゆっくり慣らしていくことで、より快感を感じることができます。

いきなりぷっちょグミの容器が肛門に入ることはないので、上記でも記載したようにローションや指で最初になじませておくことが大切です。初めから無理やりぷっちょグミの容器を挿入することは怪我や感染症の原因となります。ぷっちょオナニー後に何か肛門に違和感を感じた時は、病院を受診するようにしましょう。

ぷっちょオナニーの正しいやり方【女性編】

ぷっちょオナニーは女性にも人気で密かに楽しんでいる人が多いです。異物を膣に挿入することが怖くてなかなか踏み出せない人も中にはいるでしょう。女性がぷっちょオナニーで気持ち良くなれる方法や事前の準備について解説します。

やり方①環境や体への事前準備を行う

オナニーをする上で環境を整えることはとても大切なことです。雰囲気作りやオナニーを行う場所を清潔にするなど事前の準備をしっかりすることで最高のエクスタシーを感じることができるでしょう。また、体も清潔にしておきましょう。お風呂やシャワーで体を清潔にする時に合わせて、アンダーヘアーを整えることをオススメします。

アンダーヘアーが長いと、ぷっちょの容器に絡んでしまい痛みを感じたり膣を傷つけてしまう可能性があります。そうすると快感を感じづらくなったり、終わった後の痛みでせっかくの快感が台無しになってしまいます。女性のオナニーはストレス解消にも繋がるので事前の準備をしっかり行いぷっちょオナニーを実行しましょう。

やり方②好みの体勢になる

ぷっちょオナニーをする時は容器を膣内に挿入するので、好みの体勢や自分がリラックスできる体勢になりましょう。そうすることで緊張がほぐれスムーズに挿入ができます。緊張で体が硬直していると濡れにくかったり挿入しづらくなったりするので、自分にとってベストな体勢を探してみましょう。

全身の力を抜くことで挿入しやすくなるだけではなく、快感を得られやすい体になります。また、ぷっちょオナニーには眠りが浅い人にもおすすめです。リラックスすることで気持ち良いぷっちょオナニーができ、肉体的な疲労で深い眠りにつくことができます。

やり方③ひねりや速度を工夫する

ぷっちょオナニーを開始したら、いきなり速度を上げて出し入れするのではなく最初は様子を見ながら速度を上げていきましょう。ゆっくり出し入れしながら、慣れてきたら速度を上げるというやり方が基本です。また、速度を上げつつひねりを加えることで更に気持ち良さが倍増します。

膣内を全体的に刺激することで今までにないエクスタシーを感じることができます。また、1回目のぷっちょオナニーが成功すると、ほとんどの人がハマってしまうようです。ハマるほどの快感をえるためには、初めてするぷっちょオナニーを気持ち良いと感じることが大切です。痛みを感じたりしてしまうとトラウマになる可能性もあるので、注意しましょう。

やり方④エロアイテムで更なる快感を

ぷっちょオナニーで更に快感を感じるために、アダルトグッズなどのアイテムを使用することをオススメします。AVを見ながらAVの内容と同じようにオナニーを進めたり、バイブやローターなどのアイテムを使用することによって雰囲気作りもでき、最高のエクスタシーを感じることができます。

何も考えずにおもいっきりイキたいと思っている女性は試してみると良いでしょう。ネット通販でもアダルトグッズは購入できるので、お店で購入することの抵抗がある女性はネット通販を見てみましょう。女性専用の通販サイトも最近は普及しています。

ぷっちょオナニーの注意点

男女別でぷっちょオナニーのやり方を紹介してきましたが、快感を感じられるとはいえ異物を体内に挿入するので、気をつけなくてはならないポイントもあるのです。正しいやり方をすることでぷっちょオナニーを安全に行うことができます。ぷっちょオナニーをする上での注意事項を見ていきましょう。

挿入時は慎重に

ぷっちょオナニーはぷっちょグミの容器を肛門や膣に挿入するオナニーです。容器は堅さや太さがあるので突然挿入すると、痛かったり傷がついたりします。そうするとトラウマになり実際にセックスをする時に体がこわばるようになります。

また、傷がついてしまった場合は、そこから細菌が入ってしまう可能性があるので、膣を傷つけないように慎重に挿入することをオススメします。ローションなどで滑りやすくしてから挿入する方が気持ちも高まってより良いぷっちょオナニーができるでしょう。しっかり濡れてから挿入するようにしましょう。無理は禁物です。

ぷっちょグミの容器は清潔に

ぷっちょグミは元々店頭で売られているお菓子なので容器の周りは汚れていたり菌が潜んでいます。綺麗に洗わないと使用した際にぷっちょグミの容器が原因で病気になってしまったり、傷ついた場合はそこから化膿してしまうこともあります。使用前は必ず中身を処理しましょう。そして、空にした容器はラベルも剥がし綺麗に洗いましょう。

体に触れる物なので気になる人はアルコール除菌をすることをオススメします。容器を清潔にできたらぷっちょオナニーの準備は完了です。また、何回か使用する際は使用前後も必ず洗いましょう。体内に入れるものなので、衛生管理は徹底しておくのがベストです。

コンドームを欠かさずに

ぷっちょオナニーをする時、ぷっちょグミの容器をそのまま使用する人もいますが、基本的にはコンドームを付けることをオススメします。何度も言いますが、体内に異物を入れることになるので衛生管理には気を付けましょう。コンドームを使用することによって感染症の予防にも繋がります。

容器を清潔に保つことと合わせてコンドームを使用することで、より安全にぷっちょオナニーを楽しむことができます。コンドーム着用で使用した後も、容器は必ず洗って保管しましょう。

また、コンドームが大きすぎるとぷっちょグミの容器から外れてしまいコンドームが体内に残ってしまう可能性があるので、サイズが合わないコンドームの使用は避けましょう。

ぷっちょオナニーをより楽しむために

ぷっちょオナニーのやり方を解説しましたが、ぷっちょオナニーをより楽しむ方法があります。普段のオナニーと違う刺激を感じられるぷっちょオナニーですが、ぷっちょグミの容器と組み合わせることでさらにエクスタシーを感じることができます。

初めてのぷっちょオナニーで最高の快感を得たい人や、ぷっちょオナニー経験者で試したことないパターンでオナニーをしたい人は必見です。

容器は温めて体温と同じにする

ぷっちょオナニーをする時、挿入前にぷっちょグミの容器を人肌程度に温めておくことをオススメします。なぜなら、男性器は温かいのでぷっちょグミの容器を温めておくことで、実際の男性器と同じように感じられます。ぷっちょグミの容器はプラスチックであり、普通に使用すると冷たくてヒヤッとするので、その状態で体に触れると体がこわばってしまいます。

リラックスしながらぷっちょオナニーをするためにも、使用前に温めましょう。温め方は、お湯をグミの容器に入れて温めるだけです。中に入れたお湯は挿入前に捨てておきましょう。容器の蓋が外れやすいので、お湯を入れたままだと火傷をしてしまう可能性があり、要注意です。

振動する機械を使ってみる

ぷっちょオナニーをより楽しむために、アダルトグッズの使用をオススメします。ローターやバイブなど振動するアイテムを同時に併用すると、ぷっちょグミの容器だけよりも更にエクスタシーを感じることができます。ローターやバイブがなくて、電動歯ブラシを代用として使うことも可能です。

機械を自分の性感帯に当てて使用するだけではなく、直接ぷっちょグミの中に振動する機械を入れることで挿入時に膣内で振動を感じることができます。その時の気分によってやり方を変えてみると飽きずにぷっちょオナニーを楽しむことができるでしょう。

リアリティを持たせる

ぷっちょオナニーをする際に、グミの容器だということを忘れられるようなリアリティさを出すこともオススメです。例えば水溶き片栗粉を容器の中に入れてレンジでチンする方法があります。使用前に更にレンジで少し温めることによって、重さも温かさも実際の男性器のようになります。

他にもビー玉などの球体を容器に入れ、出し入れした時の重みや振動を再現することも可能です。容器をそのまま使用するよりもリアルに感覚を楽しむことができます。ローションも塗ると温かくなる成分が入った商品もあるので併用してみるのも良いでしょう。

流行りに乗ってぷっちょオナニーを試してみよう!

ぷっちょオナニーを聞いたことなかった人も、存在は知っていたけどやり方がわからなかったという人も興味を持ったのではないでしょうか。普段のオナニーに飽きている人や人肌が恋しい時は、ぜひぷっちょオナニーをしてみましょう。正しいやり方とよりリアルに感じられるグッズを使用することで最高のエクスタシーを感じることができます。

しかし、ぷっちょグミの容器はそもそもオナニーに使用する目的の物ではないので、取り扱いには十分に気をつけましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
小岩

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ