運命の人との出会いの前兆13選【出会いたい人必見】

誰しも運命の人に出会いたいと思っているはずです。では運命の人との出会いはどのようなタイミングで訪れるのでしょう。出会いたいと願えば巡り会えるのでしょうか。運命の人だけが持つ特徴や出会いがいつなのか出会いの時期に起きる前兆も含めて紹介します。

運命の人との出会いの前兆13選【出会いたい人必見】のイメージ

目次

  1. 1運命の人に出会いたい…!
  2. 2運命の人との出会いの前兆13選
  3. 3運命の人の特徴【自分の感情編】
  4. 4運命の人の特徴【相手の行動編】
  5. 5運命の人と出会うタイミングや時期とは
  6. 6運命の人を引き寄せる方法
  7. 7運命の人との出会いの前兆を見逃さないようにしよう

運命の人に出会いたい…!

自分の片割れあるいは半身を探すかのように、無意識に人は運命の人を探しているのではないでしょうか。プラトンの人間球体説でも、遙か昔人間は一つの球体であったと説かれています。一体であった人間はとても仲が良く幸せであったため、その姿に嫉妬したゼウス神が半分に引き裂いてしまいます。

それ以降、人は生まれ落ちてから元の片割れを探し続けるのです。

運命の人といつ出会うかは人それぞれ

運命の人に出会うタイミングや時期などは人によって様々です。それこそ小さな子ども時代に早々と出会っている場合もあります。大人になってせっかく出会えても、それが運命の人だと気が付かないまますれ違ってしまうなんて事のないよう、運命の人との小さな兆しもキャッチ出来るようにしておきましょう。

運命の人に出会う前兆がある

ある日突然運命の人との出会いが訪れると思っている人もいるかも知れませんが、労せずしてある日突然運命の人に出会うという事は残念ながらありません。実は出会う前には色々と不思議な前兆が起こります。なかにはネガティブに感じられる前兆もありますが、全ては運命の変転を意味しています。

これまでの人生に変化が起こったからこそ、運命の人との出会いが可能になったとも言えるのです。

運命の人との出会いの前兆13選

ここからは運命の人との出会いの前に起きる前兆を、13の項目に分けて項目ごとに詳しく説明していきます。もしかしたら、今までにこのような前兆を体験しているかも知れないです。その陰には運命の人がいたかも知れません。

出会いの前兆①やる気がなくなる

なぜかやる気が出ない、シンドイ、熱があるわけではないのに体も怠いことがあります。病気でもないのにどうしてもやる気が起きないという状態になった事はありませんか。それこそ運命の人との出会いに向けて体質改善が行われている状態なのです。運命の人との出会いの前兆はこれまでの人生を一変させる程のインパクトを伴ってやってきます。

出会いに伴ってこれから起こるであろう様々な事に耐え抜くためにも、しっかりと心身を改善しておく必要があるのです。

出会いの前兆②睡魔が襲ってくる

やるべき事をやらずに、気がついたら寝ていた、眠くて眠くて仕方ない、休みの日は起きたら夕方だったなど、激しい睡魔に襲われた事はありませんか。これも運命の人との出会いが近づいている事を現す前兆になります。運命の人との出会いは想像以上にエネルギーを必要としますので、しっかりと睡眠を取ることでエネルギーの充電を行っているのです。

出会いの前兆③恋愛に興味がなくなる

年頃の女性は集まると必ずと言っていいほど異性の話で盛り上がります。話の内容は恋に悩む相談事だったり、気になる男性の噂話から果てはイケメンアイドルに至るまで様々です。ところが、今までは他人の恋愛話にも興味津々だったのに、ふと気がつくと自分の恋愛にすら興味がなくなっていた、などという経験はありますか。

しかし「どうしよう、自分はこのまま枯れていってしまうのかしら」と心配しなくても大丈夫です。これも運命の人との出会いの前兆なのです。今の状況は物事の本質を見極める能力を高める必要に迫られているので、浮ついた今の恋愛はどうでもよくなってしまったとも言えます。

出会いの前兆④何気なく流れ星を見つける

都会で満天の星を見られる事はまずないでしょうが、それだからこそもし万一流れ星を見つけられたら希少価値があります。もしも何気なく見上げた空で流れ星を見つけることが出来たなら、運命の人との出会いはもうすぐそこまで来ているのかもしれません。天体の運行は5000年前の太古から、人々の畏怖を抱いた関心事です。

これは天空を統べる全能の存在が、お告げのために星々を使わしていると信じられてきたからです。出会いの前兆としてこれほどふさわしいショーはないでしょう。

出会いの前兆⑤環境に大きな変化が現れる

転勤で全く縁もゆかりもない土地に赴任したり突然の職場の配置転換、思ってもみなかったトラブルでの離職など人生の岐路に立たされる事態は突然発生します。今まで上手く行っていた事が上手くいかなくなったり、大切な家族との別れなど生きていれば必ず経験していく事ですが、このような事が起きると大きな環境変化なので心身ともに参ってしまいます。

特に今まで当たり前のように自分を支えてくれていた人達との別れは、自分で認識する以上の寂しさや孤独感を運んで来るでしょう。この悲しみをしっかりと受け止めて自分を奮い立たせる事が出来るならば、運命の人との出会いはもう始まっているのです。今一度、自分が本当は何がしたいのか、これからどのような人生を送りたいのかを考えてみてください。

出会いの前兆⑥久しぶりの友達から連絡がくる

学生時代の友達や以前の職場の友達など、しばらく連絡を取っていなかった友人からの誘いがあったなら、是非会う努力をしてみましょう。運命の人との出会いは予期せぬ時に起こりますので、久しぶりに会う友達から交流の輪が広がり、思いもかけない新しい展開が始まるかも知れません。出会いは出会いを呼ぶのです。

出会いの前兆⑦偶然が色々と重なる

意味のある偶然の一致の事をシンクロ二シティと言います。シンクロ二シティとは深層心理学の大家であるカール・グスタフ・ユングが提唱した言葉で一般には「共時性原理」と訳されています。シンクロ二シティとは偶然が色々と重なって重要な気づきが生じたり、必要だと強く思う時に偶然が重なって必要な物あるいは人に会えたりするという現象の事です。

人知を超えた力が働いているかのようにも思えるこの偶然の一致も、運命の人との出会いを示唆している現象なのです。

出会いの前兆⑧運命の人と見紛う人が現れる

気を付けないといけないのは、「この人が運命の人なのだろうか」と思うような偽物の出現です。ほど良いタイミングで運命の人なのではないかと見紛う人が現われることがあります。なぜこのような紛らわしい事が起こるのでしょう。本物を見抜ける目を持つようにとの天の采配かもしれないです。

しかし、しっかりと見定めることができたら、次にはいよいよ本物との出会いが待っています。

出会いの前兆⑨パワースポットが気になる

パワースポットが妙に気になったり、行きたくなったりした事はありませんか。それは自分自身の内なる声です。自分の中のパワーがダウンしてきており、パワースポットの助けを借りたいと自然と思っているのです。なかなか行けないと嘆いていたら、偶然仕事の都合で行く事が出来たりと、不思議な偶然も起こって来ます。

自分のパワーを充電するという理由の他に、運命の人との出会いを実現するべくより自分自身の感性を研ぎ澄すためにもパワースポットに行きたくなると言えるでしょう。

出会いの前兆⑩懐かしい夢をよく見る

最近しきりと懐かしい夢をよく見るようになってきたとすれば、運命の人との出会いが近い前兆と言えます。人間は寝て夢を見ている時でも現実世界の波動を受信しています。そして目が覚めている時にくらべて、受信した波動を素直に受け入れます。すると、好ましい信号については、脳の記憶に格納されている「懐かしさ」というジャンルが刺激されます。

その結果、懐かしい夢を見たという気持ちになるのです。これは正に運命の人との出会いの前兆となります。

出会いの前兆⑪大切にしていた物を失う

よく幸せの神は不幸の衣をまとってやって来ると言われます。大切にしていた物を失ってしまうなどという悲しいことが起きると、自分は天に見放されてしまったような気になります。しかし、真相はその逆なのです。自分の大切にしていたものを失って、心に大きな穴が空いてしまうと、その穴にちょうどよいくらいのとても嬉しいことが起きやすくなります。

その嬉しいこととは、運命の人との出会い以外の幸運もあり得ますが、失ったものがかけがえのないくらいの大切なものの場合は、まず間違いなく運命の人が現われる前兆となります。

出会いの前兆⑫新しい事をしたくなる

長い人生の中で、新しいことを始めるというのはそんなに多くないでしょう。しかし何年かに1回くらいは新しいことをしたくなることがあります。そのような時の精神状態は前向きに活性化しています。これは自然と周期的に活性化するというのではなく、外界の変化を察知して自分の中の潜在意識が活性化のタイミングをキャッチして活性化するのです。

すると、始めた新しいことに関連して出会った人の知り合いの人が運命の人であったりと言うことが起こって来る可能性が高いです。

出会いの前兆⑬イメチェンをしたくなる

自分が今までほぼ惰性で生きてきたとしたら、運命の人との出会いが近づくと潜在意識が目覚めて、「このままではいけない」と気付かせてくれます。この力が働いてイメージチェンジをしたくなってきます。単に髪型やメイクを変えるというだけに留まらず、ダイエットをしたり、難しい本を読み始めて知性をブラッシュアップしたくなったりします。

このようなイメチェン指向が進んでくると、いよいよ運命の人と出会える可能性が高まります。

運命の人の特徴【自分の感情編】

それでは、運命の人と出会った時には、どうやってその人が運命の人だと感づくことができるのでしょうか。偽物もいるかも知れない中からどのようにして本物の運命の人を探し出したら良いのでしょう。そのための判別する方法があります。それは、自分自身の感情に聞くことです。

素直な気持ちで、相手と出会った時に自分の感情がどのような反応をするかを冷静に判断すれば、真偽がわかります。

特徴①安心感を感じる

運命の人とは、前世で自分の半分かも知れなかった人です。事物が安定するというのは、最も相性のよいもの同士が接近した時に起きます。磁石のN極とS極が近づいてぴったりくつかったら安定するのと同様のことが人間同士にも起こります。このようなぴったりの相手と出会うと、人間の感情としては「安心感」を感じ取ります。

これは理屈なしの感情となります。

特徴②初対面なのに懐かしく感じる

人間の脳には太古からの記憶がDNAによって受け継がれて格納されています。通常人間の脳は脳全体の能力の3%しか活用されていません。それ以外の97%はどのようなものなのかを研究した脳科学者達がいます。その結果、太古からの生物としての進化の歴史を記憶しているのではないかという推論が得られています。

古来仏教では輪廻転生という概念が唱えられています。運命の人とは前世で何らかの近しい間柄だったとすれば、その時の記憶が「懐かしく感じる」という作用をするのではないでしょうか。

特徴③飾らない素の自分でいられる

人間は社会で生きていく上で、素のままではいられません。多かれ少なかれ自分を飾らざるを得ません。そのように多少の無理をしながら、なんとか後ろ指を指されないように生きているのです。そのため、自分一人になった時には素に戻ってほっとします。ところが、運命の人に出会うと直感的に「この人の前では飾る必要がない」と思えるのです。

そして、素のままの自分で接して相手もそれに素直に反応してくれます。

特徴④ずっと一緒にいられる

運命の人は、もともと自分と合一する運命の魂の持ち主です。このような人に出会うと、時が経つのを忘れてしまいます。そして幸福な気持ちが永続します。できることなら一生このまま一緒にいたいと心から感じられるようになります。どこがどうだからというのではなく、理屈抜きに心が通じ合うのです。

明らかに赤の他人なのに、気遣いも不要でずーっと一緒にいられる不思議な存在、それが運命の人です。

運命の人の特徴【相手の行動編】

ここまでは、運命の人に出会ったときの自分の感情を紹介しましたが、今度は反対に相手がどのような行動を取るのかを紹介しましょう。運命の人が示す行動とは、やはり通り一遍の人間とは異なるのでしょうか。

特徴①自分と行動パターンが似ている

運命の人がやろうとしていることは、不思議と予測がつきます。どうしてわかってしまうのだろうかと考えると、その理由を知って驚きます。すなわち、なぜ予測が容易なのかと言えば、それは自分の行動のパターンに似ているからです。世の中には自分に似た人が7人いると言われていますが、行動パターンがよく似ているという確率はかなり低いです。

それだからこそ、この人は運命の人だと確信できるでしょう。

特徴②親身になって支えてくれる

「どうしてこの人はこんなにも良くしてくれるのだろう」と不思議に思う存在の人がごく希にいます。相手が自分に好意を持ってくれていることは確かなのですが、その接し方は明らかに他の異性とは異なります。魂の中心から温かく支えてくれるような包容力があります。つまり、単なる恋愛の始まりではない予感がします。

それは全存在さえ賭けて自分を親身に支えてくれる静かな覚悟さえ伝わってきます。それこそが運命の人からにじみ出て来るパワーです。

特徴③弱い自分を受け止めてくれる

運命の人の前では、強がる必要はありません。どんな自分でもそのままの自分を温かく受け入れてくれるからです。そしてどう考えても自分は弱い存在だと考えてしまいます。普通であれば、このような弱い姿をさらしたら、相手は引いてしまうのではないかと悩みます。しかし、運命の人は弱い自分をそのまま受け止めてくれるのです。

本当にこんな人がいるのだと驚くとともに、心の底から感謝してしまいます。

特徴④気持ちを察してくれる

普通は自分の感情を相手に伝えるには、言葉を選んで順序よく説明していく必要があります。十分注意して話したつもりでも、相手が十分理解してくれないこともありますし、場合によっては誤解されることさえあります。しかし、多くを語らなくても自分の思っていることを理解してくれる人がいたら驚いてしまうでしょう。

このように通常では考えられないように、不思議と気持ちを察してくれる人は、まさしく運命の人です。
 

運命の人と出会うタイミングや時期とは

考えただけでも、一刻も早く出会いたい運命の人ですが、実際問題としていつ頃会えるのでしょうか。その時期やタイミングがある程度わかっていれば、楽しみも増えるでしょうし、今辛い思いを味わっていたとしても、耐えることができます。いつ出会えるのかその時期を是非とも知りたいものです。

準備が整った時

物事というのはランダムに動いているようで、実は万物の法則に則って精緻に運行している面もあります。海の潮の満ち引きは地球の衛星である月の運行に影響をされているというのも、目に見える現象の裏に精緻な法則があるという一例です。これらの法則は人間の出会いの時期やタイミングにも関与しています。

せっかく運命の人に出会っても、自分にそれを覚知できる能力が備わっていない時には、そのまますれ違ってしまいます。目の前の人が運命の人だと気付くためには、自分の精神性が向上して、出会える準備が整っていることが必要です。そのような自分にいつなれるのかというのが、運命の人にいつ出会えるのかに直結します。

自ら行動を起こした時

やむにやまれぬ気持ちから、自分から相手にコンタクトを求めることがあります。相手は自分の好みの人でもなく、また過去に会ったこともない人なのに、なぜか切ない気持ちになり今の時期とタイミングを逃したら100年くらい後悔しそうな気持ちになる人がいるものです。そういう人がいたら思い切って接触してみましょう。

すると、意外なことに相手も「いつになるか不安でしたが、なぜか今日はあなたに会えると思っていました」と答えてくれるでしょう。不思議な感覚ですが、自分の直感を信じれば運命の人に会えます。

心に余裕がある時

何か目の前のことに悩んでいる時や、仕事で忙しくて周りが見えない時には、運命の人と共振するエネルギーがうまく同調しない怖れがあります。いくら前兆があったり運命で決められているとは言え、接触するためには兆候を感じ取るだけの余裕がないといけません。そのため、逆に可能な限り余裕を持って生活できるようにします。

そのためには、いつも忙しいという状態を脱します。メリハリをつけて仕事をすることによって運命の人に出会える時期やタイミングが早くなるでしょう。

運命の人を引き寄せる方法

運命の人は自分の片割れだとすると、逆に相手も自分を探していることになります。その原理がわかれば、こちらから運命の人を引き寄せるように行動すれば、出会えるチャンスは格段に向上するはずです。そのための方法をいくつか紹介します。

新しいことを始めてみる

新しいことを始めるというのは、自分がいくつになってもいいものです。新たな人生が切り拓かれていく心の高揚感だけでも、毎日が光り輝くようになるでしょう。実はこの感覚を味わって生きていると、運命の人を引き寄せるようになります。毎日を惰性で生きている人は、いくら出会いたいと思ってもオーラが出ていないので難しいでしょう。

オーラというのは、その人の生命エネルギーの強さのようなものです。運命の人はそのような目印を頼りに引き寄せられて来るのです。運命の人に出会いたいのなら是非新しいことを始めて、相手から自分の存在を見えるようにしましょう。

好きなことや趣味に打ち込む

運命の人と出会うためには、自分の精神性が高まっていないといけません。では、どのように高めたらよいのでしょう。一番取り組みやすいのは、自分の好きなことや趣味に打ち込むことです。そのようにしていると、今まで不活発だった精神の活動が生き返ります。そして自分がどんどん魅力的な存在になっていくことに気付くでしょう。

内面から光りを発するような生き方に移行できたら、きっと出会いたいと思っている運命の人も引き寄せられて来ます。

昔からの友達を大事にする

人生には出会いと別れが数多くあります。そんな大勢の中でも、昔からずっと付き合っている友達というのは、実は貴重な存在です。友達も自分のことを昔から知っているし、気安く色々な相談ができるでしょう。このような昔からの友達を大事にすれば、友達の友達という輪が広がってその中に運命の人がいる可能性があります。

10人の友達それぞれに10人の友達がいるとすると、それだけで100人になります。これがあと2回くりかえされると10000人という膨大な人数になります。人的ネットワークというのは偉大な財産です。

生活を見直してみる

人間は何かのきっかけが無いと、楽な方向に惰性で落ちていく傾向があります。それはいけないことだと重々理解しているつもりでも、なかなか改めるのは困難です。しかし、もし運命の人を引き寄せられるとしたらどうでしょうか。運命の人に会えたとしても80歳になってからだとしたら、辛いです。

それならばまだ若い今のうちに、自己改革をして運命の人を引き寄せられるようにしましょう。まずは自分の生活を見直して誰もが「こういう風にできたらいいな」と思っていることを当たり前に達成するように努力してみましょう。早起きをして、ストレッチをして朝食はヘルシーなものにして、と今こそ生活を見直してみるチャンスです。

運命の人との出会いの前兆を見逃さないようにしよう

幸せの青い鳥は、さんざん探し回ったあげく見つからなくて諦めかけたら、実はずっと前から身近にいたということがあります。運命の人というのはどこか遠いところにいて、出会いはほとんど不可能だと思っていませんか。実は出会いの前兆を見逃さないようにして、また出会った時の自分の直感を信じれば、意外に簡単に出会えるかも知れないのです。

一見夢物語に見えるようなことでも、真剣に探し求めて出会えることを信じて諦めなければ、ふとある時目の前に現われるものです。明日から自分を変える努力をして、運命の人を引き寄せるようにしましょう。

関連する記事はこちら

Thumb運命の人とは必ず結ばれる?7つの理由と運命の相手の特徴・見分け方は
運命の人とは必ず結ばれると言われます。その理由や運命の相手の具体的な特徴・見分け方について細...
Thumb出会いがない社会人向け!オススメの出会う方法・出会いの場7選
社会人になってから職場と自宅の行き来ばかりで出会いがなく、男性も女性も恋愛をしにくくなってま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hs707
古典文学からSF、ミステリ、哲学、ノンフィクションや科学と幅広い読書が好きです。趣味は登山と合気道です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ